革職人「翔」のレザークラフト日記

革職人の「翔」です!山梨県笛吹市(平成29年3月移転)で、毎日せっせと革製品を作っています。ベルト(特大・特小サイズも)・バッグ・ポーチ・キーケース・ブックカバー・キーホルダー・携帯ケース・IDストラップ・チャンピオンベルト等の製品から、既製品のカスタム・リメイク・修理まで手がけています。ここでは、レザークラフトの裏技や、製品の出来るまでを生の現場からお届けしていきます!

2011年08月

コーチバックの持ち手修理

今日は、秋の気配が感じられるほど涼しいですね
この位の気候だと、作業するのも体が楽です。

先日、ドルチェ&ガッパーナのサンダル修理のご依頼を頂きましたK様より、バッグ修理の問い合わせがありました。一度ご依頼頂いたお客様からまた連絡を頂くのは、何とも嬉しいですね~

今回は、コーチのトートバッグの持ち手金具が外れてしまったとのこと。


6b9d878c.jpg

ネジ式になっているので、後ろから回せば直るのですが、

裏側には裏地がついているので、今回のご依頼となりました









3f241ea4.jpg











中ポケットの脇の部分の糸をほどいて、金具に辿りつきました

361607e4.jpg














壊れている所は1箇所でしたが、念の為、4箇所全部補強することに


15dfb015.jpg


金具にボンドを差してから

ドライバーでしっかりと締めます







96930c9c.jpg













d0f7097e.jpg

最後に、中ポケットの脇を縫い合わせて・・・











131de933.jpg

  完成です







03ed9abc.jpg

元通りになりました








金具の裏面には、金具が回らないようにテープ補強もしました。
これで安心してお使い頂けると思います

K様、またのご依頼本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

                                スタッフ一同

9月レザークラフト教室のお知らせ

いつもブログを読んで頂きましてありがとうございます
スタッフAです (⌒∇⌒)


7月・8月とお休みしていたレザークラフト教室ですが、

9月の予定が決まりましたのでご案内いたします。
http://www.atorie-shou.com/?mode=f3


******************************************************************
■講座内容: 「革で作るインナーバッグ」 

革ファイル08







 
 ※革の色・素材は何種類かの中からお選び頂けます。




■出来上がりサイズ(外寸)

タテ23.8cm × ヨコ33cm × マチ4cm

革ファイル01








■素材:牛革(コーナー部分は爬虫類革も可能です)   

革ファイル04









■開催日時 ※下記のどちらかお好きな日をお選び下さい

***********************************************************************

 1回目(定員3名)  9月17日(土曜日)13:30~18:00位

        ※途中ティータイムが入ります

***********************************************************************

 2回目(定員3名)  9月23日(金曜日)13:30~18:00位

        ※途中ティータイムが入ります

***********************************************************************

■場所  :(有)アトリエ・SHOU 工房内
      埼玉県三郷市新和 1-334-2 ※車とめられます


■募集人数:各日3名ずつ  
       (16才以上とさせて頂きます)


■募集締め切り:平成23年 9月13日(火)締切

 
■参加費  : 5,500円(材料費・講習料・傷害保険込み)


■持ち物  : エプロン
       ※なくても大丈夫ですが汚れてもよいラフな服装がよいと思います。


■お申し込み

 お名前(フルネーム)・ご住所・電話番号・生年月日・職業をご連絡下さい。
(傷害保険に必要となるため)

          ※個人情報は厳重に管理しております


     ■応募方法:
TEL    048-949-5047
メール  kawakoubou@atorie-shou.com
FAX    048-949-5049


※難しい所は講師がやさしく指導致します。

※何かご質問がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

*************************************************************************
革ファイル02








革ファイル05












バッグの中に雑誌を入れると、丸くなってしまって不便でしたが、

このインナーバッグを使うようになってから、バッグの中がきれいに整頓されています

電車の中でも、周りから注目されますしね~


何点か色違いで持って、お客様別に資料を入れておく、なんて使い方も出来ます

今回は2回行いますので、ぜひご参加下さいね 
お待ちしております.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ダブルアールエルのベルト・サイズカット

千葉県にお住まいの、F様から

ダブルアールエルのスタッズベルトのサイズを短くしたいというご相談がありました。


d2ded82e.jpg

サイズカットすると、ちょうどスタッズに当たってしまうので

スタッズを一部取り除いての作業となりました。









de9debf1.jpg

元々はボタンホックは縦並びだったのですが、

サイズの関係で、横並びに変更しました

今回使用した道具達も・・・







301d0688.jpg

残革の革を使って

ベルト本体の穴の開いた部分に埋め込みます。

こうすることで、穴が埋まって見栄えが良くなります






c534c371.jpg

完成です!!











出来上がったベルトをお送りした後、F様からお電話を頂きました。

とても気に入って頂けた様子で、私も本当に嬉しいです

長くご愛用頂けると嬉しいですーーー この度はありがとうございました





まむしさん(毒蝮三太夫)のラジオに出演~その参~

夏休みということもあって、近所のお子さんも遊びに来ていて、
まむしさんに可愛がってもらっていましたよーー

子供が好きなんだなーということが、とてもよく感じられました


放送の終盤では、今回、代官山からわざわざお越し頂いた、取引先の
「株式会社万インターナショナル」の社長様にもインタビューして頂き、
本当に良かったです

放送で流れていたと思いますが、着物の帯をリメイクして、革×帯地の
バッグを万インターナショナル様からのオーダーで製作したのでした。

まむしさんがそのバッグを見て大絶賛

「はぁーー いいねーーー。センスいいよ~。」

「お客様、喜ばれるだろうねー


そうそう、大好きだった代官山の生チョコ屋さんがなくなって、がっかりしてましたね

そうこうしている間に、あっという間の30分の放送が終了。

放送中は、本当に楽しくて緊張もどこへやら 
生放送だということを忘れてしまう位、まむしさんのトークに引き込まれてしまいました。

さすがです


放送後には、サインも頂きました~。工房に飾ってあります


373b83ad.jpg

素晴らしい字です

ウルトラマンの絵は貴重

左側には、落款印が押してあります







「創る 喜び」  この頂いた言葉、大切にします


まむしさんは「毒舌」と言われてますが、実際に会ってみると、とても気さくで優しい人でした。もっともっとすっと話していたいと思わせる方ですね。

まむしさん、また遊びに来てくださーーーーーい
楽しい時間をありがとうございました。





まむしさん(毒蝮三太夫)のラジオに出演~その弐~

まむしさんが入ってくると

工房内は熱気と大歓声ですごいことに


声に張りがあって、絶対に昭和11年生まれには見えないまむしさんに、観客の皆さんも圧倒されていましたね~


まむちゃん「三郷は、つくばエクスプレスが出来る前は、不便なとこだったよなーー」

まむちゃん「こんな工房に入る入るなんてことないだろー?」

まむちゃん「何かここで革製品買ったことあるの?」


などなど・・・話は盛り上がって  


まむちゃん「ここの主の、安達翔平さんでーす。皆さんに挨拶して」

翔平「アンニョンハセヨーー。  コマプスムニダーーー」

まむちゃん「よせよーーー!!バカにしてるだろ!!」  「何?あなたは韓国の出身なの? 韓国のどこ?」

翔平「テグです」

まむちゃん「あーテグね~ 今度、世界陸上やるじゃないの。TBSで放送するんだよ。あーそうなのー

「テグは、歩いて行くんだろう?」

翔平「いいえ、飛行機でーー」

まむちゃん「テクテク歩いていくんじゃないの?  ワッハハハーーーー


というような、漫才みたいな掛け合いから始まった生放送。

日本に来たいきさつや、竹島問題のこと、作っている革製品のことなど、多岐に渡り話をしてもらいました。

そうなんです。
私は26歳の時に韓流の国から来日しました。来日は、ヨン様より先輩です

昔と違って、今は「韓流ブーム」。本当に嬉しいことです。


おっと!まむしさんの話に戻らないと

ラジオの生放送だということをすっかり忘れてしまう位、楽しい時間で、皆さんの笑い声と歓声に包まれてあっという間に時間が過ぎていきました。


まむちゃん「俺の名前を韓国語でいうと何て言うの?」

翔平「ドクサルムサ サンテブー」

まむちゃん「今、俺の体見て、デブって言っただろう 」観客大爆笑




その参へ続く




livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ