新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年の暮れのこと。
大変な大仕事を任され、工房の中はドッタンバッタンの大騒ぎ 

実は・・・
大晦日にフジテレビで放映された格闘技イベント「RIZIN」 のチャンピオンベルトを、当社で制作致しました 

年末の記者会見に間に合わせる為、納期は絶対厳守です。

デザイン~金属プレート制作~革ベルト制作という流れの中、最後のアンカーが当社ということで、大きなプレッシャーを抱えながらもワクワクしながらのチャンピオンベルト制作でした


043

こちらが原寸大のデザイン画です












040


これを型紙に転写します













041


ホックの位置など、正確に記入しておかないと後々大変なことに!













036


原寸大の型紙が出来上がりました













035


表革の裁断













034


穴を開けています













033
















031


中に入る革も裁断します













028
















029

裏革のホックの位置












019出来立てほやほやの金属プレート。
触ると火傷するほど、まだ熱が取れていない状態のまま当社に 到着。



017

サイドプレート



018
ベルトを留めるホックです
今回は超特大サイズだったので、あちこち探し回ってやっと手に入れました!














030


表の革裁断が終わりました~













024

プレートの取り付けをしてます


さてさて、この長~いネジ足どうしましょうか?











025


答えは・・・

こうやって切断!!

ホントに革職人かって感じですね









026


表からのネジ留め













020

裏面の革にホックを付けます














010



ホックとホックの間にはマジックテープが付きます












038


マジックテープの縫製










007
全体にボンドを付けました




006

裏革
















009


表革と裏革の合体。

画像には写ってませんが、3人がかりで行いました!











008


裁断の難関部分。













011
















012

裁断が終わったら、やすりで面取り。












013
















015
コバ塗り(塗料を塗る作業)





014全面、3・4回塗りますので、かなり時間がかかります

最終仕上げにはある秘密兵器を使うんですよー




016


左奥にストーブ。
手前に扇風機。

工房内の風物詩・・・・??

寒い季節でも、色を乾燥させる為に一年中扇風機は必需品です。








003いよいよ完成間近!
3人がかりでのミシン縫製。

総重量10kgを3人が抱えながら、傷つけないように注意しながらステッチをかけていきます。

スタッフ一同、翌日は筋肉痛・・・
10kgのチャンピオンベルトは初めての体験でした!







004



誰の腰に巻かれるのか、ドキドキしながらミシンをかけます












002
こちらが完成品です




005

王者は、キング・モー
おめでとうございます


大勢の皆様の協力のお蔭で、立派なチャンピオンベルトに仕上がりました











今回の仕事を終えて、ものづくりの大変さと同時に楽しさを再確認させて頂きました。

良いものを作りたいという想いからの焦り。納期との闘い。大きなプレッシャー。

その反面、「無」から「形」が出来上がっていく工程は、楽しさと喜びが混然一体となって心を満たしてくれる。


この至福感が、これからも革職人を続けていきたいという原動力なのかもしれません。

これからも皆様に喜んで頂ける「ものづくり」をコツコツと続けていきたいと思います

0101_rizin_01-250x168