河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる46歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員5期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2007年11月

昨日は充実した1日でした。ご飯も車の運転をしながらおにぎり。
時間に終われただけではなくて、不思議と、別々の用事がどこかでつながっていたのです。

実はこのブログでは、あまり市外での行動は書かないようにしています。

よく市外に行き、勉強会や講演会等にも行くのですが、あんまり為になることもなく、鹿嶋市に関係のないこともしばしば。

しかし昨日は不思議な1日。
まずは朝、千葉県の某場所へ。
別に場所も団体も話してもいいのですが、今後、福祉関係に様々な活動を始めるそうなので、今は名前をふせておきます。

目的は、市外から見た鹿嶋市の福祉状況を聞くため。
簡単に言うと、鹿行地区に住みながら、千葉県の福祉施設を利用する方々の会議だったのです。
理由は千葉県の福祉環境が、茨城県よりも進んでいるからなのですが、そのままにしておくのではなくて、茨城県の福祉環境も前進させる為の会合。

これは鹿嶋市の現状を聞けるかもしれないと、参加をお願いしたのです。

冒頭、千葉県を中心に幅広く福祉活動をなさっている方の挨拶。
「 茨城県の福祉の状況は非常に悪い。特に鹿行は悪い」。
福祉の充実した街鹿嶋(市長弁)に、聞かせてあげたい言葉です。
その後、会議は活発な議論が続いたのですが、そこで自立支援協議会の話題が。
実はその会合の後は、鹿嶋に帰り、鹿嶋市で行われる自立支援協議会の傍聴をする予定。

自立支援協議会の目的、そして重要性や、状況も。

鹿嶋市の自立支援協議会の現状を見るのに大変役立つ情報が聞けました。

それ以外にも意味のある内容だったのですが、それはまたの機会に。

そして鹿嶋市に帰り、市役所にて開かれた自立支援協議会に。
事前に話しを聞いているので、色々とチェックができました。
感想は一般質問で述べますが、一言いうと、本当に遅れているぞ、という感想です。

その会議の終了時間と同時に、今度は知人と東京に。数日前に知人から、為になる報告会があるからとお誘いを受けました。
内容をあまり確認することもなくそれを受けました。というのも、その方に教えてもらいたいことがたくさんあり、移動時間に丁度いいと考えたからです。

会合終了後、すぐに待ち合わせ。

すると同行する方々は、線引きの反対運動をされている方々。
丁度話しが聞きたかったんですよー、ということで、一路東京へ。

車中様々なお話を伺い、無事に報告会に到着。

さて、報告会とは何なのかというとこれがまたすごいのでした。
それはまた後程。

朝、千葉県に向かい、午後から鹿嶋市に戻り用事を済ませ、東京に向かい用事が済むと、鹿嶋市に戻り用事を済ませます。詳細は後程。

今夜9時からの放送です。トリビアをみるかたはビデオを忘れずに。
鹿嶋市をロケ地にした作品です。

本日は、もうすぐ始まる議会にむけて、議会運営委員会がひらかれました。

そういえば、アントラーズのホーム最終戦のチケットも、売り上げ好調。
きっと満員のスタジアムになるでしょう。

鹿嶋市民の関心も高く、街で声をかけられる話題は、アントラーズの優勝の話しばかりです。

夢の中の話・・。

急遽、横浜FCと浦和レッズの試合が今日になった。
愛するアントラーズの優勝のためには横浜に勝ってもらわなければならない。
「 急いで横浜の応援に行かなくちゃ! 寝てる場合じゃない!」と飛び起きて、ふと「 夢か・・」と思いました。

気合いの入った夢だったので、きっといい夢に違いありません。

さて今日は一般質問の資料の整理と、できれば原稿にも取りかかれればと思います。
と言うのも、この時期は毎日が飲み会になる可能性があるので、早く書き上げておきたいのですが、そうなると、答弁する皆さんに原稿を催促されてしまうので、原稿はまだまだだということにしておきます。

皆さんも飲み過ぎにはご注意を。

2a055321.jpg
9cd043b6.jpg
51693ab1.jpg
一般質問の通告をしました。
一般質問は、12月6日午前10時に行います。

通告内容は

1・福祉行政について
(1)地域自立支援協議会について
(2)鹿島養護学校における放課後子供プランについて
2・臨時・嘱託職員の雇用状況について
(1)臨時・嘱託職員の雇用状況及び、労働状況全般について
3・線引き決定に関する都市計画審議会協議会の内容について
(1)都市計画審議会と市民の声のギャップについて

の三点。

その中で、1と3に関しては、市民の声を代表する団体として、その協議会内容を質問しようと考えている。
現在では、市民オンブズマンからの訴訟もされるなど、行政に対しての市民の目は厳しくなっているのだが、行政が市民の声として、うまく利用してきたといっても言い団体が多数ある。

そういった現実を踏まえて、このふたつの団体が、どれだけ市民の声となりうるのかを質問したいのだが、都市計画審議会が、大野地区の線引きについて協議した協議会の出席委員の名簿を、どうしても提出しない。
その理由を、個人の特定をされるからだという。

個人の特定をされるべき部分を議事録から消してでも、委員のバランスを知りたいんだと説明したはずなのに、名簿を提出しない。

なんだかな・・。

写真一枚目が正式に、線引きに関しての協議会の議事録を求めた文書。
二枚目が、参加委員を知らせない理由となる文書。
三枚目が個人特定部分を黒塗りされた議事録。

個人的には、まちづくりにおいて発言を特定されるのが困るような発言って何だ?とも思ってしまうし、発言者を特定する意思などないのだが・・。
―――

先程、市の担当者から、参加した、学識経験者の数や、議員の数、出席者の数と、当時の委員名簿を提出しますとの連絡あり。

委員名簿は当然提出できるもの。それ以外は、個人ではなく、数でお願いしますという事だろう。
とりあえず、色々と話し合ったのでしょう。
ありがたくちょうだいしておきます。

今日もアントラーズブログ。

昨日の試合には大きな意味があった。

もし負けていたならば、優勝できないというだけではなかった。
来年の入場者数にも影響があったはずだ。

埼玉スタジアムを満員にする相手チームの人気。
アントラーズに勝てば優勝という、相手には最高のシュチュエーション。
裏を返せば、相手の人気を不動のものにする、アントラーズは最高のかませ犬になるかもしれなかったのだ。

その後、盛り上がりに触発されたテレビを始めとするマスコミは連日、相手チームの特集。
アントラーズは敗者としてテレビに映り続けたに違いない。
そういった報道の影響は大きくて、アントラーズの人気低下につながるのは明らか。クラブの存続につながる試合だったと言ってもいいと思っていたんだ。

正直に言うと、昨日の試合で、アントラーズが負けて、相手チームを優勝させてしまうくらいならば、その前試合で負けて、相手チームに優勝をさせておいた方がどれだけよかった事か。
それでもサッカーの神様は、ドラマチックな展開を用意してくれた。

昨日の試合は、アントラーズの将来まで賭けた、大切な試合だったんだ。

それに見事に勝利したアントラーズ。
後は、自力での優勝がないので、サッカーの神頼みだが、心は優勝を期待している。
というよりも、これだけ心を揺さぶり、感動をくれるクラブが鹿嶋にある幸せを感じている。
さあ、残りの試合日までに何ができるだろうか。

勝ったー!勝った勝った!うおー、すっげー、勝ったー!
今日のうれしさを書きましたが、許してください。

勝った勝った勝ったー!

e3336051.jpg
18760fb5.jpg
今日は埼玉スタジアムでレッズとの対戦。
何も言葉はありません。
頑張れ!頑張れ!頑張れ!
(写真は来期のアントラーズのユニフォーム。
ここにのせてもいいのかな?問題があれば削除しますから連絡ください)。

今日はちょっと早起きして、ダラダラと長めのブログを書いていました。
一般質問の内容から始まり、だんだん内容も熱くなってきたところ、なんと、操作を誤り、全部消してしまいました!
ウッオー(怒)!なんてこったー!ここまで書いたのにー!
真っ白な画面を見つめて、ただただ唖然です。
ということで、今は書き直す気力は残ってませんが、外が暖かくなれば元気を取り戻すでしょう。
便利さは不便さと共存しています。
皆さん気をつけてください。
今夜は今年初めての忘年会です。

1e624a9b.jpg
915e94f8.jpg
先日、ヒーリングウ゛ィラ印西に行きました。
と言ってもわからないでしょう?
ここは、癒しの集合施設との別名もあるアジアンスパ。
いわゆる温浴施設なんです。
鹿嶋市から一時間ちょっとで行ける温浴施設ということで、前から評判は聞いていたのですが、やはり、現代の評判のいい温浴施設を見ておこうと向かいました。
鹿嶋市でも、まだくすぶっている感のある温浴施設計画の参考になります。
とにかく、お風呂の種類やサウナ、岩盤浴とその種類も豊富。
料金は1500円。三歳未満は入れませんが、家族の休日にはいいかもしれません。女性だけのグループならばなおいっそう楽しめるかもしれませんね。

ただ、岩盤浴と言っても、汗をかくためではなく、のんびりするためと思ってください。
ぜひ一度お試しあれ。
このような温浴施設ならば、確かに楽しめるかもしれません。
ただ、神宮の隣にはいりませんし、あくまで民間だからこそのサービス。

それにもまして驚いたのが、印西という都市の開発。
周囲は大型のマンションが立ち並び、大型のショッピングセンターが並びます。

すごい開発だな・・。
本当に暮らしやすい街なんだろうか・・。

平日だったせいもあるんでしょう。ショッピングモールにも人はまばら。

サウナの中の老人としばし談笑。
聞くと、定年後を考えた移住者が多いと言う。
という事は、団塊の世代の定年後は高齢化率が高くなってしまうのか・・。

と、こんな事を考えているから、のんびりできないんだと反省して、しばしリフレッシュ。

そしてすぐに鹿嶋に帰り仕事です( かえって疲れた)。
高速道路の佐原インターを過ぎると、一面に田畑の平野が広がります。

この方が落ち着くな・・。
さて、そろそろ一般質問の準備。
今日も予定はいっぱいです。
今日もお会いする予定の方々、よろしくお願いします。

このページのトップヘ