革職人「翔」のレザークラフト日記

革職人の「翔」です!山梨県笛吹市(平成29年3月移転)革工房アトリエ・SHOUで、毎日せっせと革製品を作っています。ベルト(特大・特小サイズも)・バッグ・ポーチ・キーケース・ブックカバー・キーホルダー・携帯ケース・IDストラップ・チャンピオンベルト等の製品から、既製品のカスタム・リメイク・修理まで手がけています。ここでは、レザークラフトの裏技や、製品の出来るまでを生の現場からお届けしていきます!

2017年04月

移転してから

早々、


工房移転し、1ヶ月が


たちましたが、何か一年も経つんではと


思う今日この頃です。


内装や荷物、道具、縫製の機械(工業用ミシン、17ミシン、コンピューターミシン、ニッピの丸刃漉き機、無双織機、コバ塗り機、刺繍ミシン、ボンドやゴム糊ばり機、箔押し機、圧着機、など)裁断の機械(クリッカー、バンドナイフ、など)


工房、裁断は
別にしたのは良かったと


思いました。



さー


今日は


初の地域とのお手伝いと交流のチャンスの行事に参加します。



美和神社の脇を流れる河川の掃除と草取りを
月1あるらしいですので


早起きしてたら


隣のパン屋さんのマスターさんの生地をこねる音が力強い。


その隣の24時間営業のローソンの看板が又、まぶしいこと。


身近に働き者ばかりです。


桃、葡萄農家さんだけではありませんね。



image

笛吹市・桃源郷の日

4月10日は、笛吹市の「桃源郷の日」。

この時期、桃の花が最高に見頃だそうです

夜には花火が打ち上げられると聞き、何気に外に出てみたら・・・・

なんと

自宅の庭から打ち上げ花火が丸見え

DSC_0017














何にも障害物がないので、写真も撮り放題

DSC_0013



こんなに素敵な場所に引っ越しが出来て、感謝











仕事の合間にホッと出来る出来事があると、また明日も頑張ろうという活力になります


贅沢な裁断作業

なんとか新天地での業務を始めることが出来、頂いている仕事に取りかかっております

工房の機械の移設に丸2日、その他の荷物の引っ越しに丸2日かかり、そろそろ引っ越しから1ヶ月が経とうとしてます。

工房と倉庫の床と壁にコンパネを張り、倉庫に足場を組んだり、棚を作ったりして何とか作業出来る段階までこぎ着けました

連日体を酷使し続けて、あちこちに痛みが出てますが……一日の疲れは近くの温泉でリセットしてます

まだ細々した物の整理が残ってますが、これは合間を見ながら整理することとし……
気持ちを切り替えて製作に力を入れていきたいと思います


image

裁断機を使っての作業。














近くの知り合いの桃畑の花。
満開までもうちょっと。

image
今年は花の開花が遅れているそうです















自宅の庭からは、満開の桜と桃の花が見えるんですよー


裁断しながら、贅沢な景色を堪能中です




image






修理、チャンピオンベルトの受付再開は、ブログ・HPでお知らせしますので、もう少しお待ち下さいますますようお願い申し上げます。

春の桃源郷祭り

4月に入りまして、ここ笛吹市では「春の桃源郷祭り」がスタートしました

全国から桃と桜の花見に、たくさんの人が集まるそうです。

image

八代ふるさと公園からの眺め。

遠くの雪山は、白根三山です!

image

夜は甲府盆地が一望出来ますよ

温泉もたくさんありますので、ぜひ足を運んでみて下さい
記事検索
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
プロフィール


革職人「翔」のHP


天然素材のみを使用した
バッグ・小物・
革製品の製作工房

革工房
アトリエ・SHOU

ギャラリー
  • 只今、甲府盆地は32℃
  • 引っ越しの準備中。
  • 引っ越しの準備中。
  • 引っ越しの準備中。
  • 引っ越しの準備中。
  • 引っ越しの準備中。
  • ライブドアブログ