シンプルFX

シンプル手法公開中

ポンド円のトレード結果
まずはユーロ円5分足

ユーロ円5

オレンジの部分。
レンジだが幅が広い。
逆三尊を形成し200SMAを抜けてバンドウォーク。
当日高値(A)を利確の目安にエントリー出来るが、今日はポンド円のチャート
が良かったのでポンド円を選択。

ポンド円5分足

ポンド円5

オレンジの部分。
レンジの幅が狭く安値が切り上がる。
一度当日高値(A)で叩かれるもこの下降が押し目になる。
当日高値(A)を超えてバンドウォークしたのでロングエントリー。
ボリンジャーバンド+1σにタッチしたので利確。

応援お願いします


マニュアル販売中
クリックで販売ページへ
   
無題

ユーロの動きが悪いのでポンドドルを選択してトレード。
ポンドドル5分足
ポンドドル5分

1回目
重なった100SMAと200SMAに高値が抑えられレンジの後当日安値を更新したので
ショートエントリー。
エントリーした時点で勝ちを確信したがすぐに上昇を始める。
直近高値までは深いのでそこまではポジションを保有したくない。
20SMAにタッチしたので損切り。
何度も書いてる直線ブレイクでエントリーして曲線(MA)で手仕舞いするやり方。

2回目
当日安値付近で反発しダブルボトムになるも20SMAに跳ね返され再び下落し
当日安値を更新したのでショートエントリー。
順調に下がってレートが-1σの中に入ってきたので利確。

応援お願いします


マニュアル販売中
クリックで販売ページへ
   
無題




つまらない動きが続く中ドでル円、ユーロ円、ポンド円の中で唯一平均線と価格の位置が
一致するポンド円を見ながら上方向へのブレイク狙い。
ポンド円5分足

pondoenn
緑の四角の部分。
100SMA,200SMAの順番に並び価格が100SMAの上で推移。
上昇のブレイク待ち。
オレンジの四角がトレードした場所
バンドウォークしながら当日高値を更新したのでロングエントリー。
ボリンジャーバンド+1σにタッチしたので利確。
ブログで何度も書いてるトレード。
トレーダーは待つのが仕事とはいえ毎日待ち時間が多くてしんどい。

前回の更新から2週間近く空いてしまった。
見に来てくれる方すいません。
jixtsukuri_20180504_4

ですよさんの営業



最後までやりきる鋼のメンタルは是非見習いたい(適当)

4月24日(金)
ユーロ円5分足

ユーロ円5a

1回目
下降トレンド。
安値と高値を切り下げボリンジャーバンド-1σに入っていったのでショートエントリー。
自信があるポイントでのエントリーだったので勝ちを確信するもすぐに戻ってきて
20SMAにタッチしたので薄利で利確。

緑の四角の部分。
先程下落が始まったポイントでレンジになり200,100,20SMAが重なる。

2回目
直近高値をプレイクしながらボリンジャーバンド+2σにタッチしたのでロングエントリー。
バンドウォークを期待したが押し目を作りながら上昇し20SMAにタッチしたので利確。

これで終わりじゃ申し訳ないので最近やってる平均足スムーズドとRCI3本を使った
トレードを書きます。
平均足スムーズドはノイズを減らすためパラメーターを上から1 、10、 3 、20にしてあります。
RCIはデフォルトの9 、26 、52です。
RCIのゼロラインに赤い直線を入れてあります。

時間軸は1分、5分、15分 通貨ペアはユーロ円、ポンド円でしかトレードしてませんが
ほかの通貨ペアや時間軸でも使えると思います。
ユーロ円5b

ルールは簡単です。
ロング
平均足スムーズドが緑。
RCI 26,52が右上がりか上に張り付き。
この状態の時にRCI(9)がゼロラインより下で反転したらエントリー。
ただし直近安値が平均足スムーズドより下にある場合はエントリー見送り。
損切りは直近安値。
平均足スムーズドにタッチしたら利確です。

ショート
平均足スムーズドが赤。
RCI 26,52が右下がりが下に張り付き。
この状態の時にRCI(9)がゼロラインより上で反転したらエントリー。
ただし直近高値が平均足スムーズドより上にある場合はエントリー見送り。
損切りは直近高値。
平均足スムーズドにタッチしたら利確です。

上のチャートだと
ユーロ円5b

aショートエントリー
b損切りを置く
cショートエントリー
d損切りを置く
e利益確定
fロングエントリー
g損切りを置く
hロングエントリー
i損切りを置く
j利益確定

緑の四角1(チャート左側)は直近安値が平均足スムーズドの下にありRCIの形も微妙なので
エントリー見送り。
緑の四角2(チャート右側)はRCIの形はいいが直近高値が平均足スムーズドの上にあるので
エントリー見送り。
1

上の図はチャートの形状を見ると上昇する確率が高い場面でのエントリーポイントですが
直近安値が平均足スムーズドの下にあるためエントリー見送りとなります。
2


上の図はレンジではないが値幅が小さい時の動きです。
左の赤い四角ショートのゾーンではRCI(9)がゼロラインを超えないためエントリー
出来ません。
右の赤い四角ロングのゾーンではエントリー条件を満たすためエントリー出来ます。
3

直近安値が平均足スムーズドより下にある場合はエントリー見送り(ロング)
直近高値が平均足スムーズドより上にある場合はエントリー見送り(ショート)
この条件を加えているので上の様な平均足スムーズドに平均足が絡まるレンジでは
エントリー出来ないようになってます。

結構勝つので使ってみてください。

ユーロ円5分足
無題

下降トレンド。
レンジから当時安値ブレイクでショートエントリー。
ブログで何度も書いてるいつものや~つ。
20SMAタッチで利確。

↑このページのトップヘ