2017年01月16日

いのちといのちが向きあうとき・・・

026










目が覚めたら
もうすっかり昼間になっていた。

愛沙が
雨戸を開けてくれていた。
アトリエに太陽がいっぱいに入っている。

早速ベランダに出た。
風が身を切るように冷たい。

トマトの葉が
すっかり枯れ切っていた。

028









しかし実は
つやつやと光っている。

『うわぁ〜元気そう
 嬉しい〜〜』
トマトと私 双方から
同時に 思いが行き交った。

『もう収穫しても良いかな?』
『あぁ、その方が良いと思うよ ! 』

029









奇蹟のローズマリーも
秋からずぅ〜〜っと花を咲かせ続けている。

030











『少し葉っぱを貰って、フォカッチャを作っても良いかな・・・?』
『寒いから、やらせて貰えないと思うよ・・・。』

・・・で、
今日の夕食は
スパゲッティにしようと思う。

元気いっぱいの
イタリアンパセリから
つやつやした葉を
数葉 貰う。

今日も
良い日になる。

そんな予感が嬉しい。

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 22:50|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

大雪の予報を突いて旅に出た 2

008 









帰りも雪の中を
帰ることになった。

深夜に及んだが
無事に帰宅できた。

停電になって
24時間、
冷えた電車の中に閉じ込められても
絶対に大丈夫なように
重ね着用のセーター
懐炉・ホカロン・食糧・水・・・
思いつく限りの品物を
持って出たので
帰宅後
荷をほどくのに
ずいぶん時間が掛かった。

でも、
全てが役に立たなくて
本当に良かったと
愛沙と語り合い、
笑いあって荷をほどいた。
この時間は
感謝と歓喜に満ちていた。

そのことも含めて
とても
意味深い旅になった。

良かった。

川津 祐介



追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 22:21|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

大雪の予報を突いて旅に出た

009









大切なはたらきがあって
大阪に旅に出た。

名古屋を出たら
いきなり
雪国になった。

006








雪景色は
ますます
冬の色を濃くして行く。

003







白一色。
ほとんど何も見えない。

どうしよう・・・?
と思った。

010









それまで、
ぐっすりと熟睡していた愛沙が
『大丈夫ですよ。
 ・・・ほら ! 』
と言ったら・・・・

022









新大阪駅の周辺は
真っ青な空が
広がっていた。

どういうことなんだ???!!!???
いったい!!!???!!!

川津 祐介

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。


kawazuyusuke at 02:41|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

2017年01月13日

川津 祐介♡愛沙 老々介護を生きる !!! 2

kawazu5









『祐介・愛沙 老々介護を生きる』
スタジオ収録に行きました。
NHKのスタジオに入ったのはずいぶん久しぶりです。

番宣用(番組宣伝用)の写真を頂いてしまいました。
ブログで紹介しても構いません。
と伺ったので、ここに掲載します。

それにしても
嬉しそうな二人。
テレビに出るってそんなに
嬉しいの・・?
と、聞きたくなるような表情です。

司会は
荒木由美子さんと桜井洋子さん。
お二人ともお話を引き出すのがとてもお上手。
笑いの絶えない収録になってしまいました。

老々介護って、そんなに楽しいの・・?
・・・私も早くやってみたい !!!
そう思って頂けたら、
私たちも嬉しいです。

川津 祐介  愛沙

追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。





kawazuyusuke at 23:42|Permalink生きるってうれしい! | 祈り

2017年01月11日

川津 祐介♡愛沙 老々介護を生きる !!!

PW3318kwz032_Dxky_0145_s














川津 祐介と愛沙の
日常の生活が
NHK Eテレビで
ご紹介頂けることになりました。

自宅での生活や
市場に買い物に行ったりする日常を
撮影して頂きました。
そしてスタジオでも、
ゲストとして
『老々介護状態の生活について』
お話をさせて頂きました。

私たちにとっては
ごくごく 日常の生活ですが
角度を変えて見ると
たしかに
老々介護状態と言う事になる面を
持っています。

これから
年を取られてゆく方も
居られると思いますが、
老人として生きることは
辛いことではありません。

身体のあちこちが痛いとか
全力疾走しても
幼稚園の子どもに
追い抜かれてしまう・・・
と言う不自由さは
時にありますが、
全てを神さまから新たに頂いた条件と
受け取らせて頂くと
楽しい面の方が多くあるように感じます。

001









朝日も美しいけれど
夕陽も心地よい
と言う感性で
番組をご覧頂けたら
嬉しいです。

川津 祐介
  愛沙


追記
*このコーナーへのメッセージは
『川津祐介のおしゃべり広場』の方にお願い致します。




kawazuyusuke at 23:37|Permalink生きるってうれしい! | 祈り