河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる46歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員5期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2015年12月

今日は大晦日。

市内に買い物に出ると、どこもたくさんのお客さんでにぎわっています。

今夜は、テレビを見ながらのんびりします。

ブログを読んでくださっている皆様、今年も本当にありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

今年ももうすぐ終わりますね。

年末に多くなる忘年会も今夜が最後。

明日からは少し自由な時間ができそうです。

調べものがあって、朝から市役所に行こうとしたのですが、今日から市役所は休みでした。

image

昨日は東京へ。

クリスマスのプレゼントを買う人達でどこもたくさんの人でした。

色々と用事があって、新橋・上野・秋葉原・新宿と移動。

東京駅からの高速バスに乗ったのは夜10時近くでした。

そのような時間でも高速バス乗り場にはたくさんの人。

皆さん、帰りのバスでは眠りについていましたから疲れているのでしょう。

鹿嶋にいると、外の寒さに触れる機会がありませんが、東京は徒歩が基本ですから、冬の寒さを感じます。夕方から降り始めた小雨も、せわしい年末の雰囲気を増して感じさせます。

「世間はクリスマスだな・・そしてすぐに年末か・・」と少しだけ感傷的な気分にも。

夏以外の季節の良さがわからなかった頃と比べると歳をとりました。

そして今日はクリスマスイブですね。

ちなみに、クリスマスはキリストが生まれた日(誕生日)だと思っている人も多いのですが、正確には、キリストが生まれたことを祝う日ですから、違うんですよ。

そして、赤い服を着たサンタクロースですが、本来の服は緑色。赤い服はコ○・コーラがCMで着せた服のイメージが広がったからです。

そして、日本とは季節が逆のオーストラリアでは、今が夏。 夏のサンタクロースのイメージは、帽子はかぶっていますが、服は半袖だったり、アロハシャツだったり。
ソリではなくサーフボードで波に乗ってきたり。 トナカイではなく、カンガルーがソリを引くなんてイメージもあるとか。

さて、私のクリスマスの過ごし方は、毎年、通常の日とさほど変わりません。

過去には曜日の都合で、クリスマスイブやクリスマスが忘年会になり、そちらに呼ばれることもありましたが、やはりクリスマスは家族や恋人と過ごしたいのでしょう。

ということで平凡なクリスマスですが、私の毎年の恒例は、クリスマス映画をDVDで見ます。

このブログでも毎年書いていますが、そのタイトルは、「34丁目の奇跡」。

興味のある方はぜひどうぞ。

今、東京に向かう高速バスの中です。

先日、早朝の映画館でスターウォーズを観たことを書きました。

感想ですが、すごく面白かったです。

料金は割高ですが、最新式の体感スクリーンである4DXをオススメします。

まるでディズニーランドのスターツアーズに、二時間乗っているような感じですね。

座席は激しく揺れるし、風も吹きます。耳元にも振動、光の演出や、雪の再現まであります。

スターウォーズにまったく詳しくない方も多いですよね。シリーズ化されている映画はストーリーがわからないとどうしても取り残されてしまいます。

しかし、今回のスターウォーズは、また新たなストーリーにつながっているので、他のシリーズを見ていなくても楽しめます。でも、やはりストーリー的にひとつ前の映画は見ておくとより楽しめます。スターウォーズシリーズは、映画の制作年と物語の時代背景が違うので、注意してくださいね。もし、ストーリー的なつながりのある前作を見る時は、店員さんか、周囲のスターウォーズファンに聞くと良いでしょう。私はそれほどではないので、うまく説明できません。

ちなみに、鹿嶋市には映画館はありません。


来場者が落ち着いたら、映画館での婚活イベントなども面白いかもしれないですね。

現在、早7時を過ぎた時間です。

私は今、稲敷市の映画館の中にいます。

今、話題のスターウォーズをこれから観るんです。

最新のスターウォーズを観たいと思ってはいても、なかなか時間がなくて観ることができません。

ですが、時間を調べると午前7時半から上映しています。

これならば、どうにか時間が作れます。

さっそく、映画館にくると、すでに10人程の方がいました。

スターウォーズは今までに全作品を観ています。

でも、ストーリーが子供の頃にはほとんどわかりません。元老員とか議会とか帝国軍とかなんのことやら・・。大人になって少しづつわかってきたようなもの。

さて、チケット代は、2800円。

少し高いですが、これは4Dという、最新の体感スクリーンなんです。

さて、もうすぐ映画が始まります。

ちなみに鹿嶋市には映画館はありません。

ニュースでは軽減税率携帯電話通話料値下げの話題。

軽減税率は、これから消費税が10%になるが、食品などの生活に影響するものの税率は低くしようとするもの。

どちらの案も、来年の選挙を見越した政府の政策だと言われている。

確かに、消費税率が上がらないのも携帯電話通話料が下がるのも、幅広い世代の生活費に影響するのだから、選挙にも良い影響があるだろうし、ニュースのアンケートでもそのような結果がでている。

しかし、本当にこの政策は正しいのか、よく考えた方がよい。

特に軽減税率については、本当に家計を助けるだろうか。

例えば、魚の直接の売り値が消費税8%だとしても、魚を捕るためのエサ・網・ガソリン等の経費が値上がれば、最終的な値段は上がらないといけない。

消費税がそのままでも値段が上がれば同じこと。

2%の税率を止めただけで、かえって値上がりすることもあるように思える。

消費税10%になり批判が大きくなることをごまかしているだけだと思えてしまう。

自営業などの個人事業主にとっても、負担はかなりのものになると思うのだ。

そして、軽減税率で足りない財源はどこから持ってくるのだろうか。
結局、弱者を助けるための予算が削られていくようなことにならないのか?


携帯電話の料金も、携帯電話会社が儲けすぎていて、それを是正するためならばありがたいとも思うが、国の指導で安くできるのであればもっと早くできたはずだし、携帯電話会社の契約変更での料金見直しだとすれば、必ず別に負担が加わる。

単純に、安くなるというイメージで捉えるのではなくて、さらに広くその影響を、そしてその先まで考えないと、逆に負担が増えているように思うのだ。





昨日で12月議会は終わりました。

今回の議会で注目されたのが、安保法案に関する意見書の扱い。

国会にて成立した安保法案を、一時停止するべきとの内容。

私はこの意見書に賛成をしましたが、結果としては否決多数。

今回の意見書の内容としては、国民の理解を得ていないのかどうかがポイント。

安保法案の国民の理解は本当はどうなのでしょうか?

私が周囲に調べた限りでは、安保法案についての意味は多数が理解していましたが、安保法案をどう思うのか?と聞くと、ほぼ全員がわからないとの答え。

安保法案についてしっかりとした答えを持つ一般の人はまだ少ないと判断しています。

それでも鹿嶋市民は安保法案に賛成との結果になってしまいました。

さて、議会も終わり、後は年末年始の忙しい日々が続きます。忘年会シーズンですから、飲みすぎにも注意しないと。

そして、やはり気になるのか、今日から公開の映画スターウォーズです。





今日は議会最終日、採決が行われます。

その前段である常任委員会にて審議して採決されたものが、常任委員会の結果を尊重された上で本会議で再度、採決するんです。

私が所属する委員会で注目の議案となったのが、国に提出する安保法案を停止する意見書

内容の主旨としては、決定された安保法案がまだまだ国民の理解を得ていないものであるため、一時停止を求めるもの。

意見書の内容としては、安保法案が決定されたことを受け止めた上での措置を求めていますが、議論は、各議員の安保法案に対しての考え方に及びます。

私は、この意見書に賛成をしました。

それは、この意見書の主旨どおりで、まだまだ国民に理解がされていない、市議会議員として市民と接しながら、この問題を理解していない方々がたくさんいると考えたからです。

しかし、結果は、意見書提出は否決されました。

本会議にてどうなるのかはまだわかりません。

さて、もうひとつ注目の議案は、他の常任委員会での議案。

それは、指定管理について。
鹿嶋市の施設の中には、民間に管理を任せる指定管理制度があります。

詳しくは後ほど

image


昨日は、日立市シビックセンターに行きました。目的は、木暮SHAKE武彦😚さんのアコースティックライブを見るため。

木暮さんは、私達世代の音楽が好きだった人には、知る人ぞ知る人気ギタリスト。

初期のレベッカにいたり、レッドウォーリアーズ(テレビで活躍しているダイヤモンドユカイがヴォーカル)のギタリストでした。

このようなライブがあることをフェイスブックで知人が書いていたんです。 

こんな有名なギタリストが日立市に来るなんて、と会場をよく見ると、なんとプラネタリウムの中。

私は以前からプラネタリウムとそこでのイベントの可能性に興味があったんです。

そして、鹿嶋市にもある、はまなす公園のプラネタリウムにも何か役立つ知識にもなるかもしれないと、さっそくチケットを申し込んだんです。

しかし、問題は日立市との距離。どうしても、昨日は午後3時までは仕事がありました。

急いで支度をして鹿嶋市を出たのが午後三時半。

でも、心配するほどのことはなくて、日立市までは二時間かからずに行くことはできるんですね。

image


途中でおさかなセンターによる余裕もありました。

さて日立市の市街は、なかなかの都会的な雰囲気。でも、あまり人はいません(日曜日だからかな)。

シビックセンターは近代的な文化会館のような感じです。 

image


プラネタリウムも、座席もフカフカで最高。木暮さんの演奏も目の前で見ることができました。

プラネタリウムに映し出された夜空の下でのアコースティックの音色は、まさに野外にいると錯覚してしまうし、星空が落ちてくるような感覚にもなります。木暮さんは、ロックギタリストのイメージが強いのですが、今回のライブは、自然や宇宙をイメージしたメロディーをギターで表現したもの。 綺麗な静かな曲調から時折不協和音を表現するなど、宇宙の映像とピッタリ合っていました。

ただ、フカフカで背もたれの沈む椅子に、暗い部屋に映し出された綺麗な星々。そこに流れる優雅なメロディー・・。

眠らないほうが難しい・・。

正直に言うと、時折睡魔にも襲われましたが、木暮さんの素晴らしい演奏を見ないわけにはいかないという気持ちが睡魔をやっつけるような、そんなライブでした。

さて、このように、最近のプラネタリウムでは、星空を移すだけではなくて、音楽をはじめとした様々な企画や、プラネタリウム用に作られた映画を流したりしています。

プラネタリウムの空間は、何よりも落ち着きますし、カップルにもいいですよね。

プラネタリウムを使った婚活パーティーなども盛り上がるかもしれません。

鹿嶋市も参考にしないといけませんね。

市内の高松小学校・高松中学校が小中一貫教育の検討に入った。

実は少し前に、小中一貫教育についての協議会が開かれていたし、先だっての教育懇談会にて配られた資料の中にも記載されていた。昨日のある議員の一般質問で教育長も答えていたので、私も書いても大丈夫だと判断した。

しかし、まだ正式に決定したわけではない。学校は地域にも大きな影響があるので、これからの協議会において、メリット以上にデメリットが指摘されれば、中止になることも。

今のところは小中一貫教育に向けて取り組み始めたといったところだろう。

以前も、書いたことがあるが、私は高松小中学校の一貫教育には賛成である。 それ以上に、小中一貫教育にするべきであると発言してきたし、小中一貫教育しかこれからの高松小中学校の発展は難しいと思っていた。

ぜひメリットを特化させて、有意義な一貫教育を成功させて欲しい。

さて、もうひとつ気になる質問があった。

それが鹿嶋市の英語教育だ。

来年度から委託してきた業者を替えて、指導方式も変えるのだ。

私も、以前から英語教育にかける予算については無駄もあるように見てきたが、一定の成果は出していたのだと思っていたし、外国人教師と子供達が自然に英語で触れ合っている姿を見た時には、確かに良い影響だと思っていた。

私は専門家ではないので、どのような方式がベストなのかはわからない。

しかし心配なのは、外国人教師達と子供達との関係だ。 心を開いた交流こそ、英語を身につける一番の方法だと思っている。

もし、これが市長・教育長が交代したことでの政治的な背景での、委託先の変更を目的とした指導方式の変更だとしたら、子供達のことを全く考えていないことになる。
そのような背景はないと信じたいし、本当のことは結果が表してくれるだろう。

そもそも、教師との別れはいつかやってくるし、別れも勉強のひとつではある。

しかし、「英語教育の委託先がかわったから、外国人教師がかわったんだって」と子供達が話すようなことにはならないで欲しいものだ。

このページのトップヘ