DSC_0484

おみくじで一番運が良いとされている順番の中で、大吉の次にくるのは何でしょうか?

答えは後程。


写真は右が鹿島神宮、左が香取神宮、下が息栖神社。 三社巡りでのおみくじです。


昨日は、鹿嶋市シルバー人材センターの理事会に出席。私は鹿嶋市議会文教厚生委員長を務めているので、シルバー人材センターの理事の1人(いわゆる あて職です)。

このような会に出席してあらためてシルバーの状況を知ると、時代背景の影響からの問題などもあります。 

そのような問題に少しでも解決のお役にたてるように、2月3日から岡山県総社市と広島県府中町に視察に行きます(視察については後日報告します)。

その夜、オリンピックのおもてなしを担当する部会の懇親を目的とした宴席がありました。

色々な情報を聞き、大変参考になりました。

オリンピックに関することはこれから報告することも増えるとして、今回は別の話題です。

それは「おみくじ」のこと。

宴席のメンバーの中に、鹿島神宮に関係する方もいらっしゃいました。

そこでの雑談の中で、今年引いたおみくじの事を話したんです。

というのも、私が引いた鹿島神宮のおみくじは「小吉」。

大吉→中吉→小吉→吉→半吉→凶

と覚えていたので、
「真ん中ぐらいかな」と思ったのですが、ふとこの順番に不安になり、スマホでネット検索。

すると、一応の常識的な順番はあるようですが、神社によって違いがあるとも。

そこで、昨夜の機会で鹿島神宮ではその順番はどうなっているのかをたずねたんです。

すると(冒頭のクイズの答えです。)

大吉→吉→中吉→半吉→小吉→凶

だそうです。

私の引いた「小吉」は2ランクダウン・・

ですが、おみくじとは順番が大事ではなくて、どの吉を引いても、そこから良いことを見つけて心にとどめて置くよう前向に思うことが大切なのだとのありがたい言葉もいただきました。



それでは皆さん、ネットで見つけた情報ですが、「大吉」よりも縁起が良いとされている順番があると密かに言われているものがあることを知っていますか?

それは



「白」というもの。

いわゆるプリントミスの白紙です。

このようなおみくじがかなり低い確率で存在すると言われているいます。

信じるか信じないかはあなたしだいです。