河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる50歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員6期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2014年04月

朝からお酒の話題です。

コーヒー焼酎を知っていますか?

名前そのままで、コーヒー味の焼酎です。

焼酎をコーヒーで割って飲む方もいますよね。
今日は、本格的に、焼酎の中にコーヒー豆を入れて作る、コーヒー焼酎のことです。

私がコーヒー焼酎をいただいたのは、もう20年近く前。その美味しさに驚きました。焼酎からはコーヒーの香りがして、味がマイルドに感じ、焼酎を薄くしないと飲めない私でも、ロックで飲める美味しさだったんです。

しかし、自分で作る面倒さや、家飲みをしない習慣から、いつの間にかコーヒー焼酎を忘れていました。

先日、ふとコーヒー焼酎の話題になり、一度、コーヒー焼酎を作ってみたくなったんです。

そうと決まると即実行の性格の私は、さっそくネットで作り方を調べました。
コーヒー焼酎に使う焼酎は、甲類焼酎、いわゆる値段の安い焼酎。

コーヒー豆は、コーヒー屋さんに行けば売っています。

700mlの焼酎に、20gのコーヒー豆を入れて、コーヒー焼酎の中に成分が出るまで数日待ちます。

試験的に、アルコール度数で味が変わるのかも調べます。

何日間でどのような変化がでるのか、コーヒー豆の量は適切なのかを調べた後、コーヒー豆の種類、焼酎の種類を変えて、最高のコーヒー焼酎を作る予定です。

その前に、この二本で終わりにしそうな気がしますが、美味しいコーヒー焼酎に成功したら報告しますので、皆さんもお試しをどうぞ。
image

鹿嶋市にないのは「戦略」だ。

朝からいきなりの展開で申し訳ないです。

今朝の新聞広告に、勤文でのお笑いライブの告知が入っていた。テレビでも活躍する芸人達だ。日時は今日。
ということはチケットが余っているのだろう。
私は、今日はアントラーズ戦があるので、お笑いには行けないが、普段ならば必ず見に行っただろうし、通常ならばチケットが余るとは思えない。たぶんだが、市民がお笑いライブがあることを知らないのでは・・

鹿嶋市や勤文のイベントを知る機会は少ないし、広報紙も今では約6割の家庭にしか配布されないとも。しかも、家族の会話がないか、内容を読まなければ、その数は減り、数千人が知るかどうか・・。若者をターゲットにした、今回のようなお笑いライブは、ほとんどの若者が知らないとも思える。

これからの広報紙(公報誌)は、若い世代に向けても、各携帯電話会社とも協力し、市内販売の携帯には、初期段階からメールマガジンとして配布できるような設定のもと、新しい広報を検討する必要がある。そうすれば、かなりの市民が、鹿嶋市の告知を知ることができる。

新聞の広告で配布するのは、かなりの経費がかかるのだ。

さて、こういった新しい取り組みも、戦略なのかもしれないが、私は、戦略として、直接的な影響が見えないが、別の方法から確実な結果として残るものも必要だと思う。

例えば、最強では下火になったが、韓流ブーム等はいい例で、まずは韓流ドラマを流行らせて、次にKポップ。すると、最後には韓国の家電人気にまで行きつく。韓国旅行にもたくさんの人が行く。

韓国の国家戦略にはまって、私達は、韓流ドラマを楽しみ、韓国アイドルに喜んだ結果が、日本の電化製品企業よりも、韓国の会社の利益に協力することに。

こういった、直接的ではないが、結果に結びつけることも考えていかないといけない。
美味しい特産品を作る、面白いイベントをする、素晴らしい政策をする、など、直接の行動だけではなく、それを広げるために間接的な行動にも必要性の幅を認めた方が良いと思う。

鹿嶋市同様に、アントラーズもPRが上手くないように思う。いくら、選手を宣伝してもらおうと、報道関係にお願いや、それなりの付き合いをしても、アントラーズの選手がテレビや雑誌にでることはほとんどない。
それならば、ホームタウンに関係した漫画家や映画会社などとの付き合いを大事にして、漫画・映画の舞台を鹿嶋市周辺にしたり、主人公がアントラーズファンの設定にしたりと、話の主流ではない部分に、アントラーズ色を入れてもらうとどうだろう。そのためには、その漫画家さんに何らかの援助をしても良いとも思う。

キャプテン翼が、アントラーズで活躍するような設定になれば、アントラーズも華やかになるかもしれない。

鹿嶋市からは、職員をアントラーズに派遣している。しかし、何の成果も見えない。

これも、戦略がなく、直接的なお手伝いをすることで、何かしらの付き合いが深くなるかも、との考えしかないのではと、私には見える。ここに戦略を持ってアントラーズに入り、テレビ局との共同企画を立ち上げるなどの成果があれば良いと思うのだ。

と、ここまで、手が止まらずに思ったことを偉そうに書いてしまいました。

世間では、ゴールデンウイークですね。よい休日をお過ごしください。

f0c28e76.jpg市内歩きの相棒となる、新しい愛車が届きました。

これからはこの自転車と一緒です。

見かけたら声をかけてください。

昨日は更新ができませんでした。すいません。

鹿嶋市を離れて、忙しい1日だったんです。

さて、それとは変わって、今日は比較的時間のある1日。

こういった日は、たまった録画番組や、読みたい本、部屋の掃除などをすることがほとんどですが、今日はなんとなく普段できないことをやってみたい気分。

でも、今から思いついて、実行できることが鹿嶋市にあるだろうか・・

例えば、焼き物とかやってみたいけど、鹿嶋市周辺でできるかな?

そんな訳ないだろ!でも・・

という話です。

お父さんと小学生の息子でサッカー観戦。座った席はバックスタンド前列。

その試合はテレビ中継があり、バックスタンドはテレビ画面に一番映ります。

親子は、帰宅してからさっそく録画した試合を見ました。

試合もさることながら、子供の興味は座っている自分達がテレビに映るかどうか。

しかし、バックスタンドは映りますが、わかるのはだいたいの席の場所。これが自分達だと確認できるまではいきません。

そこで子供は、持っていた双眼鏡をテレビの画面に近づけて、自分の座っているだろう位置を見ました。

すると・・・



私達大人は、見えるわけがないことがわかります。

見えるのは画面であって、中の映像ではありません。

でも、ふとその話しを聞くと、

「もしかして、見えるの?」と思ってしまったり、最近の高画質テレビだと見えるかもと思ったり。

そんな訳ないだろうと思いながら、そう強くは言えない、そんなお話でした。

今日で、内田市長の市長の職務も終わる。

四期の市長職お疲れ様でした。

私は、市議会議員として、鹿嶋市からの案件の審議に是々非々でのぞみましたから、時に市政に間違いがあれば強く意見することもありました。

しかし、全体的に見て、私は内田市政を高く評価します。

意見をぶつけ合う仲でしたが、最後は鹿嶋市行政の後輩として感謝の気持ちを持っています。

今後は市民の声から、内田市政の不備を見つけ、現状を後退させることなく改善させていかなければなりません。

新しく就任する錦織市長との関係も、市議会議員として是々非々で対応することが私の基本だと思っています。

しかし、昨日、テレビ・新聞で報道された、錦織市長の公職選挙法違反容疑での書類送検のニュースは、鹿嶋市民として見過ごせないことです。

調査に影響を与えてはいけないので、私の立場や、私感を入れての発言は避けますが、鹿嶋市民として、新市長が就任前に書類送検されるということの異常さを考えなければいけません。

今回の市長選挙に関係した立場によっては、この事件への思いは正反対なのかもしれませんが、立場を考えず、一市民としてこの異常さに気がつかなければならないと私は思うし、この状態に市民が関心を示さなければ、それこそが異常、いや、異常な状態に市民が浸かりすぎているのかもしれないと思えます。

選挙という人間関係に対立を生んだ関係では、一方では不起訴を祈り、一方では起訴を願う気持ちもあるでしょう。しかし、これは一部の関係者のみ。

本当ならば、市民の大多数が、市長就任前の書類送検という事実に、あきれて、そして本気で怒らなければならないはずです。

新聞によると錦織市長は「司法の判断に従う」のだとか。

これをそのまま受け取れば、公職選挙法違反が確定すれば、そく市長職を辞退するのでしょう。

県警から地検におくられたこの案件は、起訴や起訴猶予処分、不起訴とどのような結果になるかはわからないが、検察審議会審議ももちろん考えられているのでしょう。

私にはこのように、あくまで一般的な知識しかないが、いつ責任を放棄するかわからないリーダーで鹿嶋市行政が運営されていくことは市民の為の行政という最も大切な基本を果たす責任からも大きくずれることになります。

新しい錦織市長とも、今後の鹿嶋市の展望について議会の中で意見をぶつけ合いたいと考えていたので、議員として残念な思いが、鹿嶋市民として怒りを覚えます。

そして、県警の判断には敬意を表します。

一般的に、公選法違反の判断については、当選・落選の結果で大きく左右されると思われています。しかし、本来、法律違反に選挙の結果は関係はありません。信じたくはありませんが、警察と政治の関係からの圧力もあるのかもしれません。
そんな中でも、責任と義務に忠実に従った警察には、立場を越えて市民として信頼をいたします。
地検においても、取り調べの結果を考慮し、公平公正な判断を期待します。

この鹿嶋市を異常な状態から正常な状態に戻すために・・

まだまだやらなければならないことがあります。

763ba7a2.jpg昨日は東京での用事。

お世話になっている方々へのご挨拶や報告などなど。

そしてお昼に銀座でランチをしました。

銀座と言えば、ショッピング等は私には縁のない場所ですが、食事は行きやすい場所もあります。

今回は、アジフライと行列で有名な、京ばし松輪さんに。
このお店には以前から行きたかったんです。というのも、手に入り安いある特定の品種を特化させることで、他に差をつけることが、まさに地域の名産品をつくることになるからなんです。

安易な例えですが、魚介類の豊富な鹿嶋市が、アジフライを特産品にできるかもしれません。そのためにはまずは味を知る。アジフライは厚身があり、ホクホクしていて美味しかったです。

さて、銀座と言えば、各県のアンテナショップが出店しているんです。

そこでは、各県の特産品を売っているだけではなくて、県の特産品を食べるレストランも併設しています。

各県のアンテナショップを回りながら、茨城県のアンテナショップにも行ってきました。

買い物はできなかったのですが、紹介したいものも、たくさんありました。

その後も、数カ所、お世話になっている方々へのご挨拶を済ませ、時間は夕食時。

早く鹿嶋市に帰りたいところでしたが、高速バス乗り口近くに、興味のあるお店があったんです。

そのお店は、「俺のイタリアン」。

「俺の・・」と続く飲食店名で、続々と出店していて、安価で美味しい料理。そして、立ったままで食事をするスタイル。

一度は試してみたく、行ってみました。

お店はお客さんでいっぱいでしたが、運良くそれほど並ばすに中に入れました。

感想は、人気があるのがわかる! という感じです。

鹿嶋市では市長選挙に関係して、大変なことがおきています。

しかし、このブログでは、実際にあったことのみを報告します。市長選挙に絡んだコメントも掲載は慎重に判断します。

もし、今回の法律違反が確定すれば、当事者は何を言われても仕方がありません。しかし、その周囲や第三者が傷つくようなことは本意ではないからです。

これからの鹿嶋市にとって、一番になくさなければならないのは、過去から続く対立の構図です。

883eb7a1.jpg先週土曜日のスタジアム。色々なイベントがあったようですね。

ですが、私にはやはりダニーさんの献花台の前で思いを伝えることができたことです。

試合前に放送された、生前のダニーさんの声。胸にくるものがありました。いつか、ダニーさんとの思い出もここで書きたいですね。

さて、話題をかえて、今日の特にこの一品は、「二色カレー」です。写真はスタンドで安定が悪い上に、我慢できずに一口食べてしまったので、美味しそうに見えないかもしれませんが、実物は見た目もきれいなんですよ。

お店の名前は 厨カフェさん。場所はスタジアムのバックスタンド上部コンコース。

そう、スタジアム内のお店なんです。このお店は、市内の小山病院内にもあって、このカレーはそこでも食べられるようですが、私はスタジアム内で食べることが多いです。

私は立場上、スタジアム内の各お店の方々とも知り合いなので、特にこのお店とは言いづらいのですが、ここは正直に言うと、このお店の二色カレーが好きです。

チキントマトとキーマカレー、どちらもおいしいのですが、混ぜても美味しい!

写真は、ご飯の上にオムレツ状の卵を乗せています。これは試験的に作ったのだとか。卵が乗ってさらに美味しくなりましたから、近々メニューにのるかもしれませんね。

他にもスタジアム内の各お店には、独自のメニューがたくさんありますから、色々と歩いて、美味しい食べ物をぜひ見つけてください。その時はこちらに報告もお願いします。

16719a4a.jpgずっと、面倒をみていなかったメダカの世話をしようと、汚れた水槽の掃除をしていたら、手が滑って、ガラスにヒビ。

水の取り替えだけにしておけばよかった。

余計なことをすると、これだ・・

でも、悪いのは自分。

今日はアントラーズの試合です。

先日なくなったダニーさんのための献花台にいきます。

悩んだ末に新しい自転車にしました。
さっそく注文。

新しい配分資料を作って、今月中には市内歩きの再開を目指します。

新しい自転車は、赤色。

新しい相棒の名前は「赤兎馬」にしよう。

このページのトップヘ