まいどっ!

いつもいつもガールズトークの話ばかりなので、今回は「男友達」について書いてみようかと思います。
30代独身女子にとって、なんでも話せる女友達というのは大切ですが、
それとはまた違った存在である「男友達」もまた、大切だと思うのです。


単純に男の子の友達、というのはわりといるほうなのですが、それとはまた違って。
ここでいう「男友達」とは私にとってかなり貴重な存在だったりします。

でも、そのニュアンスを言葉で説明するのがすっごく難しい!


2人で遊んだりするし、何でも話せて心も許せるんだけど、決してお互いに恋愛感情を抱かない。
かといって異性を全く感じないわけではなく、会うとちゃんとメンズのフェロモンをいただける。
ちゃんと異性として認めているからこそ男サイド、女サイドの意見をぶつけ合える。
でもやっぱり恋愛感情は抱かない(笑)←ここ大事!

最近、本当にこういう男友達いて良かったな~、と思います。
そんな貴重な存在は現在、ひとりだけですが。

男友達と話してると、絶対に女からは出てこない発想や、情報が得られるんですよね。
話していて、視点が全然違うから本当におもしろいです。
お互いに気がないから素直な意見を言えるし!←ここ大事!

よく男女の友情は成立するかどうか、という話で
成立しない派の人たちには

「その友達に異性を感じてるんなら絶対に何も起こらないとは言い切れない!もし無人島で2人きりになったら??極限状態になっても何もないと思う?」

と言われますが

恐らくその人と無人島に漂着したりはしませんし、極限状態にもならないので
やはり今後そういうことはありえません。

そもそもその男友達は大学の同級生でもう12年以上の付き合い。
互いの恋愛履歴や、その際にやらかした事などほぼ把握していますし
「お前、最低だな!!」
と言い合ったこともあるので(笑)もはやそんな相手に恋するのりしろが残っていない(笑)

でも、なんだか居心地がいいんですよね~。
メンズでありながら姉さんや杉崎美香りんと同じくらいの居心地のよさ。

でもメンズだから

「いつかデートで使えるかもしれない個室レストランをロケハンしに行こうぜ!」
とかもできちゃうし

普通、男子には聞けないセクシャルな話も余裕でできます(笑)

この間、女子飲みのときにSEX AND THE CITYばりのセクシャルトークで盛り上がったので
勢いでその男友達に
「これって、男子的にアリ?ナシ?」
という質問メールを送ったのですが

それが散々飲んだ明け方の午前4時w

ちゃんと真面目に質問に答えるメールを返してくれたのですが、

「あのさ…そっちは飲んだ朝4時のテンションで送ってきてるからいいけど、

  寝てたのを起こされて朝イチでそんな卑猥メールを見なきゃいけない俺の身にもなってよ…」

と諭されました( ´∀`)つ

そんな彼は
現在、婚活中とのこと。
幸せになって欲しいとは思いますが

結婚して遊べなくなったら嫌なので
ただいま互いに牽制中です。

みんな、いい年齢になったら
「男友達」「女友達」がいると素敵よ!!!

写真