昨日の試合は最高の勝利。

アジアチャンピオンは目の前です。

選手達の活躍、監督の采配も素晴らしいのですが、やはりジーコの存在も影の功労者です。

ブラジル人選手達の活躍は、ジーコの後ろ楯があるからでしょうし、ベンチに入らずに大岩監督のサポートに徹している姿がアントラーズの強さを支えています。


スタジアムに集まった三万人を越える観客は最高の気分だったはずです。

そんな中ですが、私は個人的にスタジアムまでの混雑状況も気になっています。

皆さんはどのような状況でしたか?

東京からの高速バスはどのような状況だったでしょうか?

香取市からの橋の混雑はどうでしたか?

スタジアムからの帰りはどのような状態だったでしょうか?


それから、昨日に続き告知です。

アントラーズがホームで勝利したことで、アジアチャンピオンのタイトルは目の前に。

次はアウェーでの試合。 圧倒的なアウェーの環境の中での戦いになります。

10万人のサポーターが集まるとも聞いています。 しかし日本から応援に行けるのはごく一部のサポーターだけだと思います。そんなサポーター達にも期待しながら、日本にいるアントラーズサポーター達は、ぜひカシマスタジアムの隣にあるスポーツセンターで開催される パブリックビューイング(大画面放送)で応援してほしい。

きっとこの試合開始時間が皆の行動しやすい時間ならば、たくさんのサポーターが集まってくれたかもしれない。でも次の試合のキックオフは深夜12時。
簡単には集まれる時間じゃないことはわかっています。

それでも行政の担当とアントラーズの担当は開催に取り組んでくれました。

過去には、同じように深夜の試合だったワールドカップでの日本代表の試合でも、アントラーズに関わる選手達が出場していたこともあって、ギリギリまでパブリックビューイングの開催に向けて取り組んだけれど、結果として開催できなかったことがありました。

それだけ、深夜のイベントはリスクも覚悟する、判断が必要な難しいこと。 

それでも開催してくれたことに感謝し、後は会場を盛り上げるのはサポーター達の熱い思いです。

尽力してくれた関係者達が、「たくさんのサポーターが集まってくれて良かった」と思ってもらいたいし、アジアチャンピオンになる瞬間をたくさんの人でわかちあってほしい。