旅行記の合間に、今回はチーズ料理をご紹介します\(^o^)/

フランスの真ん中にあるオーベルニュ地方の『アリゴ』は、チーズプロフェッショナルの資格をとるときに教科書に載っていて、ずっと憧れていた料理。
日本ではなかなか食べられるお店がないんですよね、、

しかし、見つけちゃいました!
愛宕にあるフェルミエさんにて

インスタント アリゴ!

左にうつっている
びよーーーんと伸びるチーズがそれです。
あっためるだけで簡単に家でアリゴが食べられるなんて!!!

しかしこの料理、要はじゃがいもをつぶしてマッシュにし、とかしたチーズと混ぜたシンプルなもの。

本来は トム フレーシュというチーズを使いますが、手に入りにくいのでモツァレラやグリュイエールでも代用可能だそうです。
市販のとろけるチーズでもいいと思います。

興味ある方はぜひ作ってみて(^з^)-☆

他に購入したチーズは
上がクロタン ド シャビニョル
ロワールの山羊チーズです。
山羊チーズは熟成期間が短いものが多く、春に出産してミルクを出し、それをチーズにするので
山羊チーズの旬は春~初夏
いまが1番いい季節なのでぜひ(^-^)

面白いのは右下の
『サンシモン ダ コスタ』
スペインのスモークチーズなのですが、コーヒー牛乳の風味がする珍しいチーズです✨

最近はネットでヨーロッパのチーズがお取り寄せできますよね。
私がいつも取り寄せてるのは『オーダーチーズ』さん。
お世話になってます。

最近、ダイエットしていたのでチーズは前ほど食べていなかったのですが、
そろそろ
『アリゴ』
やっちゃおうかなと思ってます✨