2004年07月31日

2004年7月のまとめ

今月は比較的大きく利益を得ることができた月であったと思います。要因としては、7月22日のBlog開始以降、米ドル強気の戦略を維持しておりますが、特にUSD/JPYやEUR/USDで米ドルが急騰し、米ドル強気の戦略が的を得ていたこと、また、各通貨ペアともにトレンドが継続したために戦略変更する必要がなく、売買コストがEUR/JPY以外ではあまり負担とならなかったことが挙げられます。
  

Posted by kawase_oh at 22:58TrackBack(25)
2004年07月28日

お知らせ

事情により明日と明後日の「今日のポジション」(新規投稿)はお休みします。相場が大きく変動しているときなのに、見てくださっている方々には大変恐縮です。  
Posted by kawase_oh at 11:37TrackBack(21)

トリガー変更について

通貨ペア コスト(7/22) 旧トリガー 新トリガー
EUR/USD  1.2260   1.2460   1.2150
GBP/USD  1.8400   1.8740   1.8420


「今日のポジション」におけるEUR/USDとGBP/USDのトリガーを上記の通り本日初めて変更しました。ここでそのトリガーのもつ意味を説明いたします。

7月22日にそれぞれ売りポジションを推奨したとき旧トリガーはロスカットポイントの役目を果たしていました。
その後、相場が予想通り下落(EURとGBPに弱気/USDに強気)しましたので、本日7月28日にトリガーを引き下げました。
GBP/USDの新トリガーはまだいわゆるロスカットポイントですが、EUR/USDは下落率が大きいため新トリガーは利益確定ポイントとしての役割を果たします。(ポジションは継続です。現在1.2050あたりですが、相場がそこまで戻ったらポジションを閉じて利益を確定させるという考えです。)
  
Posted by kawase_oh at 09:14TrackBack(19)

今日のポジション(7/28)

通貨ペア  ポジション  トリガー
USD/JPY  買い継続  108.20
EUR/JPY  売り継続  134.80
EUR/USD  売り継続  1.2150
AUD/USD  売り継続  0.7330
GBP/USD  売り継続  1.8420
EUR/GBP  売り継続  0.6680

基本的に米ドル強気の戦略を継続します。
EUR/USDとGBP/USDのトリガーが太字になっているのは変更したことを示します。  
Posted by kawase_oh at 08:39TrackBack(25)
2004年07月27日

今日のポジション(7/27)

通貨ペア ポジション トリガー
USD/JPY  買い継続  108.20
EUR/JPY  売り継続  134.80
EUR/USD  売り継続  1.2460
AUD/USD  売り継続  0.7330
GBP/USD  売り継続  1.8740
EUR/GBP  売り継続  0.6680

昨日から変更はありません。  
Posted by kawase_oh at 09:15TrackBack(29)
2004年07月26日

今日のポジション(7/26)

通貨ペア  ポジション  トリガー
USD/JPY   買い継続  108.20
EUR/JPY   売り転換  134.80
EUR/USD   売り継続  1.2460
AUD/USD   売り継続  0.7330
GBP/USD   売り継続  1.8740
EUR/GBP   売り継続  0.6680

7月22日以来の米ドル強気の戦略は継続です。
EUR/JPYは買いポジションを閉じて、新規に売りポジションを構築です。
  
Posted by kawase_oh at 09:30TrackBack(26)
2004年07月24日

為替は儲かるか?

私が考える為替取引の魅力は、少額でも参加できる、株式市場などと相関が低く独自性がある、いつでも取引できる、などです。
とは言え、参加しやすいとか面白いとかはどうでも良くて、「儲かるのか?」が最も重要な点だと私は考えます。

株式との比較では、株式はおよそほとんどの人が利益追求を目的として取引していると思いますが、為替は輸出入業者など嫌でも取引しないといけない人達が存在します。よって、収益機会が比較的大きいとか自己相関性が高い(トレンドが継続し易い)などの調査結果もあります。

私の現時点での結論は、継続的に利益を上げることはできる。しかし、手数料がまだ高い。なので資金の少ない個人投資家、あるいは短期売買といった観点からは、相対的にコストが高くつくため、利益率が大幅に低くなる。です。  
Posted by kawase_oh at 11:47TrackBack(30)
2004年07月23日

ポジション、トリガーとは?

「今日のポジション」は個人投資家が外国為替証拠金取引で儲けるために、あるいは株式投資などを行っていて為替市場について見通しを持ちたいときの参考にしてもらうことを主にイメージして書いています。

「USD/JPY 買い 108.20」と書いてあるとき、左側の通貨に対して買い(強気)、右側の通貨に対して売り(弱気)であることを意味します。すなわち、米ドル高・円安を予想しています。「トリガーの108.20」とは、予想に従って米ドル買いの戦略をとったとき、いつ売ればいいのかを示しています。現在109円台で推移していますが、108円20銭を下回ってくるようだと、残念ながら損切りすべきであることを意味します。トリガーは毎日ころころ変わるということはありませんが、市場変動により、変わってきます。  
Posted by kawase_oh at 07:29TrackBack(26)

今日のポジション(7/23)

通貨ペア  ポジション  トリガー
USD/JPY   買い継続  108.20
EUR/JPY   買い継続  134.00
EUR/USD   売り継続  1.2460
AUD/USD   売り継続  0.7330
GBP/USD   売り継続  1.8740
EUR/GBP   売り継続  0.6680

推奨ポジション、トリガーともに昨日とまったく変更はありません。  
Posted by kawase_oh at 07:04TrackBack(30)
2004年07月22日

今日のポジション(7/22)

通貨ペア ポジション トリガー
USD/JPY   買い   108.20
EUR/JPY   買い   134.00
EUR/USD   売り   1.2460
AUD/USD   売り   0.7330
GBP/USD   売り   1.8740
EUR/GBP   売り   0.6680

USDが主要通貨すべてに対して強気です。直近のUSDの安値をロスカットポイントとして設定します。  
Posted by kawase_oh at 08:59TrackBack(27)

新規設定

ニューヨーク時間の各通貨ペアの引値をベースに方向を予測してトリガーポイント(ロスカットポイントまたは利喰いポイント)を明示します。明日7月22日より開始します。  
Posted by kawase_oh at 00:35TrackBack(28)