人気ブログランキング
↑↑ポチっと応援クリックお願い致します!↑↑

こんにちは、不動産コンサルタントの河崎です。

今回は土地売買案件の調査の為、咲洲の大阪府庁に行って参りました!

普段は市役所に調査に行くのですが、今回の案件は道路と土地の関係が少しややこしく、建築主事に話しを聞きに行く為に府庁に行ってきました。

実は府庁に行くのは初めてです、その目の前にあるATC(アジア太平洋トレードセンター)にはトミカ博やプラレール博の時にお世話になりますし、その近くのインテックス大阪には賃貸住宅フェアの時にお世話になりますのでいつも近いところには来ているのですが寄った事がなかったのです。

お目当の階に到着後、すぐにトイレに行きたくなったので早速トイレへ。

やけに端っこにあるなぁ〜と思いましたらこう言う事でした。

IMG_6151

絶景かな絶景かな、こんなところで用を足せると思うと贅沢極まりないですね。

そしてそしてそういえば…と思い、探してみましたら見つけました。

IMG_6150

あの奥に見える島が夢洲、2025年の万博開催地ですね。

2008年幻の大阪五輪招致の舞台ですね、そっから今日に至るまでずっと放置されておりました大阪の負の遺産です。

万博とIRで再度注目されるようになりました、写真の通り今はまだ何にもありませんが今後どうなりますかね?またビフォーアフターで写真を撮りに来たいと思います。

この景色、忘れない。

そしてそして肝心の調査へ。
役所調査、私は大嫌いです。理由はふざけた奴が多すぎるからです。
以外と若い子の対応は素晴らしい子が多い印象です、人当たりもいいし丁寧に教えてくださいます。
それに引き換えそこそこええ歳のオッサンはふざけた奴が多いです。
今回も営業終わりの時間30分前に行ったのですが終始面倒臭そう、挙げ句の果てにちょっと深掘りした事を聞くと舌打ちの連発、しかも時間ギリギリだから資料取れないとか言って来ました、なんじゃその対応(笑)ほんと笑っちゃいましたね。
横で若手の方がまあまあ、と言う具合で資料取れますのでやりましょうとそのオッサンをフォローしてます。そのオッサン、渋々動き出します。

しかし位置指定道路の調査で資料を出してもらったのが全然違う資料。
私がほしい資料と住所も違えば道が南北に走る道が正しいのに東西に走る道路の資料です。

しかし私が調べたい位置の地図に記載ある番号とその資料の番号が合致してます。

役所の方「ほら?番号一致してるでしょ?だからこれが正しいんですよ!」

私「うーん、どうも違うんですよね〜。これって別の調べ方とかないんですか??」

役所の方「チッ、だから書いてある数字と一緒でしょうが?ほらこの三桁の数字とこの資料の三桁の数字が合致してるでしょ?これが証拠ですよ!チッ」

私「でもこれじゃ納得できないですよね、実態と全く合ってないわけで、これを頂いても使いようがないんです。他の窓口とかでも違う角度で調べる方法はないですか??」

役所の方「チッ、いやいや、ないですね。さっきから言ってるでしょ?この番号が………、んん??んんん???」

私「どうされました?」

役所の方「地番わかりますか?」

私「ええ、これですよ」

役所の方「………いや、このさっきの番号じゃないですね。この資料のこれじゃないですか??」

そうです、まさかの地番からの逆引きで、正解っぽい番号を見つけました。

ちょっと伝わり辛いのですが、役所に置いてある地図資料の番号が打ち間違えており、正しくは違う番号だったのです。

なるほどなるほどそんな事もあるんですね、まぁ人間ですので間違いはあります、仕方がないですよね。

役所の方「チッ、なんやねんこれ。番号が違ってましたね、じゃあ今日はもう終わりなんでこの番号を控えて、そんでまた違う日に来てくださいな」

……………

いや、役所の地図が間違っていた上にあんたが頑なに間違いを正しいと言い張ってきたんでこんだけ時間かかったんでしょ?
挙げ句の果てにまた別日に来い?謝罪もなしに??

人間間違いはあります、だって人間だもの。
だから悪意のない過失は許します、故意は認めませんが。

別に謝れとは言いませんがもうちょっと言葉なり態度なり申し訳ない雰囲気があってもいいんじゃないですか?

びっくりするくらいふざけた役所の職員がいた事を、私は忘れない。