昨日は所沢市に。

稲敷インターから高速道路を使って行きました。鹿嶋市からだと二時間ちょっと。休憩を入れても三時間かからずに着きます。 

所沢市内を車で走ると、道路脇にはきれいな街路樹が続きます。数日前につくば市でもこんな街路樹を見ました。

葉の色を変える秋は、街路樹の美しさもいっそう感じるのでしょう。

他の街にきて、どんな感想を持っても鹿嶋市と比較をしてしまいます。

「鹿嶋市に街路樹はあったかな? もし作るのならどんな場所にあると良いのかな・・」。

そこから空想は続き、
街路樹をつくるのは、そもそも道路計画から組み込まれていないといけないはず、 なかなか既存の道路の幅を広げて街路樹を造るのは難しい・・

植物の種類はどうするのか? 道幅を広くとれるのなら銀杏や楓など大きい方が美しいけど、これが短い距離だとジャマに思える。

もし、鹿嶋市内で街路樹が映える場所と言えば?  消防署前から大野地区に行く道路はそもそも森だし・・街路樹の美しさは住んでいると忘れてしまうので、やはり市外からの交通量が多いところかな・・となれば神宮橋からスタジアムまでの道路で住宅街付近かな・・でもそんな道幅ないし・・

なんで当初計画から街路樹は予定されないのか? 街路樹は鹿嶋市には似合わないということか、鹿嶋市側から街路樹の要望もなかったのか・・ それとも海に近いなどの立地条件が悪いのか?
もし鹿嶋市に街路樹があったのならば、雑草でさえも放置しているのだから、落ち葉のクレームは相当だろう・・ 

街路樹がある街というのは、街路樹が似合う街と判断されたことが大きいのではないか? とすると・・

鹿嶋市はダサイと思われているのか・・。

なんてことを考えてしまう。

鹿嶋市にはまだまだ自然もあるし、神宮の森の中を歩けば癒しになると言われるかもしれないが、街路樹の下を歩いたり車で通るのはまた違う趣きがある。

鹿嶋市から神栖市につながる国道は、神栖市に向かって大型店舗になっていく。それならば鹿嶋市に向かって街路樹になっていけば違いがでてくるかもしれない・・ 街路樹の下にある雑貨屋さんとか女性に喜ばれるだろうな・・喫茶店もいいな・・食堂は合わないな・・ 

うーん、疲れる・・。