2005年12月31日

なぜ、為替王が外国為替証拠金取引業者を訪問するのか?

2004年7月のブログ開設以来、当初一番多かった質問は、「どこの業者さんがお薦めですか?」というものでした。
中立な立場を維持したいという気持ちを持っていたため、その質問にストレートにお答えすることは1年くらい控えていました。しかし実際には、質問に答えることが、健全な業界発展と悪質業者の排除につながるのでは、と考えるようになりました。ただそれには、自分が足を運び、担当者に会って、自分の目で判断することが必要と考え、業者訪問企画を思いつきました。


最初は苦労しました。「為替王?はっ?」、「ブログ?そんなもの知らん」、「読者がたくさんいる?興味ないねぇ!」


そんな返事が多かった中、セントラル短資オンライントレード社様には、企業訪問の趣旨に賛同していただきました。まさに器が大きいとはこのことかと思いましたが、渡邉博社長から、ブログを通してネット投資家の方、外国為替を勉強したい方、資産運用に興味のある方に、直接メッセージを届けたい。それが、顧客と共に業界全体を健全に発展させることにつながる、とのお言葉を頂戴しました。


その間他には、ネット証券界の雄、松井証券にも訪問させていただくことができました。


以上はまさに、本当にたくさんの「為替王」読者のみなさまの力が合わさって実現できたことと思っております。感謝いたしますと共に、2006年も一般投資家層の地位向上と業界および取引環境の発展のために頑張りたいと思っています。



(追記)
私が以前から気になっていた、ひまわり証券という会社。
ひまわり証券のHPでは、過去の為替レートのデータを会員でなくても誰でもいつでも無料でダウンロードできるようになっています。私は、こんなひまわり証券の姿勢に大いに共感しています。
ひまわり証券では、これまで数々の斬新なサービスを先駆者として行ってきたのですが、そのあたりはまた順次、ご紹介していきたいと思います。





  

Posted by kawase_oh at 08:45TrackBack(12)

玲子さんの戦績(12月26日〜30日)

0512052004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で237万円だった資産は、今週末時点で251万円に増大しました。




  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:37TrackBack(8)
2005年12月30日

資金60万円で、1万ドルのドル買い・円売り、そのときのレバレッジはどうなっているか?

先日の記事の続きですが、ドル円取引の具体例と、その時の“レバレッジ”の意味についてご説明します。(FX取引が危ない!などと表現されるとき、レバレッジについての認識が低いケースが多く、その点を理解しておくことが大事です。)


仮に、なべさんが資金60万円でFX取引を開始したとします。

1ドル=120円のとき、
1万ドルのドル買い・円売り取引をしました。

1万ドルを買うには、1万×120=120万円必要です。外貨預金などでは、120万円用意しないと1万ドル買えません。ところが、FX取引では、120万円より少ない資金でも1万ドル買うことが可能です。なべさんの60万円を“証拠金”として業者に1万ドルの取引を実行してもらいます。尚且つ、ドルと円の資金決済を行いません。正確に言うと決済を繰り延べします。決済をしないから、1万ドルに必要な120万円を持っていなくても1万ドルの取引ができるのです。

1万ドル(120万円)の取引は、なべさんの資金60万円の2倍の金額です。このとき、なべさんは“2倍のレバレッジをかけている”ことになります。レバレッジが何倍か?この点を常に自分で認識することがFX取引では重要です。初心者の方は・・・、




  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:29TrackBack(8)

今日のポジション(12/30)

昨日のUSD/JPY相場は、1ドル=117円台後半でほとんど値動きがありませんでした。読者のみなさまは年末のお休みに入っておられる方も多いことと思いますが、相場も休みに入っているかのようで、昨日のUSD/JPYレートは30銭ほどしか動きませんでした。

米ドルもその他の通貨も、今月の急激な円高のショックが和らぎつつあり、特に、USD/JPY相場は、短期的なテクニカル指標のいくつかは、過度な円高の後の反発局面にあるとの判断を示しています。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:54TrackBack(4)
2005年12月29日

飯嶋様からのご挨拶

外国為替オンライン取引システム「FX-REAL」を運営する株式会社大平洋物産が金融先物取引業の登録を完了しました。

大平洋物産はもともと商品先物会社であり、商品先物と言えば、ダーティーなイメージを持つ人も少なくありません。

ものすごくぶっちゃけて言いますと、商品先物会社の多くは顧客とトラブルを抱えた経験を持っています。その点に関しては、国内No.1証券会社も、国内No.1銀行も、国内No.1外資系金融機関も・・・・・みんな、顧客に対する説明不足あるいは過剰な商品販売などで顧客とトラブルになったことがあります。
ただ、商品先物会社はその割合が多かった、特に過剰な営業姿勢に問題があるケースが目立った、というのが一般的な印象です。

そのような経緯を踏まえ、早速、株式会社大平洋物産外国為替部で「FX-REAL」を統括してらっしゃる飯嶋様より、私たち投資家に対してご挨拶文を頂戴しております。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:53TrackBack(12)

今日のポジション(12/29)

昨日のUSD/JPY相場は、東京市場では動きが乏しく1ドル=117円台前半で推移していました。ところが、NY市場では一転、急に円安方向に動く場面もあり、今朝の時点では、1ドル=118円台にあとわずかの水準までドル高・円安になっています。
ドル上昇の背景として、米国で発表された経済指標(消費者信頼感指数)が良好だったことなどが挙げられます。

見通しは変わりありません。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:39TrackBack(8)
2005年12月28日

為替相場の1月効果

株式市場では、“1月効果”という言葉をよく耳にします。“1月効果”とは、1月に株価が上昇しやすいことを指します。

例えば、過去30年くらいの日経平均株価指数のデータ(各月の月間変動率の平均値)を分析しますと、1月の成績が最も良いことがわかります。なぜそうなるかについては、いろんな仮説が立てられていますが、定かではありません。1月には新年の期待から株に資金が流れる、といった説もあります。

日本だけでなく、米国株についても、例えばNYダウの過去100年近いデータを分析した結果、1月の平均収益率はトップではないものの、他の月と比較して目立って良い収益率を挙げていたことがわかっています。


前置きが長くなりましたが・・・、

為替市場にも、“1月効果”なるものが存在します。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:03TrackBack(16)

今日のポジション(12/28)

昨日は、クリスマスで市場全体に閑散とした雰囲気が漂う中、USD/JPY相場は、円安方向に推移し、再び1ドル=117円を回復しました。

昨朝発表された日本の経済指標の一部に予想を下回るような結果が出ました。失業率は、4.6%で2ヶ月連続の悪化です(前々月4.2%、前月4.5%)。そのような国内経済指標の悪化を受けて円が売らて円安になったという話も出ているようです。


しかし、私の見方は異なります。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:20TrackBack(5)
2005年12月27日

FXプライム 大林政昭社長からのご挨拶

伊藤忠グループのFXプライム社の大林社長から、
年末のご挨拶ということで下記のメッセージを頂戴しました。


********************

ブログ為替王読者の皆様こんにちは。
FXプライム株式会社代表取締役・大林政昭です。


fxpceo



  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:56TrackBack(8)

今日のポジション(12/27)

昨日のUSD/JPY相場は、1ドル=116円台での小さな値動きにとどまりました。昨日と今日は、多くの海外市場はクリスマス休暇(振替休日)でお休みのため薄商いとなっています。

USD/JPY以外のレートも昨日からあまり変化がないため、見通しも同じままです。
USD/JPY相場は1ドル=115円〜116円の水準が円高を止める大きな相場の壁となっていることは何度か申し上げていますが。もしこのまま今の水準にとどまって保ち合うような場合も、その後、ある程度の円安方向への反発が生じる可能性が高くなると考えます。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:28TrackBack(4)
2005年12月26日

円高・円安でも利益が得られるFX取引とは?

前回の読者の方の質問の続きです。


********************
2.(FX取引では)円高・円安でも利益が得られるとは具体的にどういう意味ですか?またこの時のスワップと為替差益はどのようになっているのでしょうか?具体例として米ドル/円でご説明をして頂いても宜しいでしょうか?例えば円安方向ならば米ドルを買って、円を売り、その後円安になったので、ポジションを決済したら利益がでると思うのですが、円高方向の場合は、この逆だと思うのでどうやって利益がでるのでしょうか?またその時はスワップは支払わないといけないのでしょうか?(By なべさん)
*********************

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:58TrackBack(10)

今日のポジション(12/26)

先週のUSD/JPY相場は、先々週のドル急落・円急騰後の1ドル=115円の水準から若干反発するにとどまりました。USD/JPY相場はやや円安方向に反発したものの、ユーロや英ポンドや豪ドルなどは引き続き円高傾向が止まりませんでした。

短期的な見通しとしましては、USD/JPY相場は1ドル=115円〜116円の水準にやや大きめの相場の壁があり、この水準でサポートされて反発する可能性が高いと考えます。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:50TrackBack(4)
2005年12月25日

『メリークリスマス!』


『メリークリスマス!』



*上のメリークリスマスの文字をクリックしてください。演奏つきです。

  
Posted by kawase_oh at 00:09TrackBack(5)
2005年12月24日

スワップポイント狙いのキャリートレードとはどういう意味ですか?

先月からFX取引にご興味を持ち始められたばかりの方からのご質問です。多くの方のご参考になると思いますので、ここでご紹介します。

********************
為替王さま はじめまして、なべと申します。先週からブログを拝見させて頂いております。私はFXの存在を11月に知ったばかりの超初心者です。。3週間程前からマニュアル片手に勉強をしているのですが、まだまだわからないことばかりで、色々ご相談させて頂きたいと思いメールをさせて頂きました。まずFXのしくみについての質問なのですが、 


1.FXとはスワップ金利と為替差益の両方を得られるものなのですか?またキャリートレードとはどういう意味ですか? スワップポイント狙いのキャリートレードと言った場合はスワップ金利のみが得られるということなのですか?
********************


なべさん、はじめまして。お答えします。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:31TrackBack(9)

玲子さんの戦績(12月19日〜23日)

051204
2004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で233万円だった資産は、今週末時点で237万円に増大しました。



  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:24TrackBack(4)
2005年12月23日

日本銀行の隣で営業しているFX業者とは?

先日、私が訪問させていただきました外国為替証拠金取引会社の名前は・・・、


『セントラル短資オンライントレード社』 です。


セントラル短資グループは、我が国の金融市場において、確固たる地位を築いていることはすでに過去記事で申し上げました。(ご参照:11/12記事、 11/13記事、 11/22記事 



そのことは、セントラル短資さんの所在地からも明らかです。


c04

東京駅を降りて北北西の方向に少し歩いていくと、日本銀行が見えます。


c05


日本銀行本店は国の重要文化財にも指定されている風格のある荘厳な建物です。


c06


この天下の日本銀行の北隣に、セントラル短資グループの立派な自社ビルがあります。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:09TrackBack(11)

今日のポジション(12/23)

昨日のUSD/JPY相場は、1ドル=117円台半ばで安定的に推移していました。が、NY市場では突然1円ほどドルが急落する(円が急騰する)こととなりました。

理由のひとつは、米国の物価指数が予想されたほどの伸びを示さなかったことが挙げられます。物価上昇率(インフレ率)が低いことは、利上げをしないこと(または利下げをすること)につながりやすいからです。金利を上げたり下げたりする要因として景気の好不調がありますが、もうひとつ重要な要因として物価上昇率もあります。例えばこれまでの日本を見るとわかりやすいのですが、物価上昇率が低い場合、金利をなるべく低い状態にしておこうという意図が働きやすくなります。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:55TrackBack(8)
2005年12月22日

もし、1月にドル・円相場が円高になれば、2月以降はどうなりますか?

ドル・円の変動相場制が始まってからこれまで32年間。

毎年1月の相場はどうであったのか?


1月に円安になった年は20回。32年間のうち20回は1月円安になりました。
1月に円高になった年は12回。32年間のうち12回は1月円高になりました。


この結果は、やや意外ですね。
これまで日本は長い間、基本的には“円高”の歴史がありました。なので、普通に考えれば、円高になる確率の方が高いような気がします。


しかし実際の1月の月間データだけをピックアップすれば円安になることの方が多かったことがわかります。
過去のデータにおいて、
1月に円高になる確率は約37%、
1月に円安になる確率は約63%でした。


過去10年間だけを見ても、円高になったのは、たった2回だけ。
1998年1月は3円ほど円高になり、2004年1月は2円ほど円高になった、その2回だけです。
その他の年の1月は、いずれも1円以上の円安になりました。

(なるほど、1月は円安になりやすいのか〜・・・・)



ここからがさらに面白くなります。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:53TrackBack(7)

今日のポジション(12/22)

昨日のUSD/JPY相場は、1ドル=116円台まで円高になる場面もありましたが、欧米市場ではやや円安気味に推移し、今朝の時点では昨朝よりも若干円安の1ドル=117円台前半から半ばあたりをキープしています。

昨日の東京市場では、ドル売り・円買い圧力が優勢でした。先週の急激な円高にこりごりして、少し円安に戻ったところで、もうドルを売ってしまおうと考えた投資家が少なくなかったのでしょう。しかし、国内投資家全体を見渡せば、ドル売りしたい投資家よりもドル買い・円売りのチャンスをうかがっている投資家の方が圧倒的に多く、その資金量も信じられないくらい膨大であると私は認識しています。

見通しはまったく変わりありません。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:40TrackBack(2)
2005年12月21日

資産運用相談メルマガ 発行部数1万部突破記念

2005年8月に、ブログ「為替王」から飛び出して創刊された
「為替王・資産運用相談Q&Aメルマガ」が、お陰様で・・・、


5ヶ月足らずのわずか20週で、ご登録読者さまが1万名様を突破しました!


読者の方からのご質問の文章と、私の回答の文章とが、
真面目に(くそ真面目に!?)、しかも結構長い文章が書かれているメルマガ。

こんなメルマガは他にあまりないと思いますが、
いったいどれほどの方が興味を持たれるのかしら???
ニーズに対して懐疑的ではありましたが、意外や意外!!!

単に大儲けした!とか、損した!とかいうテーマではなく、
大事な資産を真面目に安定的に運用したい!
経済や金融市場についてもっと勉強したい!
という人が、ものすごく多いことを感じました。


会社員の方や主婦の方など、特に現役世代の人たちが、年金不安などもあって自分の資産形成に一生懸命にならざるを得ず、定年間近の方や退職された方は、目の前の大きなおカネを実際に運用することを迫られており、学生の方たちも学校の勉強だけでなく、実践的な経済・金融市場に興味を持つ人が増えている、そういった日本の現状を反映しているように思いました。


そんなみなさまへの感謝の気持ちを込めまして、メルマガ臨時特別号を発行いたします。
12月22日(木)夜に発行予定です。(今週末にはいつもどおりの定期号を発行予定です。)


今回限りのメルマガ1万部数突破記念特別号の内容は?

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 10:10TrackBack(8)