2016年09月30日

『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』ルイス・ダートネル 著 2

024












この世界が消えた後
私は
この星の上に
たった一人でいる。

たった一人 !!!
しかし心配することはない。
呑んだり
食べたり
移動するのに
どうしたらよいだろう・・?
と、悩む必要はない。
と著者は言う。

スーパーマーケットは
丸ごと独り占めできるし
展示場にあるスポーツカーも
乗り放題 !!
ガソリンも
セルフサービスで
好きなだけ使える。

当座は
全く困らない。

困るのは
農業だ。
と著者は言う。

現代の農業で栽培されている作物の多くがハイブリッド。
毎年、新しいハイブリッドの種をまく必要があるのだ。
在来作物のタネは『種子バンク』に行かなければ入手できない。
イギリスに居るならウエストサセックス州のミレニアム・シード・バンクに行けばよいと著者は言うが・・・。
私たち日本人はどうすれば良いのだろう?

ここに来て 初めて
私たちは
簡単に現代文明を壊してはならない
と言う事に
思い至る。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 22:48|Permalinkいま、この時 | ブックレビュー

2016年09月28日

『川津 祐介 お話と朗読の会・平塚』 無事に挙行 !!!

平塚 トーク終了後











『川津 祐介お話と朗読の会・平塚』
無事に開かせて頂きました。

会場を替えながら
12時から6時まで
お出会いの時を持たせて頂きました。

何人かの方から
『近いうちに
 この会の第二回目を開いて !』
と、おっしゃって頂きました。

新入会の方をお迎えしての
『メからウロコの珈琲教室』も
大好評を頂き、
『次は珈琲だけの会も良いなぁ・・』
と、おっしゃって頂きました。

発信者冥利に尽きる
一日を頂きました。

プロジェクトメンバーとして
場を支えて頂いた仲間と
記念写真を撮らせて頂きました。

人生最良の日って
あるんだなぁ!!!
と、感謝しています。

皆さま
本当に 有難うございました。

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。






kawazuyusuke at 17:29|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

『細胞の世界』 ジャック・チャロナー 著

008
















極微の世界の
写真集。

表紙から
その美しさに
息を呑む。

010









神さまは
極微の世界を
どうして
こんなに美しく作られたのだろう。

016









ただ
目を瞠り
驚くばかりだ。

013









幼稚園児が
かくれんぼの中で
柱の陰で
息をひそめ
手に汗を握って
見つけられるの 
待っていたような
そんな気配を感じてしまうのは
不遜な感じ方か・・・?

017













神さまは
人間が
この美しさを
いつの日か発見するのを
何千年も
何万年も
待って居られたのだろうか?

そんなことを
考えながら
眼をまあるくして
ページを繰っている。

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 17:15|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

斜森博行ステンドグラス展 が始まった !!!

003

















『天使の仕事場』 グループの
ステンドグラス作家
斜森博行氏の個展が
今日から始まった。

北九州市小倉の小倉井筒屋
新館7階美術画廊で
今日から10月4日まで
開催される。

斜森5






今年は
どんな作品に
出逢えるのだろう ?
楽しみだ。
この作品も出展されているかな?

斜森4















この作品に
今年も出逢わせて頂けるかな・・・?

と、想像している。

川津 祐介


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。






kawazuyusuke at 16:56|Permalink生きるってうれしい! | 作品展示室

2016年09月23日

川津 祐介お話と朗読の会  3

009










『お話と朗読の会』
あと 二日後に
迫った。

今度は
どんな方に
出逢わせて頂けるのだろう・・?

楽しみだ。

終了後の
『珈琲教室』には
どんな方が
参加して下さるだろう。

今度の教室では
焙煎の授業が出来ないので
明日・明後日を焙煎日に
予定している。

晴れた日の焙煎
雨の日の焙煎
違いを味わえたら
面白いかなぁ・・・
なんて
考えている。

      

今回は思いのほか
多くのお申し込みを頂いていると
お聞きしています。

席を
ご予約して下さった上で
おいで頂きますと、
御入場が
確実に
可能になると思います。

どうぞ
宜しくお願い致します。

川津 祐介



追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 00:35|Permalink生きるってうれしい! | 祈り