革職人「翔」のレザークラフト日記

革職人の「翔」です!山梨県笛吹市(平成29年3月移転)で、毎日せっせと革製品を作っています。ベルト(特大・特小サイズも)・バッグ・ポーチ・キーケース・ブックカバー・キーホルダー・携帯ケース・IDストラップ・チャンピオンベルト等の製品から、既製品のカスタム・リメイク・修理まで手がけています。ここでは、レザークラフトの裏技や、製品の出来るまでを生の現場からお届けしていきます!

2014年12月

AWAチャンピオンベルト製作しました③

AWAチャンピオンベルト、いよいよ完成へ


DSC_0384

裏面の革は、打ち合わせ通りの鮮やかなブルー


プレートのネジは被膜してあります











DSC_0395

これから、ミシンでの縫製作業に入ります。

ベルトが大変重いので、この作業も二人がかりです












DSC_0396

カーブが多いので、ゆっくり慎重に縫製していきます。

ここで失敗は許されません! 緊張!!












DSC_0400


一針、一針

お客様の為に、真心を込めて縫っていきます












DSC_0403

こちらは、マジックテープを縫い付けている所。

今回は細めのものを、二箇所に取り付けました。

縫う部分によって、ミシンを使い分けするんです










DSC_0416
遂に完成








DSC_0414


表から







DSC_0418


裏から






チャンピオンベルトを納品させて頂き、H様からこんなご感想を頂きました。

=========================================================

おとといAWAチャンピオンベルト届きました。
「大満足」の数段上のレベルで、このうえなく満足しております!
 
同時に、終始一貫、御丁寧な御対応を賜り、感謝カンシャでございます。
 
このたびは大変お世話になりました。
今後ますますの御発展をお祈りいたします。

========================================================

大変ご満足頂けた様子で、工房スタッフ一同嬉しく思っております

このようなご感想を頂くと、職人になって良かった!と胸にこみ上げるものがあります。

これからも、「チャンピオンベルト修復士」として頑張ります

H様、この度はご依頼まことにありがとうございました!!




AWAチャンピオンベルト製作しました②

さてさて、前回の製作工程の続き。



DSC_0357

本体の革と、上に重ねる革の下準備が終わりました














DSC_0359

上に重ねる革は、裁断面にコバ塗り済みです




DSC_0366

プレートと革をネジ留めしていきます














DSC_0368

中央プレート・サイドプレートが付きました


ここからが本番ですよーーー










DSC_0369


革の裏面はこんな感じ












DSC_0379

本体部分の革の貼り付け作業。

一人ではとても出来ないため、二人がかりです

中央の位置が少しでもズレるとアウトなので、細心の注意を払いながら・・・









DSC_0383

本体部分の合体、終了。

なんとなく、チャンピオンベルトになってきました












次はいよいよ完成へ!
続きはお楽しみに~



AWAチャンピオンベルト製作しました①

12月もすでに1週間が経ち、新たな年に向けてのカウントダウンが始まりました~

先日、宮城県在住・H様からAWAチャンピオンベルトの製作依頼がありました。

今回は表革を黒・裏革をブルーにしたいという強いご希望で、綿密な打ち合わせをさせて頂き、製作スタート 製作工程はこれから3回に分けてアップしていきますのでどうぞご覧下さい


DSC_0316
今回はプレートのみお預かりしての製作です

重厚感のあるとても素晴らしいプレートです!






DSC_0317


プレートの裏面です






DSC_0330

型紙に合わせて革を裁断していきます














DSC_0327

裁断した革にボンドをつけた所







DSC_0331

今回チャンピオンベルトに使用する革達














DSC_0334

これから、このプレートと革の合体作業が始まります















DSC_0338
革一枚一枚にボンドをつけるのですが、
長さが130cmを超えるので
かなり時間がかかります














DSC_0348

今回はプレート部分のみ、革をもう一枚重ねる仕様になりました。

これが中央に重ねる革。












DSC_0351

型紙に合わせて革を裁断する時は、こんな道具を使います

ネジ穴の位置も記入してありますが、これは最終的にズレてくるので目安になっています










DSC_0352


このカーブのカットも、少々技が要ります














DSC_0354


プレートのネジ取り付け部分に穴を開けています













続きは、次回に!!

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ