先日、新築の屋根の施工をさせていただきました!
今回使用する瓦は「スマート」という平板瓦です。
large-581c163f6e2b8

↓「スーパートライ110 スマート」商品ページ(株式会社鶴弥HP)
https://www.try110.com/product/kawara/smart/

この瓦は、上部にあるツメの部分で上の瓦を押さえます。
また、瓦は桟木に釘でとめます。(軒の瓦は2か所ビス止めします)
IMG_1347IMG_1350
そのため台風等の災害に強い瓦です。
古来からの瓦の特性はそのままに、防災に強い現代風のすっきりとした屋根に仕上がります。
完成写真は後日アップします!

【北村かわら店】https://www.kawaraya.org
 京都市伏見区深草大亀谷西久宝寺町47
 TEL : 075-641-5906

ここ数日、近所のお客様の塀の瓦の修理をさせていただいています。
1つは雁振り瓦の葺き直しです。
銅線を括った釘を塀の上部に打ち、瓦を固定していきます。
IMG_1344IMG_1345
銅線はホルマル銅線を使用しています。
ポリエステル被膜の銅線ですので、変色や腐敗がしにくくなっています。

2つめは塀の棟瓦の積み直しです。
こちらは瓦部分を一度すべてバラし、万十瓦(軒の瓦)から葺き直します。
こちらも万十瓦も鬼瓦もビスとホルマル銅線で固定します。
IMG_1352IMG_1358
のし瓦を積むときは糸を張って綺麗に積んでいきます。
IMG_1363
完成した写真は後日アップします!

塀の瓦も、銅線等の固定が弱っていると、地震や台風で落下する恐れがあります。
もしご自宅の塀がご心配な場合は、お気軽にご相談ください!

※当店では、ご依頼いただきましたら、現状を確認させていただき、写真とともに報告をさせていただいています。
その上で工事が必要な場合は、お見積りの依頼をいただけましたら、お客様にとってより良い工事のご提案をさせていただきます。(見積もりは無料です)
工事はお客様のご理解と納得をいただいてから実施いたします。
まずはお気軽にお問合せください。
※京都以外に大阪や滋賀、奈良にも伺います。

【北村かわら店】https://www.kawaraya.org
 京都市伏見区深草大亀谷西久宝寺町47
 TEL : 075-641-5906

京都市では耐震リフォームを実施した場合、工事費用に対して補助金が支給されます(補助を受ける場合は補助要件を満たす必要が有ります)。
屋根の軽量化を実施した場合は、最大20万円の補助金が受けらます。

屋根工事についての補助要件は下記のとおりです。
【補助の要件】
①昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。
②下屋根を含めた屋根全て(庇は除く。)について軽量化を行うこと。
(京都市のホームページはこちらhttp://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000235294.html

申請手続きは当店が行います。
また、工事契約・着工は、京都市への補助金申請・交付決定後となりますので安心です。

昭和56年以前に建てられた住宅にお住まいで、屋根の葺き替えを検討されている場合は、この補助金を活用してみてはいかがでしょうか。

令和3年度の受付開始は4月12日からです。
京都市の予算が無くなり次第、受付終了となります。

ご相談だけでも構いませんので、ご興味がある場合はお早めにご連絡ください。


北村かわら店https://www.kawaraya.org
 京都市伏見区深草大亀谷西久宝寺町47
 TEL : 075-641-5906

↑このページのトップヘ