河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる46歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員5期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2011年08月

65f2f7d5.jpgコメントにいただいたリクエストにお答えして、今日のこの一品はラーメンです。

とその前に、私が紹介するお店ばかりではなく、鹿嶋市には美味しいラーメン屋さんはたくさんあります。
過去に紹介した、三四郎さんや、まるみラーメンさん。 青龍さん、あかしやさん、ととろさん、他にも美味しいお店はたくさんあるんです。
ラーメンがお好きな方は食べ歩いてみるとよいですね。

そういった美味しいお店を、こちらにコメントで紹介してくださってもうれしく思います。

ですから、美味しいラーメン屋さんの中の一店として、最近私がハマっているラーメンを紹介します。

それが、


「麦屋」さんの 「辛味噌ラーメン」700円。


場所は、国道124号線沿い木滝交差点と長栖交差点の間。

小さなお店です。

このお店は、過去にも紹介したことがあると思います。

お店の方には悪いのですが、ラーメンデートや女性グループにはオススメしません。

「腹減ったーラーメン食いてー、軽く飲んでラーメン食いてー」という男性か、「美味しいラーメンが食べたい」と理解してくれている女性におすすめです。


私はこのラーメンと、半ライスを注文。 食べ終わったラーメンのスープ中に、残ったライスを入れて食べます。

上品な食べ方ではありませんが、これが

「うんめー」です。


さて、明日は提灯祭りです。天気が心配な提灯祭りですが、逆に雨だからこそ、いつもと違う提灯祭りになります。 天気と相談しながら、ぜひ足を運んでください。

コメントでいただいた報告の中に、鹿島LSCのサッカーフェスティバルでの活躍があります。

惜しい結果ですが、チーム事情を考えれば、素晴らしい結果ですし、目標があれば、実力はさらに伸びますから、次に向けて頑張ってください。


今日は、午前中に一般質問の聞き取りと、議会運営委員会があります。

議会運営委員会が少し混乱する問題を抱えているので、時間がかかるかもしれません。


さて、話はかわり、9月1日の提灯祭りですが、 なんと天気予報は 台風 の影響で雨。

私も長いこと提灯祭りに参加していると、雨に降られたことは何度もありますが、 大雨や台風の記憶はありません。

神幸祭は、天気に関係なく行うので、雨が降っても提灯は奉納しますが、安全にはさらに注意が必要です。
もちろん、お客さんも来てくれるかどうか・・。

花火大会のようにどうか天気も回復してください。

五穀豊穣を祈って、提灯を稲に見立てるとも言われる提灯祭りです。

自然の厳しさの中での奉納は、今年の作物が厳しい状況にあることを表そうとしているのかもしれません。

9b95f792.jpg昨夜のアントラーズは 6対0の快勝! 逆転優勝目指せ!

写真でわかるように、私が観戦したのはバックスタンドの中央でした。 ゴール裏と違い、この席は試合がよく見えます。 ゴール裏ではフォーメーションはほとんどわかりません。 しかしバックスタンドは選手一人一人の動きがよくわかります。 ですからアントラーズの選手達の技術が、他のチームに比べて数段上なのもよくわかるんです。
グラウンドの上の気温が下がったのも選手の動きがよくなった理由でしょう。

そして、ゴールも大事ですが、そこに結び付くまでの選手の動きが大切なんです。

昨日の試合で素晴らしかったのは田代選手。

選手達の集中が切れて、選手のミスから足が止まった時間帯に、自ら全力プレーでボールを追っていきました。 そのプレーから選手達の動きは復活。そこから後半のゴールラッシュ。

こういったプレーに選手の精神力を見ることができます。
ただひとつ気になるのが、点差があるのにもかかわらず、守りに入るのが早いのでは? と思う監督の選手交代。 個人的には本山選手を出場させて欲しかった。

おっと、気づいたらアントラーズのことをこんなに書いてしまいました。


さて、今日から市内の小学校が始まりますね。

朝早くから、保護者が信号付近で安全指導している姿がありました。

コメントでは、学校給食に関してたくさんのコメントが寄せられています。

私の考えはどうなのか?参考にしたい とのご意見もいただきました。

私の考えは、早く給食への不安を払拭させなければいけないとのものです。

鹿嶋市教育委員会はお弁当の持参を可とする方針を出しています(各学校の対応はわかりません)。 私はこの方針も、現在のような状況ではしかたがない(あえてしかたがないと書きます)と思います。
しかし、お弁当を持ってくる子供がいることが、様々な問題に波及することを考えて対象しておかなければならないし、お弁当を持たせたい保護者もそこを理解し協力しなければなりません。

そうしないと、給食のそもそもの目的からずれるだけではなく、学校や保護者同士の意見の違いや対立になる可能性があります。

お弁当が良いか悪いかではなくて、給食の一部食材が安全かどうかが問題なはずです。
ですから、持参させるお弁当のメニューも、給食のメニューと同じもの同じ量にする必要性があります。

子供達が特に好きなオカズや人気あるお弁当箱にする必要はないんです。

教育委員会が特定の弁当箱を希望者に販売し、毎日のメニュー表を渡した上でそのメニューにそったお弁当を作ってもらう。

そういった努力や協力があってこそ、本当に安全な食材を子供達に提供したいという考えも、周囲の協力や信用に変わるのだと思います。
しかし、現実にこれだけの手間を果たしてかけることができるのか?

だからこそ、少しでも鹿嶋市独自の安全確認を実施公表して、給食を信頼してもらう努力が必要。

鹿嶋市教育委員会は、大きな失敗をやらかしているのですから、こういったことは責任問題としてやらなければならないはずなんですよね。

私の考えをとのことなので書きましたが、私が市議会議員として、この考えの上でできることは、給食食材の安全性の確認をさらに信頼されるように実施してもらうように要望することだけです。

79732e77.jpg
1ada916a.jpg
昨日は天気も回復して、無事に花火大会が開催。

花火を楽しんだ方も多かったと思います。

昨日のお昼を過ぎた頃でしょうか。
いつものジョギングコースで、花火の打ち上げ台が運ばれていくのを見たんです。

だからどうしたというものではないのですが、こうした下仕事があって、綺麗な花火になるんだなと。

そこで、昨夜はジョギングコースから花火を見てみようと思ったんです。

そこは地区でいうと、鹿嶋市の端。 そこの川に沿った堤防(土手)。
空き地に車を止めて少し歩くと、その場所につきます。

その場所は障害物もなく、人もまばらで、静かに花火を見るのにはとても良い場所でした。

毎年、混雑を確認しながら花火を楽しんできましたが、昨日はどうでしたか?

花火が終わると、神幸祭。
そして秋がきます。

今日は花火大会ですね。

ただ心配なのは天気です。
もし中止になった場合は、月曜日になるそうです。
天気よ、今から晴れてくれ!!

本日、一般質問の通告を終えました。

議会は予定では9月2日から始まります。

一般質問は7日と8日。

私の一般質問の予定は 8日の午後1時からになります。

最終日程の決定はしていませんが、変更があればお知らせします。


質問内容

1 風評被害による観光関連の損害について

(1) 福島原発による風評被害により、海水浴客や鹿島神宮への集客にはどのような変化があったか?

(2) 観光施設周辺の商店・宿泊施設・海の家等の損害はどうするのか?(損失額の調査等含む)

(3) 平井・下津海水浴場・鹿島神宮周辺の今後の整備はどうするのか?


2 不交付団体から交付団体となった経緯と問題

(1) 交付団体となった経緯、鹿島開発の目的、企業との関係について、市長の見解を求める


3 平井東部土地区画整理事業の現状

(1) 震災後の平井東部土地区画整理地内の現状

(2) 事業の進捗

(3) 裁判の状況

4 市長と語る午後とは
(1) 市長と語る午後の実施状況と詳細

8b80039d.jpg

「希望を込めて鹿島立ち」

との言葉が入ったリストバンドが完成し、昨夜、私達なまず会(提灯祭り参加団体)の参加者に配られました。

9月1日の神幸際では、提灯行列の参加者や、山車の参加者全員がこのリストバンドをつけることになります。

この言葉とリストバンドは、神幸祭を通して、復興のメッセージを送ることから始まりました。 そして、鹿島神宮の恩恵を受ける、その気持ちの現れとして、このリストバンドの収益が、震災によって倒壊した、鳥居の修復の一部になるとのことです。


当初の予定では神幸祭の参加者・関係者だけにお願いをしていましたが、好評につき、思いを同じくする方々への販売もすることになったと聞きました。時期や 販売方法や値段はわかりませんが、 祭りに参加するものが身につけるこのリストバンドともども、神幸祭、その中の提灯祭りをぜひ見にきてください。

午前中に、議会災害対策委員会。

午後から、全員協議会の後、議会予算決算常任委員会。

その後、予算決算委員会理事会。


その後、神幸祭参加団体許可交付式。

充実した1日です。

27d6ae2e.jpg
125ddde0.jpg
心に響く命の音 智内威雄チャリティーコンサートを観賞してきました。


過去のブログでも取り上げたことがあり、とても楽しみにしていたんです。

勤労文化会館にはたくさんの人が会場時には列を作っていました。

いつもの催しと違うのは、あまり知った顔がないこと。 鹿嶋市で行う催しは、関係者の付き合いでの集客が多くて、市の関係職員や、いつもの顔ぶれが多いんです。そういった集客方法では表情も自然と曇った顔。

しかしこの催しは、集まった人達の笑顔があふれていて、楽しみにしていたことがよくわかります。

約二時間ほどのピアノコンサートでしたが、あっという間の癒しの空間でした。

さて、これから感想を書こうと思うのですが、その前に、 私はピアノ(クラシック)の知識は全くありません。 智内氏のことも知りませんでした(有名ピアニストは1人も知りません)。
そのような素人ですから、感想も素人の戯言です。 もし、関係者が読んでいたら、笑って許してください。

智内威雄氏は、左手のピアニストとして知られています。 ジストニア(病)で右手が思うように動かない症状になりました。 そこから努力により、左手だけで演奏するようになりました。

これだけを読むと、障がいを克服したことが重要視されて、音楽よりもその努力と結果が人を感動させるように思えます。

しかし、実際にその音楽を聞くと、私にはそのような次元ではないと思えました。
確かに演奏は素晴らしいもので、両手で弾いているとしか思えないのです。

しかし何と言ったらいいのか、両手で弾くものを左手だけで弾く技術に感動するものではなくて、左手だけで奏でることも音楽としては充分だと思えたのです。
大袈裟な言葉ですが、指一本でも音楽を伝えることができると。

ですから、智内氏への賛辞として「両手で弾いているのと変わりません」と言う言葉は、何の意味もない言葉だと思うんです。


ハンデを乗り越えたことを評価するのではなくて、左手でも音楽を伝えてくれることが心に届くのではと思ったんです。

冒頭に書いたように、私はピアノのことがわかりませんが、きっと智内氏よりもピアノの上手な方はたくさんいると思います。
そして、やはり片手よりも両手の方が表現の幅が広がるはずです。

静かな流れる旋律は、片手にも歩があるかもしれませんが、激情を表すのには両手が必要な時があるのかもしれません。

そういった両手との比較で語るべきではなく、左手での演奏に無限の魅力を探求していることを、「使命」としているように見えたんです。


一流のピアニストが奏でる、空間に私は「海」を感じながら包まれていました。

素晴らしいコンサートを企画してくださった関係者の皆様、お疲れ様でした。

素人の戯れ言を終わります。

7d9b6cfa.jpgここ数日、涼しい日が続き、暑い夏がサヨナラも言わずに去っていってしまったかのようです。

さて、今回は夏の暑さや、急な気温の低下で疲れた体にスタミナを取るために、スタミナラーメンを紹介します。

過去にも紹介したこともある、ラーメン三四郎さん。
ふと、スタミナラーメンが食べたくなり行ったんです。

スタミナラーメンとは、茨城ご当地ラーメンとも言われていて、ラーメンの上に あんかけ が乗っています。

メニューを見て冷やしスタミナラーメンを注文しました。 冷やしと言っても、上にかかったあんは熱いので、麺が冷たいだけなのですが、しかし、これが 美味い!

少し太めの麺が、温かいあんかけと交ざり、丁度いい温度で食べることができるんです。

久しぶりに、「食ったー」という満足感がありました。

場所は役場通りの高速バス乗り場の付近。

値段は 650円です。 お試しください。

このページのトップヘ