2005年10月31日

超高金利通貨のNZドル 政策金利は7%

ニュージーランドの政策金利が先週10月27日に7%に引き上げられました。過去最高の水準です。日・米・欧(独)など主要国では、過去10年振り返ってもこんな高い金利水準を経験したことはありません。ちなみに英国では1998年に7.5%という時代がありました。


現時点で、ニュージーランドの7%という政策金利を他の主要先進国と比較すると、かなり際立った高水準であることがわかります。

米国が3.75%、ユーロ圏が2%、英国が4.5%、カナダが3%、豪州が5.5%、スウェーデンが1.5%、ノルウェーが2%・・・・・、そして、我が日本は0%・・・。


2001年9月の米国テロ事件以降、世界的な景気後退・デフレ(ディスインフレ)・金利低下が生じた際も、NZの政策金利は5%を割れる程度にまでしか下がりませんでした。今回の利上げサイクルは2004年から始まりました。2004年初に5%だった金利は計8回の利上げを経て、とうとう7%に達しました。

背景としましては・・・、

  続きを読む

Posted by kawase_oh at 08:50TrackBack(9)

今日のポジション(10/31)

USD/JPY相場は9月からのドル高・円安の目標値が115円あたりであることは今日のポジションの記事で何度か書いてきました。115円台で一旦、相場の上昇エネルギーが放出し切る形になると判断するからです。実際に、今月18日以降は116円を越えてドル高・円安が一方向に進む状況には至っていません。
しかし、私の予想に反しているのは、
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:04TrackBack(5)
2005年10月30日

高校生にもお薦めの本は 「ゼミナール日本経済入門」

********************
はじめまして、こんにちわー。毎日楽しみにブログを読ませていただいてます。バーチャルトレーディングゲームで非常に参考になっています。

私は高校生なのですが、株・為替などに非常に興味を持っております。為替の方はまだ全然仕組みをしらず、ちょっと本を読んで見たいと思いました。そこで為替王さんのブログの推薦図書で紹介してある本を読んでみようと思いました。しかし金欠高校生なので金銭的にとりあえず1つしか読めません(笑)為替王さんが特に、1番オススメの本が知りたいです。お返事もらえたら嬉しいです。
********************


高校生の方が、株や為替などに興味を持たれているという、そのことだけで大変素晴らしいと思います。学校の勉強も大切だとは思いますが、社会に出てから一番大切なのは、どのようにお金を稼ぎ生活していくかということなので、高校生で経済・金融市場の勉強をしようという志を持たれている事に敬服いたします。ちなみに、私の高校時代は色にたとえると、灰色でした。


さて・・・、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 00:42TrackBack(5)
2005年10月29日

玲子さんの戦績(10月24日〜28日)

0510042004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で236万円だった資産は、今週末時点で233万円に減少しました。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:41TrackBack(3)
2005年10月28日

FX業者選びはスワップポイントも要チェック

FX取引を利用するメリットはいくつかあります。

==============================
*外貨預金などと比較すると手数料が格段に安く為替差益を享受しやすい点

*外貨預金は投資金額に応じて一定の為替変動リスクを負う一方、FX取引では預け金と取引額の関係においては、外貨預金よりもローリスク・ローリターンの取引も、ハイリスク・ハイリターンの取引も自分で柔軟に選択することが可能な点

*通常の金融商品は外貨買い戦略がほとんどである一方、外貨売り・円買いの戦略も可能で、機関投資家やヘッジファンドが行っているような円高局面での収益追求や、為替リスクヘッジ手法が個人投資家でも可能な点

*取引によっては、市場環境に則したスワップポイントが享受できる点
==============================

デメリットとしては、未だに信用ならない業者が少なからず存在するため、それを個人の責任において見分けなければならない点や 、税制が取引所取引と相対取引で異なるなど複雑で、人によってはネガティブな税制であるかも知れない点などが挙げられると思います。


そんな中、業者選びは

「安全で安心できるかどうか?」
「手数料は手頃か?」

といった点が、重要なポイントとなってきます。


それらに加え見過ごせないチェックポイントがあるのですが・・・・・、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 10:25TrackBack(15)

今日のポジション(10/28)

昨日のUSD/JPY相場は朝方116円台に乗って、116円20銭あたりまで円安になりました。しかしそれは一時的で、その後は落ち着き、115円台に戻りました。そして夜には115円を割れて114円80銭あたりまで円高になる場面がありましたが、その後反発し今朝の時点では115円台前半で推移しています。

昨日の相場推移からわかりますことは2点。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:56TrackBack(4)
2005年10月27日

女性・女系天皇容認 20年後に大変なことに

“有識者”会議では女性・女系天皇を容認する方向で意見が一致したそうです。(ご参照ニュース


女性天皇容認について、具体的には愛子さまが皇位を継承されることについては、国民のコンセンサスに適っていて、ほぼ異論のないところだと思います。

しかし、女系天皇、すなわち女性天皇の子が即位することについてはどうでしょうか?
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:15TrackBack(21)

今日のポジション(10/27)

昨日のUSD/JPY相場は瞬間的に114円台に突入する場面もありましたが、総じて言えば、115円台という水準をキープし、夕方以降の欧米市場では、ドル高・円安方向に進みました。今朝は116円手前の水準で推移しています。  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:47TrackBack(2)
2005年10月26日

FRB議長に指名されたバーナンキさんって誰?

FRB(米連邦準備制度理事会)のグリーンスパン議長の後任として、バーナンキさんが指名されました。グリーンスパンさんは、18年間もFRB議長を務め、その間、彼の言動は世界中の市場参加者から大きな注目を集めました。バブルを助長したとの批判もありますが、功績を称える声の方が圧倒的に多いようです。そんなグリーンスパンさんの後任だけに、注目されますが・・・、


バーナンキさんって、誰?

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:14TrackBack(4)

今日のポジション(10/26)

USD/JPY相場は昨夜115円を割れて、114円60銭あたりまで円高になりました。しかし、その後は反発して今朝の時点では115円台を回復しています。

見通しは変わりありません。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:08TrackBack(0)
2005年10月25日

大阪市長選を見れば、前原民主党の将来が見える

「市政改革について市民に信を問いたい!」

大阪市の関淳一市長が、小泉首相ばりの言葉を吐き、大阪市長を辞任しました。


大阪は、大阪府も大阪市も財政状態が、他の自治体と比較してかなり悪いことは、債券市場参加者の間では常識となっています。(ご参照:4/25過去記事

日本は国自体も、財政は危機的な状態であることは皆様ご承知の通りで、喩えるならば、「棺桶に片足を突っ込んでいる状態」と言うことができます。
大阪市の財政状態を喩えるならば、「棺桶に全身すっぽり納まって、火葬された上に、墓に埋められて墓石が建っている状態」と表現しても良いでしょう。それくらいひどい放漫財政状態にあります。

大阪市どないなっとんねん・・・。
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:24TrackBack(11)

今日のポジション(10/25)

USD/JPY相場は昨日も115円台で推移しました。依然として、今月は、一方向の円安にはなりにくい、どちらかと言うと円高リスクに注意しながら、高値でドルを買うことには慎重になりたい局面が続いていると判断します。115円台をキープするかどうかもポイントではありますが、その次には114円00銭前後、そして113円00銭前後と、ほぼ1円刻みで重要ポイントがあると判断します。円高リスクがあると言っても、大きな流れとしてのドル高・円安基調は変わりありません。長期スタンスにおいては、ある程度円高に戻る局面があれば、積極的なドル投資を検討したいです。
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:15TrackBack(3)
2005年10月24日

阪神 V.S. 村上ファンド

楽天とTBSとのバトルが話題となっているため、急に影の薄くなった印象もある阪神V.S.村上ファンド。

阪神タイガース上場問題は、野球ファンならずとも関心の高いところだと思います。
これまでの新聞・テレビ報道などでの、各ジャーナリストの論調や実施された世論調査の結果を見る限り、どうも「上場反対!」の意見が想像以上に多勢を占めているように感じました。
と言うよりも、マスコミの多くには、資本主義=金権主義と捉えて、村上さんのやり方がけしからん!阪神タイガース上場もカネにものを言わせたやり方だから許されない!金持ちに反旗を翻し庶民の味方的な報道をした方が支持されるだろう。うっしっしー。なんて、間抜けな思考回路がひょっとしたらはびこっているのかも知れません。

私は、マスコミと国民世論のズレをいつも気にしています。一部のマスコミやジャーナリストの見解が国民世論と甚だしく乖離していることは、先の衆院選挙でも嫌というほど感じましたが、今回もひょっとして・・・・・!? と思った私は、為替王倶楽部で緊急アンケートを実施しました。

結果は・・・。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:35TrackBack(21)

今日のポジション(10/24)

先週のUSD/JPY相場は、18日火曜日に115円台に乗ってきた後、115円00銭〜116円00銭の間で推移しました。115円を割れる水準ではドル買い圧力が強く、ドル投資を充分できていない投資家にとってはなかなか良い買い場がやってこない印象です。今後も、115円前半、114円00銭前後、113円00銭前後と、ほぼ1円刻みで抵抗帯があると判断することから、それぞれの水準では相当強いドル買い・円売りニーズがあると予想します。
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:05TrackBack(1)
2005年10月23日

ハリケーン「ウィルマ」襲来でも原油価格は・・・。

米国にまたしてもハリケーンの脅威が迫っているようです。

今シーズン12個目のハリケーン 「ウィルマ」

フロリダではすでに、住民に避難命令が出されるなど、緊急体制が整えられています。ハリケーンの強度を表すカテゴリーは「4」で、この夏、米国に甚大な被害をもたらした「カトリーナ」や「リタ」などと同じくらい強大な勢力のハリケーンです。(ご参照:NIKKEI NETニュース

にもかかわらず・・・・。
原油価格はなぜか下落しています。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:28TrackBack(29)
2005年10月22日

玲子さんの戦績(10月17日〜21日)

0510032004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で221万円だった資産は、今週末時点で236万円に増大しました。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:37TrackBack(6)
2005年10月21日

議員年金廃止

議員年金を完全に廃止することで与党(自民党と公明党)が合意しました。それを受けて昨日、民主党が法案を提出しました。(ネットニュース  、 )
これまで与党は、公的年金と統合するまでの間、議員年金を継続することを主張していたのですが、(おそらく民意に敏感な小泉さんの指示で)民主党の即時廃止提案に歩み寄る格好になりました。(ただ、今国会で法案提出せずに、せこく1年でも先送りしようとするかも知れないので私たち国民としては要チェックです!)


ようやく国会議員もほんの少しですが、痛みを伴う構造改革・財政改革に貢献する意思を見せたことになります。闘う前原民主党が、大多数の国民の意思を汲む形で存在感を示した結果でもあると私は受け止めたいです。
このように多くの普通の国民が普通に思っていることを嗅ぎ取って、常に国民のニーズに沿った主張をこれからも続けることが、民主党の復活と健全な二大政党制への足がかりになると思います。
選挙は声をからしたり握手をたくさんした候補者が勝つのではなく、普段から真面目な活動を行っている政党・政治家が勝つような当たり前のサイクルが出来つつあると私は思います。言い換えれば、次の選挙戦はすでに始まっている。


さて、明後日10月23日には、選挙があります。
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:20TrackBack(7)

今日のポジション(10/21)

USD/JPY相場は昨日も115円台での小さな値動きでした。
見通しは変わりありません。ドル高・円安の勢いが鈍化しているため、先月来のような一方的な円安にはなりにくく、円高になりやすいリスクも懸念します。ただ、大きなドル高・円安の流れは継続しているので、今後、ある程度円高に戻る場面があれば、積極的なドル投資戦略を取りたいと考えます。

EUR/JPYは8月につけたピークの138円80銭あたりの水準まで迫ってきました。この水準ではやや相場の壁があると判断します。そのため、超短期的には押し戻される可能性もあると考えます。しかしもし、この水準を明確にクリアすることができれば、今月初から目標値として掲げていた140円台が現実味を帯びてくると考えます。そういったことを踏まえて戦略を練るのも面白いと思います。

今週始めに利上げの可能性を指摘したNZドルですが、その後あっと言う間に1NZドル=80円台、そして昨夜は一時81円台に到達しました。来週27日にNZ中央銀行の会合が予定されていますが、利上げが実施されて政策金利が、なんとなんと7%になる可能性が高そうです。



玲子さんの現在の戦略
「ドル買い・円売り」、「ユーロ買い・円売り」、「ユーロ売り・ドル買い」戦略を継続します。
USD/JPY買い3万ドル 取引(9/13)110.18
USD/JPY買い3万ドル 取引(9/14)110.64
EUR/JPY買い1万ユーロ 取引(10/3)136.40
EUR/USD売り2万ユーロ 取引(10/19)1.1945
USD/JPY重要ポイント:年内に117円〜120近くまでの円安を予想。但し、今月は多少円高になりやすいリスクも懸念。その場合の目処は、112円台後半から113円あたり。その次は112円00銭前後、さらにその次の111円00銭前後は強力な抵抗帯。
EUR/JPY重要ポイント:138円台80銭あたりの水準を超えることができれば、目標値140円台に到達する可能性大。円高方向への抵抗帯137円00銭前後。
EUR/USD重要ポイント:目標値は1.17台。損切りポイントは1.20台後半。もしくは大きめに設定するのであれば1.21台後半。

  
Posted by kawase_oh at 09:02TrackBack(2)
2005年10月20日

松井証券 V.S. 為替王

松井証券訪問シリーズの続編です。


私は、松井証券社員の方々に、単刀直入にお伺いしました。
以下、私(為替王)と、松井証券さん(松井)との会話です。


matui3









為替王「取引通貨ペアが7種類ですが、増やすなどのお考えは?」

松井「まだ、FX取引が一般の方々に浸透しているとは言えない状況で、マイナーな通貨ペアも揃えるという考えは現在ありません。」

為替王「手数料を下げるなどのお考えは?」

松井「手数料だけでなく、資金管理システムや信用力など総合的にご判断していただければと思います。あくまで選ぶのはお客様です。」

為替王「株において松井さんのことは誰もが認めています。確かにすごいです。しかし、為替においては、ややパッとしない印象があるのですが・・・。」

松井「私たち松井は証券会社です。株がメインです。」

為替王「読者の方に、はっきりそうお伝えしてもいいですか?(汗)」

松井「構いません。松井証券はあくまで株が中心の証券会社です。」(為替王、討ち死に・・・)


為替王「では、御社では為替をどのように位置付けていますか?」

松井「私たちは押し売りはしません。為替の取引システム、資金管理システムはしっかり整えますが、それを利用するかどうか、選ぶのはお客様です。」

為替王「そのシステムの良さは?」

松井「株口座と為替口座の資金移動がリアルタイムでできます。資金を寝かせておくのがもったいないときは、すぐに資金を移して取引ができます。」

為替王「なるほど。」

松井「株だけでなく為替も。為替だけでなく株も。両方の市場を利用して、効率の良い資産運用に生かしていただければと考えています。」



matui4









相手が、松井証券さんなので、敢えて淡々と厳しい質問もさせて頂きました。もちろんその前提として、信用力・安全性などの基本的なことは聞いても仕方がないからです。

FX業界では、絶対に取引すべきでない問題外の会社もまだ残っているようですが、松井証券は格付け会社から立派な格付けを取得しています。その格付けは、普通に考えて絶対につぶれないような、大手航空会社やいくつかの私鉄会社をも上回る高いものです。
また、特に私が良いと思ったのは、ディスクロージャー(情報開示)をきちんと行っている点。財務状況や業務状況をネット上で公表しています。分別保管状況などは週次のものがネット上で見られますが、そんな業者は他にあまり見当たりません。


株を入り口として、さらに為替取引を利用することで、最適な資産形成を図りたい人にはお薦めですし、それ以前に安全面で言えば、既述の通りなので、松井証券が信用できないなら他の業者は信用できない。そう言っても良いくらい、すべての投資家にとって安心して利用できる証券会社であることは間違いありません。

株と為替の両方での資産形成を考えた場合、総合的に判断すれば・・・、やはり松井証券を取引業者のひとつとして検討せざるを得ないというのが私の印象です。


  
Posted by kawase_oh at 06:43TrackBack(29)

今日のポジション(10/20)

昨日のUSD/JPY相場は115円台で推移しながら、夕方頃にはいよいよ116円台に乗るかと思われましたが、その後はさすがにやや円高方向に押し戻されました。

今月はドル高・円安の勢いがやや鈍化しているため、さすがに、連日大台をクリアし続けるような展開は想定していません。円高に戻りやすいリスクがあることを頭に入れておきたいと思います。ただ、大きな円安の流れに変わりはないとの認識ですので、ある程度円高に戻る場面ではドル買い・円売りを行う好機と捉えたいです。

昨朝ポジションを削減したEUR/JPY戦略ですが、昨夜も138円台後半で再び押し戻される展開が一昨日同様繰り返されました。138円台後半がやや壁になっていると判断しますが、ユーロ買い・円売りポジションの一部はまだ継続したい考えです。

EUR/USDは、昨日午後にユーロ売りが加速し、1ユーロ=1.18台に突入しました。しかし、その数時間後には元の水準以上に反発してきました。今日以降も、そのように急落の動きが生じやすい環境にあると判断し、ユーロ売り・ドル買い戦略を維持します。



玲子さんの現在の戦略
「ドル買い・円売り」戦略を継続します。
「ユーロ買い・円売り」戦略を継続します。
「ユーロ売り・ドル買い」戦略を継続します。

USD/JPY買い3万ドル 取引(9/13)110.18
USD/JPY買い3万ドル 取引(9/14)110.64
EUR/JPY買い1万ユーロ 取引(10/3)136.40
EUR/USD売り2万ユーロ 取引(10/19)1.1945

USD/JPY重要ポイント:年内に117円〜120近くまでの円安を予想。但し、今月は多少円高になりやすいリスクも懸念。その場合の目処は、112円台後半から113円あたり。その次は112円00銭前後、さらにその次の111円00銭前後は強力な抵抗帯。
EUR/JPY重要ポイント:円高方向への抵抗帯137円00銭前後を意識しながら、引き続き目標値140円台に達することを狙う。
EUR/USD重要ポイント:目標値は1.17台。損切りポイントは1.20台後半。もしくは大き目に設定するのであれば1.21台後半。

  
Posted by kawase_oh at 06:40TrackBack(0)