2005年04月13日

日本経済はモルヒネ経済

昨日(4/12)の記事「メディアの公共性」で、日本の金利を決める日銀の政策委員に新たな人が加わったことをお伝えしました。

新しく日銀審議委員に就任したのは西村清彦氏。
昭和28年生まれの52歳。東京大学大学院の教授です。大学教授というお堅い職業に似合わず、西村氏ご自身で運営されているホームページを拝見すると、フォト・ギャラリーなるページが存在し、なにやら楽しげな様子が伝わってきます。お人柄が想像できます。顔立ちも柔和な印象を受けます。
がしかし、著書「日本経済−見えざる構造転換」の中ではこれまでの日本経済を“モルヒネ経済”という過激な言葉で形容しています。

モルヒネ経済とはどういうことか?
現在日本は量的緩和という金融政策を実施しています。この結果、異常な低金利状態になっています。超低金利で困る人も多いのになぜそんな異常な状態にしたかと言うと、バブル崩壊後の不況のどん底から這い上がり、デフレで物価も賃金も下がりリストラの嵐が吹き荒れる最悪期を脱するには、どうしても世界的にも類を見ないほどの異常な金融政策により日本経済を支えることが必要でした。これを西村氏は、「モルヒネを打ちながら日本経済は非常に大きな困難を乗り越えてきた」と表現しています。そして、「モルヒネは劇薬だからいつかはやめなければならない。しかし急にやめると痛みが出てくる」とも言っています。

私は西村氏の量的緩和と日本経済についての認識はその通りだと思います。今後は、西村氏の言う“モルヒネ”である量的緩和をいつどのように解除するべきなのか? 日本経済および日本国民全員にかかわる問題です。こうした経済問題を積極的に扱わない、あるいは扱うことができない多くの既存メディアのレベルを私は残念に思いますが、今後も当ブログでは取り上げていきたいと考えます。



●みんなが見てる注目記事!
昨夜もトラリピ大フィーバー!トラリピだけで年収 800万いける?
iサイクル注文、最大月間利益100万円突破!最高年率換算利回り372%!
原油5年ぶり一時50ドル割れ。今後の原油投資のご相談と対処法 〜原油はなぜ下落しているか?底値はいくらになるか?〜
日経新聞も注目!「FXの損失が発生しないオフセッ ト注文」
ワンタッチで為替予想。自動FX予測「ぱっと見テク ニカル」
どうすればトラリピで月々5万円稼げますか?
日本国債急落!資産防衛対策が大ヒット!おめでと う!
FXハイレバレッジ(最大300〜400倍)業者
誰でもできる! 元手0円から1時間後に10万円に増 やす方法!?
見てスグ分かる為替予想「みらいチャート」
ネットで予約→成田で受取!手数料最大98%OFF!  マネパの外貨両替・受取サービス、利用者急増中!


免責事項
この免責事項は本ブログを利用されるすべての閲覧者に適用されます。なお、本ブログの情報の利用者は、この免責事項の内容を承諾した ものとみなすことをあらかじめご了承ください。 本ブログは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではあり ません。本ブログの情報は、作成時点で、信頼できると思われる各種データや情報に基づいて作成しておりますが、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が、本ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても本ブログ運用者 は一切の責任を負いません。 FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたっては、閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。 本ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提 供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。


◇◆◇◆◇ 要注意!「為替王」をかたった情報にご注意ください。 ◇◆◇◆◇
私が執筆している情報は下記の3種類のみです。
(1)このブログ「為替王」
(2)メルマガ「週刊為替王」(毎週1回金曜夜。発信元はメルマガ管理会社「まぐまぐ!」)
(3)ブログ「為替王」でご紹介している投資マニュアル、ガイドブック。
上記以外は、為替王とは一切関係がありませんので くれぐれもご注意ください。



●為替王特選! 史上最強のFX会社 「FX王」

FXで賢く運用するなら、複数の口座を作るべきです。
システム障害で、注文ができない!といった、はがゆい状態は絶対に避けるべきだと考えます。
ご自身の取引手法・取引通貨・戦略(短期・長期?)・情報力・資金量などを考慮して、
FX会社の王様=『FX王』のなかから複数の会社を選んで口座を作ってみることをお勧めします。


  • シストレ王

    裁量+シストレ!新しい形のFX「「トライオートFX」です。クイック仕掛けを使えば、実際に利益を出した仕掛けをわずか 2ステップで設定可能!だから、時間も手間もかからない!これからのFXは『仕掛け』で攻略!

  • 総合バランス王

    DMMFXは低コストとして人気のある会社。取扱20通貨ペアに関しては業界最狭水 準のスプレッドで提供しています。また、PC/スマートフォン共に操作性に優れ た取引ツールも好評です。DMM.com証券は国内口座数第1位※2019年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2019年1月口座数調査報告書)

  • トレード王

    「少額1,000通貨」「手数料無料」「スプレッド0銭台」など、取引しやすいFX会社は増えていますが、それら3つの条件がすべてそろってい るのが外為ジャパン。少額からでも、デイトレなどアクティブなトレード手法で夢を目指すのに最適。

  • スワップ王

    セントラル短資FXは スワップ派に最も人気のある会社。業界最高水準のスワップ金利は毎日受け取れる。100年の歴史を持つセントラル短資のグループ会社。
    投資金は全額信託保全がされ安心。大手証券会社と同等の第三者格付けを持つ金融機関として評価が高い。

  • 固定スプレッド王

    GMOクリック証券のFXネオでは、スプレッドを原則固定で提供。コストは業界最安値水準。 加えて、『iClickFXneoプラス』『FXroidプラス』などスマートフォントレードツールも充実。人気!

  • 資産安全性王

    寝ている間も有効活用し、相場に貼り付くことなくことなく効果的に収益を積み増す可能性があるFX業界唯一の注文機能とは?信託保全スキームも金 融業界最高水準のため、ペイオフ対策として富裕層が地方銀行の資金をM2J社にごっそり預け替えたという逸話も。

  • くりっく365シェア王

    手数料は業界最安値水準。ウィンドウのレイアウトは自由自在、チャート上からもそのまま注文可能な高機能取引ツール「はっちゅう君365 」に加え、スマートフォン取引アプリも完備。くりっく365でもGMOクリック証券はおすすめです。

  • チャート王

    世界中で利用されているMetaTrader4を採用!チャートも充実しています。その他、「FXTFミラートレーダー」ではFX自動売買サービスも提供 。【バイトレ】ではバイナリー・オプションも取引可能。幅広い投資を検討中の方におすすめ。

  • 少量通貨取引王

    2012年度オリコン顧客満足度ランキングのFX取引総合部門において、総合第1位のLION FX!約定率は99.9%(矢野経済研究所調べ)と安定して おり、各通貨低スプレッドで提供、1,000通貨取引も可能。各種お得でユニークなキャンペーンも多数実施中。テレビCMでも有名なヒロセ通商です 。

  • 総合バランス王

    外為どっとコムは、FX4部門において2年連続No.1 ※FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」 「システムの安定性」の4部門。『FX取引者におけるFX会社イメー ジ調査(2015年6月時点)』(企画:株式会社外為どっとコム 調査機 関:株式会社クロス・マーケティング)

  • 安心・信頼王

    親会社がJASDAQ上場!提供されている豊富なマーケット情報も高い評価を受けています。加えて、ツール面も充実しており、高度なテクニカル分析が一 目でわかる「ぱっと見テクニカル」は必見、ハイスピード注文機能も備わっており、トレード性も非常に高い。

  • 手数料王

    99%の約定率と米ドル円スプレッド0.6銭、リアルスプレッド業界No.1!健全な財務状況を誇るIGグループの一員で、グローバ ル金融企業として確立。新興国通貨も多数取引可能な会社です。



●為替王特選! お勧め金融商品



  • バイナリー王

    1000円未満・10000円未満とペイアウト金額が選べる「バイトレ」 「ラダーバイナリー」「レンジバイナリー」「タッチバイナリー」と 3種類の購入方法を搭載。FXTF未来チャート・セミナーなど バイナリーオプションを取引する為のサービスが豊富。

  • 銘柄最多王 IG証券

    CFD銘柄数は業界最多の7,200銘柄以上(2014年6月現在)。世界各国の株式はもちろん、株価指数の他、金・原油などの貴金属・エネルギー から金利・債券まで様々な銘柄の取引が出来ます。さらに親会社のIGグループはCFD実績(リテール部門)世界No.1。お取引された い銘柄がきっと見つかります。


【FX王(えふえっくすおう)】とは?

為替王公認の優良FX会社。FX取引(外国為替証拠金取引)を提供する金融機関は現在100社超。
その中で、プロの視点で本当に優良と判断できる会社はごくわずか。
今回、【FX王】に認定した業者様の基準ですが、日々寄せられる為替王読者の声、為替王独自の財務・信用力分析、プロの視点でのサービス内容 の評価、為替 王人脈によるウラの(!?)評判など。加えて、実際訪問しての調査(ケースよっては社長様・幹部クラスの方と面談)、社員の方の人柄、対応の仕 方など、調 査項目は多岐に渡ります。 その上で、経営陣や社員の方々がFX業界の発展のために情熱を持ち、顧客本位のサービスを実践し、独自のサービスを展開する努力を惜しまない真 の優良FX 会社のみを厳選し、【FX王】に認定しております。

本ページに掲載していないFX業者がだめだということではありませんのでご了承ください。
実際に候補に挙がり、あと一歩でFX王に認定できるFX会社さんもいくつかございます。
本ページの情報は私「為替王」と協力会社株式会社インタースペースが独自に調査したものを公開しています。その情報の正確性につい ては随時精査しますが、完全性は必ずしも保証されていません。また、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
本ページに掲載されているFX業者のサービス内容・文言についての問い合わせ・修正希望・優良FX業者様の追加掲載希望などは協力会社までお願い致します。
FX取引は運用方法によっては魅力的な金融商品だと思いますが、リスクも存在します。
くれぐれもご自身の判断と責任においてお取引ください。

【FXのリスクについて参考記事】-------------------------------------------------------

?“FX取引が危険!”の理由は
?今こそレバレッジの管理
?FX取引は危険だ!
?相場で破産する理由


おかげさまで3万部突破しました!
みなさん応援よろしくお願いいたします。

mag2year_free_0000166896



 「週刊為替王 〜プロが答える無料資産 運用相談メルマガ」
まぐ まぐ!マガジンID:0000166896 無料登録フォーム
●為替王人気記事

外貨預金とFX外貨投資の比較
ボーナスで投資するとしたら?
FXで224億円の巨額申告漏れから明らかになった事実
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kawase_oh/18808260
この記事へのコメント
こんにちは、そして、お久しぶりです。
この記事を読んで、モルヒネ経済・・・本当にその通りだなと思うと同時に怖さを感じました。
私は現在、某専門学校でパソコンのインストラクターをしていますが、20代後半から30代のフリーター(男性)の多さと、いまだに続いているリストラにびっくりしている日々です。
こういうことも日本経済に影響してくるんですね。
Posted by 美貴姫 at 2005年04月13日 17:21
(*゚ x゚)ノ TBありがとうございまする。

確かに既存のメディアはあんまりこゆ話題を取り上げないですねー。

推測ですが、取り上げても読む(観る、聴く)人が少ない(かも)とか思って取り上げないのかも。

ココのブログはアクセス数も多いようですし、こゆ話題を今後も続けてくださる事は非常に有益かと思いまする。

|゚ x゚)ノ~~ そりではっ
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 17:26
美貴姫さん、お久しぶりです。
パソコンのインストラクターをされているとはかっこいいですね。これまでブログ作成などで日々パソコンと格闘してきた私も美貴姫さんのご指導を仰ぎたいです。
“モルヒネ”により厳しい思いをしている人が多いと思われる一方、一番恩恵を受けているのは銀行です。銀行には今後その社会的責任をきっちり果たしてもらいたいです。



LECさん、こんにちは。
LECさんのご見解の通り、販売部数や視聴率を気にすると、扱いにくいネタなのだと思います。営利主義だと割り切るならそれでいいと思います。が、公共性があると主張されるメディアの方には地味でも重要なニュースを積極的に報道する責任があると思います。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 18:42
TBありがとうございます。

「モルヒネ経済」イメージで何となく解るような気がします。西村教授の本、早速読んでみたいと思います。(URLを入力すると何故かエラーになってしまいます)
Posted by タカボンのパパ at 2005年04月13日 18:49
こんにちわ。今日のこの記事を楽しみにしておりました。

もう来るな!って言われちゃいそうですが、すごく初歩的な質問です。メディアがこういったことを取り上げるとしても、金利を「いつ」「どの幅で」というような情報は当然発表するまで超極秘なのですよね?ということは、こういうことを報道するアングルというのは、「こういう考え方の人に変わったから、どういう政策が予測される」とか、そういう感じになるのでしょうか?

やっぱりあくまで考えて、自分の財産を管理すしなければいけないのは、そういうニュースを読む人ですものね?
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 18:57
こんにちわ

現在の日本でこのような話題を取り上げたところで一般の人は素通りしてしまうんだろうなという気がします。投資家の材料になるくらいで。
メディアの怠慢も含めて一般レベルでの日本のリアリティの無さには渋谷とかを歩いているとぞっとすることがあります。自衛隊のイラク派兵とかはどこへ行ってしまったんでしょう。
経済に限らず日本はそんな社会のズレ全てにモルヒネを打って今までしのいできたのでしょうね。
膨らみ続ける国債残高とか、すごく恐ろしいことだと思うんですが…
Posted by 王様 at 2005年04月13日 19:32
 西村教授の講演を聴き、「日本の経済 見えざる構造転換」をも読み(アマゾンのブックレビューにも書き込み)、同氏の論点は、金融政策や財政政策に重きを置くのではなく、日本経済の構造転換を重視。
何よりも、私的収益性は低いが、社会収益性が高くて人類の幸福と社会の為に貢献するようなプロジェクトを推進する公的資金と私的資金融合の民間主導型の「社会投資ファンド」システムを提言しているのです。
   ガルブレイスも言っていますが、グリーンスパンは好きだが、どんな金融政策を打っても打たなくても同じだと言っており、金融政策は、大海の中の波しぶきに過ぎないとのいうことでしょうか。ガルブレイスは、フリードマンに徹頭徹尾やられたので、金融政策については特にキツイのでしょうが、モルヒネ経済についても、それを承知の上で、西村教授は語っており、敵は本能寺だと思います。
Posted by harunakamura at 2005年04月13日 19:51
ご無沙汰をしております。
当方のブログが調子が悪いようで、トラックバックがうまくできませんでしたので、こちらにリンクを張らせていただきます。日本経済はまさに崖っぷちと私は思っているのですが、どうなってしまうのでしょうか。

チームイワナのブログ
(04/09)日本は末期症状?
http://teamiwana.seesaa.net/article/2859643.html
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 20:58
タカボンのパパさん、こんにちは。
西村氏が日銀政策委員に就任したので、私も氏の考え方をもっと勉強して注意深くウォッチしていきたいと思います。



girouetteさん、こんにちは。
おっしゃる通りです。加えて、日銀総裁、副総裁、その他の委員の方は講演などで自分の意見を発することがあるので、考え方の変化や発言の微妙なニュアンスを読み取る面白さもあります。それを報道したところで、あるいは知ったところでどうにもならん!と言う人もいるでしょうが、彼らは経済理論だけでなく、世論や市場・投資家動向などもちゃんと気にしています。また、girouetteさんおっしゃる通り、自分の資産保全に生かすことができるのは重要なポイントだと思います。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 22:31
王様、こんにちは。
おっしゃる通りこのような話題に素通りしてしまう一般の人が多い一方、王様のように冷静に物事をみていらっしゃる方も実は多いと思います。メディアが前者に合わせてしまっていることにおかしさを感じている人も多いのではと思い、私なりに頑張りたいと思います。


harunakamuraさん、こんにちは。
harunakamuraさんのご見解勉強になりました。西村氏は就任会見で「金融市場の細部をわかっていないと難しい政策判断はできない。その意味では私は必ずしも専門家ではない」と発言をしていた点が私は印象的でした。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 22:47
チームイワナ初代名誉会長さん、お久しぶりです。
名誉会長さんはインターネットを通じてこの情報を仕入れられたのですね。こんな情報を誰もが普通にテレビのニュース番組や一般紙などで知ることができるように、公共性があると自認するマスコミの努力を求めたいです。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 23:02
TBありがとうございます。

「モルヒネ経済」という言葉は初めて聞きましたが、
日本経済を如実に表しているような気がします。

ただ、今の私にはユーロドルの下落のほうが深刻で、
ぶっちゃけ、日本のことはちょっと一休みしています。
この数週間、いいかげんユーロが反発しないかなぁと
心待ちにして日々を過ごしていますが、そんな時、
為替王さんがユーロ買いに転換されたとのことで、
ちょっと嬉しくなってしまいました。
早いところユーロドルが上昇するといいですね。

あと、為替王さんのブログにリンクを貼らせていただいても
よろしいですか?
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月13日 23:19
かわぺさん、こんにちは。
リンクどうぞどうぞ。
個人投資家でも、円に関係のないユーロドルなどの通貨ペアで勝負できるようになって良い時代になったなあと思います。が、業者さんにはもっともっと投資環境の向上を目指して欲しいです。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月14日 07:00
to:為替王様

信夫です。TBありがとうございました。「モルヒネ経済」いい言葉ですね。政治の世界もそうですが、経済でも、人民が搾取されている構図が良くわかります。どちらかというと「アヘン経済」かもしれませんが。(笑)超低金利のなかで、ピンはハネして居る金融機関の人々の給料を見ると愕然とします。当事者意識が希薄なわけですね。勿論そうでない金融機関もありますので、一概には言えませんが。
と、いうことで、又遊びに来ます。

では、失礼します。


Posted by nobuo at 2005年04月14日 07:39
こんにちは、(TB)お立ちよりありがとうございます。
メディアの公平さを申し上げたのですが、お金ザブザブ状態なのにデフレの日本経済への指摘につながりましたね。

私はすでに資産の半分は外貨(ユーロ、豪$、ニュージ$、ポンド)と米$と\を期待しないシフトにしております。まあ今のところ正解です。

話は変わりますが、メディアと報道に関しては、あの有名な『噂の真相』
の真相、の本。
『噂の真相』25年戦記 岡留安則 集英社新書が面白いです。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月14日 11:55
nobuoです。
また、失礼します。
資産の半分を外貨にされているのですね。
友人で、反対したのにUS$に、定期を換えて、大損した奴が
居るのですが、いろいろな意味で、リスクを分散しなければ
いけない時代なのかもしれません。
メディアに関しては、確かにライブドアの問題もそうですが、
あまりにも、経済的な観点が抜けているように思えてなりません。
ご紹介を受けた本も購入してみます。
これからも宜しく御願いします。
では、失礼します。

Posted by nobuo at 2005年04月14日 12:17
nobuoさん、こんにちは。
銀行に大量の公的資金が投入されていたとき、彼らはいつも、運転手付きの黒塗りの大きな車にふんぞり返って乗っていました。
経営が失敗して自殺するまで悩み追い込まれた経営者もたくさんいるのに・・・。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月14日 17:13
attractionさん、こんにちは。
attractionさんがブログで書かれているご見解には同感です。私たちは、メディアが面白おかしく報道するニュースを面白がっているだけではいけませんね。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月14日 17:33
TBありがとうございます。

いま、ずらずら〜といくつか読ませていただきましたが、すごい優秀な方のように思われ、「ええ??うちのブログにTB??」という感じで恐縮です。

以前はマクロっぽい視点でも経済を考えたりしていたのですが、やはり田舎の零細企業にいると、あまりマクロ的な議論ができないので、非常に参考になりますね〜。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月14日 18:27
TBありがとうございます。本当に私は経済のことには疎いのでTB頂き嬉しく存じます。これを機会にいろいろと教えてくださいませ。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月14日 21:17
為替王さま:その1
TB頂きましてありがとうございます。

モルヒネ経済、核心をつく恐ろしい表現ですね。
脱モルヒネ経済の道筋はどのよう過程をたどれば実現できるのでしょうか。
今後の為替王さまのブログに期待しております。

以前に、下記のようなことをどこかで見かけました。
一般大衆に金融・経済の十分な知識・知恵が備わった場合、
低賃金のいわゆる安価な労働力の供給が減少するという
問題を避けるべく、日本の政治家やメディアはある種の情報操作を
行っていると。だからメディアは多くを語らないとか。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月15日 03:43
為替王さま:その2

学校では教えてくれないマネーの知識。知っている者だけが得をする社会。
バブル時代の多額借金の若者負担等…

私は、理系研究者の端くれなのですが、今後とも金融・経済に関しての
勉強をしていきたいと思っております。

最後に、
為替王さまのブログにリンクを貼らせて頂きたく存じます。
また、もし宜しかったら、お時間のある時にトップページ相互リンクを
して頂ければ幸いです。
長々と書いてしまい申し訳ないです。失礼しました。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月15日 03:45
shibatttさん、こんにちは。
零細企業とご謙遜されてらっしゃいますが、社員を15名も抱えてそのご苦労はサラリーマンの私などの想像を絶するものだと思います。「不景気の責任は経営者にある」といったお考えなどは大変勉強になりました。




明るい空さん、こんにちは。
本屋さんの明るい空さんのブログは内容が幅広くて飽きなくてとても面白いです。ちなみに私は相場おたくです。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月15日 07:02
ぽん衛門さん、こんにちは。
ぽん衛門さんの“情報”についてのご見解はその通りだと思います。私は当局者のそんな発想が残念です。私は、きちんと情報提供を行うことによるデメリットよりも、その見返りの方がはるかに大きいと思います。

昔、私の同僚は、ポンド円のことをぽんえんと言っていました。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月15日 07:10
為替王さま

お褒め頂いてなんだかとても恥かしいです。為替に関しては一時期興味があったのですが、当時は訳がわからなくなり、興味が薄れてしまった記憶があります。ですが、今日このようなことに無関心ではいけないと思っています。為替王さんは、相場おたくさんなんですね。私はどの分野でも明るいオタクは好きです。明るいオタクさんはみなさん、本当にいろいろなことを教えてくださいます。こちらの分野に関して何もよくわからない私ですが、これを機会によろしくご教授願います。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月15日 10:46
為替王さま

TB有難うございます。為替に関しては私も継続的にFX取引をしております。
為替は株と共に最も直接的に経済を反映して動く指標なので
常にチェックしています。

私は為替王さんのような金融のプロではないのですが、
今の日本の現状を冷静に見て行くと決して楽観できないと思い始めています。

今後もよろしくお願いします。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月15日 16:57
Goalseekさん、こんにちは。
中学生のときから株取引をされているとは恐れ入ります。こちらこそ、Goalseekさんのブログで勉強させて頂きます。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月16日 09:54
為替王さん、TBありがとうございました。

私は日本株の売買を少しやってきましたが、これから外国のファンドを買おうと思って勉強しています。
モルヒネ経済、考えると恐ろしいです。
早々に円を外貨に換えてしまったほうがいいのか。。。
為替王さんのブログは専門用語が多くて私には難しいのですが、いいご縁をいただいたと思っています。勉強させていただきます。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月16日 17:09
長瀬桜子さん、こんにちは。
私は、わかりやすいブログを目指しながらどうしても専門用語が多くなりがちなので、ご指摘・ご質問頂戴できれば幸いです。
長瀬さんのブログはとても興味深く思っています。マーサ・スチュアートさんの件は市場でも話題になっただけに、特に面白く読ませて頂き勉強になりました。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月17日 17:00
為替王さん、お返事ありがとうございました。
お願いしようと思っていたのですが、リンクを貼らせてください。
よろしくお願いします。
私は、高度な内容を平易な文章で書くブログは最強だと思っています。何故なら、読者の多くは素人なのですから。多分、表面に出て来ない素人読者さんがたくさんいると思います。私自身も、TBしていただかなければ、とても為替王さんに声をかけることは出来ませんでした。
為替王さんのブログは、私でも60%ぐらいは理解できますから、もっと読みたくなります。
生意気を言ってごめんなさい。

マーサの件、市場でも話題になっていたのですね。
あいつバカだなぁという感じでしょうか。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月18日 08:32
長瀬さん、こんにちは。
リンクどうぞどうぞ。
マーサさんについては、“ルール違反であることをあまり自覚せずにやっちゃった”のだという印象を私は持っています。これで終わってしまうのは残念なので再起に向けて頑張って欲しいです。
Posted by <$CommentAuthor ESCAPE $> at 2005年04月18日 12:33

この記事へのトラックバック
モルヒネの結果、銀行や企業や個人にたまった余剰資金が、 金融商品に多量に流れ込んでいるようです。 モルヒネをやめたときが本当の日本経済の実力ですね。
<$PingTitle ESCAPE $>【プライマルニュース@WebryBlog】at 2005年04月13日 22:54
超低金利政策の成果といえます。これまでリスクをとらなかった人まで リスクを取るように(取らざるを得ないように)なってきたのでしょう。 すべては、量的緩和による余剰資金のおかげですね。 04年度の証券化商品発行額、過去最高の5兆7000億円  複数の住宅ローン
<$PingTitle ESCAPE $>【株八兵衛の七転八倒】at 2005年04月13日 22:54
なんとなく日々が忙しく、ニュースも見る暇もなく毎日を過ごしていると、世の中のことに疎くなっている自分に気がつくことはありませんか。特に経済ニュースに関しては、ここのところ、ちょっと目を離しているとどうなってしまっているのかわからなくなって、困ることもあ
<$PingTitle ESCAPE $>【オタクなパート書店員の日記】at 2005年04月14日 21:09
(*゚ x゚) 今朝の読売新聞朝刊一面に面白い記事を発見。 ライブドアのニッポン放送買収劇についての社説(?)のような物だが、先日18日にフジテレビとニッポン放送とライブドアとの三社和解が成立した事を受けて、今後のTV業界へ向けての問題提起をした感じの文章ですな
<$PingTitle ESCAPE $>【タイトルなんて特にないよ】at 2005年04月21日 13:43
経済の最新情報をチェック!ad3();         経済 ニュー...
<$PingTitle ESCAPE $>【[TW] HOTWORDS】at 2005年06月17日 03:45
本文は「住宅ローン 金利」に関するニュース、ブログを紹介しています。
<$PingTitle ESCAPE $>【s blog】at 2005年08月10日 00:50
2001年3月から約5年間にわたって続いてきた「日銀の量的緩和」の解除が近いようです。 量的緩和は、確かに効果がありました。ですが、もともと緊急避難的な金融政策ですので、あまり長期間続けるわけにも行きません。 先日のエントリーでも指摘しましたが、機関投資家に...
<$PingTitle ESCAPE $>【国家破綻研究ブログ】at 2006年02月18日 18:16
●簡単!為替相場で半年2億!南緒デイトレ体験 ('∀')ゞラジャ  超スクープです!ウワサで聞いたのですが、南緒さんがマン・インベストメントメントのファンドマネージャーとして声が掛かっているらしいです。マ
<$PingTitle ESCAPE $>【簡単!為替相場で半年2億!南緒デイトレ体験】at 2006年11月10日 10:59
こんにちは前回日本の現状について説明しましたが来年、つまり2008年は1998年に発行した国債の償還の年です。1998年に売り出したときの利率は8.9%でした。つまり10年満期なので買った人は約2倍になって戻ってくるのです。その年...
<$PingTitle ESCAPE $>【今後の日本を考える】at 2007年08月01日 00:19