2006年04月30日

たかが万引き

最近、本屋さんなどが万引きで深刻な被害を受けていて、商売ができなくなるケースがあるという、にわかには信じがたい話を聞きます。

==========
都内の私立高校1年の少年(16)ら15〜16歳の9人を窃盗容疑で逮捕したと発表した。店員が万引きに気づいても注意せず、防犯カメラもないことから、昨年8月〜11月上旬に数十回にわたり盗みを重ねたとみて追及する。店はこの被害の影響などで3月、オープンから約1年半で閉店に追い込まれた。(4月29日毎日新聞ニュースより)
==========

万引き被害でコンビニ閉店というこのニュースも衝撃的です。


犯罪によって純粋な経済活動が出来なくなるような事態は絶対にあってはなりません。

  続きを読む

Posted by kawase_oh at 10:15TrackBack(23)
2006年04月29日

ドイツ Ifo景況感指数

為替取引をやっていると、ドイツの経済指標のひとつに「Ifo景況感指数」というのを頻繁に目にすることと思います。(IFO業況指数、IFO企業景況感指数など細かい訳し方の違いはありますが・・。)


Ifoとは、ドイツのミュンヘンにある有名な経済研究所(Information & Forschung)のことで、第二次世界大戦後間もなく設立された独立系の調査機関です。毎月数千社の企業を対象に現状や今後の見通しなどを調査して算出するのがIFO景況感指数(Ifo Business Climate Index)です。

多くの投資家が注目するのはなぜか? それはやはりIFO指数がドイツ経済の実態を正しく捉えているからだと思います。どんな経済指標でもブレがあり、常に経済実態を100%反映しているかと言えばそうではありません。が、実際に私が過去データを調べた限りにおいては、IFO指数はドイツの景気サイクルをかなり捉えることができている指数だと思います。

ifo0604


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 10:02TrackBack(15)

玲子さんの戦績(4月24日〜28日)

0604042004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で261万円だった資産は、今週末時点で240万円に減少しました。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:34TrackBack(20)
2006年04月28日

メルマガ小冊子に関するお知らせ

『週刊・為替王 資産運用相談Q&Aメルマガ』の過去記事をまとめた

小冊子プレゼント企画をひまわり証券さんで実施 していただいております。

が、4月30日をもって終了の予定でした。

大変ありがたいことに、読者のみなさまからご好評いただいているとのことで、プレゼント期間を来月いっぱいまで1ヶ月延長していただけることとなりました。

ご支持いただいている読者のみなさまならびに、ひまわり証券さんには投資家・顧客サービスの一環として小冊子プレゼントの手間隙をかけていただいておりますことを、心より感謝申し上げます。



********************
AR.Yさんより
ひまわり証券で、過去のメルマガを本にされているそうですが、既に口座を持っているため、取り寄せも出来ません・・・。 新たに口座を開設される方が 羨ましい限りです
********************

AR.Yさん
ひまわり証券さんから以下のご回答を賜っております。
「既にひまわり証券「マージンFX」の口座をお持ちで取引をされている お客様はこちらまでご相談ください。forex@sec.himawari-group.co.jp (件名は「為替の小冊子が欲しくてたまらないんです」でお願い致します。」



********************
なつさんより
為替王さんこんにちは。今まで何度かメールさせていただいております。今日、気がつけばあっというまに、為替王さんの小冊子(ひまわり証券からの発行分)を夢中で全部読んでしまいました。少しずつ読もうと思っていたのに、おもしろくて気がつけば、あれ・・と言う感じであっというまに読み終わってしまいました。感想はやっぱり最高だ!ということです。本当に分かりやすくて、うれしいです。あまりにうれしくてまたメールしました・・・・。毎日うれしいので本当は毎日感謝メールを送りたいくらいです。これからもブログ・メルマガとも期待しております。でも、くれぐれも無理をして体調をくずされないようにしてくださいね!
********************

なつさん、
恐縮です。大変ありがたいお言葉で光栄です。毎週頑張って書いた甲斐がありました。これからも頑張ります。



  
Posted by kawase_oh at 08:04TrackBack(16)

好調なカナダ経済

巨額の財政赤字を毎年計上している日本、
巨額の経常赤字を計上している豪州、
そして双子の赤字を抱える米国・・・、

赤字の話題が目立つそんな主要先進諸国の中で唯一、“双子の黒字”を計上しているのがカナダです。

カナダ経済は好調で、たとえば失業率を見ても、直近の数値は6.3%。日本人の感覚からすればちょっと高いように感じますが、90年代には2桁の失業率に苦しんだカナダ。30年以上ぶりの低い水準まで下がっています。

グラフは過去3年のカナダ失業率の推移です。きれいな低下基調を描いています。
(カナダに関する統計データならStatistics Canada


canunep


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:34TrackBack(18)

今日のポジション(4/28)

昨日のUSD/JPY相場は、東京市場では1ドル=114円台後半でほとんど値動きがありませんでしたが、NY市場では1円ほどドル安・円高に動き一時113円80銭台まで円高になりました。が、その後は反発し、今朝の時点では114円台前半で推移しています。

昨夜のNY市場では、バーナンキFRB議長の議会証言に注目が集まりました。その証言が「利下げ休止を示唆した」からドル安に動いたようですが、証言内容を冷静に見てみますと。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:24TrackBack(23)
2006年04月27日

メキシコ・ペソの不安

個人投資家向けのメキシコペソ建ての債券が一部の金融機関で販売されています。が、最近のメキシコペソはどうも調子が良くありません。

メキシコの通貨ペソの通貨コードは、MXN(Mexican Peso)
USD/MXNレートは昨年は上昇基調を描き、昨年末は1ドル=10.40ペソまでペソ高となりました。が、今年はその高値から7%程度下落していて今月は、1ドル=11.10ペソ前後までドル高・ペソ安が進んでいます。

MXN/JPYレートも同様にペソ安が進行しています。今年2月の高値1ペソ=11円40銭から10円30銭へと約1円、率にして10%近くもペソが急落しました。


ペソ下落の背景は?

要因としてはやはり、メキシコが継続的に利下げを実施していることが挙げられます。

昨年夏にはメキシコの政策金利(翌日物貸出金利)は9.75%という高水準にありました。しかしその後は、インフレ率低下を受けて、あるいは景気サポートの目的で、積極的な利下げが敢行されました。今月も利下げが実施され7%にまで低下しています。

3ヶ月で3%近くもの大幅な利下げですので、さすがにこれ以上はないと思います。メキシコ中央銀行も「予測可能な将来において一段の金利引下げの余地はない」との声明を発表しています。

ただ、最大で7%近くあった米国とメキシコの金利差は、今やもう2%程度しかありません。このことが、ドル高・ペソ安に作用していた(今後も作用する)可能性があります。(グラフの青色の線がメキシコ政策金利、赤色の線が米国政策金利の推移)

mexico0427

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:17TrackBack(30)

今日のポジション(4/27)

昨日のUSD/JPY相場は、東京市場ではややドル高・円安方向に動き、1ドル=115円台を回復しました。その後は失速し、今朝の時点では昨朝と同じく114円台後半で推移しています。

現状の認識としましては、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:05TrackBack(25)
2006年04月26日

外貨預金は、為替手数料の他にも要注意点がある!

********************

為替王様
毎日更新ご苦労様です。毎朝出勤して真っ先によんで勉強させてもらっています。umoriといいます。私は6年前くらいから銀行で為替預金をはじめ、その後のドル円の急落で青くなりながらもなんぴんがいで買い下がり、やっと最近利益が出したのを機にFXに参入した新参者です(やっと半年くらい経ったでしょうか)。銀行預金の方は約●●万ドルを平均買取価格110円程度で持っているのですぐにでも決済しても良いレベルだと考えていますが、一つ質問があるのです。

僕が預けているのはずばりソニー銀です(始めは新生でしたが、途中でいきなり為替手数料を値上げされたのが腹ただしく乗り換えました。今や新生は無料の振込みと引き出しの専用口座です(笑))。よく分らないとおもうのは銀行の外貨預金に対する金利に関してなのです。最近のアメリカ短期金利(5%くらいだった?)の上昇でソニ銀もちょっとずつですが金利を上げていて、いま一ヶ月定期が3.7%位になっています。しかし今すべてのUSDを3年定期にすれば4.3%くらいの利息をえられることになっています。素人が考えるに、短期は利息を短期金利に近くして、長期は銀行の考えるシナリオに沿って高くするか低くするか決めるべきと思うのですが、どうやら逆になってるように見えるのです。いずれ短期金利よりは低く設定しているから損はないと銀行は考えているのでしょうが、いったいこれはどう言うことなのでしょう?(NZなんかは利下げが取りざたされていますが短期長期とも高金利です)。もう●●万ドルほどの十分な量のUSDをFXで買っていて十分な利益が出ているので、銀行のを切ってその分までFXに突っ込む気はないのですが、そろそろ銀行の外貨預金は切るべきか悩んでいるのです。こういう場合は銀行預金のポジションを少しずつ落としていくのが得策なのでしょうか?これからも役に立つ記事を期待してます。お体に気をつけて頑張ってくさい。

********************



Umoriさん、こんにちは。

Umoriさんのように、金融機関を選別し乗り換えたりするご判断はとっても大切だと思います。Umoriさんのようなご判断と行動が、投資家(顧客)≧金融機関 という当たり前の構図を日本でも根付かせる力になると思います。

さて、ご質問についてですが・・・。

現在、米国の短期金利は4.8%程度です。
にもかかわらず、銀行の預金金利が3.7%となっているのはなぜか???


はっきり答えを申し上げましょう。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:31TrackBack(24)

今日のポジション(4/26)

昨日のUSD/JPY相場は、1ドル=114円30銭台へとややドル安・円高方向に動きましたが結局、114円台はキープし、115円近くまで値を戻す展開となりました。

日米の経済的諸条件とは関係ないG7の中国人民元の話題で円高となりましたが、米国経済は引き続き底堅いとの認識です。
昨夜発表された米国の中古住宅販売件数の数値を見れば、“米住宅バブル崩壊”といった表現はかなりオーバーで、過熱感のあった米住宅市場が軟着陸しようとしていて、安定化しつつあることは誰の目にも明らかです。
加えて、同日発表された米消費者信頼感指数も好調(過去3年上昇基調で、さらに高値更新)で、引き続き、米国の消費者動向は堅調で米経済は力強いと判断できます。
以上の昨夜の米経済指標発表後に、米政策金利のさらなる上昇観測から、米金利市場は短期金利・長期金利ともに大きく上昇しました。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:05TrackBack(20)
2006年04月25日

スウェーデンは日本円が大嫌い!

“外貨準備”がこれまで為替市場ではしばしば話題に上っていました。世界各国は、基軸通貨米ドルを中心に保有していますが、米ドルからユーロなどの他通貨へシフトするとの思惑が、為替変動要因のひとつに数えられることもありました。

先週、スウェーデンの中央銀行が、自国の外貨準備におけるドル保有比率を大幅に減少させたことを突然発表しました。詳細は下記のとおりです。

スウェーデンの外貨準備における通貨保有比率
USD:37%⇒20%
EUR:37%⇒50%
GBP:11%⇒10%
JPY:8%⇒0%
CAD:4%⇒5%
AUD:3%⇒5%
NOK:0%⇒10%


注意点としては、「今後変更する」のではなく、「過去1ヶ月間ですでに変更した」とのことです。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:41TrackBack(23)

今日のポジション(4/25)

昨日のUSD/JPY相場は、1ドル=115円台、そして114円台と大幅にドル安・円高となりました。先週末のG7の声明で、中国を名指しして強いトーンで一層の人民元高を求めて圧力をかけたことが、昨日の日本円を含めたアジア通貨急騰につながりました。

先週末の116円から114円へと1日で2円も日本円が急騰しましたが。
昨年7月の人民元切り上げの際は、113円から110円へと1日で3円も急騰しましたので、その時に比べるとマイルドな変化幅となっています。ちなみに当時は、その翌日からリバウンドしました。

さて今後の見通しですが。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:36TrackBack(23)
2006年04月24日

セントラル短資オンライントレード社渡邉博社長インタビュー第13回 〜銀行もFX業界に殴り込み!?〜

セントラル短資オンライントレード社代表取締役渡邉博社長インタビュー の第13回です。
業界の重鎮、渡邉博社長は、FX業界の今後を見通します。


==========

(渡邉社長)
 私はそのうち(外国為替証拠金取引業界に)銀行が入ってくると思ってますよ。その前に、カード会社がまず入ってくるかな。
 だってきちんとした業界になれば金融商品を個人向けに営業しようとする者にとって、外国為替取引は無視できない分野だと思いませんか?


(為替王)
 はい、そう思います。


(渡邉社長)
 たとえば、カード会社の場合、カード保有者に対して外国為替証拠金取引の仕組みを使うことによって銀行よりも有利な手数料で外貨定期預金を積立てさせるとか・・・、銀行へ行くと為替の売買ごとに往復2円の手数料ですが、これを10銭ですませられますとか・・・。こうして有利な金融商品を提供しつつカード利用の活性化と拡販を狙えるんじゃないですか。

 銀行が参入する場合は、カード会社とちがって損得両面ありますね。銀行では今顧客から外貨定期を受ける時にとっている為替手数料を引下げさせられるというリスクがありますから、すぐには入ってこないでしょう。
 しかし、銀行の窓口にくる顧客と外国為替証拠金取引をインターネットでやる顧客とは層がかなり違っていますから、子会社を使ったり、特定の業者と提携して参入してくる可能性はあるとみています。

 これは丁度、サラ金業界に銀行が参入してきたやり方をみると、同じような過程を経て、参入してくるんじゃないですか。今でもサラ金と銀行の顧客とは一部重なっていても、カード会社などを通じて、銀行がサラ金業界へ参入していますよね。

 いすれにしても、我々としては今後他業界との提携を視野に入れて立派な会社になるよう努力していくつもりですよ。


(為替王)
 セントラル短資さんは、この度、セゾンカードさんと提携されましたが・・・。
差し支えない範囲でその辺りの背景などについて教えていただけませんでしょうか?


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:56TrackBack(19)

今日のポジション(4/24)

先週のUSD/JPY相場はドル安・円高となり、週初の1ドル=118円から117円、そして週末は116円台まで円高になりました。

現時点での私のドル・円相場の認識としましては・・・、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:40TrackBack(22)
2006年04月23日

英住宅市場と英国金利

英国の政策金利は昨年8月に4.75%から4.5%に引下げられてからずっとそのままです。今月初旬のイングランド銀行の会合でも、反対者の1人を除き、全員が金利据え置きを主張しました。

彼らが英国景気は安定している(利下げの必要はない)と判断する理由のひとつは、おそらく住宅市場の回復が挙げられると思います。

最近では、“米国住宅バブル崩壊か!?”と騒ぎ立てる専門家もいますが、ほんの1年か2年前は、英国の住宅市場高騰と住宅価格暴落の懸念が大きな話題となっていました。なんだか遠い昔話のようですが、ああそう言えば・・・、と思い出された方もいらっしゃるのではないでしょうか。


グラフをご覧下さい。

ukhp0604


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:47TrackBack(23)
2006年04月22日

FX取引をする前に、予想よりも大事なこと

********************

為替王様、はじめましてこんにちわ。yukinkoと申します。

半年ほど前からFXに興味を持ち始めて、本などを読み勉強をしてきました。しかし、難しそうだし、怖いしという気持ちがあり、なかなか手が出せませんでした。為替王様のブログを拝見させて戴き、大変ためになる内容で、やっと私もやってみようという気持ちになり、昨日、口座開設が完了しました。

しかし、為替相場はすでにかなり動いてしまっているようで、USD/JPYやEUR/JPYやGBP/JPYをこれから買うというのはやめておいたほうがよいものでしょうか?怖くて手が出せない状態です。USD/JPYは今後、116円台になったら買ってみてもよいでしょうか?EUR/JPYは146円・GBP/JPY213円を狙ってみてもよいでしょうか?ボーダフォン買収の影響は、いつごろまで続くでしょうか?それと、為替王様は、短期売買と長期売買ではどちらがおすすめですか?私は小心者なので、為替のレートを見ていても上がったり下がったりが結構激しいので、相場が思わぬ方向に動いた時に焦ってしまいそうなのですが、為替王様は、損切のタイミングなど決めていることがあれば教えてください。ある程度は、様子を見ても大丈夫なものでしょうか?
質問ばかりですみません。ご返答、楽しみに待っています。宜しくお願い致します。

********************



Yukinkoさん、こんにちは。

為替取引を始める前に、まず考えなければならないことは?


円高になるか? 円安になるか? ではありません。
実は、為替相場を分析したり予想したりする前にまずやらなければならないことがあります。


取引する前にまず、考えるべきポイントは・・・。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:54TrackBack(26)

玲子さんの戦績(4月17日〜21日)

0604032004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で275万円だった資産は、今週末時点で261万円に減少しました。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:37TrackBack(23)
2006年04月21日

金利の過去データ

********************

為替王様、はじめましてkenと言います。
昨年から、ブログをいつも楽しく読ませていただいています。
私は、最初は株に手を出そうと思い、2年ぐらいから簿記を勉強し始めました。しかし、以前から気になっていた為替のほうが、素人にも入る余地があると思い一年ぐらい前から取引を始めました。

最近は、為替王様のブログを参考にして取引しているおかげで、少しずつ利益がでていますが、為替王様がいなくなってしまったらまたマイナスに逆戻りしてしまうと心配しています。

そこで、唐突ぶしつけな質問で申し訳ありませんが、日本国債10年物利回りや英国や米国の金利などの過去のデータは、どこで手に入れられるか教えてもらえませんか?私自身いろいろなデータに触れ、勉強していきたいと思いこのメールを送らせてもらいました。何卒、よろしくお願いします。

********************


Kenさん、こんにちは。

いろんな会社(のサイト)が無料あるいは有料でデータを開示したり、チャートを公開したりしていますが、基本的には、各国の中央銀行のサイトで情報取得が可能だと思います。

日本の日銀のデータはやや物足りない印象がありますが、米、英などは、10年物だけでなく各年限の日々のデータが載っています。

たとえばこのグラフ。

ukyc


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:19TrackBack(25)

くりっく365についてどう思われますか?

『くりっく365についてどう思われますか?』
最近このご質問がとても多いです。

********************

はじめまして。昨年バーチャルのFXに参加するようになってから、検索エンジンを通して為替王様のサイトに出会い、為替以外の話にも、PCのまえで うんうんとうなずきながら1年がたちました。

意を決して、今年の初めから実際に運用を始めました。おかげさまで、先月は●●万近く増やすことができました。ありがとうございます。(今年から子供が幼稚園なので助かります)

さて、いろいろ勉強する中で税金のことが気になってきました。国民の義務は当然ですが、30%、40%となるとさすがに厳しいです。そんな中 くりっく365 であれば 一律20%の分離課税でよいと知りました。ただ当然デメリットもあると思うのですが、なかなかデメリットについては書いてありません。もしできましたら、為替王様の見解をお聞かせください。よろしくおねがいいたします。(by じゅんたFXさん)

********************



じゅんたFXさん、こんにちは。

じゅんたFXさんが為替取引で資産を増やされていて私も嬉しく思います。幼稚園の月謝(保育料)の最多価格帯は2万〜3万円だそうですが、現時点では、5万ドル〜6万ドルのドル買い・円売りで得られるスワップポイント1ヶ月分で賄えますね。


さて、ご質問のくりっく365につきまして。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:50TrackBack(13)

今日のポジション(4/21)

昨日のUSD/JPY相場は、東京市場では1ドル=117円台前半から後半へとややドル高・円安方向に動きました。しかし、海外市場ではやや押し戻されて、今朝の時点では117円台半ばあたりで推移しています。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:25TrackBack(19)