福岡県で、人気ブロガー(ブログを書いている人)が、ネット上の揉め事が発展して、刺殺されたとニュースになった。
 現代では「そのような事件がおこってもおかしくはない」とネットが一般的になっている状況もふまえて考えてしまうが、この事件がネット社会に与える影響はあるはずです。ご冥福を願います。

細々と更新している私のブログではこのような事件には全く影響はないと思いますが、ネットの知識に疎いことにも気を付けなければいけないことがあるかもしれません。

私のような細々としたブログでも、時々、管理ページに不正なアクセスがあったと連絡が来ることもあります。

パスワードがあるので、手を加えられてはいませんが、コメントをいただいた皆さんの個人情報を守るためにも、詳しい方に見てもらう必要がありますね。

もちろん、このブログの管理ページ(コメント管理・IPアドレスなど)は、警察関係者や弁護士、場合によっては専門家からの要請には応えますが、一般の方には教えることも見せることもありませんし、私が気づく限り、個人情報のわかるコメントも掲載していませんが、皆さんからいただくコメントも個人が特定されるであろう内容には充分に気をつけて書いてくださるようお願いします。

さて、前置きが長くなりました。

コメントでもいただいたパブリックビューイングですが、今後、日本代表が勝ち進んだ場合には、是非とも鹿嶋市内でもと話しましたが、今後、どのようになるのかは随時報告します。

正直に感じたことを書くと、今の鹿嶋市は腰が重いんです。

スピーディーに、かつ柔軟な対応がなかなかできない。

これはもしかすると、全国的な行政全般に言えるのかもしれません。

これからオリンピックをむかえる鹿嶋市にとって、残された時間は少ない中で重要なのは、まさにスピーディーかつ柔軟な対応だとも思います。

関係者の皆さん、まずはやってみましょう!