法律相談を事務所以外の場所で行うこともあります。事務所にお問合せをいただいて、出張相談をすることもあります。その他には、市役所や弁護士会の法律相談の担当になった場合に、市役所や弁護士会に出向いて法律相談を行うこともあります。

どの市役所・区役所にどのような資料が置いてあるかどうかを、その都度、メモしていれば良いのですが、そこまでマメな性格ではありません。そのため、事務所の外で法律相談を行う場合には、持って行くようにしている資料がいくつかあります。

まず、養育費と婚姻費用の算定表です。ご夫婦関係に関する相談の際に、養育費と婚姻費用の相場を質問されることが多いので、持って行くようにしています。ただ、算定表は、相談室に置いて下さっているところが多いように感じています。

次に、交通事故の「赤い本」です。交通事故に関する相談の際に、損害金額の質問をされることが多いので、持って行くようにしています。また、目次を示しながら説明をすると、限られた相談時間を有効に使うことができるように感じています。「赤い本」に関しても、相談室に置いてあることがあります。

その他には、A4サイズのホワイトボードを持って行くようにしています。ただ、事務所内での相談ほどには、使う場面は多くないです。

事務所外での法律相談は、事務所内での法律相談よりも時間が短いことが多いですが、ご相談者のお話をしっかりとうかがう姿勢は変わりません。ただ、説明する際に早口になってしまう傾向があるので、その辺りは注意するようにしています。