河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる50歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員6期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2008年07月

ea56a7bc.jpg昨日のバスの中、隣前方に座っていた、五歳位の男の子と若い父親。

その親子の会話。

男の子「パパはなんで石川遼がきらいなの?」

石川遼とは、はにかみ王子と言われているプロゴルファーのことだろう。
優しそうな父親は、人を嫌う理由をはなすのには周囲の目がきになったのだろう、小さな声で、
「嫌いじゃないよ」と子供に話した。
それでも父親が石川遼を嫌いだと信じている子供は、
「石川遼はずるいから?」
と父親に聞いた。

この言葉が気になったのは私だけじゃないはずだ。
石川遼はずるいのか? 何がずるいんだ? ゴルフでずるいってどういう場面だ?
父親は小さな声で、
「ずるくないよ」と子供をたしなめていたが、あの子供は石川遼の何をずるいと信じていたのか、今でも気になっています。

昨夜は祭りの緊急会合がありました。
前年までの反省をどういかすか具体的な案を出すためです。
その後で仲間達と食事に。
今年はホッピーにはまっている私は、鹿嶋市内にホッピーの提灯を見つけました。
ホッピーとはビールに似た飲み物です。
できたばかりのそのお店は、豚・牛の内蔵系も充実した庶民的な焼き肉屋さん。店内は、レトロな昭和のこだわりを演出しています。
鹿嶋市にもこんなお店ができたんたな、と感心。

味も美味しかったですね。
カップルにおすすめです。

今朝の新聞には、鹿嶋市がし尿処理場の談合疑惑のある会社を提訴した記事があった。
次の議会の争点になる問題のひとつだ。

この裁判、鹿嶋市は簡単に勝訴できると私には思えない。
第2第3の裁判の序章かもしれない。

このブログを書いている時間は朝の9時。

高速バスの中なんです。

潮来から乗ったのですが、神栖市を回ってきたバスが満員で、次のバスを待ちました。
次のバスは乗る人も少なくて、ゆっくり乗れています。
外は暑そうですね。

今日はかけ足のスケジュールです。

バスの中で、少し休憩・・。

そういえば、ミンミンゼミの声を聞かない。

夏と言えば、騒がしいほどのミンミンゼミの鳴き声の中、流れる汗を拭きながら麦茶を飲む。

耳をこらせば外からは、ジージーと虫の声は聞こえるが、これはセミだったかな? バッタの声のようにも思える。
夏の風景も変わってきたのかな・・。

子供達も夏休みに入った。鹿嶋市内の学校は、22日が終業式だった。前年は20日だったと思うので、2日ほど遅くなった。
私の子供の頃と同じ日に戻った。
なんで覚えているかというと、その日が私の誕生日で、通信簿の成績が誕生日プレゼントに影響したのを覚えているからです。

違うのは、二学期の始まる日。
夏休みが終わる日と言った方がいいかな。
9月1日からではなくて、鹿嶋市は数日早いんですよね。
ですから子供達の夏休みはずい分短くなったわけ。
それでも、私達の時代は土曜日も学校でしたからね。
夏休みが減ったことが、それほど問題視されないのは、子供達が学校に行ってくれるのを喜ぶ親が多いからなのかな。
成績のためというよりも、手間の問題かとも思いますが違います?
私は、夏休みはしっかりあげたいなと思っている方なんです。
なぜなら、夏休みが楽しくて仕方がない少年時代を過ごしたからなんです。

そのかわり、土曜日の学校は復活させるべきですよね。
これもなぜならば、学校が面白かったからです(勉強は大キライでしたが)。

夏休みを遅くした代わりに、数日間は、夏休みに向けた宿題のための体験学習や、夏休みを早めに終わらせた数日間は、各学校での個性ある取り組みや、校外学習などで、子供達の楽しみだけは守ってあげてほしいな、なんて思ってしまいますが、鹿嶋市の教育関係者には、そんな気はないでしょう。

今日も暑くなりそうです。
一時間でも外にいると日焼けしてしまいます。
私も真っ黒です。

坊主頭に日焼けした顔。
とても議員には見えません。
服装も、ポロシャツにジーパンにスニーカーで市役所に。
受付にいた若い女性職員と雑談をしていたところ、通りかかった役職の方々ともご挨拶。
その女性職員には、私が役職の方々の多くと面識があるのが不思議だったのでしょう。
「何をされている方なのですか?」
と尋ねられました。

「市議会議員なんです」

「・・・すいませんでした」

いえいえ、いいんですよ。議員にみられる事の方が少ないんですから(^o^)。
私を議員だと知らずに、市民として丁寧に対応してくれたからこそうれしいんです。
逆に議員と知らずにいて、ぶっきらぼうな対応をされると、市民にもこんな対応をしているのかと、頭にくるんです(学校教育課で一度あったぞ〓)。

まっ、そんなこんなで夏は楽しいということで(^o^)。

e47de1e7.jpg写真、可愛いでしょう?

昨夜の試合はすごかったですね。試合を中断させた雷雨。
貴重な経験でした。

サポーターの事は書かないようにしていますが、アントラーズの事を1ファンとして少し。
昨日の試合、私が個人的に称賛するプレーは、小笠原の一枚目のイエローカードを取られたプレーです。
警告プレーをほめるのは、あまり良いことではありませんが、あのプレーこそ、小笠原であり、他の選手達への無言のプレッシャーでした。
どういったプレーだったかというと、小笠原がキープしていたボールを相手に奪われ、小笠原は体勢を直した後で、すぐにボールを奪った選手に、後ろからチャージして、ボールを奪い返したもの。
私の周囲からは、小笠原が無駄なイエローをもらったと、残念がる声があがっていました。
しかし、ボールを奪われたプライド、ボールへの執着心、守備意識、これら全てを集約させたプレーだと思えた私には、ナイスプレーだと思えたのです。

その後の展開は、小笠原のゴールで、前半をリードするも、後半に追い付かれて同点。そのまま引き分けでした。
後半一点を入れられる前には、すでにアントラーズの意識は、疲れから散漫になっていて、ディフェンスは振られていたので、入れられる予感はしていました。
もう少し早い選手交代をしなければならなかったか、前半を中田にして、後半にダニーロにするべきでした。
残念ながら、負けなくてよかったと思える試合でした。
とここまで書きましたが、アントラーズに興味のない方にはつまらない内容ですね。
ついつい書いてしまいます。
昨日の入場者数は約3万6千人。入場券は売りきれているとの情報でしたから、もう少し入ると思いましたが、鹿島スタジアムや周囲の対応を考えれば、その位でよかったのかも知れません。
スタジアムの近くに車を止めれば、それだけ渋滞に巻き込まれたことでしょう。
観戦の皆さん、お疲れさまでした。

話しは代わり、試合前にある教育関係の会合にも参加しました。

その会合場所が、変わった場所だったんです。
その場所とは、カラオケボックス。
巷ではよくある事だとも聞きましたが、私は初めて。
それでも、回りからは雑音もなく、飲み物や食べ物もあり、部屋も涼しくて、すばらしいアイデアですよね。
時間があれば、そのままカラオケでコミュニケーションもできます。
面白い体験でした。

鹿嶋市の天気は「夏」です。

352e0446.jpg鹿島スタジアムにて、アントラーズ対レッズを観戦しています。
観客は満員。

前半途中で雨が降り始め、やがて、雷が鳴り始めました。
上空では雷が一瞬、夜空を裂くように光ります。

試合は前半で中断になりました。
長いことサッカーを観てきましたが、初めての経験です。
やっと雨が止んできました。もうすぐ再開されるでしょう。
貴重な経験でした。

こう毎日暑いと体力もなくなります。

国語世論調査で、「憮然」の意味を七割の人が取り違えているという。

「煮詰まる」「檄を飛ばす」も同様の結果らしい。

かくいう私も、その七割に入っていました。

それにしても、こういった言葉を日常で話すことはまずない。
ということは、この表現が聞かれた際に理解できるかどうかだが、ここまで間違えて理解されているということは、発言する側に間違いがあるのでは?
というのも、こういった言葉を一番に目にするのは、テレビからの情報の際だと思うが、テレビ側が間違って伝えてしまった責任もあるように思える。
とはいえ、間違いに気付いたのだから、訂正されるのでしょう。
それよりも、「全然」という表現の方が問題だったり、子供達が話す「○○じゃね〓」と尻上がりになる発音も何か違和感を感じます。
ちなみに「憮然」「煮詰まる」「檄を飛ばす」の意味を書きませんでしたが、たぶん私たち世代の多くは間違えて理解しています。

夏の夜は連日の宴席です。皆、冷たいビールが楽しみなのでしょう。

飲み過ぎには注意しましょう。
でないと、仕事がおろそかになり、ライバルに足元をすくわれてしまいますよ。
これも間違いです。正確には、「足をすくわれる」だそうです。

鹿嶋市の天気は晴天です。
今日は暑くなりそうですね。
海・祭り・アントラーズと鹿嶋市は準備でにぎわっています。

――――

私は今、坊主頭なんです。
今年から海水浴場になる平井地区の商店の皆さんに、ご相談の挨拶回りをしていたところ、床屋さんにも入りました。
そこで、お願いしてバッサリ。
といっても、いつも短髪なので、それ以上となると三分刈りしかないのです。
おかけでサッパリしたのですが、それからは知人に会う度に、
「 何、その頭? どんな悪さしたの? 」
と言われます。

当初は青々としていた頭ですが、やっと馴染んできました。
私の面倒くさがりの性格には、坊主頭はピッタリなのですが、世間の評判はいまいち。
坊主頭=反省
なんですね。

さて、今日も市民との相談とお祭りの準備です。
時間があれば、走ります!
皆さんも暑さに負けず頑張ってください(^o^)/。

鹿嶋市は最高の天気ですよ!

テレビでは地震のニュースが流れている。

あまりけが人はいないようなのでひと安心。
そういえば中国の地震被害はどうなったのだろう。
地震直後は報道されても、その後は報道されないのも無責任だと思うけど・・。
鹿嶋を離れる用事が続いています。
私は自分からは鹿嶋を離れる仕事を入れることはあまりないんです。

鹿嶋を離れてみると、確かに人との交流の幅が広がります。
様々な情報や知識が手に入ります。
議員になりたての頃は、そうした経験がしたくて、活動を市外に向けがちでした。
今にして思うと、議員という仕事にうぬぼれがあったのでしょう。
若手議員の会合や、国会議員の会合等に参加しては、政治家気分を味わっていたんです。
しかし、今にしてみれば、それらが経験として残ることはあまりありません。

背伸びした自分だけがいたんです。

それからは市外での活動はあまりしないようにしています。仲間達からの情報の方が勉強になるし、偉い先生よりも、親しい先輩達からの説教の方が心にしみます。
かしこまった席にいるよりも、市民との集まりや、仲間達との宴席の方が、信頼がうまれます。

昨夜は、塚原卜伝大河ドラマ計画を実行しようとする若手の仲間達との宴席。

話しは楽しく進み、お酒も進んだのですが、今朝の体調は普通。
なぜかというと、お酒を飲む前に、錠剤の「 ウコン 」をいただいたんです。
これが効いたようで、体調はバッチリ。
今まで二日酔いに苦しんできた青春時代の無駄な時間は何だったのだろう?とさえ思えます。

しかし、人間の体は不思議なもので、このウコンでさえ慣れてしまい、お酒に負けてしまう日がくるのです。こうしてお酒に敗れていった胃薬の数々・・。

私が調子に乗って飲みすぎているだけですが。

話しが脱線しました。
ウコンをほめたかった訳ではないんです。

こうした宴席での話しの方が勉強にもなるんだと言いたかったんです。

何を書いているんだ?
時間がありません。
今日の鹿嶋市は晴天!
市民との会合がひとつ。
夜はまたもや宴席です。
リバウンド目前です。
時間が空いたら走ります。
それでは行ってきます!

b54c47c6.jpg東京での用事の途中に出会いました。

写真の方々、ある官庁の前で涙で訴えていましたが、職員は何ということもないんですよね。日常の事のように皆素通りです。

私は立ち止まらずにはいられませんでした。

さて、昨日は誕生日だったんです。

おめでとうの言葉、たくさんありがとうございました。
プレゼントの一番乗りは、大野地区の方からいただいた、ピーマンでした。

誕生日は関係ありませんが・・。

今日も鹿嶋市を離れます。何かあれば掲載しますね。
―――

つい先日、燃料の値上がりから全国の漁業が休漁に入ったとニュースになっていた。
もちろん、鹿嶋市の漁業関係者に話しを聞くと、漁業も大変だと言う。

その一方で、農業関係者は、漁業はまだ休めるだけいいな・・とつぶやいた。
米の値段は最低でも一俵15000円しないと黒字にはならないそうだ。
現在の値段は10000円前後。
食べ物を生産している側の苦労はなかなか耳に入らないので、簡単に食卓にあがると思っているが、現場の苦労ははかりしれない。

それでも鹿嶋人気質なのだろうか、ふざけて明るく語るので、場は和やかになるのだが。

うーん(朝の背伸びをしました)
今日も晴天、暑くなりそうです。
日射病にはくれぐれも気をつけてくださいね。

feb9735a.jpg
0ba21461.jpg
昨日は久しぶりに時間が取れたので海を満喫です。

午前中から夜まで仲間達とバーベキューでした。

海沿いにある家には連日、サーファーや海を楽しむ人たちが、夏の間中、集まっていて、そこで楽しく語っていました。

下津海水浴場から平井海水浴場へは海岸線がつながっていて、そこを歩いてみました。
海水浴場から少し離れると、バーベキューの後や、花火であそんだゴミがたくさん放置されているのです。
こういったゴミを見ると、楽しませてくれた海に対する感謝の気持ちを持ってもらえない悲しさが残ります。
駐車料金が高くなるのも仕方がないのかもしれません。
天気は曇っていましたが、二つの海水浴場は、まずまずの人手。
これからが夏本番です。

海に行くと、どうしても遊んでしまい、クタクタに疲れてしまいがちですが、のんびりとするための海もいいものです。

さて今日で39歳。来年は40代に突入です。

ゆっくりケーキでもといきたいところですが、鹿嶋市を離れて仕事です。

このページのトップヘ