2017年12月12日

『クリスマスクッキング』 料理:斉藤和子・指宿弘子 文:斉藤和明

001
















クリスマスは忙しくなりそうだ。
せめて、
今日はクリスマスに何を食すか?
夢を見よう。

008










まずは、赤い色で始めたい。
パエリヤ !!!
うん。悪くない。

004









飲み物はパンチ !!!
クリスマスだもの・・・。

005









カリッカリのクラブミート・クリスピーズ。
うん!! これも盛り上がるな !!!

002




え〜〜い !!!
フルーツパンチも張り込んじゃえ !!!

007













星形ちらし寿司・・・。

うん・・・やっぱり締めには
ご飯ものが良いかなぁ・・・・・。

オット・・・
ジジイ趣味で
貫かれてしまった〜〜!!!!!

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 01:20|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

2017年12月10日

ロヒンギャ

001






ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャが苦難に直面している。
政府の過激派掃討作戦が始まった8月以降、一般住民も迫害を受け、60万人以上がバングラデシュに逃れていると言う。

ロヒンギャは民族として認められず、国籍も与えられていない。無国籍であるために移動の自由もなく、教育・医療を受ける機会もない。土地は没収され、強制移住させられ、人身売買も報告されていると言う。

003









ロヒンギャの苦難は今回が初めてではない。国籍も与えられず、人権侵害が続いてきた。背景には英国植民地政策などの複雑な歴史があり、解決するには国際社会の協力が必要だと考えられる。

004









難民キャンプは想像を絶する状態。親と離ればなれになり、服さえ着ていない子供も多いと言う。

この難題に私たちはどう関わらせて貰ったら良いのだろう。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。



kawazuyusuke at 22:02|Permalinkいま、この時 | 祈り

2017年12月09日

12月8日 大東亜戦争開戦記念日

BlogPaintBlogPaint








12月8日 開戦記念日。
あの日、何もわからなかった私たち子どもは、ラジオから流れる軍艦マーチに合わせてお座敷の中を行進した。

BlogPaintBlogPaint








とても嬉しいことが始まる予感で心の中から笑いが弾け出ていた。
それを見て笑って手を叩いて呉れた大人たちも、今思えば、何も知らなかったのだと思う。・・・あの日に始まった戦争があんなひどい終わり方をするなんて、大人たちにも予想出来なかった。

300万人以上の日本人がこれ以上ない酷い死に方をして人生を終えて行った。生き残った人々も戦勝国から来た占領軍の乱暴狼藉に曝された。(沖縄では、まだ、この占領状態が続いていると聞く。)

その始まりになった記念日を、その後この国に起こった一つひとつの出来事と一緒に、心にしっかりと焼き付けて、私たちは責任を持って『選択』をし、『選択』したことに責任を持って生きて行きたい。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。



kawazuyusuke at 00:26|Permalinkいま、この時 | 祈り

2017年12月06日

えぇ ?! 驚いたぁ!!!・・・知らなかった !!!!!  2

001












えぇ ?! 驚いたぁ!!!・・知らなかった !!! 1  
で紹介した雑誌(=DAYS 12月号)に人体凍結に関する記事が出ていた。

人間の肉体を冷凍保存して置いて、解凍したらまた生き始める・・・と言う話はSFの世界だったら、面白いと考えられるが、既に、実際に行われている! と記事に記されていた。・・驚いた。

アメリカとロシアでは液体窒素のタンクの中での人間の冷凍保存が始まっていると言う。凍結保存されている人の国籍はロシア、オランダ、イスラエル、イタリア、スイスと多彩だ。日本人も一人保存されているそうだ。

写真を撮り、このレポートを書いているジュゼッペ・ヌッチは、『未来の人間が過去のお金持ちたちを多大なコストを懸けて生き返らせるだろうか?』・・と皮肉たっぷりにレポートを締めている。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 00:51|Permalinkいま、この時 | 祈り

2017年12月05日

えぇ ?! 驚いたぁ!!!・・・知らなかった !!!!!  1

001



















DAYS12月号に
遺伝子組み換え食品の特集記事が出た。

記事によると、
私たちは、知らない間に遺伝子組み換え食品を食べてしまっていることになる。

遺伝子組み換え作物にはその旨を表示するように法律で義務付けられているが、一部の加工食品を除いて、遺伝子組み換えがその商品の主な原料でない場合には表示義務がなく、『遺伝子組み換えでない』と表示することも認められていると記事は言う。

コーン油、キャノーラ油、大豆油、コットン油、醤油、コーンフレーク、粉ミルク・・・・等の中には遺伝子組み換え食品が使われているケースが多いが、その多くが表示義務を免れていると言う。

米国では3人に1人の子供が糖尿病やアレルギーになった原因が食品にあるのではないかと考えた主婦たちによって、食べる物を元に戻そうと言う運動が盛んになってきた。

米国・南米で遺伝子組み換え食品反対の運動が盛んになれば、日本を含むアジアの国々に商圏はシフトされる危険がある。

遺伝子操作されたコメは外食産業で既に使われていると、この雑誌は有名な店の店名を挙げて報告している。

いま私たち日本人は大きな岐路に立たされている。

『いやぁ!驚いた!…知らなかったぁ!!!』
で済ませて良いのか?

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。



kawazuyusuke at 01:52|Permalinkいま、この時