2013年05月17日

豪ドル(AUD/USD)急落についてQ&A特集

豪ドル(AUD/USD)が今月、大幅に下落しています。先月最初の売りシグナルが点灯してから期間は長期化、値幅は拡大。熾烈な長期戦となっており、ご質問も増えています。

E.T.さん 「AUD/USDターゲット、まさかの0.9800到達!」
カズ坊さん 「AUD/USDターゲット、かなり大きな目標0.9800到達!」
ぷかをさん 「AUD/USD長期ターゲット、0.89?」


【AUD/USDターゲット、まさかの0.9800到達!】
******************************
為替王さま

毎日ブログを楽しみに読ませていただいています。
マニュアルやFXカレンダーを購入し始めて6年以上になるでしょうか?以前に何度かブログにてお返事をいただき、大変励みになりました。FXはずっと細々と続けています。

昨年から、トラリピ年利20%程度と控えめですが、安定した成果を出していて、少しずつ心に余裕がでてきました。ただ、最近は対円はどの通貨も上のほうに行ってしまって、ついていくべきかどうか、悩ましいです。

裁量トレードのほうは、昨年11月初めから本業のほうに時間をかなりとられてしまい、秘伝チャートも付けれないといった日々を先月まで送っていました。その間に円安がどんどん進んで、なんだか勝ち組になれず、置いてきぼりになったような気分で、少々残念に思っています。

しかし、今月になって少し時間ができてきたので、今年1月からの秘伝チャートを対円でUSD, CAD, AUD, NZD, GBP ,EUR(それぞれ基準枠と2倍枠、5倍枠)、対ドルでEUR, AUD, NZDを2倍枠で付け直してみました。M2Jさんのデータを使っているのですが、取り扱いがないため、対ドルのCADのデータが取れずにいます。事情でCADは外貨に換えることが多々あるので、ぜひ分析したいのですが、残念です。

今月はまだFXに復帰したばかりで、裁量トレードはできずにいますが、そろそろがんばっていこうと思っています。
これまでに、サブプライムで400万円、リーマンで1000万円以上を吹き飛ばし、震災のときの暴落ではリスク管理ミスで150万円が消え、その後はじめた秘伝チャートでも、予想は当たっているのにポジショニングで失敗を繰り返し、泣かず飛ばずできていましす。
2011年からトラリピで安定収入を得られ始めてかなり心の余裕ができ始めたので、そろそろ2013年版のマニュアルをしっかり読みながら、ポジショニングスキルを身につけていこうと思っています。まだまだ以前の損失を取り戻していませんので、ぜひとも相場で取り返したいと思っています。


さて質問なのですが、AUD/USD, NZD/USDの2倍枠でそれぞれ0.980(5/9)、0.800(5/10)という売りターゲットを算出したのですが、出た当初はあまりに大きいので間違いだろうと思っていました。しかし、今それぞれターゲットに向かってまっしぐらに下落を続けています。もちろんポジションは取っていないのですが、これはありのターゲットだったのでしょうか?

もうひとつ、EUR/JPYの計算で、95pgの方法で131.99円を、99pgで131.68円も出ていたのですが、やはり怖気づいてノーポジションでした。ただ、131.99円のターゲットはブログでは触れられていなかったので、私の計算間違いのような気がしています。。。

まだまだ、自信が持てず、取引に消極的になるばかりしていますが、今度こそ徐々に復帰して行きたいです。

そんな状態で、最近たくさんチャンスを逃しているような気がして、残念で仕方ないですが、焦らず、でも怠けず、裁量でもぜひ成果を出して行きたいです。

これからも、よろしくお願いいたします。
(E.T.さん)
******************************

E.T.さん、こんにちは。

まず、データが取得できない通貨ペアについては、自分で合成するのがおススメです。たとえばUSD/CADの為替データが欲しい時は、USD/JPYとCAD/JPYを取得すれば、その割り算で算出できます。

さて、AUD/USD予想について。
連続する売りシグナルで、やや難易度が高かったと思いますが、私の見方としましては、まず、先月下旬に2回目の売りシグナルが点灯した当時、『2012年版』P.95の手法により、1.015が出ました。ここまでは当時ブログでもご紹介したと思います。ただその後、下げ渋って途中少し反発する場面もあって保ち合いを形成して、最終的にGW明けに再度売りシグナルが点灯して下方に崩れる形となりました。

ですから、ここでは、当時の1.015を第一ターゲットに据え置きつつ、第二ターゲットとして4月下旬の売りシグナル点灯からの相場エネルギーを計測したいです。これにより0.994あたりが出ました。実戦的な短期トレードの観点では、私は第二で利益確定。

もし4月中旬以降の相場エネルギーもガッツリ計測するなら、最大ターゲット0.982が出ていました。おそらくE.T.さんのターゲット0.980も同じ計算方法だと思います。

結果的には、昨日まさかの最大ターゲットに到達しましたね。
E.T.さんの見立ては完璧でした。お見事というほかありません。素晴らしいです。

ターゲットとして「あり」か「なし」かでいえば、もちろん「あり」ですが、実戦の観点では、手前のターゲット(1.015や0.994など)から徐々に利益確定を進めてポジションを落としていくのが、一般論としてはベターかなと思います。




【AUD/USDターゲット、かなり大きな目標0.9800到達!】
******************************
初めまして。HN:カズ坊 と申します。2009年よりFXを始め、為替王様のブログに出会い、ずっと参考にさせて頂いております。また、その時よりカレンダーや投資マニュアルも購入させて活用させて頂いております。お陰様で、この4年間トータルではマイナスにはならずなんとか少しずつですが資産を増やすことが出来ており、本当に感謝しております。

2011年の途中〜2012年は子育てが忙しくあまりトレード出来ない状態でしたが、子供も少しずつ手がかからなくなり、今年は比較的余裕があるため2012年版の投資マニュアルを見ながらチャートを付けトレードしております。

為替王様もブログで書いておられたように今年は本当に秘伝チャートでのトレードが好調で気持ちがいいです

先週もポンド円もユーロ円もしっかり200pipは取ることができ、現在もドル円やAUD/USDで含み益の状態です。しかし、やはりチャートをつけていて判断に悩むケースも多く、いくつかまとめてご質問しようと今回、初めてメールさせて頂きました。

1つ目はシグナル点灯の判断についてです。
AUD/USD、EUR/USD、の私のエクセルチャートを添付します。
AUD/USDの最近のシグナルですが、(中略)売りシグナル点灯しています。私は最初、(中略)で売りポジションを築き、(中略)一度小さく損切りして離脱してしまいました。その後(中略)8日の朝にそこからショートポジションを築く形となりました。基準枠だと目標値1.000、2倍枠だと0.9800?という目標値計算となりました。

このような判断だとポジション構築が遅くなり出遅れるケースが多いでしょうか?直近の安値に忠実に売買を繰り返す方がよいのか分からなくなることがあります。


同様に、最近のEUR/USDですが、(中略)シグナル点灯を1.298(5/10終値)と判断しましたがどうでしょうか?上記のAUD/USDのような形状や、三角持ち合いのような形状からのブレイク後の方が騙しが少なく大きく動く印象があるのでどうかと思いまして。アドバイス頂けたらと思います。

2つ目は上記のような判断をした場合の目標値算出方法です。先のAUD/USDですと、0.9800という目標値計算となりました。EUR/USDですと1.252というかなり大きな目標となりますがよいでしょうか?

まだまだ始めたばかりで、まずは基本通りにとは思うのですが、毎日チャートをつけているとどうしても、これでよいのかと気になってしまいます。お忙しいとは思いますが、いつかアドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願い致します。
******************************

カズ坊さん、こんにちは。

カズ坊さんの論点についてまずEUR/USDのケースでお答えしますと、シグナル点灯は、あくまでもAM109です。一般的なチャート分析において、AM112(1.298)を意識する考え方もあり、間違いではないです。私のそのようなラインを意識することもあります。ただ秘伝チャートの基本としては前者になります。よってターゲットも1.258あたりが出ると思います。

次に、AUD/USDの見通しについてですが、
E.T.さんと同じく0.9800を算出されていて、結果的には完璧に予想的中する形となりました。素晴らしいです。ただ、カズ坊さんのチャートから厳密に計測すれば、一応基本はターゲット0.982になるかなと思います。

いずれにしましても、細かい差異はともかく、AUD/USDが大幅に下落するであろうとのカズ坊さんの予測は完璧に的中しました。ぜひ自信を持ってください。おめでとうございます!




【AUD/USD長期ターゲット、0.89?】
******************************
為替王様

日々のブログ更新ご苦労様です。以前もメールを出させていただいたことがある ぷかをと申します。その際はブログ上での回答をいただきありがとうございました。裁量トレードはユーロドルをメインにしていますが、今年はダマしにあったり、目標値まで引っ張ろうとして利益を減らしてしまったりとなかなか苦戦中です・・。

そんな中AUD/USDの日足チャートを見ていて思ったのですが、まずは昨年夏以来の1.02〜1.06あたりのレンジを先日下に抜けたと思われます(恥ずかしながらスワップ狙いの買いポジションをこの際損切りしています)。ただもう少し俯瞰して見ますと、2011年7月の高値〜2012年2月末の高値〜2013年4月10日頃の今回の下落前の最後の高値を結んだライン と 2011年10月の安値〜2012年5月末の安値を結んだライン が引けて、これが2012年版投資マニュアルのP150にある(中略)ように見えてきました。

(中略)計算してみると一応0.89あたりの数字が出てくるようなのです。私が見ているのはIGマーケッツのチャートのため、日足の始まりと終わりの定義が他社とは異なっていて微妙なズレはあるかもしれませんが、そうした三角保ち合いを下に放たれたという見方はいかがなものでしょうか。

昨年、一昨年とおかげさまで利益を出すことができており、大変感謝しております。今年も今のところ苦戦中ではありますが、やれることを地道に日々続けていけば最終的には結果を残すことができると信じて頑張っています。そんなふうに思えるのも為替王様のおかげです。今後ともよろしくお願いいたします。
******************************

ぷかをさん、こんにちは。

短期トレードの観点では、通常の秘伝チャートに従い、今回は基本は1.01台と0.99台の2つのポイント、粘ったとしても0.98台で利益確定する形が良かったと思います。

ただ、ぶかをさんのシナリオは、長期的な豪ドルのリスクシナリオのひとつとして興味深いものだと思います。ファンダメンタルズの観点でも豪州経済と結びつきの強い中国経済が失速しているニュースが目立ちますし、資源価格が崩れる可能性も考えられるでしょうから、高騰していたAUD/USDが、2010年頃の水準(0.90前後)に戻るシナリオも、何ら突飛なものではなく、普通にあり得ることだと私は思います。特に超長期のチャートを見ればなおさら、近年の高水準のほうが違和感があるかもしれません。

結果がどうなるかはともかく、常に、ぷかをさんおようにいろんな視点で分析し、シナリオを想定することは非常に役に立ちます。私の経験上、そのようなスタンスで分析を続けていれば、必ず良い結果につながり努力が報われる場面が来ます。今年は苦戦中とのことですが、ぜひあきらめずに頑張ってください。

002
おトクな
豪ドル投資用FX口座の選び方


●みんなが見てる注目記事!
昨夜もトラリピ大フィーバー!トラリピだけで年収 800万いける?
iサイクル注文、最大月間利益100万円突破!最高年率換算利回り372%!
原油5年ぶり一時50ドル割れ。今後の原油投資のご相談と対処法 〜原油はなぜ下落しているか?底値はいくらになるか?〜
日経新聞も注目!「FXの損失が発生しないオフセッ ト注文」
ワンタッチで為替予想。自動FX予測「ぱっと見テク ニカル」
どうすればトラリピで月々5万円稼げますか?
日本国債急落!資産防衛対策が大ヒット!おめでと う!
FXハイレバレッジ(最大300〜400倍)業者
誰でもできる! 元手0円から1時間後に10万円に増 やす方法!?
見てスグ分かる為替予想「みらいチャート」
ネットで予約→成田で受取!手数料最大98%OFF!  マネパの外貨両替・受取サービス、利用者急増中!


免責事項
この免責事項は本ブログを利用されるすべての閲覧者に適用されます。なお、本ブログの情報の利用者は、この免責事項の内容を承諾した ものとみなすことをあらかじめご了承ください。 本ブログは情報の提供を目的としており、投資の助言あるいは投資の勧誘等を行うものではあり ません。本ブログの情報は、作成時点で、信頼できると思われる各種データや情報に基づいて作成しておりますが、その完全性・正確性・有用性に ついて保証するものではありません。閲覧者が、本ブログの情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても本ブログ運用者 は一切の責任を負いません。 FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたっては、閲覧者自身の判断によって、リスク を十分に理解したうえで自己責任で行ってください。 本ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提 供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。


◇◆◇◆◇ 要注意!「為替王」をかたった情報にご注意ください。 ◇◆◇◆◇
私が執筆している情報は下記の3種類のみです。
(1)このブログ「為替王」
(2)メルマガ「週刊為替王」(毎週1回金曜夜。発信元はメルマガ管理会社「まぐまぐ!」)
(3)ブログ「為替王」でご紹介している投資マニュアル、ガイドブック。
上記以外は、為替王とは一切関係がありませんので くれぐれもご注意ください。



●為替王特選! 史上最強のFX会社 「FX王」

FXで賢く運用するなら、複数の口座を作るべきです。
システム障害で、注文ができない!といった、はがゆい状態は絶対に避けるべきだと考えます。
ご自身の取引手法・取引通貨・戦略(短期・長期?)・情報力・資金量などを考慮して、
FX会社の王様=『FX王』のなかから複数の会社を選んで口座を作ってみることをお勧めします。


  • シストレ王

    裁量+シストレ!新しい形のFX「「トライオートFX」です。クイック仕掛けを使えば、実際に利益を出した仕掛けをわずか 2ステップで設定可能!だから、時間も手間もかからない!これからのFXは『仕掛け』で攻略!

  • 総合バランス王

    DMMFXは低コストとして人気のある会社。取扱20通貨ペアに関しては業界最狭水 準のスプレッドで提供しています。また、PC/スマートフォン共に操作性に優れ た取引ツールも好評です。DMM.com証券は国内口座数第1位※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

  • トレード王

    「少額1,000通貨」「手数料無料」「スプレッド0銭台」など、取引しやすいFX会社は増えていますが、それら3つの条件がすべてそろってい るのが外為ジャパン。少額からでも、デイトレなどアクティブなトレード手法で夢を目指すのに最適。

  • スワップ王

    セントラル短資FXは スワップ派に最も人気のある会社。業界最高水準のスワップ金利は毎日受け取れる。100年の歴史を持つセントラル短資のグループ会社。
    投資金は全額信託保全がされ安心。大手証券会社と同等の第三者格付けを持つ金融機関として評価が高い。

  • 固定スプレッド王

    GMOクリック証券のFXネオでは、スプレッドを原則固定で提供。コストは業界最安値水準。 加えて、『FXroid』『iClickFX』などスマートフォントレードツールも充実。人気!

  • 資産安全性王

    寝ている間も有効活用し、相場に貼り付くことなくことなく効果的に収益を積み増す可能性があるFX業界唯一の注文機能とは?信託保全スキームも金 融業界最高水準のため、ペイオフ対策として富裕層が地方銀行の資金をM2J社にごっそり預け替えたという逸話も。

  • くりっく365シェア王

    手数料は業界最安値水準。ウィンドウのレイアウトは自由自在、チャート上からもそのまま注文可能な高機能取引ツール「はっちゅう君365 」に加え、スマートフォン取引アプリも完備。くりっく365でもGMOクリック証券はおすすめです。

  • チャート王

    世界中で利用されているMetaTrader4を採用!チャートも充実しています。その他、「FXTFミラートレーダー」ではFX自動売買サービスも提供 。【バイトレ】ではバイナリー・オプションも取引可能。幅広い投資を検討中の方におすすめ。

  • 少量通貨取引王

    2012年度オリコン顧客満足度ランキングのFX取引総合部門において、総合第1位のLION FX!約定率は99.9%(矢野経済研究所調べ)と安定して おり、各通貨低スプレッドで提供、1,000通貨取引も可能。各種お得でユニークなキャンペーンも多数実施中。テレビCMでも有名なヒロセ通商です 。

  • 総合バランス王

    外為どっとコムは、FX4部門において2年連続No.1 ※FX「取引ツールの使いやすさ」「お客様サポート体制」「情報量」 「システムの安定性」の4部門。『FX取引者におけるFX会社イメー ジ調査(2015年6月時点)』(企画:株式会社外為どっとコム 調査機 関:株式会社クロス・マーケティング)

  • 安心・信頼王

    親会社がJASDAQ上場!提供されている豊富なマーケット情報も高い評価を受けています。加えて、ツール面も充実しており、高度なテクニカル分析が一 目でわかる「ぱっと見テクニカル」は必見、ハイスピード注文機能も備わっており、トレード性も非常に高い。

  • 手数料王

    99%の約定率と米ドル円スプレッド0.6銭、リアルスプレッド業界No.1!健全な財務状況を誇るIGグループの一員で、グローバ ル金融企業として確立。新興国通貨も多数取引可能な会社です。



●為替王特選! お勧め金融商品



  • バイナリー王

    1000円未満・10000円未満とペイアウト金額が選べる「バイトレ」 「ラダーバイナリー」「レンジバイナリー」「タッチバイナリー」と 3種類の購入方法を搭載。FXTF未来チャート・セミナーなど バイナリーオプションを取引する為のサービスが豊富。

  • 銘柄最多王 IG証券

    CFD銘柄数は業界最多の7,200銘柄以上(2014年6月現在)。世界各国の株式はもちろん、株価指数の他、金・原油などの貴金属・エネルギー から金利・債券まで様々な銘柄の取引が出来ます。さらに親会社のIGグループはCFD実績(リテール部門)世界No.1。お取引された い銘柄がきっと見つかります。


【FX王(えふえっくすおう)】とは?

為替王公認の優良FX会社。FX取引(外国為替証拠金取引)を提供する金融機関は現在100社超。
その中で、プロの視点で本当に優良と判断できる会社はごくわずか。
今回、【FX王】に認定した業者様の基準ですが、日々寄せられる為替王読者の声、為替王独自の財務・信用力分析、プロの視点でのサービス内容 の評価、為替 王人脈によるウラの(!?)評判など。加えて、実際訪問しての調査(ケースよっては社長様・幹部クラスの方と面談)、社員の方の人柄、対応の仕 方など、調 査項目は多岐に渡ります。 その上で、経営陣や社員の方々がFX業界の発展のために情熱を持ち、顧客本位のサービスを実践し、独自のサービスを展開する努力を惜しまない真 の優良FX 会社のみを厳選し、【FX王】に認定しております。

本ページに掲載していないFX業者がだめだということではありませんのでご了承ください。
実際に候補に挙がり、あと一歩でFX王に認定できるFX会社さんもいくつかございます。
本ページの情報は私「為替王」と協力会社株式会社インタースペースが独自に調査したものを公開しています。その情報の正確性につい ては随時精査しますが、完全性は必ずしも保証されていません。また、サイト内情報を利用した結果に対しての責任は負いかねます。
本ページに掲載されているFX業者のサービス内容・文言についての問い合わせ・修正希望・優良FX業者様の追加掲載希望などは協力会社までお願い致します。
FX取引は運用方法によっては魅力的な金融商品だと思いますが、リスクも存在します。
くれぐれもご自身の判断と責任においてお取引ください。

【FXのリスクについて参考記事】-------------------------------------------------------

?“FX取引が危険!”の理由は
?今こそレバレッジの管理
?FX取引は危険だ!
?相場で破産する理由


おかげさまで3万部突破しました!
みなさん応援よろしくお願いいたします。

mag2year_free_0000166896



 「週刊為替王 〜プロが答える無料資産 運用相談メルマガ」
まぐ まぐ!マガジンID:0000166896 無料登録フォーム
●為替王人気記事

外貨預金とFX外貨投資の比較
ボーナスで投資するとしたら?
FXで224億円の巨額申告漏れから明らかになった事実
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kawase_oh/51949649

この記事へのトラックバック
株式相場が熱い! 予定どおりゴールデンウィーク前にすべて売却したものの、  → 『欲望の日々と決別、株はG.W前に売りだ。』 午前だけと決めプチ参戦してます。 結果はこんど、そちらの...
<$PingTitle ESCAPE $>【▼・x・▼不労所得は自動売買におまかせ!】at 2013年05月17日 08:09
4月のトラップリピートイフダン (略称トラリピ、全自動のFX) の結果は +35,877円でした。 内訳は、トレードによる利益が 33,160円。 ポジションに付いたスワップ金利 (スワップポイント) が ...
<$PingTitle ESCAPE $>【▼・x・▼スワップで金利生活しちゃお!】at 2013年05月17日 08:12