2006年07月31日

ひまわり証券訪問記第5回

現在、国内の外国為替証拠金取引(FX取引)の口座数は、30万口座と言われていますが、ひまわり証券で取引する人はその1割以上にあたる3万口座超。 ひまわり証券は、我が国で外国為替ビジネスをリードするだけでなく、その他最先端のプロ並みの金融取引環境を個人投資家にも積極的に提供し続けています。

この度、ミニ日経平均が大証で上場されることを記念し、ひまわり証券さんのご厚意で、
為替王日経平均特別レポートを
無料でプレゼントさせていただいています。

まだの方は、ぜひ、ご一読いただいて、個人投資家のための資産運用総合老舗デパートの様相を呈しつつあるひまわり証券で口座開設されて、その金融商品の豊富さ、斬新さを肌で感じて下さい。


さて前回ついに、「外国為替証拠金取引」という名称の由来が明らかになった、ひまわり証券訪問記の続きです。


==========

(為替王)
ひまわり証券さんが、日本で初めて個人向けの外国為替証拠金取引(FX取引)サービス提供を開始されて・・・、その後、他社さんも追随してきましたよね。

  続きを読む

Posted by kawase_oh at 06:40TrackBack(14)

今日のポジション(7/31)

先週のUSD/JPY相場は、週前半は1ドル=116円から117円台を一時回復する場面がありました。が、週後半には米景気鈍化を示すような指標が出たこともあってか、ドル安・円高に傾き、週末にはポイントとして考えていた1ドル=115円台で何度かリバウンドしたものの、結局115円を割れて、1ドル=114円60銭台まで円高が進みました。

現在のドル円相場の認識としましては。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:05TrackBack(17)
2006年07月30日

外国人投資家の動向がポイント!?

日経金融新聞の1面にとても興味深いコラムが載っていました。
とてもよいことが書いてあるので、重要な部分だけそのままみなさまにお伝えします。
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:06TrackBack(20)
2006年07月29日

ベージュ色のベージュブック 名前は安直だが意外と重要

今週26日に、米国でベージュブックが公表された後、為替相場がやや円高方向に動きました。
ベージュブックは、為替・株式・債券市場参加者の間では、それなりに注目度が高いです。簡単に概要をご説明します。


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 10:07TrackBack(19)

玲子さんの戦績(7月24日〜28日)

0607042004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で272万円だった資産は、今週末時点で260万円に減少しました。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:44TrackBack(20)
2006年07月28日

社債の価格や利回りなどの情報を得るには?

********************

為替王様  いつも的確かつ率直なプロの意見をありがとうございます.意見を参考にさせて頂きながら,利益は少ないものの楽しく経済の勉強をさせていただいております.

さて,本題ですが7/26のブログ記事で国内社債価格の御話を見て,なるほどといつもながら納得させていただきました.それで,この社債価格はどこで調べることができるのでしょうか? 一般投資家の参加する株式は将来の過度の期待を含めた不合理(?)な価格形成がなされ,財務のプロが参加する債券市場では現状の財務に側した合理的な価格形成がなされるのだと感じました.これをもとに自分の保有している株式を再評価してみたいと思っています. では,失礼致します.
(By Kさん)

********************

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 12:22TrackBack(9)

英国がユーロ導入したらポンドはどうなるか?

昔、資産運用相談Q&Aメルマガ第32号のQuestion No.140でも取り上げましたが、今回、別な読者の方から、英国のユーロ導入についてのご質問を頂戴しました。ご関心の高い論点だと思いますので、現状を踏まえてお答えします。

********************

為替王さんこんにちは。 いつも楽しく拝見させてもらっています。
現在は、だんだんアウトライトだけでなく、通貨を組み合わせて、さやとりなども、システムトレードに組み込んでいて、そこそこ利益もでています。
そこで質問なのですが、もしもですよ、もしも、ポンドがユーロに組み込まれるようなことを、イギリス政府が発表したら、いまもし持っているポンドのポジションはどうなるのでしょうか? もしかして全部ゼロ? もしくは、216円がユーロの現在の147円ぐらいになってしまうのでしょうか? ポンドのスワップの高さに目をつけているのですが・・・ この先ユーロに組み込まれないとも限りませんよね? 初心者みたいな質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。 (By Kさん)

********************


  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:25TrackBack(16)

今日のポジション(7/28)

昨日のUSD/JPY相場は、円高目処を意識しながらの展開であったと考えます。
東京市場ではやや円高方向に動き、第一の円高目処である1ドル=116円ちょうどで支えられる展開でしたが、その後の欧州市場で1ドル=116円を割り込んだ後、第二の円高目処である1ドル=115円台半ばまで急速にドル安・円高が進みました。そして一時的には1ドル=115円30銭台まで円高になりましたが、その後やや反発して今朝の時点では1ドル=115円台後半で推移しています。

今後の見通しとしましては、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:03TrackBack(17)
2006年07月27日

豪州は来週利上げか?

現在、各国・地域の政策金利は以下のとおりです。

米国:5.25%。
ユーロ圏:2.75%。
豪州:5.75%。

いずれも今月に入ってから変化はありません。


しかし、短期金利指標である
国債2年物利回りの今月(先週末まで)の変化を見てみますと・・・。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:34TrackBack(22)

今日のポジション(7/27)

昨日のUSD/JPY相場は、東京市場では1ドル=117円台前半で推移した後、欧米市場ではややドル安・円高となり、今週初とほぼ同水準の1ドル=116円台前半まで戻っています。

円高目処としましては、
  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:20TrackBack(16)
2006年07月26日

ソフトバンクとJALに見る株価暴落と債券市場の深〜い関係

株式市場では、ソフトバンクの株価下落が話題となっています。
ソフトバンク株は個人投資家の投資対象として人気が高く、昨年2005年の年間株価上昇率は、日経平均株価の上昇率が40%であったのに対して、ソフトバンク株価は200%もの驚異的な上昇率を記録しました。

しかし今年に入ってからは、昨年の反動もあってか、年初から株価は下落傾向を示しています。
さらに、今年3月にはボーダフォン日本法人を買収することを発表しました。ボーダフォンの買収総額は1兆8千億円と言われています。気が遠くなるような金額ですが、ソフトバンクの負担はそれだけでは済みません。買収費用を借り入れるため、当然、金利負担が発生します。

私たちは、2千万円とか3千万円の住宅ローンを組んだとき、金利が1%台や2%台でも、その金利負担にヒーヒー言いながら苦しんでいるわけですが、いくら巨大企業のソフトバンクでも、1兆円を超える借入額に対して、おそらく最低でも3%程度の金利でしかお金を借りられないでしょうから、金利負担だけで、年間で軽く数百億円もの莫大な負担を抱えることになります。

ボーダフォン買収が発表されたのは3月、そのとき私は、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:32TrackBack(21)

今日のポジション(7/26)

昨日のUSD/JPY相場は、東京・欧州市場では1ドル=116円台後半でほとんど値動きはありませんでした。その後のNY市場ではやや円安方向に動き1ドル=117円を回復し、今朝の時点でも1ドル=117円台前半で推移しています。

NY市場でやや円安に動いた背景として、昨夜発表された米国の消費者信頼感指数が予想以上に堅調であったことが挙げられます。この指数は民間の調査期間によって毎月発表されるのですが、前月の指数105.4よりも低下すると予想する人が多かったのですが、予想とは反対に、106.5に上昇していました。

私の米国経済についての認識は、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:17TrackBack(15)
2006年07月25日

利上げされたのに金利は低下!?

7月14日にゼロ金利政策の解除=利上げが実施されました。
政策金利は引き上げられたのですが、先週の我が国の金利は低下しました。

金利が引き上げられたのに、金利が低下した。
と言われても、なんのこっちゃと思われるかも知れません。

日本の金利の根幹を成すのは政策金利であり、どんな金利も(預金金利も借入れ金利も)すべて、政策金利にある程度連動しているのですが・・・、必ずしもイコールの関係ではありません。

具体的に見てみましょう。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:36TrackBack(26)

今日のポジション(7/25)

先週末に1ドル=116円ちょうど近辺まで円高となって終わったUSD/JPY相場ですが、週明けの昨日は、そこからじりじりとドル高・円安方向に進み、お昼ごろには116円台後半まで円安となりました。その後の欧米市場では、東京市場のお昼とほぼ同水準で小さな値動きでした。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 07:26TrackBack(17)
2006年07月24日

ひまわり証券訪問記第4回 〜外国為替証拠金取引の名前の由来〜

<ミニ日経平均先物上場記念!>
毎日テレビや新聞で株価が報道されてるけど、
日経平均っていつからあるの? その意味は?
株価が上がりやすいのは何曜日? 下がりやすいのは?
投資信託ってどうしてどれもこれも成績が悪いの?
ファンドマネージャーって何やってんの?
マメ知識、マル秘情報、ウラ情報満載の
為替王の日経平均レポート
この機会に無料レポートで短期マスターしてください!


ひまわり証券さんのご厚意で無料プレゼントさせていただいております。
たくさんのご支持を賜りまして心より感謝いたします。
ミニ日経平均先物やるなら、ひまわり証券で!


さて、月曜日はいつものように、ひまわり証券訪問記。
日本で初めて個人向けにFX取引サービスを提供したひまわり証券さんですが、今では誰でも普通に使っている「外国為替証拠金取引(FX取引)」という名称を最初に考えたのが、誰あろう、ひまわり証券です。その名称が誕生した経緯に迫ります。



==========

(為替王)
私、ずっと聞きたいと思っていたんですが、
“外国為替証拠金取引(FX取引)”っていう言い方は、
もちろん昔はありませんでした。
その呼び名もひまわり証券さんで考えられたんですか?

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:45TrackBack(17)

今日のポジション(7/24)

ここ数ヶ月のUSD/JPY相場を振り返りますと、4月にG7声明などを受けてドルが急落し、ドル円相場も急激にドル安・円高となりました。しかし、5月17日に1ドル=109円で底を打ち、ドル反発局面に入りました。6月下旬に1ドル=116円台を回復し、4月のG7直後にできたチャート上の相場の窓を埋めきったところで一旦、ドル反発局面は終了しました。そこから、円高も円安も限定的ないわゆる保ち合い相場に入り、1ドル=113円から116円での推移を続けていましたが、先週初に上値を破って1ドル=117円台に到達しました。 私はそのまま1ドル=118円台到達を予想しましたが、週後半には失速し、再び、1ドル=116円まで戻って先週を終えました。(ご参照:6/126/14など)


今週の見通しとしましては、

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 06:10TrackBack(22)
2006年07月23日

もし、上昇シグナルと下落シグナルが同時に出たら

********************

為替王さま、はじめまして。
為替王さまのブログはいつも大変参考になります。
突然ですが、為替王さまに質問があります。(初歩的な質問で申し訳ないですが・・・)

チャートなどの分析で上昇トレンドと下降トレンドが同時に出た場合には為替王さまはどう判断されますか?
具体的に申しますと、ドル円でチャートは間違いなく円の上昇指向を示しているのに、ファンダメンダルズ分析ではさらに円の下降が続くと分析している。この場合どれを信用したりすればよいのでしょうか?
また、MACDやストキャスティクスなどいくつも分析用のチャートがありますが、ひとつは上昇を示し、もう一つは下降を示している。このような場合も上がるのか下がるのかの相場の動きが分かりません。
こうした場合に為替王さまはどのように判断なさるのですか?
(By Aさん)

********************



Aさん、こんにちは。

ご指摘の問題は、私はもちろん、投資家なら誰しもが悩んだ経験があると思います。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 10:40TrackBack(21)

ブログ「為替王」2周年

********************
為替王 様
以前、為替王様にメールで質問をし、その後ブログでその内容を取り上げていただいた事のあるFX初心者です。いつも楽しみにブログを拝見しています。さて本日何とはなしに気がついたのですが、このブログも本日22日で、丸2年になるのですね。お祝いの気持ちと、本ブログの益々の充実を期待し、取り急ぎご連絡した次第です。今後も、毎日更新されるブログを楽しみにしております。
(By 札幌のFX初心者さん)
********************


札幌のFX初心者さん、どうもありがとうございます。

2004年7月22日にこのブログを開設いたしました。
ちょうど2年が経ちました。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 09:23TrackBack(11)
2006年07月22日

夏のボーナスの投資先は?

夏のボーナスが3年連続UPとか、過去最高とか、景気のいい話をよく目にするようになりました。 「私は平均以上もらってるわよ」という方も大切に運用しないといけませんし、「俺はそんなにもらってないぞ」という方も上手に運用することで逆転可能です。

FX会社を利用した外貨投資の優位性については、これまで何度も取り上げてきました。あらゆる投資対象のリスクと期待できるリターンとを客観的に数値比較した場合、FX外貨投資が相当魅力的な投資対象のひとつであり、資産運用に取り入れるべきであるとの結論になります。 我が国のFX口座数はすでに30万口座を突破し、今や誰でもやってるネット株口座は300万口座とも言われていますので、その10分の1程度にまで急増しています。

さてここで、各FX会社の夏のボーナスキャンペーンについて比較検討してみます。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 10:18TrackBack(25)

玲子さんの戦績(7月17日〜21日)

0607032004年7月22日100万円で為替投資を始めた玲子さん。為替王の「今日のポジション」を見ながら売買をしています。前週末で270万円だった資産は、今週末時点で272万円に増大しました。

  続きを読む
Posted by kawase_oh at 08:54TrackBack(18)