2017年08月14日

ハイデガー躁鬱論を読む

jardin des plantes de Montpellier

ハイデガーが躁鬱病であったという主旨の論文、迎豊「M.HeideggerとV.v.Gebsattel」精神医学史研究Vol20 no.2 2016.11を読んでみた。
続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2017年08月12日

週刊金曜日「松本人志と共謀罪」

週刊金曜日

ダウンタウンあるいは松本人志を見て笑えなくなったのはいつからだっただろうか? 続きを読む

kay_shixima at 16:41|Permalink││読書 

2017年08月08日

富坂聰『中国がいつまでたっても崩壊しない7つの理由』ビジネス社

IMGP0310

中国に関する正しい情報を得るにはどうすれば良いのか?という問題意識を私はこの数年間ずっと抱き続けている。巷には中国への憎悪に基づく中国崩壊論が溢れている。中国がいかに酷い国であるか、を述べ立てる、いわゆるヘイト本の類ならいくらでも目につく。そうした状況で等身大の中国の姿を知りたいとずっと思っている。私自身は第二外国語がフランス語であったし、語学は苦手なのでたいして上達は見込めないだろうけれども、少し中国語の勉強もやってみた。できれば日本語で書かれた信頼できる情報源が欲しいと思い続けている。続きを読む

kay_shixima at 21:12|Permalink││読書 

2017年07月30日

クローズアップ現代:相模原障害者殺傷事件

ルーブル美術館ニケア像

録画してあった #NHK クローズアップ現代、障害者殺傷事件を見た。もちろん、事件そのものは恕しがたい犯罪に違いない。ただ番組を見ながら思ったことは結果的に遺族の方々の言葉が逆効果になっているのではないか、ということだ(遺族の方々が悪いというのではない)。遺族の方々は亡くなった身内の愛おしさ、大切さを語る。たとえ役に立たなくとも自分たちにとっては大事な命であったこと、その愛情の深さが強調される。普通ならば、とても胸を打たれる場面だ。続きを読む

kay_shixima at 12:53|Permalink││その他 

2017年07月28日

「ザッヘル・マゾッホからマゾヒズムへ」

IMGP3170

ジル・ドゥルーズ『マゾッホ紹介』1967(邦訳としては『マゾッホとサド』)のプロトタイプとなる論文に「ザッヘル・マゾッホからマゾヒズムへ」がある。これは1961年に雑誌 Arguments に掲載された。しかし、その後論文集の一部として公刊されることはなかった。論文集『無人島』にそれについての言及がある。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2017年07月09日

全国各地で安倍やめろデモ

jpg large

多忙のため、本日のデモには参加できませんが、連帯の意思表明として製作者に感謝しつつ、以下の画像をアップします。続きを読む

kay_shixima at 13:24|Permalink││震災と原発と政治 

2017年07月04日

『「人間」の病跡』第64回日本病跡学会・大谷大学

スライド1

去る7月2日、京都の大谷大学で行われた第64回日本病跡学会での口頭発表の再現です。
続きを読む

kay_shixima at 20:15|Permalink││学会での口頭発表 

2017年05月01日

Deleuze: the most virtual autism:Note26-33

the_most_virtual

"Deleuze: the most virtual autism - Review of the "schizo" concept" was originally written in Japanese.
A Google translation of Note26-33 is shown below.続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││論文その他 

2017年04月23日

Deleuze: the most virtual autism:Note21-25

the_most_virtual

"Deleuze: the most virtual autism - Review of the "schizo" concept" was originally written in Japanese.
A Google translation of Note21-25 is shown below.続きを読む

kay_shixima at 00:00|Permalink││論文その他 

2017年04月21日

マイケル・ムーアの予言的スピーチ

トランプランド

アメリカ大統領選挙前に行われたマイケル・ムーアのスピーチ。ヒラリー優位の報道ばかりがなされるなかで、いち早くトランプ勝利を予言していた。一番大事な部分だけを訳しておく。なお訳文は文法構造への忠実さよりも、日本語としての自然さを優先した(訳出上のご教示を歓迎する)。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││震災と原発と政治