image


写真は「居酒屋さくら」さんのカレーうどん。あまったカレーをごはんにかけて二度美味しい!
以前も紹介したことがあるお店です(やまいもステーキ)。

このお店は小さな店内。でもいつも常連さんでカウンターは一杯です。

お目当ては、気さくなママとママが作る料理。

そして可愛いアルバイトがオジサン達の癒やしになっています。

image


話題は変わって運動会、私の地区小学校は土曜日の予定でしたが天気が悪くて、日曜日になりました。

土曜日は中止するかどうか悩んだそうですが、午後から強い雨。中止にして良かった判断です。でも市内には土曜日に運動会を開催した小学校もあったとか。

運動会は関係する大人の協力も必要ですから、仕事の都合など簡単に中止にもできないですよね。

皆さん、お疲れ様でした。

さてそんな運動会ですが、毎年感じるのは、私の子供の頃とは様子が違うということ。

私の子供の頃には、動画をとる機械もなく、使い捨てカメラが目新しい時代ですから、運動会を見にくる保護者ものんびりとしたものです。

校庭にビニールシートを広げて近所の顔見知りとワイワイガヤガヤ。

それに比べると今は、アウトドア用のテーブルにパラソル。ホームビデオを三脚にセットして待ち構えています。

若いお母さん達やたくさんの大人が運動会の準備を手伝っていて、皆さん忙しそうでした。

私の地区の小学校は生徒数も少ないので、場所取りなどの問題もないように見えましたが、学校によっては色々なアイデアをだして対応していても、完全な対策になっていないと聞きます。

先日、敬老会について感じたのは、私が思っている以上に、敬老会を中止した方が良いと思っている関係者が多いこと。そう思う関係者のほとんどが、高齢者を敬わないわけではなくて、むしろ高齢者と接してきた方々。

小学校の運動会と敬老会は、全く違うものですが、どこか根本的に考えていかなければならないことに共通点があるように思えます。