前回、夜のオクトーバーフェストの熱狂ぶりに少々面食らった私。
昼間の比較的空いている時間帯に勝負をかけようと、まずは会場の最寄り駅であるミュンヘン中央駅へ


この日、私はミュンヘン中央駅で
一緒にオクトーバーフェストを楽しむ3人の仲間たちと待ち合わせをしていたのです。





なんと

全員、この日が初対面!!!(笑)


実はミュンヘンに出発する前に

ビールのお祭りだから、ひとりで参加するよりも大勢で行ったほうが楽しいだろうと

地球の歩き方のホームページ内にある『旅仲間募集掲示板』で『一緒にオクトーバーフェストに参加しませんか?』というスレを見つけ、それに返信。

スレ主さんとコンタクトをとり、同じように集まったひとり旅仲間4人で参加することになったのです

最初だけ『え…?見たことあるよ…?もしかして眞鍋かをりさん?』と少しびっくりしていたけど

お互いに酒好き&ひとり旅好きの私たちはあっという間に意気投合。

しかも、ネットの掲示板で集まったにしては、みんな見事に同世代という奇跡!!

霞が関で働く31歳のがっちり系男性Kさん
この夏からドイツ在住という32歳の美女Aちゃん
都内で看護師をしている29歳のこれまた美女!Sちゃん

みんなすごく気さくでいい人(o^ω^o)

さらに!!!

なんとAちゃんは横浜国立大学の一学年後輩というスーパーミラクル

出会いって、ほんとに面白いね~。



こうして、ワイワイと昼間のオクトーバーフェストに乗り込んだ私たち。

画像1


まずは日本ではなかなか飲めないというこちらのビール会社のテントへ。

昼前なのに、もうけっこう混んでる~

画像1


ビールを頼む時は民族衣装を着たアルバイトのお姉さんに注文して、引き換えに10ユーロを支払うシステム。

そのビールが…
マースというめっちゃでかいジョッキ!

画像1



片手で持つの大変なくらい、重い!

プレッツェルも…

画像1


このでかさ。

他にもローストチキンやドイツ名物アイスバインなど


つまみも充実しています。

私たちはマース片手にとにかく飲みまくり!!

次々にテントをはしごし、しだいに酔いもまわってフラフラ

画像1


会場のテンションもしだいにアップ

画像1


画像1


私のテンションもアップ(笑)

バンド演奏が始まると、会場全体が『乾杯の歌』を大合唱します。
いろんな国の人が、言葉や国籍をこえて盛り上がれるというのが、このオクトーバーフェストの最大の醍醐味!

最初は他のお客に合わせて手拍子しているだけだったのですが

酔いにまかせて調子に乗った私は

椅子の上に立ち上がり、世界中の観光客に向けて覚えたばかりの乾杯の歌を熱唱さらには一緒に歌うよう要求し、周囲のお客を合唱させるという大胆な行動に出たのでした(笑)



ここからは、とにかくいろんな国の人たちと、乾杯しまくりの飲みまくり。

酔っ払ってたから何話したか全然覚えてないけど、とにかく楽しかったことは覚えてます(笑)


ビールをじゅうぶんに楽しむと、テントから出て、千鳥足で会場を歩く私たち、、

そこに…


禁断の誘惑が泥酔状態の4人を待ち構えていたのです…。





次回へ続く