井岡まさのり「奈良県議会議員」

元気いっぱいの57才、自由民主党所属「奈良県議会議員」のブログです。

政治

衆議院開会日の1月20日に冒頭解散か?

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

久しぶりの投稿です。

新しい情報が入ってきました。衆議院通常国会開会日の1月20日に冒頭解散するのではないかと言うことです。

確かに自民党は、野党が候補者を決める前に早く選挙をする方が取りこぼしが少ない。

批判が多いIR法案や、アベノミクスの株頼みしかない景気対策では、今のままではじり貧になると思われる。

議席減の選挙区調整もうまくいっていない事もあり、あり得る話だと思われますが!

奈良県内の市町村交付税等の減少率のワースト3

7月26日に、総務省において平成28年度の普通交付税及び地方特例交付金等の交付額等が決定され、閣議報告、了承されたところです。

本県の中の市町村で、交付税等の減少率が前年度より高かった市町村のワースト3は、

1位 三宅町 15.1% ダウン

2位 生駒市 13.0% ダウン

3位 安堵町 10.6% ダウン

です。

主な原因は人口減少と、公共建物の起債償還が終わった交付税措置が減ったことです。

doc01279220160729103655_001

「陸自は人殺し訓練」と記したチラシの件

共産党奈良県会議員団などが、陸上自衛隊を「人殺しの訓練」と記したチラシを作成していたことが19日、明らかになりました。

昨日、この件で新聞社から問いあわせがありました。

「詳細は、まだ確認できていませんが、事実としたら問題です。」と返答しておきました。

経緯を調べてから、また報告します。

http://www.sankei.com/west/news/160720/wst1607200008-n1.html

産経新聞 2016/07/20

参議院選挙当選の有名人

有名人候補にも注目が集まった参議院選挙。これらの有名人が出演した選挙特番で、政策に関する質問には曖昧な回答であったようにおもわれる

とくに自民党の当選者に「これから勉強していく」ともとられる回答が多かった。

私はけっしてこれらのかたを批判するつもりはない。

たまたま有名人と言うことで、比例区で運良く当選しただけである。

しかしながら、6年間でどれだけ勉強して活動した事がこれからの課題である。

三原じゅんこさんのように、選挙区で勝ち取った方々を見習って6年後に期待をするものです。

今井えりこさん、次回は沖縄選挙区で勝負かけていただきたいですね。

14年目にして、初の建設委員会に

今日は、県議会に行ってまいりました。

常任委員会は5つありますが、14年目にして初めて建設委員会になりました。

砂防課・都市計画室・地域デザイン推進課・河川課と地元磯城郡の課題について協議してきました。

事業を行うにあたっては、各課や各部にまたがることが多いので、それらの調整能力が問われます。

もともとの仕事でかかわってきたことが多く、得意分野でもありますので、今年1年間頑張ります。

参議院選挙と三宅町長選挙が終わりました。

久しぶりの投稿です。

参議院選挙が終わりました。

投票分析をすると、

投票率は、三宅町長・議会補選がありましたので少しながらもアップしました。

磯城郡では、自民党・公明党・民進党の票が増え、おおさか維新と共産党が減りました。

やはり経済対策への期待で自民党・公明党がふえたかなと思いましたが、民進党も躍進しています。

同時に行われた三宅町長選挙は、大差で新人の勝利です。お互い、三宅町を良くしたい気持ちは同じだったと思いますので、これからも住みよい三宅町の町政運営をお願いします。

改めて、民意を侮ってはいけないと感じました。

自分自身に、おごらず・地慢心せず、地道な活動が必要だなと改めて思いました。

2016年参議院選挙投票結果

衆院の定数削減と衆参同時選挙の行方

衆院選挙制度に関する調査会は、昨年の12月16日、第16回会合を開き、議員定数(選挙区295、比例代表180)を10削減する答申をまとめることを決めたそうです。

選挙区を「7増13減」して6減らし、比例代表は4削減する。定数配分には都道府県の人口比をより反映できる「アダムズ方式」を導入するそうである。

しかし、7増13減を2月以降の区画審議会で審査し、その後国会審議を経て可決成立させるのには、1年はかかると言われている。

昨今、衆参同時選挙と言われているが、もし今年中に行われるとすると、今回の総選挙には間に合わないと思われる。

結局、奈良県は今年に選挙があると、現行の4選挙区で行われることとなるのである。

したがって、一昨年12月の衆院選を「違憲状態」とした11月25日の最高裁判決は解消されないのであると、与党が衆参で3分の2以上の議席を獲得しても、憲法改選は難しくなるのではないだろうか。

今年は重要な選挙がありますので、選挙に行きましょう。

明けましておめでとうございます。

昨年共々宜しくお願い致します。

私の地元では、今年、1月31日に田原本町長選挙、7月に三宅町長選挙が行われます。

また、7月にも重要な参議院議員選挙も行われます。

今回は、衆参両院での3分の2以上の賛成で憲法改正案を発議するための重要な選挙です。

現在は、自民党と公明党の与党は憲法改正に必要な3分の2の議員数が衆議院はあるんですが、参議院議員は足りていません。

そのためにも、18才以上の若い方たちの投票行動によって結果が左右されます。

今年は、是非とも投票率の上がるような事を考えて行きたいと思っています。

今年の一年間、いろいろと有難うございました!

久しぶりの投稿です。

各方面の方から、ブログ更新されていませんとのご意見頂きました。

これからも、ぼちぼち更新していこうかと思います。

今年を振り返ると、私にとって重要な事が多くありました。

まず、一昨年と昨年の連続副議長をさせていただいた中での、奈良県議会議員選挙です。

4選目に向かっての選挙戦でしたが、初当選の時は三つ巴の選挙でしたが、2選目と3選目は無投票でありました。

したがって、実質2回目の選挙で有り、初当選と同じように三つ巴の選挙戦になりました。

公務の合間をぬっての選挙戦でしたが、おかげさまで何とか皆様のご支援により、当選させていただきました。

そして、5月臨時議会まで仮議長を仰せつかり、議会運営の重要な役目をなんとかこなすのとができ、4年に一度しかない貴重な良い経験をさせていただきました。

副議長や他の役職を今年は外れさせていただき、地元での活動が主となり事務所にいることが多くなり、数多くの陳情や相談ごとに日々くれる毎日でした。

しかし、12月になり地元田原本町長が飲酒事故を起こし、その後急な辞職で、現在も対応に追われています。

来年は、奈良県や地域のために、益々能動的に活動していきたいと思っています。

これからも宜しくお願い申し上げます。

安倍政権の今後

安保法案、今日にも衆議院で可決されるようですね。

第一次安倍内閣の時、国民投票法案や教育委員会制度の改革など、焦ってタカ派色の強い保守主義に回帰し、しだいに支持率が下がり政権を放り投げてしまったことを思い出します。
楽天市場
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ