人気ブログランキング
↑↑ポチっと応援クリックお願い致します!↑↑

こんにちは!不動産コンサルタントの河崎です!

今年に入ってバタバタしておりましたらもう2月ですね!時間が経つのが早い早い。

お陰様で1月も順調に良い結果が残せました、皆様のお陰様でございます。

1月から引き続き2月もバタバタさせていただいております。
ここ最近契約やご案内等で東京出張が増えており、日帰りや一泊などの短期滞在での東京出張が増えております。

時間に追われた時や疲れを感じた時、なかなか体もしんどいし大変だなぁ〜と感じる事があります。

と、いうのも移動時間、移動コストを考えるとまあまあのものです。東京までで3時間チョロかかり、その間座りっぱなし、することと言えばパソコンで仕事をするか本を読むかくらいのもんです。

この量が増えてくると体も疲れを覚えてきて、朝起きて体調が万全でない日など拒否反応を起こしたりします。

しかしそう思った時、毎回思うのが「有難い」なぁと思うこと。
昔、木内さんがブログでも触れていた事があった記憶ですが、「有難い」の反対語をご存知でしょうか?

答えは「当たり前」です。

我々不動産屋さんと言うのは読んで字の如く動かない物を商材として扱う仕事をしております。動かないものを扱うと必然的に仕事の範囲も狭まり、地場業者間での取引がメインとなり、自ずと世界が狭まります。
よく、不動産業者の目標は?となった時に地域一番店と言う言葉を耳にします。地域に根差し、そこでのシェアを広げていくという事ですね。
それはそれで良いことなのですが、みんなが右向け右でしかない世界は面白味がないと思っております。

そう考えた時に、なかなか移動が多い業務に携わらせていただいておりますので、有難いなぁと感じます。
この間は名古屋にて契約、本日は東京にて契約、私がお仕事をさせていただくお客様は日本全国いらっしゃいます。

この環境、決してあたりまえではありません。自分の性格的にも同じ場所にずっといるより、移動して、違う空気に触れて色々な事を感じたいと思うのです。

そう考えると体がしんどいだのコンディションが悪いだの屁とも感じません。
広範囲でご依頼いただけるお客様がいると思うと有難いの一言です。

今の環境を「当たり前」と思うのではなく
「有難い」と思えば全然違う世界になりますよね。

そう思って楽しんで仕事に取り組ませていただいております。東京でもどこでお仕事あればお声がけ下さい!