深夜2時位から午前10時過ぎまで猛威をふるった台風で、鹿嶋市内には大きな被害がありました。

早朝5時から、同僚議員数人と連絡を取り合い、被害状況の報告や情報の共有、対策を相談し、早朝7時を過ぎると、知人・友人からの連絡に対応、それ以外の被害を知るためにツイッターやフェイスブックを調べて被害状況を知り、時に状況を聞いたり対策の相談に。9時を過ぎると台風もいくらかおさまり、二次被害もないので市内の巡回に回りました。

市内の倒木や冠水での道路の縦断、信号機の故障、他にも様々な被害があって、そのひとつひとつの対応を関係部所に報告したりします。

午前10時から議会予算委員会が予定されていたのですが、市内にはまだまだたくさんの被害があり、市民は困っていますし、信号機までも止まっているような状況ですから、とても議会には間に合いません。

作業着をスーツに着替える暇もなく市役所に出向き、議会予算委員会に出席できたのは一時間以上たってからでした。

一度お昼をはさんで、午後からも予算
委員会は開かれる予定でしたが、急遽、予算委員会は、台風の被害で市内は大変な状況であることが理由で散会となり、明日の予定に追加されることになったんです。

作業着で議会に出たことで、台風被害のひどさが少しは議会全体に伝わったのかもしれません。

明日には、被害状況もさらに明確になり、より具体的な対策方法を協議できるようになるはずです。

多くの家庭で、瓦が落ちました。庭の木がおれました。それらの片付けも個人ではなかなか  難しいこともあります。農家や、それ以外にも商売をなさっている方々の被害も甚大です。

台風が過ぎて、カンカン照りの太陽が憎らしくも思えてきます。

一刻も早い復旧を願います。

DSC_0228
DSC_0230
DSC_0231

写真は倒木によって遮断された道路や、小学校内の傾いた木です。