河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる46歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員5期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2007年08月

50acf9d3.jpgうれしい報告と共に冊子が届きました。

鹿嶋市とアントラーズの関係からスポーツチームの経営を調査した論文が評価されたと、私の所にも調査にきた大学生からの手紙が添えられていました。

私の友人で、大学で専門的にスポーツと地域の関わりを研究・指導し、本にしている方もいれば、先日は大学院生がサポーターを中心に論文を発表して高い評価を受けました。
地方都市とプロスポーツクラブの関係は、まだ日本では確立しておらず、そこに研究の余地があるのでしょう。
そのひとつの例として鹿嶋市は高い評価を受けてきたのです。
その実績を過去のものとせず、地域とクラブの関係を前進させていかなければいけません。
現在は前進するというよりは後退し、アントラーズも企業色が強くなってきました。
様々な研究により、鹿嶋市が改めて評価の本質を再確認しないといけません。

毎年必ず、卒論等の為に大学生が訪ねてきます。
私は学生と話すのが好きですし、逆に聞く事も多いのです。

――――――

昨日のブログ同様、本日も部屋から一歩も出ないで、責任を持って仕事に没頭したいと思います。
あえて言い訳はいたしません。
今日こそは!

議会も近いのですが、それよりもお祭りをあさってにひかえています。

気分良くお祭りに参加したいので、今日は一般質問の原稿を書こうと思います。
原稿を書き上げるのは数時間もあれば大丈夫なのですが、問題はそこまでの集中力。気分が乗らないと、無意味な時間をダラダラと過ごしてしまう事がよくあります。
部屋の掃除をしたり、ちょっとだけと読んだ本や、テレビを最後まで見てしまったり、最後には、今日はいいや!と明日に回してしまったり・・。

――――――

まだまだわからない事がたくさんあるんだなと、情けなくなり、反省する事がたくさんあります。
市民の為に、そして私達の為に、遅くまで手伝い、協力してくださっている市の職員がいました。
この方のこういった活動があってこそ、市民と職員の信頼関係がうまれるのだと思ってもいました。
先日ある席で、その方が鹿嶋市職員ではない事がわかりました。
その方の仕事は、その方の仕事の範囲を越えて、鹿嶋市の為に十分尽くしてくださっているので、私は当然、鹿嶋市からの出向だとばかり思っていたのです。
自分の思い込みと思慮の浅さにただただ反省でした。
―――――

さて原稿にとりかかるその前に、部屋を掃除しなくっちゃ!
って、それがいけないんですよね。果たして今日中にできるでしょうか。

9d936c22.jpg写真は、ターバン野口というらしいです。
他のお札でもできるらしいのですが、さすがにお金をオモチャにするのは気がひけます。
世の中には面白い事を考える人がいるものですね。

先程、アウェイのアントラーズの結果がわかりました。

1―5で敗戦。

かなりのショックで、今日はここまで・・。

一日ブログの更新をせずにすいませんでした。
おかげ様で、色々と私用を片付ける事ができました。
さて、今日は一般質問の通告日ですので、先程通告をしてきました。
登壇予定時間は、9月6日、午後2時です。

内容は、
1・福祉行政について( 6月議会における福祉関連の答弁における確認と質問 )
2・市報かしま8月20日号について( 線引きの掲載内容について )
3・鹿嶋市内犯罪発生件数について( 車上あらし、他犯罪の発生件数と対応について) です。
1については、知的障がい児の保護者の皆さんと共に、議会に一緒に参加して、改善を求め続けていこうという運動の継続質問。
2は市報に掲載された線引きの記事に対する質問。
3は続発する車上あらしや窃盗の現状を市民に知ってもらい、防犯意識を少しでも持ってもらえればとの願いを込めての質問です。

――――

今夜は、9月1日の提灯祭りに向けての、事前打ち合わせ。
各団体の役員全員参加ですので、かなりの人数になります。
提灯祭り本番は、700人以上の提灯の担ぎ手が集まる、盛大なお祭りになります。
皆さん、ぜひ鹿島神宮の提灯祭りをご覧ください。

8bcbf3f9.jpg昨夜のアントラーズの試合。
柳沢の一点目のシュートは体ごとボールを押し込む不恰好なゴールでしたが、私はそんなゴールが好きです。
いいぞ柳沢!と思ったのですが、その後、決定的なノーマークでのシュートチャンスを打たずに柳沢にパスを回した野沢。そのパスをノーマークでシュートできるにもかかわらずに、中央に戻した柳沢。結局ゴールならず。
思わずここに書いてしまうほど、ショッキングなプレイでした(>_<)。

―――――
さて私は遅くなりましたが、夏休みを二日程取ろうと思います。
鹿嶋市を離れて、友人と会ったり、趣味の探索をしたりと気分転換になればと思っています。
色々と相談事もたまっていますが、お許しくださいm(__)m。

――――――

1日、ブログの更新ができないお詫びに、最近、面白いと思った話しを。

私の少年時代のアニメで有名な、一休さん。
この方は実在した人物。
しかしアニメとは違い、変わった方だったようで、それを表すエピソードも多く、最近ではよくテレビにも取り上げられています。

その中のエピソードのひとつ。
一休和尚が臨終の時、
「 この遺言状は、将来、当寺に大きな問題が生じた時に開けよ 」と遺言しました。
百年後、大徳寺の浮沈にかかわる大問題が発生しました。
お坊さん達は、一休和尚の遺言を、今この時とすがる思いで開けてみると、そこには、

「 ナルヨウニナル、シンパイスルナ 」
とだけ書いてあったとさ。

昨夜は鹿嶋市の花火大会でした。
9千発の花火が夜空を彩りました( しかし本当に9千発もあげたのだろうかと、ミクシーの日記では書いてしまいましたが)。
のんびりと見ている時間はなかったのですが、車で回って見ました。しかし、路上駐車の多い事。
これが都会だったら大変だ。
花火大会の場所にも様々な意見を聞きます。
公共の乗り物がない場所の上に、広い場所も通りもなく、鹿嶋市のはづれなので、あまりいい意見は聞きません。
しかし、私はこの場所もまんざらでもないのかなと思っています。
本来ならば、鹿嶋市の中心で大きな花火が鹿嶋市を明るく照らすのが一番だとは思いますが。

―――――

午後から、市民との会合です。
福祉に関しての鹿嶋市の遅れを具体的に説明していただきながら、現状の問題解決の手段を探りました。
いつもありがとうございますm(__)m。

―――――

今夜はアントラーズのホームゲームです。
もちろんスタジアムに向かい、アントラーズを応援して、勝っても負けても騒いで1日が終わります。

3e7686e3.jpg
33e0999c.jpg
先日、市内でアゲハチョウを見つけた。
しかしよく見ると羽の表面の色がなかった。
珍しいと思い、飛び回るアゲハチョウを写真におさめようと四苦八苦。
どうにか撮りましたが、わかりづらいですね。
これは珍らしいのか、それとも羽化したばかりなのか、どなたか詳しい方はいらっしゃいますか?
もし、これが珍しいとすれば蝶のコレクターは欲しがるのか? ちょっといやらしい発想だが、高く売れたりして等と想像は膨らむ。
もう20年近く前の事。近くの海に釣りに行った。
軽い引きを感じたので巻いたところ、重さを感じた。しかし暴れる様子がないので、海草でもかかったかと引き上げたところ、かかっていたのは、平べったい奇妙な魚。もちろん平目でもカレイでもない。
そしてこの魚、口が横に裂けている。
正体のわからない恐怖に、とりあえず針をはずそうと手を近づけたところ、頭と尻尾でグルリと手に巻き付いてきた。
私は声をだしてのけぞり、すぐに海に投げ返した。

後日、気になり事典で調べたら、写真にある魚に形が似ている。
この魚は、クロウシノシタというそうです。
なんだか気味の悪い魚だなと、説明を読み進むと、最後にこうありました。
別称 シタビラメ。
なんだ美味しいんじゃん。
気付かないだけで、お宝が近くにあるのかもしれませんね。

―――――

午前9時半、轟音と共に上空を四機の戦闘機。
そしてすぐ右側を別の三機の戦闘機が飛び去っていった。 珍しいな・・。

c5a184a8.jpgこれは下津海岸の右側にある防波堤。詳しくはわからないが、これが試験堤と呼ばれたものだろうか・・。
とにかく、この防波堤の左手側から下津海岸に向けて、砂浜が深くえぐられて、深みになってしまっている。
鹿嶋市の海岸は、過去には砂浜が遠くまで続いていたというが、海水の侵食は進んでいる。
それが防波堤のせいで流れが変わったせいだという声が多いが、逆に防波堤のおかげで砂浜が残っているという声も聞く。
今後調べてみたい課題なのだが、写真のような防波堤は、何かの役にたっているのだろうか?
作ってしまったから、そのままにしておくしかないようにも見える。
9e8966b5.jpg調査のついでではありますが、かき氷を。涼しさをどうぞ。

ecba6ed4.jpg( 写真は市報かしまより引用 )

思った以上に昨日のブログへの問い合わせがあったので、こちらで書きます。
一昨日、友人が市報かしまの花火大会の告知を読み、関連するにぎわいイベントのスケジュールの中に、Hitomiライブと書かれているのを見つけました。hitomiと言えば、ヒット曲も多く、人気もある芸能人です。
そして私に、「 これは本当か? 」 との問い。
私も知らなかったので、調べておくと返事はしたものの、嘘だとも思えず、観光協会も気合いが入ってきたな、と喜んだのでした。
そして何人かの心あたりに尋ねたのですが、どなたもわからず、逆に驚かれるしまつ。それなら直接と、担当課に伺ったところ、テレビで活躍するhitomiではなくて、鹿嶋市にゆかりのあるHitomiというアーティストだと聞きました。
という事で皆さん、お間違えなくお願いします。

しかし、この問題は笑い話しではすまない。
というのも、私がすぐに思ったのは、勘違いして来場する市民に対してもあるが、Hitomi本人にも傷付く結果になりはしないかという事だ。私は本人を詳しくは知らないが、鹿嶋市にゆかりある立場として、鹿嶋市の花火大会の盛り上げに一役かおうと来てくれるのだろう。本来ならば、彼女を応援する立場である市民に、意味もなくがっかりされた時の本人のショックははかりしれない。
もし、このブログが勘違いを払拭する役にたてるのであれば、皆さんぜひこの話しを広め、逆にHitomiを応援しに行ってあげて欲しい。
お願いします。
さて、それ以外にも質問がありました。
今回のイベントに関する主催者は観光協会になりますが、イベントブースに関しては、鹿嶋市の予算も使われる為、どちらも責任者といっていいでしょう。
出演者の選出に関しては、両者の意向を受けて、企画会社がセッティングすると思われます。
予算はもちろん税金ですが、善意での出演者やボランティアの方々への配慮もあり、ここで報告するのは控えさせてください。
しかし、出演者の名前があまり知られていないとの指摘があったので、私が知る限りの補足をさせていただくと、
Em'sというアーティストは、実力のあるアマチュアバンドとして知られていますし、キムコというものまねタレントも日本テレビのものまね番組では異色キャラで人気があります。
そして、どなたも鹿嶋市にゆかりのある方々です。

それだけでも、少ない予算の中、鹿嶋市の為に善意で出演されたのだと想像できます。
それでは皆さん、間近にせまった花火大会を楽しみましょう。

今年の見学者数はどれくらいになるのだろう・・。
昨年の発表はあまりにも水増しすぎだったと思いましたが・・。

692f68af.jpg少し見づらいとは思いますが、先日の議運での視察の経費の詳細をお知らせします。
本日は議会運営委員会が開かれました。
といっても、9月議会に向けた委員会ではなくて、本来の議会運営に滞ってきた問題を検討するためです。
こういった臨時に開かれる形の委員会は、実は稀で、この議運が、議会運営の正常化だけではなくて、議会自体のレベルアップを担おうとの意思表示だと思えます。
今日、討議された懸案事項は、
1・先例集について。
2・情報公開( 議事録等 )について。
3・広報並びに広報委員会について。
4・一般質問の有様について。
5・報酬及び政務調査費について。
6・会派室( 会派のあり方 )について。
7・議員倫理条例について。
です。

これらの問題は、議員の事ではありながら、市民感情も考慮しなければならないものもあり、それらめ含めての判断が求められます。活発な議論をしながら、あらためて、充分な検証をするための資料を求めて、次の委員会に備える事になりました。
そういった議論の合間にも、視察にいった栗山町の事例が言葉にでるのは、議会改革の必要性を共通認識できたからなのでしょう。

議会運営の改善の一歩が踏み出されました。

――――――

「 鹿嶋市の花火大会に、hitomiが来るって本当? 」
と何人かから聞かれました。公報かしまにもそう掲載されていました。
初耳でしたので、答えるわけにもいかず、先程確かめたところ、同名の別人だそうです。

このページのトップヘ