河津とおるの「風よ吹け!」鹿嶋市議会裏話

鹿島アントラーズサポータークラブ“インファイト”を立ち上げ、鹿嶋市をサッカーの街へと変貌させた男「河津とおる46歳」。 彼が新たに挑戦の場に選んだのが、保守的風潮の残る鹿嶋市議会。 現在、鹿嶋市議会議員5期目となり、古い体質に風穴を開けるべく奮闘するブログ。

2016年02月

昨日からJリーグの今シーズンが開幕。

我らがアントラーズは無事に勝利。

シーズン前には、キャンプを行い体力・戦術、他にも様々な準備をしてきますから、その手応えとして初戦はすごく大事なんです。

このままの流れで次のホームに期待したいですね。

さて、今議会は新年度予算の審議。

過去最高の予算計上と言われる中で、市民サービスに直結したものが多く減額されています。

調査も含めて予算書を調べる数日間になります。

昨日から議会が始まりました。

新年度予算の審議となる重要な議会なのですが、ここ数日は別の問題で色々と・・。

鹿嶋市の副市長がなぜかコソコソと議員個人にバラバラの情報を流して議会工作とも思える動き。

その一方で口止めの依頼をしながら、一方では自ら情報の垂れ流し状態。

議員全員で協議する場で説明しながらも、議会に圧力をかけたのか、意見も質問もしてはいけないことに。

何が何だかわからない。

議員を巻き込んで裏で何をやっているのか・・。

そもそも、私達議員が市民に公務の動きを隠すようなこと自体が、市民を欺くことそのもののはずだ。

今後、何らかの問題となった時には責任は鹿嶋市にある。 

問題解決に税金を使う資格はもはやない。

昨日、友人が亡くなった。

随分と長い間、会うことはなかったが、青春時代を共にした友人だった・・。

今日は仕事で成田市に向かいます。

タイトルで、行政としての鹿嶋市の不備を想像した方、すいません。今回もくだらない内容です。

鹿嶋市から離れた場所に行くと、仕事がら、鹿嶋市との違いとなるその地の特色を探します。

そんな中でもわかりやすいひとつに、自動販売機があります。

新しいものから古いもの、何を売っているかなど。

先日、東京の駅で面白い飲み物を見つけました。

image


まず、最初に浮かんだことは、

「自動販売機で味噌汁を飲む人いる?」

でした。

しかし、そこから妄想が始まります。

夜、飲みすぎて帰宅。朝、二日酔いで朝食を取らずに電車で出社。

会社に着く前に、何かお腹に入れておかないとと思うと、しじみ入りの味噌汁が自動販売機に。そして購入。

そうか、都会ならありだな。

でも、鹿嶋市の自動販売機で販売してもたぶん・・。



私が昨日参加したシンポジウムは「攻めのコミュニティビジネス 実践こそが地域の活力になる」とのタイトルで、観光をテーマにした「市民が創る長野のまちづくり」として善光寺の門前をリノベーションで活気を生み出した例や、個人で個性的な宿泊施設を運営している例。

「アニメの地域おこし」をテーマに立川市や大洗町の事例を紹介しながら進行した。

どちらの内容も鹿嶋市にも取り入れる要素がある大変に参考になったシンポジウムだった。

私は興味のあるシンポジウムや勉強会には時々参加しているのだが、あまり内容についてこのブログで報告してこなかった。

というのは、シンポジウムや勉強会の全てが役立つ訳ではないし、個人的に鹿嶋市のためだと思う内容のもの、そしてこれらはやはり個人的な学びのためだと思っているからなんです。

昨日、参加したシンポジウムの内容は鹿島神宮の周辺整備にも、観光施策にも役立つものですが、それはその知識を考えとして発表するときに話すことにして、内容とは別にこういったことがありました。

私の数列先に、スーツ姿で熱心に講話を聞く2人。

見るからに何らかの行政に携わる方々。

講話中はもちろん静かですが、休憩になると熱心に話はじめます。

それとはなしに耳に入る言葉は、まちづくりのためにできること。

今回の講話の中では行政との協力が効果を上げている内容もあったのですが、そういった協力関係ができていないことを不満に思っているようなんです。

私はこの会話の内容を耳にして、どこかの市の職員であろう二人に熱い思いを感じました。

そして鹿嶋市の職員にもこのような熱さがあるのだろうかと思ったんです。

思い返してみると、こういったシンポジウムや勉強会には、どこかの市職員は参加しています。しかし鹿嶋市の職員には会ったことはありません(数は少ないので、参加する方が珍しいのですが)。 来るオリンピックでの会場誘致に各自治体が積極的に売り込みをかける中で、鹿嶋市の職員が足を運んでいるとも思えません。

成果を上げている自治体には、成果を上げるために影で奔走する職員がいます。

今日は成田市で用事を済ませて、さいたま新都心駅に向かいます。

今は京成成田駅から電車に乗ったところ。

JR成田駅からの東京までの便が一時間待ち。

京成成田駅からだと時間が間に合いそうです。

成田市だと、電車の数も多いのだと思っていましたが、それほどでもないのかな?

成田空港だと便数も多いのでしょう。

しかし、鹿嶋市と比べれば天と地ですね。

さいたま新都心では、各地のまちおこしの成功例をとりあげるシンポジウムに参加します。

昨夜は、大野地域にあるまちづくりセンターで、不法投棄(残土問題)の協議会に参加しました。

弁護士の先生、地域の方々や問題となっている地権者の方々、市役所の担当課の方々、そして担当委員会の市議達です。

現状の問題や、今後の対応も議論されました。

今後は、議会としてできることを行動に移していかなければなりません。

話はかわり、先日、神栖市・鹿嶋市・潮来市・行方市・鉾田市の市議の有志の方々と宴席が開かれました。

これは党派や立場を超えたもので、知り合いの知り合いは皆知り合いといった声かけで集まったんです。

隣の議会のことは、お互いあまりよく知らないので、皆さんからの情報は貴重なものばかりでした。

しかし、議員の世界では、こういった集まりにも誤解の目を向ける方々もいますから、まだ名前などを書くことはしませんが、今後は、隠すことなく情報交換のための交流をして、広域行政のあり方や、全国各地の視察や勉強会に一緒に参加できるようになりたいですね。

集まってくださった各市の議員の皆様、お疲れ様でした。

次回もよろしくお願いします。

今日は、新年度予算の内示のために市役所に向かいます。

あらかじめ予算書は送られてきているので目を通しているのですが、前年度と比べても疑問となる点がいくつかあります。

明確にした上で問題だと思えば取り上げたいと思います。

今日は建国記念日ですから、お休みの方も多いかもしれませんね。

2月になってから忙しい日々が続きました。

議会では、改革部会・地方創生委員会。これからは予算の内示会もあります。

さらに市民からの相談や、近隣市の関係者との懇談。東京での会合や勉強会など。

そこに流行りのインフルエンザで、子供ばかりではなく、大人まで感染した影響で予定がのびたり急に入ったり。

曜日の感覚がおかしくなるほどです。


そして、私の周囲の大切な方々の病気を耳にすることも続きました・・。

そんなこんなで更新もままならなかったのですが、最近驚いた雑学だけ披露します。

私達の暦に関係する大安仏滅などのいわゆる六曜と呼ばれるものは、日本の昔からあるものではなくて、明治維新の際に旧暦からの変更でカレンダーの業者が勝手に作ったものだとか。諸説あるようですが、本当ならば結婚式やお見舞いなども、日にちを気にすることはないのかもしれないですね。

image


昨日はゆめ牧場の穴掘り大会に参加しました。

毎年恒例のイベントです。

昨年は小雨、それ以前にも雪で延期になったこともありましたが、昨日は風もなくて快晴。

穴掘りには最高の天気でした。

鹿嶋から参加するたくさんの人達は、一応、私の後援会ということでのイベントですが、私のことなど知らない人達もたくさんいます。

後日、私達と穴掘り大会に参加した若者たちと話したことがありましたが、私のことなど全く知らなかっことがありました・・。

でも、みんなの楽しい顔を見ることができるので良しとしましょう。

皆さん、お疲れ様でした。

なかなか更新ができませんでした。

今日は、水戸・ひたちなか市です。

途中で、ショッピングセンターで買い物。

お店の中にはバレンタインデーのチョコレートのワゴン・・。  

私には関係ないものです・・。

早く鹿嶋市に帰ろう。

このページのトップヘ