2016年09月25日

人類はみなスキゾになるのではなかったのか?

アンチ・オイディプスの図

ドゥルーズ=ガタリが『アンチ・オイディプス』で示した図式が正しいならば、神経症からスキゾへと人類全体の規模での変化があるはずであった。しかし臨床の現場で起こっていることは、これとは異なっている。統合失調症は減り、(それどころか消滅するとさえいわれ、)逆に増加しているのは発達障害、自閉症スペクトラムなのである。このこともまたドゥルーズのスキゾ概念がスキゾフレニーではなく、自閉症を指していることの傍証となりうる。
続きを読む

kay_shixima at 16:01|Permalink││思考の断片 

2016年09月15日

藤田嗣治展 兵庫県立美術館

IMG_2578

藤田嗣治の生涯をざっと振り返る展覧会であるが。構成は極めてオーソドックスなものである。大学時代からパリの修業時代、やがて乳白色の女性画で脚光を浴び、二次大戦で帰国。軍部の求めに応じて戦争画を描くが、戦後は逆にこれによって画壇を追われ、再びフランスへ向かう。晩年はカトリック教徒となり、宗教画を多く描く……。続きを読む

kay_shixima at 05:36|Permalink││現場から 

2016年09月11日

ダリ展 京都市美術館

京都岡崎公園

いまさらサルバドール・ダリ Salvador Dali が好きというのも、恥ずかしく感じられる。シュールリアリズムの巨匠であるし(ブルトン一派からは追放されているが)、評価は確立しているし、何より有名すぎる。続きを読む

kay_shixima at 14:12|Permalink││現場から 

2016年09月09日

朝日新聞の劣化が止まらない

laos

朝日新聞のアカウントが間違った内容のツイートを放置している。続きを読む

kay_shixima at 23:11|Permalink││その他 

2016年08月31日

白井聡氏の発言から 市民運動の自閉性

southsudan

白井聡氏が菅野完氏との対談で次のように述べている。

これは私がある市民団体で講演した時のことですが、講演が終わった後、主催者が「カンパをお願いします」と言ってカンパ袋を回していました。それについて、参加者の一人がブログで批判していたんです。「カンパ袋が回ってきたが、集めたお金をどのように使うのか主催者から一切説明がなかった。非常に不愉快だった」と

月刊日本より
http://gekkan-nippon.com/?p=9371続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││震災と原発と政治 

2016年08月19日

ドゥルーズ論がダウンロードできます

拙論「ドゥルーズ:最も潜在的な自閉症 「スキゾ」概念の再検討」 "Deleuze: the most virtual autism - Review of the "schizo" concept" がネットでPDFファイルとしてダウンロードできるようになりました。

内乱の予感
続きを読む

kay_shixima at 19:00|Permalink││お知らせ 

2016年08月13日

『シン・ゴジラ』評ネタバレあり


『シン・ゴジラ』を期待値マックスで見てしまった。優れた作品だとは思うのだが、言われているほどには良くない印象である。続きを読む

kay_shixima at 08:27|Permalink││映画・ドラマ・芝居etc 

2016年08月07日

ベンヤミンの最期

angelus-novus

あまり詳しく書いていない本を読むと誤解するが、ベンヤミンの最後はピレネー山脈を越えようとして果たせず、力尽きて、木々の中で毒をあおったわけではない。続きを読む

kay_shixima at 13:39|Permalink││読書 

2016年07月31日

生物学は固有名を知らない

IMGP2045

障害者施設で元職員による大量殺人事件が発生した。報道によれば犯人は障害者の殺害を正当化する偏った思想を持っていたとされている。続きを読む

kay_shixima at 22:19|Permalink││思考の断片 

2016年07月23日

Abstract of "Deleuze: the most virtual autism - Review of the "schizo" concept"

the_most_virtual

Abstract of "Deleuze: the most virtual autism - Review of the "schizo" concept" is as follows:続きを読む

kay_shixima at 09:00|Permalink││論文その他