弁護士松永大希のかわせみブログ

神奈川県藤沢市で法律事務所を経営する弁護士の日々の出来事

2015年01月

「なるはや」は、「なるべく早く」の略語です。もはや、死語のような気もしています。実際、これまでに、ほとんど使ったことがありません。

「来週に頼めば足りる仕事を今週に頼むことは少ないだろう。」と思っていますので、頼まれた仕事は「なるべく早く」行うようにしています。その時点での他の仕事との兼ね合い等も考えながら、一応の目安も伝えるようにはしています。

ただ、長めの契約書を最初から作成したり、長めの契約書をチェックしたりする場合、事前の調査(法令や裁判例等)にどれだけの時間が必要か予測が難しい場合もあります。日を改めて何回か確認を行うため、その分の時間も必要となります。このような場合には、ご依頼者がいつ頃までに仕事の完了を必要としているのかをうかがった上で、スケジュールを考えるようにしています。

ちなみに、今日は、関東地方でも雪が降ったようですが、私は朝から雪を見ていません。藤沢は海に近いからだろう、と自分の中では考えています。

当事務所にある、「かわせみ」は、カワセミが藤沢市の鳥であることに由来しています。ただ、カワセミを市の鳥として指定している自治体は、藤沢市の他にもあります。たとえば、山梨県甲府市、静岡県三島市、東京都町田市、神奈川県綾瀬市などです。他にもたくさんあります。

そのため、「地名+かわせみ」という名前の法律事務所が他にもあるかもしれないと思い、日弁連の弁護士検索で調べてみましたが、当事務所の他には、「地名+かわせみ」という名前の法律事務所は、現時点では見つかりませんでした。嬉しいような、悲しいような、そんな気分です。

ちなみに、法律事務所の名前の付け方に関しては、基本的には自由ですが、幾つかの制限があります。詳しくは、日弁連の規程をご確認ください。

文房具には、それなりのこだわりがあります。メモ用紙は、レポート用紙やリーガルパッドなど色々試してきました。レポート用紙は、一行の幅が狭いため、法律相談時等に素早くメモをとることができませんでした。リーガルパッドは、一行の幅は丁度良いのですが、ファイルに綴じるには紙が薄いような気がしました。

そういうわけなので、半年以上前のことですが、メモ用紙を業者に注文して作ってもらいました。ついでに、メモ用紙に事務所名も入れてもらいました。ただ、当時、自分が何を考えていたのかよく覚えていませんが、メモ用紙を30冊注文してしまったので、全て使い切るのは、まだまだ先のことになりそうです。

今日は、「カレーの日」だそうです。

そういうわけですので、

写真15

「カップヌードルカレー」を食べました。カップヌードルは、普段、チリトマトを好んで食べていまして、カレーは久しぶりでした。

最近は、本当に寒い日が多く、「去年もこんなに寒かったっけ?」と心の中で連呼しています。今週もあと少しなので、もうひと頑張りです。

電車やバスの中で、咳をする人が増えてきたように感じるので、予防のためにマスクをしています。

ただ、眼鏡をかけているので、マスク着用時には眼鏡が曇ります。同じようなマスクをしているにもかかわらず、眼鏡が曇っていない人を見かけると、「この差は何だろう。」と考えてしまいます。今のところ、自分の中では、「鼻の高さの違いが原因だろう。」と納得しています。

他には、ビタミンCを意識的に摂取するように気を付けています。

ちなみに、当事務所内では、プラズマクラスター搭載の加湿空気清浄機が稼働しておりますので、ご安心してご相談にいらっしゃっていただければと思います。この空気清浄機も、開業祝いに心優しい先輩からいただいた品物です。

このページのトップヘ