2016年12月08日

『東電 原発 犯罪』 佐藤和良・矢部忠夫 編

003
















これは
厳しい告発の本だ。

『ふるさとを奪われ、仕事を失い、散りじりバラバラにされた家族。農地も海も汚染させられ、牛や豚や犬や猫を置き去りにせざるを得なかった十数万人を超える福島の人たちの悔しさ、悲しみ、怒りを決して忘れてはならない。これから被害が出るかもしれないと、被ばくを心配して生活をしなければならない人々の想いを忘れてはならない。』(本書あとがきより)

『原発推進勢力が国民の生存権を真っ向から否定するようなことを起こしている。その責任を明らかにしなければならない。』・『これでは、第二次世界大戦敗戦の時と同じだ。』・『今回の事故の責任の追及をきちんとしておかないと日本の国民は自らの生命を守れない国民になってしまう』(本文より抜粋)
と、現状を憂え、告発している。

既に作ってしまった54基の原発を廃炉にしたい。その願いは多くの人にあると思う。私にもある。
しかし、既に生み出してしまった放射能のゴミ。廃炉になった後更に生じる廃炉と言う放射能のゴミ。その処理・その捨て場所を思うとめまいがする。

でも、
20世紀中に私たちがしてしまったことを、すべて無かったことにして終りにする訳にはいかない。

時間を掛け、エネルギーを注いで、智慧を絞り出し、智慧を寄せ合い、解決の道を探って行きたい。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。




kawazuyusuke at 10:56|Permalinkいま、この時 | 被曝

2016年12月07日

新蕎麦 到来 ウワァオ〜〜!!!

006








新蕎麦を頂いた。

蕎麦茹で名人の愛沙に
全面的におゆだねした。

なんと !!!
驚いたことに
・・・・・

001









高知から
届いたばかりの
人参の根っこが
天ぷらになって
添えられていた。

びっくり〜〜〜〜〜!!!
うれしい〜〜〜〜ぃ!!!

両方とも
私の大大大好物
なのです。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 21:48|Permalink生きるってうれしい! | 料理

『帰還兵はなぜ自殺するのか』 ディヴィッド・フィンケル著 古屋美登里訳 2

005












戦争に行き、
身体も、
脳も、
心も、
破壊されて、
帰ってきた夫
(=帰ってきた父)
を迎えた家族は、
何とかして
昔の夫に
昔の父に
戻って貰いたいと
愛の限りを尽くし、
願いの限りを尽くして
関わる。

しかし、
アリ地獄に落ちた
蟻のように
もがけばもがくほど
あがけばあがくほど
地獄は深くなり
絶望は
黒雲のように
その深さをまし
その闇を深める。

行ったこともない地方に住む
逢ったこともない人たちのことなのに
胸かきむしるほどの
苦しみ・痛み・悲しみに
打ちのめされる。

そして、
人は
絶対に
戦争をしてはならないと
強く思う。

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。








kawazuyusuke at 18:39|Permalinkいま、この時 | 祈り

2016年12月06日

雪かつぎ茄子 収穫 調理

016











雪かつぎ茄子
しわが寄り始めた子が
出てきたので
収穫した。

愛沙は
相当固いと思う
食すのは少し無理。
と言った。

しかし私は、
ここまで頑張って来た子たちを
食さないのは失礼 !!!
絶対おいしく作る !!!
と宣言 !!!
調理にかかった。

サラの旨味を
しっかりと吸わせたオリーブオイルで
縦に超薄切りにした茄子を炒める。

少し乾き加減だった茄子君たち
オイルを吸い込む
吸い込む。

ぽってりと膨らむくらいに吸い込んだ。

トマトとほうれん草に
応援して貰い、
茄子スパゲッティに !!!

019










清水さんから頂いた柚子を
ざばざばっと
しぼり掛け
・・・・
食して
びっくり !!!!!!

その
うんまいこと  !!!
うんまいこと !!!!!

感動のあまり
ワインを
サービスにつけてしまった。

愛沙
食欲
倍増
!!!!!!!
また 倍増 !!!!!

・・・・・
ブランチが終わるや否や
昼寝に入ってしまった。

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 22:44|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

2016年12月05日

ネバー ギブアップ !!! 2

001
















初雪が降った日から
外に出て、
一本一本に
ネバー ギブアップ !!!
と声を掛けることにした。

雪にやられた葉っぱは
霜降り模様が出てしまったが
元気・勢いは
いささかも衰えていない。

芽は
天に向かって、
まだまだ
伸びてゆく姿勢を
見せている。

003









実たちも
しっかりと
枝についている。

002










先回
主役を勤めてくれた花は
少し
勢いが弱まったかに見えるが
もう一度
しっかりと開いた花びらを
見せて呉れそうだ。

005









茄子は
下の方の葉は
茶色に変わり
地面に
散り敷いてしまったが、
今朝は、
新しい花を開いて
私を励ましてくれた。

生きている。
そして、
出逢って
励まし合っている。

なんて
素敵なことだろう。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。



kawazuyusuke at 22:45|Permalink生きるってうれしい! | 祈り