先々週の土曜日、大阪での仕事を終えたあと、、

急遽、新大阪から東京と逆方向の下り新幹線に乗り込みました。

岡山駅で在来線に乗り換え、到着したのは

2012-12-10 01:23:48 写真1


伊予西条駅

一年ちょっとぶりに地元に帰ってきました

久々の故郷なので行きたいところもたくさんあったのですが、今回の目的はお墓参りというわけで

じいちゃんのお墓参りをして
親戚のお墓も二つお参りしてきました


御先祖様には感謝せねば
お墓参りは大切ですね


夜はばあちゃんと伯父も一緒にご飯を食べたのですが


このタイミングで帰ったのは凄いミラクルだったんです

じいちゃんが亡くなってからもう10年。

昔はよくいろんなところに旅行に行っていた祖父は、海外に行く度にお酒を買って帰ってきていたそうで

その祖父が遺したお酒を今までおばあちゃんが少しずつ飲んでいたんです。

そしてとうとう最後の一本であるコニャックをあけて、、

半分くらい飲んだところに、、

私が帰ってきたのです

そのコニャックがこれ。

2012-12-10 02:08:51 写真1


帰るのがもう少し遅かったらじいちゃんの形見コニャックにありつけなかったところでした

グラスに一杯、ついでもらい
お仏壇の前に座ってコニャックを飲んでいると、なんだかじいちゃんと一緒にお酒を酌み交わしているような気分になりました。

亡くなったときはまだ私もお酒を覚えていなかったので

初めて向き合ってじいちゃんとお酒を飲んだことに

そしてそのコニャックがまた最高に美味しいの。
年月を経ないと出ない深みと、優しいまろやかさ

じいちゃんありがとう、ごちそうさまでした。

飲みながらじいちゃんのことをあれこれ思い出しました


じいちゃんは昔から派手で変わり者だったらしく、、

遊び方も派手で
何より

私が生まれるずーっと前から金髪を貫いていたそうです


私は物心ついたときから「祖父が金髪」というのが当たり前だったので不思議に思ったことはありませんでしたが
よく考えると50年以上前の愛媛の田舎町で金髪、というのは驚きです

でもそれが違和感ないくらいよく似合ってたんです

昔の写真を見つけました

1番右がじいちゃん

2012-12-10 02:32:43 写真1



外国人みたい(笑)

また会いたいです

でも会えないので

感謝して生きます

また小瓶におすそ分けしてもらったコニャックを飲もう