かわしまのブログ livedoor版

年月別 体験版感想 【2016年】22本
【画像クリックで一覧ページへ】



年月別 体験版感想 【2015年】54本
【画像クリックで一覧ページへ】



ensembleさん 『乙女が彩る恋のエッセンス』 体験版 感想


o14
ensembleさんの『乙女が彩る恋のエッセンス』の体験版感想記事となります。3月25日発売予定。

原画家は
庄名泉石さん、浅海朝美さん、武藤此史さん、zinnoさん。
シナリオは甲二さん、水瀬拓未さん。

体験版は以下へのバナーからどうぞ。(約950MB)
o64

それでは、体験版感想、始めさせていただきます。
o1



★『乙女が彩る恋のエッセンス』 体験版について


安心のensembleさんのOP。
主にDucaさんが担当されており、なおかつ良曲が多いのが特徴です。
o20
個人的に好きな原画家、武藤此史さんが担当されています。
ensembleさんでは2013年のお嬢様はご機嫌ナナメ以来ですね。

体験版は大体3時間~4時間程と長め。ストーリーとしては、恐らくヒロインの個別ルート最序盤までが収録されている盛りだくさんの内容。
o45
今作は過去作とのリンクが幾分か垣間見られ、体験版中にも乙女が奏でる恋のアリアの人物が登場しています。
公式HPのキャラクターの項目でもゲストキャラクターとして乙女シリーズのヒロイン(?)が記載されていますし、オールスター大集結という作品を兼ねているのでしょう。過去作をやっておくと更に面白いかもしれませんね。
o66
女装主人公達のミニシナリオが初回限定版に同梱されるようです。
こんな可愛い子が女の子のはずがない。



★ストーリー

主人公・千原直人は、財閥・天城家のお屋敷で働くセカンドシェフ。
 
とある日、雇い主である奥様に呼び出され、名門校に通う一人娘の様子がおかしいので、欠員がでている学園の調理担当者として着任し、さり気なく様子を見てきてほしいと頼まれる。
 o10
着任当日。 舞城女学園の伝統ある校舎に圧倒されつつも、
「女の子に囲まれたこの場所が、俺の新しい職場か……」 と期待に胸を膨らませていた直人。
そんな彼に、上司・天道八雲が告げた衝撃の事実は――
 
お前は私の補佐として赴任することになった、朝倉千弘。 女の子だ
「えっ」
咲夜お嬢様の様子を探りやすいよう、コックとしてだけじゃなくて 女学生 としても通ってもらうから。 編入手続きももう済んでる
「!?」
 
抵抗する直人だったが、目の前で泣き落しをする上司。
さらに日頃からお世話になっている奥様の顔がチラつき――
 o14
は……初めまして、転入生兼コックの朝倉千弘です……
 
バレたら任務を遂行できないどころか、通報されかねない状況の中、中性的な容姿と学生兼コックという肩書で人目を引いてしまう千弘。
コックとして、そして伝統ある女学園の学生として、バレずに学園生活を送ることができるのか !?

(以上、公式サイト『Story』より)



★用語説明

お出迎え会

舞城女学園のようなお嬢様学園の代表者が一堂に会する交流行事。
参加条件として、女学園であることを必須とし、更に品格・歴史・実績を備えた学園であることが求められています。

開催校に選ばれることは大変名誉なことであり、ホスト校はその学園の特色を生かし、盛大なお出迎えをするのが常となっているようです。

舞城女学園舞踏祭(エーデルフェスト)】
o68
舞城女学園が誇る、伝統あるダンスパーティ。そして、学生たちの憧れでもある『(エーデル)』を決めるイベントでもあります。

かつては舞踏祭で一番踊りに誘われた学生を姫としていましたが、現在は舞踏祭当日までに一人一つ渡されるコスモスの花を意中の相手に渡し、その総数が多い学生を姫とする、投票形式になっています。
姫は学園を代表する優秀な学生として学内だけではなく、学外からでも評されることとなっているようです。

姫となった学生は愛称を付けられるらしく、牧瀬 皐月は『皐月姫』、氷堂 芹香の姉である氷堂 鈴音は『ヴァイス』と呼ばれています。

舞城女学園舞踏祭は創立記念日に行うというのが恒例でありますが、この日にお出迎え会のイベントも重なってしまった為、夏目 あかりが率いる生徒会はどちらを優先すべきなのか、悩みかねている状況にあります。



★千原 直人⇒朝倉 千弘になるまでの顛末
o63
調理学校に通う主人公、千原直人。
直人には物心が付く前には既に身寄りがなく、そんな彼を引き取り、育てた義母の縁で、彼は財閥・『天城家』のシェフとしても働いていました。
天城家が誇る一流のコックの中で働くことが出来、更には学校を卒業すれば天城家に正式に就職することも決まっていた直人は、現状非常に恵まれた立場にいるということを実感する日々を送っていたのです。

そんなある日、直人は天城家の雇い主である『奥様』に呼ばれます。
そこには奥様の他に、かつて直人と共に働いていたシェフ、木下が待っていました。木下は妊娠しており、間もなく出産予定で産休に入るとのこと。
しかし、木下が産休となると、彼女が働いている学園のシェフに欠員が出てしまいます。そこで直人を高く評価している奥様は、あなたを木下の代理として派遣したいと考えている、と彼に告げるのでした。
o11
更に、これはついで、と前置きしつつも、奥様は直人を派遣するもう一つの理由についても教えます。それは奥様の娘、天城 咲夜の様子が最近おかしいので、さり気なく様子を見に行って欲しいということでした。

何よりの恩を抱いている奥様の頼みでもあり、将来は海外の店に修行に行く予定を持っていた直人は、一度外の世界を知ってみたいということもあり、名門校――舞城女学園への派遣を承諾することに。
o10
しかし、着任当日。直人には早々のトラブルが待っていました。話を通しているかと思い、『男の姿』で舞城『』学園に入った直人は、通りがかった女子生徒たちから不審者だと間違えられ、追い回される羽目となります。

しつこく追いかけられ、限界を悟ったその時、待ち合わせ時間を過ぎてやってきた上司、天道 八雲に助け出された直人は窮地を脱した――かのように見えましたが、彼の本当の危機はここから待ち受けていたのです。

学園に八雲と入り込んだ直人は、部屋であるものを渡されます。それはウィッグと制服でした。窮地を脱するために必要なんだ、と言う八雲の迫力に押されたのもあり、渋々直人はウィッグを被り、着替えることに。
そこに直人を追いかけてやってきた女子学生の声とノックの音を聞きながら、八雲はこう告げるのでした。

来たね……いい?手短に言うから。お前の名前は『朝倉 千弘』。木下の代わりに着任した調理師兼転入生だ

後は適当に合わせろ、という八雲の言葉の通りに入ってきた女子学生と八雲の会話に相槌を打つ直人。女子学生はまさか目の前に、直人がいるとは思いもせず、立ち去っていきました。何故なら、直人の見た目は――
o14
完璧な、『女の子』だったからです。

さて、この後八雲から『女学生』として学園に通うことを奥様に許可は得ているということ、八雲の目に適うシェフは木下とギリギリで直人しか務まらないこと、ここで直人が断れば木下が無理をしてでも出てくるだろうといった説得に泣き落としを加えた作戦に陥落してしまった直人こと、千弘

男であることを隠しつつ、シェフとして、学生として、千弘は舞城女学園で様々なことを経験し、そして成長していきます。
そして、そこには今までにはなかった出会いもありました。
o56
学生会会長であり、いつも元気な庶民派お嬢様、夏目 あかり
o49
元学生会長、『皐月姫』の異名を持つ、牧瀬 皐月
o62
非常に優秀な姉を持つ、1年生唯一の学生会員、氷堂 芹香
o22
人の役に立ちたいと願う、直人の義妹、千原 乃亜
o50
そして――眉目秀麗、成績優秀、でも可愛いモノ好きな天城 咲夜

千弘の実直な性格で咲夜達の信頼を得た『彼女』は、お出迎え会、舞踏祭の準備を通して、少しづつ距離を縮めていくことになります。

千弘はまだ男性であることを隠し通せてはいますが、お風呂に一緒に入れない、着替えも出来ないと、やむを得ない事情ではあるものの、しかし不自然な行動をやがて不審に思う人達も出てくることでしょう。
そんな不安がありつつも、いよいよお出迎え会、舞踏祭の開催の日は間近に迫ってきていたのでした。

姫を決めるコスモスの花。
果たして千弘は、直人は、誰にその花をプレゼントするのでしょうか。



★雑記

今となってはジャンルの一つとして数えられる女装物。多少異色ではありますが、プレイしてみると中々面白いものです。
気になる方は是非体験版をプレイしてみてください。

★『枯れない世界と終わる花』 ★『アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢-』 ★『らぶらぶシスターズ ~花嫁&姉妹達とのドキドキハーレム生活~』

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
.fixed { position: fixed; top: 20px; }