2005年11月30日

中国 銅取引で巨額損失!

今、中国政府が最も注目している相場は、人民元相場ではなく、中国株相場でもなく・・・、


銅相場!です。


なぜか?


中国政府機関のトレーダーが銅先物取引で巨額の含み損を抱えているらしい・・・。
中国政府は想像を絶する巨額の含み損にどう対応するかでピリピリしているらしい・・・。


  続きを読む

Posted by kawase_oh at 09:10TrackBack(9)

今日のポジション(11/30)

昨日のUSD/JPY相場は、一昨日に118円台半ばの壁で反発してからの流れを引き継ぐ形で、ドル高・円安方向に動きました。東京市場では119円台前半でしたが、NY市場では119円台後半中心の動きで、今朝も同水準で推移しています。

見通しは変わりありません。
円高に戻る場合の重要ポイントとして118円台半ばを引き続き意識します。11月中旬に119円台をクリアして以来、一時的に円高になっても118円台半ばあたりが壁となっています。その水準をサポートラインと位置付けながら引き続き、今年の円安値を更新することを狙います。その際の目標値は120円台後半と考えます。

米ドル以外の外貨もほぼ全面的に円安傾向ですが、ユーロが利上げ見通しが強まっていることなどもあり堅調な動きを見せています。EUR/JPYレートの今年の高値は1ユーロ=141円台です。11月初旬に記録したのですが、昨日も今朝もその高値とほぼ同水準で取引されています。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:03TrackBack(4)
2005年11月29日

人民元 あれから4ヶ月

今年の為替市場における、いや、世界経済におけるビッグニュースであった7月の人民元切り上げ。

7月21日に1ドル=8.28元から1ドル=8.11元へ約2%の切り上げが発表されましたが、その後どうなっているのでしょうか?

少しずつではありますが、着実に、ドル安・人民元高の方向に動いています。
現在のUSD/CNY(米ドル・人民元)相場は、およそ1ドル=8.08元です。つまり、7月21日に切り上げされて以来、この4ヶ月間で約0.37%人民元が対ドルで高くなりました。パーセント表示ではわかりにくいので、これをドル・円相場で換算しますと、40銭くらい変動した計算になります。

ドル・円相場なら4分もあれば40銭くらい動くことがありますが、それと同じくらいの変動がドル・人民元相場では4ヶ月かけて生じたということになります。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:34TrackBack(5)

今日のポジション(11/29)

昨日のUSD/JPY相場は、じりじりと円安方向に推移し、夕方には119円90銭台に達し、120円台目前となりました。がしかし、NY市場ではドル売り・円買いが優勢となり、一時118円40銭あたりまで円高となりました。現在、118円台後半で推移しています。

見通しは変わりありません。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:15TrackBack(4)
2005年11月28日

自民党衆議院議員 佐藤ゆかりさんが“自助努力”発言の真意を語ります。

自由民主党衆議院議員で幹事長補佐の要職に就く佐藤ゆかりさん。
11月6日早稲田大学学園祭における、
「(子供を産む女性も)自助努力で頑張っていくことが大事」
という発言が、多くの批判・反論・誤解などを生じさせました。

そのことについてご質問させていただきましたところ、佐藤ゆかりさんご自身から、お返事を頂戴いたしました。

これは、佐藤ゆかり議員がテレビや新聞だけでなく、ブログという媒体も重視していて、それを通して、私たち国民とのコミュニケーションを図ろうとしてらっしゃるのだと思います。なので、一部削除や抜粋などせずに、そのまま全文をみなさまにお読みいただきたく思います。



====================


ご指摘のメールを有り難く拝受いたしました。

当方が話したとされる自助努力の発言につきましては、報道ではこちらの主旨と異なる内容において発言が引用された模様であり、残念ながら多くの誤解を生んだと思われます。

そもそもこの発言の主旨は、一般論として、例えばクウォータ制で女性人員をいつ
までに何が何でも増やすというようながんじがらめのアファーマティブアクションは、かえって我々女性を弱くし、その自立を妨げる結果にもなり得る。ひいては自らが何をできるか絶えず意識し、自分の可能な範囲で自分の能力に磨きをかける自助努力も大切だ、という一般論の範疇のものでした。

これは、生活保護なり低所得者向け税の減免措置などの補助制度を、負担能力がありながら敢えて自らの身分を変えて悪用している人たちがいる社会問題が今現実に注視されていること、そしてこうした悪用の現実が、本当に補助を必要としている困っている人たちへの十分な補助の供与を難しくさせるひとつの要因でもあることの認識の上にも立っています。これが少子化問題との関連で、ごく短い一言のフレーズで単に自助努力として引用されたため、極めて誤解を生む結果になったと思います。

言葉足らずが誤解を増やした可能性もありますが、私のなかでの発言の主旨は報道された内容に関連するものでは特にありませんでした。

以上、ご回答までに。


佐藤ゆかり


====================





  
Posted by kawase_oh at 07:03TrackBack(9)

今日のポジション(11/28)

先週のUSD/JPY相場は、118円台〜119円台での狭い範囲での値動きでした。しかし、注意を払うべき変化が2つあったと考えます。
ひとつは、やや円高へ動きが見られた21日も23日も24日も、結局118円台を割れることはなく、11月中旬から続いている118円台半ばの第一の円高目処が先週も円高を止めるサポート水準であったと判断できること。
もうひとつは、サポート水準から反発した後、ドルがじりじり上昇し、週末には今年のドルの最高値(円の最安値)を更新したこと。(119円70銭を記録)

このことから、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:41TrackBack(7)
2005年11月27日

自助努力発言に対するブロガーの主張

自民党 佐藤ゆかり議員の“自助努力”発言に対して、私は過去記事で強い表現で批判しましたが、他のブログでも、みなさん怒り爆発といった感じです。
子供を産み育てやすい制度・環境を作るか、それとも移民を受け入れてフランスのように暴動が起きる国になることを覚悟するか、それとも貧乏な弱小国となり国際舞台から姿を消すか・・・。
子育てする人、子供を持ちたいと願う人は、経済的にも精神的にも疲弊し切っており、佐藤議員を批判してそれで終わりという問題ではありません。今後も継続的に取り上げたいテーマと考えますが、まずは、下記の方々の主張を読んでいただいて、いよいよ明日、佐藤ゆかり議員からの返事をご紹介したいと思っています。




Another Brick in 洋樹(よーじゅ)さんより
わかった風な顔して、「理想的な条件になるまで子供作らないのが良識人」と僕の前でうそぶく人間は、元弥チョップをくらう覚悟くらいしておくことだ。
世界第2位の経済大国で、妊娠出産に保険をきかせるということがなぜできないか。そういうことをもっと、国会でもお茶の間でも居酒屋でも突っ込んで議論したらどうだろう。



「世界の隅っこで裸の王様と叫ぶ」無脳日記さんより

実際に子供が欲しいけれども産めない人々の辛さは、この人には決してわからないんだろうなぁ。


木偶の妄言さんより
新自由主義の特徴は「自助」、言い換えると「自己責任」だ。つまり「おのおのができる範囲でやれ」ということだ。これは一見、非常に正しいように見える。しかし、僕はそう思わない。


働くペンギンさんより
ムリして正社員で働くあまり、流産してしまっている人はどれぐらいいるのか?
子供が欲しいと思っているのに、なかなかめぐまれず、かなりのお金を払って不妊治療をして、経済理由がもとで、仕事を続けるという選択肢を選ぶあまり、不妊治療もなかなかタイミングがつかめないような大変な状況にいる人がどれぐらいいるのか???


Poetry Melodyさんより
深刻すぎる少子化・・・今の子供たちが、本当にしっかりした人間に育っていかなくては、私達の国の未来は真っ暗ですよ。その未来は本当にすぐそこに迫っているのに。この問題を「自助努力」という言葉で表した佐藤ゆかり氏の発言は非常に憤りを感じます。


もっと幸せなニッポンになろう。もっと楽しもうよ!さんより
子どもはみんなが欲しいのです。だけど、精神的に自信がなかったり、経済的に自信がなかったり、子どもの問題は、すべてにつながるデリケートな問題で、多様化社会の根本にかかわる重要な問題で、そのことを理解しようとしない政治家を、私は信用はしません。


OKIRAKUちょびの徒然日記さんより
親の元で自分の使いたいことに給料の大半を使う人にわかるわけがないからです。私も独身の頃は分かりませんでしたから。うちも経済的に余裕があるならばまだ2歳のちびを保育園にいれずに3歳くらいまでは一緒に過ごしてあげたいとも思います。でもそれは出来ない現状があるから働くわけで。
でも1つだけ言える事は「女の人にしか出来ない子供を産むこと」はとても素晴らしいことだと


寝言日記さんより
育児をしているものは、誰だって、自己責任で大きな努力を払っている。そして、次世代の日本を支える人材を育てているということに、敬意を表せない政治家は愚か者だ。
仕事をしていないと保育所の入所申し込みができない。保育所が決まっていないので求人に応募もできない。こんなジレンマを抱えている人は多いだろう。


dreamletter〜未来への手紙〜さんより
何故、少子化がここまで進んできたのか?この答えは簡単ですね。女性が子供を産まなくなったから・・。
では何故女性は子供を産まなくなったのでしょう。この答えも簡単です。子供を産むことにより、今以上に幸福になると思えないからです。


ぐーたらハハのあれこれさんより
何のため、誰のための少子化対策か良く考えるべきだ。少子化対策は子どもを欲しいと思っている、または子どもがいる母親のための対策ではない。日本という国に子どもがいなくならないようにするための対策。小さく言えば、これから増える老人の介護と年金のための対策なのだ。つまりは、あなた方自身のための対策なのですよ。


日々草さんより
佐藤ゆかりよ、働く若いママたちが甘えているのなら、その証拠を見せろ。
佐藤ゆかりよ、何の根拠もなく、べらべらと偉そうに子育てのことをしゃべるな。
片山さつきよ、保育費用に100億や200億、投資することを先行投資が無駄だとうそぶく。君は東大で何を学んだ。




  
Posted by kawase_oh at 08:53TrackBack(4)
2005年11月26日

玲子さんの戦績(11月21日〜25日)

0511042004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で254万円だった資産は、今週末時点で257万円に増大しました。



  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:14TrackBack(7)
2005年11月25日

ドル高要因のひとつが消える!?

********************
<Question>
初めて投稿させていてだきました。Iと申します。 為替王さまのアドバイスのもと9月からドル円とユーロドルで、少しずつドルを買ってきました。お蔭様で現在かなりの評価益が出ております。しかし、来月の中旬に米国の本国投資法が終わると、ドル高の終焉をむかえるという話も出ているのですが如何なものでしょうか?一度利益確定するか? それとも、このままドルを持ち続けてスワップを楽しむか?迷っています。
********************


<Answer>
9月からずっとドル買いをされてきたとは、とてもタイミングが良くて、Iさんの相場分析・投資判断のお力が素晴らしいです。

米国の本国投資法についてですが、まず、そんな法律知らん!という方のために・・・。

本国投資法は、米企業の海外子会社の利益・配当金・余剰資金などを米国内に送金する場合、通常は35%の法人税が適用されるのに、今年2005年に限っては約5%に引き下げてあげよう、という制度です。昨年暮れに成立した法律ですが、送金された資金は米国内で設備投資・研究開発・雇用創出などの目的で再投資することが条件となっており、米国経済を活性化させることが目的でした。

その法律の為替市場への影響についてですが、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:28TrackBack(8)

今日のポジション(11/25)

昨日のUSD/JPY相場は、やや円高に動く場面もありましたが、118円50銭あたりまでで限定的でした。その後、米国が感謝祭でお休みということもあり、118円台後半でほとんど値動きがありませんでした。

見通しは変わらず、ドル高・円安の勢いが衰えており、やや円高になりやすい環境ではあるものの、第一の円高目処である118円台半ばでサポートされているという認識です。今日以降もまずは、118円台半ばの水準を注視したいです。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:21TrackBack(6)
2005年11月24日

私たちの主食 コメの値段が海外で決まってしまう!?

1750年(享保7年)に大阪堂島で始まったコメの先物市場は戦前の食料統制により廃止されました。が、今ようやく再上場の議論が活発化しています。

コメ先物の再上場についてはやはり農協などの反対が根強くあります。彼らは時代が変わっても、既得権益にしがみつくことが大事で、それこそが自分たちの利益に適うと考えているのかも知れません。

コメ先物再上場賛成派の慶応義塾大学の森平教授が「週刊東洋経済」(11/12)で、大変興味深い見解を述べられていました。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:50TrackBack(8)

今日のポジション(11/24)

昨日のUSD/JPY相場は、瞬間的に119円台を回復する場面もありましたが、118円台後半を中心に推移しました。夕方には118円30銭台まで、夜遅い時間帯には118円20銭台まで円高になりました。しかしその後は円安方向に値を戻し、今朝の時点では昨朝と同じく118円台後半の水準をキープしています。

今後の見通しですが、
昨朝の「今日のポジション」で申し上げたことと変わりありません。
大きな流れとしてのドル高・円安見通しは堅持しながらも、目先は円高になりやすい環境にあることを懸念したい、との考えです。

具体的な戦略としましては、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:21TrackBack(4)
2005年11月23日

自民党幹事長補佐 佐藤ゆかり議員 堂々と答えます

====================
予想通り、私の呼びかけを無視しました。
選挙戦の時期だけ、有権者に卑屈な笑顔を見せながら握手を求め、
当選すれば、有権者に背を向けて、特定の団体の意向や
永田町の論理が行動基準となる。
そんな古いタイプの政治家を彼女は志向しているようです。
====================

先日の記事(11/19)でご紹介しましたとおり、私は佐藤ゆかり議員に呼びかけた数日後、音沙汰がない場合は、上の文章をこのブログの記事として書こうかなあ・・・、と思っていたのですが、その矢先・・・・・、


自由民主党・衆議院議員であり、幹事長補佐という要職に就く、佐藤ゆかり議員からお返事を頂戴しました。


佐藤議員は私に対して返事をくれたのではなく、このブログを見ている何万人もの読者の人たちに対して、今これをお読みのみなさま1人1人に対してメッセージをくれたのだと理解しています。
なので私は、佐藤議員の言葉を、一部抜粋や一部削除などをせずに、そのまますべてを皆様にお伝えします。


佐藤議員の見解・説明について、賛成する人、反対する人、皆様いろいろお感じになる点はあるかと思います。

ここで私は内容がどうであるか以前に、佐藤議員が政治家として説明責任を果たそうとしたこと、私たち一般国民との意思疎通を図ろうとしたことをまず、重く受け止めたいです。ひょっとしたらそれは政治家として当たり前のことかも知れません。が、当たり前のことができる国会議員が多ければ、日本はもっと良い国になっていたはずです。

私は、佐藤議員の政治家としての真摯なご姿勢に敬意を払います。


“自助努力”発言に怒る私たちに、佐藤議員がくれたメッセージの内容とは?
全貌は次回、明らかにします!



  
Posted by kawase_oh at 09:39TrackBack(8)

今日のポジション(11/23)

昨日のUSD/JPY相場は、日中は119円00銭〜20銭あたりでほとんど動かず、夕方以降、やや円安方向に推移しました。しかしそれも、先週来の高値水準である119円50銭あたりまでで止まりました。その後は円高方向に戻り、深夜には119円を割れて現在、118円台後半です。

見通しはまったく変わりありません。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:12TrackBack(2)
2005年11月22日

マネーマーケットの巨人 セントラル短資グループ

明治の時代から日本の金融界をリードする「セントラル短資グループ」

そんな由緒正しいセントラル短資グループのセントラル短資オンライントレード社が、このブログ「為替王」を読んで一生懸命資産形成に取り組もうとしている読者の方々のために、ある特典を用意してくれると言ってくれました。

その特典とは・・・・・?


為替王オリジナルクオカード
central


(どんな顔なのか?は、こちらでご覧いただけます。)





  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:23TrackBack(11)

今日のポジション(11/22)

昨日のUSD/JPY相場は、東京市場では119円台前半でほとんど動きが見られませんでした。夕方以降の欧米市場では、やや円高気味に推移し一時118円50銭台まで下落しました。しかし、今朝の時点では再び119円台を回復しています。

先週15日以降、118円50銭〜119円50銭での狭い値幅での推移が継続しています。
ドル高・円安の勢いが鈍化していることを引き続き認識し、この水準から過度なドル買い・円売りは控えて、少し円高に戻る可能性を懸念したい考えです。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:16TrackBack(4)
2005年11月21日

なぜ、北方領土が還って来ないのか

とてもショッキングなニュースがありました。

本日開催予定の日露首脳会談では、北方領土問題の進展は困難なようです。日本側の「北方領土四島返還」要求に対して、ロシアは話をすることにさえ応じない方針とも伝えられています。

このことについて日経新聞(11/16朝刊)では、次のように論じていました。

「ロシアにとっての日本の重要度が低下している」
「ロシアの強硬姿勢の最大の要因は中国の台頭。経済が地盤沈下した日本に、領土で譲歩してまで協力を求める意味はない」

私はこの日経新聞の見解はズバリその通りだと思いながら、それだけにショックを受けました。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:25TrackBack(10)

今日のポジション(11/21)

先週のUSD/JPY相場は約2年3ヶ月ぶりに119円台の水準まで円安になりました。
米国株式市場は、S&P500やナスダック総合指数などの主要株価指数が年初来高値を更新しました。これはすなわち、2001年9月の同時多発テロ事件以前の水準を回復し、米国株式市場が引き続き堅調に推移していることを示しています。こうした米経済の底力は、日米あるいは、米国と諸外国との景況感格差を浮かび上がらせ、長期的に米ドル優位をサポートする材料であると考えます。

ユーロ圏では、欧州中央銀行の総裁、副総裁がともに「利上げの必要性」について発言をしました。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:16TrackBack(2)
2005年11月20日

三洋電機社債で大儲け!?

11月14日記事では、三洋電機は経営危機に陥っていて、三洋電機が発行した社債が、この超低金利の世の中で、向こう9年間で年率8%近い収益を得られる、いわば、ハイリスク・ハイリターンの投資先になっていることを解説しました。

その翌日15日、ビッグニュースが飛び込んできました。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:24TrackBack(7)
2005年11月19日

自民党・佐藤ゆかり議員 V.S. 為替王

佐藤ゆかり様、

突然のメールにて失礼致します。

先日(11/6)の早稲田大学の学園祭における、少子化問題についての佐藤議員の「自助努力」発言が、ネット上を中心に大きな話題となっております。私のブログでも佐藤議員の発言に批判的な観点で記事を掲載いたしました。


私のブログは、毎日数万件のアクセス数があり、かなり反響が大きいです。すでに、読者の方から頂戴している数十通のメールの9割以上は佐藤議員に批判的なものです。私のブログを読んで、佐藤議員宛てに意見するメールを送ったという人もいらっしゃるようです。

ここで、私からの提案がございます。

「自助努力」発言につきまして、おそらく佐藤議員が説明し足りない点が多くあるかと推察いたします。影響力の大きい私のブログで一方的に批判記事を書かれるのも、佐藤議員にとりましては、納得のいかないこともおありかと存じます。
そこて、佐藤議員から「自助努力」発言につきましてのご反論・ご説明などがありましたら、私のブログで掲載いたしたく思っております。

私は、佐藤議員のようにエコノミストご出身で豊富なキャリアをお持ちの方が、日本の政治を良くしていただくことに期待をいたしております。それだけに、今回の「自助努力」発言は残念に思いました。

ブログの影響力が政治家の方々にとりまして無視し得ない存在となっていることはすでにご承知かと思います。私のブログを通じて佐藤議員の本当に目指しておられる政策やお考えをご教示いただきましたら、それは政治家、有権者の双方にとりまして、大変有意義なことと存じます。

お返事をお待ち申し上げております。

ブログ「為替王」管理人


====================


私は上のメールを佐藤ゆかり議員に送りました。
この話には続きがあります・・・・・。


佐藤ゆかり議員は、返事をくれたでしょうか?
それとも無視したでしょうか?
あるいはひょっとして、天下の自由民主党幹事長補佐の要職に就く佐藤議員を痛烈に批判する記事をブログで書いてしまった為替王は、逆に脅されたでしょうか?


続きは次回・・・・・。




  
Posted by kawase_oh at 08:56TrackBack(7)