HOME > お知らせ

お知らせ

川島眼科の活動状況や出来事などをご紹介させていただきます。

コンタクトレンズについて 種類・使い方

こんにちは

長かった夏休みも終わり学校が始まりました

本日は、コンタクトレンズの種類や取り扱いについてご説明していきたいと思います。
まずは、レンズの主なタイプについてです。

・1日使い捨てレンズ
 一度目から外した後はレンズを捨て再使用しないレンズです。
 レンズケアは必要ありません。
2週間頻回交換ソフトレンズおよび1か月定期交換ソフトレンズ
 目から外した後レンズケアを行い継続使用するレンズです。
 使用期間がくれば新しいレンズと交換します。
・コンベンショナルレンズ
 レンズケアを行いながら長期間使用するレンズです。ハードコンタクトレンズはこのタイプになります。

次に、レンズを取り扱う前に…
・必ず石鹸で手指を洗いましょう。
・爪を短く滑らかにし、レンズに爪を立てたり、指先が直接目に触れないようにしましょう。

装用前のレンズ点検をしましょう。
・装用前にレンズに破損やキズ、汚れなどの異常がないか確認しましょう。
 異常が見つかったレンズは使用しないでください。

最後にレンズ装用の注意点です。
・装用スケジュール、装用時間
 レンズ装用時間には個人差がありますが、眼科医に指示された装用スケジュールと装用時間を守りましょう。
・使用期間 
 使用期間が決まったレンズは定期的に新しいレンズと交換しましょう。
 使用期間は実際に装用した日数ではなくレンズパッケージを開封した日からの日数です。
 途中で使用しない日があっても開封後に決められた使用期間が経過したら必ず交換しましょう。


次回は、コンタクトレンズのケアについてご説明したいと思います。

                  検査部  山崎

被災後の方へ

平成30年7月の豪雨では倉敷市真備地区をはじめ多くの方々が水害被害に被災され、心よりお見舞い申し上げます。


災害救助法の適用市町村の住民の方で、適用市町村の国民健康保険・介護保険、適用市町村が所在する府県の後期高齢者医療、協会けんぽに加入している場合、下記の 銑イ里い困譴に該当する方は、医療機関、介護サービス事業所等の窓口でその旨をご申告いただくことで、医療保険の窓口負担や介護保険の利用料について、成30年10月末まで支払いが不要となります。


上記以外の保険者については、医療保険の窓口負担や介護保険の利用料を支払っていただく必要がありますが、一定期間は支払いが猶予される可能性があります。詳細は各保険者にお問い合わせください。


―参箸料竿床、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
⊆腓燭訐厳廾飮者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
主たる生計維持者の行方が不明である方
ぜ腓燭訐厳廾飮者が業務を廃止、又は休止された方
ゼ腓燭訐厳廾飮者が失職し、現在収入がない方



平成30年8月より70歳以上の方の自己負担限度額に一部変更がありました。

現役並み所得(3割)の方は認定証の提示により3つの所得区分に応じて限度額が設けられました。
一般(1割・2割)の方は外来の上限が14,000円から18,000円に変更となりました。入院の上限57,600円には変更ありません。低所得の方は入院、外来ともに変更ありません。

認定証はご自身が加入している保険者に申請すると発行されます。認定証がなく自己負担額の全てを一旦お支払いいただいた場合も、後日申請をすることで基準額を超えた分の払い戻しを受けることもできます。

詳しい内容はご加入の健康保険窓口にお問い合わせください。job_care_manager_woman
    
                       受付 八田

原発開放隅角緑内障の患者さんへのお知らせ

この度の平静30年7月豪雨により、西日本の広範囲に大きな被害が発生し、被災されました方々に対しまして心からお見舞い申し上げます。


===2014年4月〜2018年2月までの間に原発開放隅角緑内障にて加療された患者さんへのお知らせ=====

<原発開放隅角緑内障の視野検査を用いた研究について>

臨床研究課題名:原発開放隅角緑内障に対するリパスジル点眼液追加前後の視機能の変化

医療法人博温会川島眼科では、川崎医科大学・同附属病院倫理委員会の承認を得て、原発開放隅角緑内障の臨床研究を行います。これは2014年4月より2018年2月の間に原発開放隅角緑内障にて治療を受けられた患者さんが対象です。 研究期間は2019年1月までの予定です。視野検査の結果を解析する事によって今後の治療に役立てようとするものです。
今回の研究においては、どなたの視野検査結果か分からないようにデータを管理し、細心の注意を払って研究を行います。研究結果は学会や論文として発表する予定ですが、患者さんの個人情報が公表されたり、外部に漏れることは決してございません。
個人が判別できない状況で研究を行います。研究結果を患者さんやご家族に個別にお知らせすることはございません。また、この結果によって、直ちに患者さんの治療方針が変更になることもございません。
この研究では、対象となる患者さんの診療録から視力検査・眼圧検査・静的量的視野検査の中からMD値等の情報を抽出し解析します。
研究をするために必要な資金をスポンサー(製薬会社等)から提供してもらうことにより、その結果の判断に利害が発生し、ひずみが起こりかねない状態を利益相反状態といいます。この研究では、研究結果に影響を及ぼしかねない資金の受け入れおよび使用はありません。よって、深刻な利益相反の状態にはなっていません。

上記の研究において、ご自身の視野検査の結果が利用される事について、ご同意いただけない場合には、お手数ではございますが、下記までご一報下さいますようにお願い申し上げます。


問い合わせ先:医療法人博温会 川島眼科 川島幸夫
          clinic@kawashima-eye.com
電話086-292-2121

保険証の更新につきまして

保険証の更新の時期が近くなって参りました


皆様には毎月受診時に保険証を受付窓口へご提示いただきありがとうございます


さて、高齢受給者証(70歳から74歳)、後期高齢者医療被保険者証(75歳から)の有効期限は現在毎年7月31日までになっています。 

8月に医療機関を受診される際には新しい保険証を窓口へお出しいただけますようにご協力をよろしくお願いします

また、期限に関わらず負担割合の変更等で保険証が更新された場合には速やかに受付までお知らせください.
hibiscus_l




受付 鼻田久美子

7月9日本日の診療

お早うございます。今日は晴れの模様です

岡山市、倉敷市、総社市を始め被災された方々にお見舞い申し上げます。

また、未だに関係者の方の安否不明の方もおられる事と存じますが、頑張って下さい。ご無事をお祈り致しております。

こちらの近況をご報告致します。今朝は川島眼科の前の用水路付近の冠水も無くなり通常通り北側の駐車場も使用することができます。S__10862595

ご不便をお掛けし申し訳ありませんでした。

また、来院されます方は途中の道路事情にご注意なさって気を付けていらして下さい

ganka_doctor

院長  川島幸夫

医療法人 川島眼科   〒701-0153 岡山県岡山市庭瀬223-1
電話番号:086-292-2121