河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる46歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員5期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2010年07月

c4d478fb.jpg写真ではうまく伝わらないのですが、一昨日の午後7時の青空の写真。
ふといつもと違う景色の色に違和感を覚えたんです。いつもであれば夕焼けの赤色が広がる時間。

今日はまた猛暑が戻り、暑い日になりました。

午後5時前、今日のご挨拶回りは終わり!

これからスタジアムでアントラーズのホームゲームです!

今日は、議会広報委員会が午前中に。

6月議会の議会報についての打ち合わせ。

それ以外には、全国的にも増えている議会(主に一般質問)のインターネット中継が議論に。

県内でも取り入れている議会もあります。

準備に約300万円、維持費も月10万円ほどかかるとか。

開かれた議会を理想とするならば、できるものならば実行したいことですが、データを調べると閲覧数はかなり少なくて、もう少し検討が必要なようです。


広報委員会は午前中で終わり、午後からは今日も歩きます。

鹿嶋市民の皆さん!

海に行きましょう!

鹿嶋神宮に行きましょう!
アントラーズを応援に行きましょう!

市内の美味しいものを食べに行きましょう!

市内に買い物に行きましょう!

他にももっともっと鹿嶋を楽しみましょう!


昨日、ご挨拶回りの合間に平井海水浴場に行きました。
市内では日差しがきつい猛暑ですが、海では涼しい風に、晴天が青い海となって反射しているんです。

海の家で食事しながら、涼しい風を楽しんでいると心と体がリラックスしていくのがわかりました。

平日だったこともあり、人手はあまりなくて、それをさみしいと思う人もいるかもしれませんが、でも地元鹿嶋の人ならば、落ち着いた海を楽しめると思います。

すぐ身近にあるからこそ、鹿嶋市民は、鹿嶋を楽しんでいないのかもしれません。
重い腰をあげて、出かけてみましょう。
鹿嶋の魅力を再発見すると思うし、ますます鹿嶋を好きになるはず。

そして、こういった鹿嶋市の財産は、守っていかなければならないもので、市民が率先して楽しむことが一番大事。

鹿嶋市にくるために数時間かけて来てくれる人達もたくさんいます。
私達は、ほんの数分の場所にこんなにも素晴らしいものがあるんですよ。

420a411c.jpg
51e18175.jpg
c777205a.jpg
今日の特にこの一品は海の家ジェリービーンズから、「かき氷」です。

場所は平井海水浴場。

写真は、バレンシアオレンジ味。

私の子供の頃には、イチゴ・メロン・レモンしかなかったシロップも、今ではたくさんのカラフルな味があります。
かき氷が一番美味しいのはやっぱり海です!

このお店は、今年から平井海水浴場にオープンしました。
多国籍の料理も加えたお洒落なお店と聞いていたのでさっそく注文。
辛さが後をひくタイカレー(写真三枚目)やインドの方が作ったチキンカレー、ぷるこぎライスなど、食事も本格的でした。

他の海の家も紹介したいところですが、今回は今年オープンのこのお店を紹介します。機会があれば別のお店も紹介しますね。

他にも鹿嶋市内の美味しいお店とメニューは、ブログ下段の「特にこの一品」のカテゴリーを参照ください。

茨城県内では、大型の竜巻が発生したとか。

ミステリーサークルのことを書きましたが、この原因もきっと小型の竜巻ですから、鹿嶋市でも大型の竜巻が発生する可能性はあったということでしょうか・・。
軽い気持ちで書いたのですが、少しだけ怖い気持ちになりました。

さて昨日はアントラーズのホームゲーム。

アントラーズは首位ですからこれ以上の成績はありません。
対戦相手は新潟で、監督は元アントラーズの黒崎監督。
ですが新潟は鹿嶋では人気クラブではありませんし平日ですから、その集客数が、アントラーズ人気のバロメーターとして判断できる試合。せめて1万5千人を越えたいところでしたが、1万6百人でした。
試合内容も、今一つでしたが、こんな時こそホームの住民が支えたいところです。
私の持論は、「サッカーはそれだけではつまらない」です。

ですからサッカー以外の面白みを加えていかないといけません。
それには応援の面白みもそうでしょう。

サポーターが、応援しながら選手と試合と一体化し、喜びも悲しみも疲れも共感する。
サポーター以外の観客は、試合だけではなく、熱狂的な応援とスケールを楽しむ
ホームとアウェーを比べる演出も面白いでしょう。


それ以外にも、色々なドラマを演出していかないといけません。

黒崎(監督)が相手ですから、映像を使って、「元アントラーズの黒崎が、今、アントラーズにたちはだかる!」と黒崎の全盛期の映像と共に流し、アントラーズからは長谷川(現アントラーズコーチ)を出演させて、当時のツートップを争わせるとか、そういったことは京都の監督になる秋田(元アントラーズ)の時にもできるはず。
サポーターや観客を熱くさせる演出が必要なんですよね。

見る側も、サッカーの内容以外の面白さを見つけるといいかもしれません。

例えば、昨夜の試合では、本山選手が久しぶりにケガから復帰して出場したんです。
スタジアム全体が、その復帰を喜ぶ雰囲気になってもいいはず。

後半から出場した本山は、すぐに左前線の空いているスペースに見事なパスを通したり、そのすぐ後でオフサイドギリギリのパスをフォワードの大迫選手に通して、得点につなげたんです。
本山のパスは、そのボールに意志が入り、受ける側も受けやすいように見えるんです。それは、ボールタッチのやわらかさや、スピード、他にもプレースタイルなど色々な要素があってそう見えるだけなのかもしれません。
私はそのプレーを見て、ジーコからレオナルドに、そして本山に受け継がれた背番号10が輝いて見えました。
ケガの多い本山は、アントラーズ引退間際のジーコのように、動かなくても試合の中心にいて得点に絡む選手でいて欲しいとさえ思いました。

おっと、サッカーの中身に内容がなってしまった。

話を元に戻して、そういった観客がサッカー以外で感情移入できる情報を、クラブは伝えたり、演出したりしなければいけませんし、観客もそれを楽しむといいですよね。

さて、暑い日が続きますが今日も歩きます!

09ab2fd5.jpg前にも同じような内容を書いたことがある気もしますが・・。


今朝、近くの雑草がしげる草むらで見つけました。

写真ではわかりづらいと思いますが、円状に倒れています。
いわゆるミステリーサークル。

昨日の豪雨と強風の影響だと思います。

さすがに昨日から今日にかけてイタズラする人はいないでしょう。

近くには強風により帯状に倒れた草もあります。

なんらかの自然の現象で、雨で地盤がやわらかくなった上に、風の渦を作るんでしょうね。

イギリスでよく知られているミステリーサークルは、複雑な幾何学模様ですから、原因はわかりませんが、こちらは大雨の影響の可能性大です。

でも、小さなUFOが夜中に下手くそなミステリーサークルを作るなんて夢がないですか?
私が小学生の頃ならば、想像しながらワクワクしていたことでしょう。

大人になった今では、すぐに自然のせいにしてしまいます。

アリエッティでも見に行かなければいけませんかね。

3b64a0fb.jpg写真は一体なんだと思いますか?

真っ黒でわかるわけないですよね。

真っ黒ではなくて、真っ暗なんです。

昨夜は、急な豪雨と雷。まさしくゲリラ豪雨。

その影響なのでしょう。鹿嶋市内では停電もありました。

停電の時間、私は市内のチェーン店化されている飲食店で食事中だったんです。
急な停電に店内は少しざわめきましたが、騒ぎになるわけでもなく、すぐに何事もなかったかのように。

外食中に停電する経験などあまりないので、記念に一枚。

今日はアントラーズのホームゲームがありますね。

このブログを書いているのは深夜1時を回っている時間。
これからもう少し本を読んで早めに寝る予定。

ここで書くのもなんですが、血液検査の結果はこれといった異常はありませんでした。
血圧も正常。

体は酷使していると思っていたので、どこか悪いところがあってもおかしくないと思っていたんです。
ただ少しコレステロールが高いので、食事に気を付けるようにとのことです。

はい! しっかりと守ります。


病気になって、健康の大切さがわかるんですよね。

ff4a87af.jpg
74c6e3f1.jpg
昨日の朝、病院に行ったんです。

連日猛暑の中を歩いているので、血液と尿を検査してもらうことに。

血圧もはかったのですが、けっこう高かったんです。(その後ではかると正常値でしたが・・)。

そこで、24時間の血圧の変動を調べる機械をつけることに。

小さな機械で、腕の血圧測定ベルトとつながっています。
30分おきに、自動で空気が送りこまれて血圧をはかるんです。

この機械のおかげで、昨日の自転車回りは中止に。

それだけじゃありません。
機械が気になって外にもいけないので、室内業務です。

さてこの機械ですが、本当に困りもの。
30分おきに作動するので、その度にビックリするんです。
それだけじゃなくて、腕のベルトに空気を送りこんで膨らむので、けっこう痛いんです。
なんと、ベルトを止めているマジックテープをちぎって膨らみ続けるんです。

どんな強さなんだよ! とその度にベルトを腕で押さえて我慢していましたが、さすがに夜に寝る時は、「もう無理!」とはずしてしまいました。

30分おきに腕に痛みで起こされるのは耐えられません。
それでもベットの下の床においた機械は、1日中、ウーンとうなっていました。
絶対に正確なデータは取れていないと思いますが、この機械で正確なデータが取れる人がいるのかが気になりました。

さて、今日は朝6時から、地域の墓地の草刈り。

約1時間で終わり、それから仕事です。

その後でご挨拶回りに行き、夜は地域の集まり。

いそがしい日曜日ですから暑さに負けるわけにはいきません。

二枚目の写真のバイクは、ご挨拶回りの途中で見つけて、お願いしてパチリ。

可愛いですよね。

確か、モンキーダビットソンと呼んだ気がします。

ハーレーを真似た小さなバイクです。

昨日、鹿嶋市では震度5弱の地震がありました。

1日がたち、被害の報告もないことから安心ですが、でも本当に安心してもいいのでしょうか?

「安全」だということがわからないことも安全ではないんです。

情報では大野地区の3000件では、数時間の断水被害とも聞きました。

もしこれが、震度5を越えることがあったら、鹿嶋市にはもっと被害は出たはずです。
鹿嶋市は工業地帯ですから、そこで起きる被害は、我々の想像を越える場合もあります。
いち早く工業地帯内には警報があったようですが、その報告は周辺地域にはされません。

その後余震もありましたが、防災無線による放送もないんです。

防災無線によって、地震があった直後に、被害状況の報告や、事故があった場合の連絡先を放送して、その後で地区の消防団が、地域の安全を確かめる放送を流しながら見回り、地区内の危険箇所や独居老人の安全確認をすることができれば、本当の安心につながったことでしょう。

他にも緊急体制の確認ができたはずなんです。

(消防からの車が見回りをしていたのですが、放送をしていたわけではなかったので、パトロールにとどまっていたようですが)

1日たつと、地震があったことまで忘れてしまいますが、昨日のテレビや新聞では、「鹿嶋市で震度5弱」と鹿嶋市に地震があったことが広く報道されるまでのニュースだったんです。

コメントでは鹿嶋市の耐震対策もテレビで特集されていたとありますが、後で調べたのち、更に安全に向けて教訓として活かさないといけませんね。

さて、連日暑い日が続きます。

今日も歩きます!

このページのトップヘ