2022年11月28日

ハイデガーとヤスパース

babylon_berlin4

画像はドラマ『バビロン・ベルリン』の一場面。
ハイデガーとヤスパースの交流は往復書簡によって知ることができる。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2022年11月21日

ルソーとアウグスティヌスの『告白』

Augustinus_Sandro_Botticelli

東浩紀『存在論的、郵便的』にはデリダ『割礼告白』に関して次のような記述がある。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2022年11月15日

なぜ安倍は国賊なのか?

中島岳志

安倍晋三暗殺によって自称保守・右翼が単なるカルトであったということが明らかになった。そこで改めて政治学者の中島岳志氏が提示した図式について考えてみる。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││思考の断片 | 震災と原発と政治

2022年11月13日

ネトウヨは何故敗戦直前に同一化するのか?

Goya_Maja_naga

一般にネトウヨと呼ばれる人々は戦前への回帰を願っているなどと言われることが多い。しかし、ひとくちに戦前と言っても時間的にはかなりの幅がある。続きを読む

kay_shixima at 14:21|Permalink││思考の断片 

2022年11月11日

映画『ドライブ・マイ・カー』


カンヌなど海外で賞を取ったということで評判となった映画である。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││映画・ドラマ・芝居etc 

2022年10月31日

トマス・アクィナス『神学大全』岩波文庫

St-thomas-aquinas

中世ヨーロッパ、スコラ学の代表的神学者、トマス・アクィナス Thomas Aquinas の『神学大全』が岩波書店から文庫化されるとの情報が流れてきた。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2022年10月21日

ハイデガーのナチスとの対決 Auseinandersetzung とは?

Der_Spiegel

ハイデガーがナチスに加担したことはよく知られている。しかし、ただそれだけでハイデガーを断罪し、その哲学まで無効なものとすることはできないだろう。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2022年10月18日

NATO東方不拡大・米公文書で確認

Gorbachev

ウクライナへのロシア軍の侵攻の前提として、ロシアのプーチンがNATOの東方拡大に脅威を感じたことが理由の一つとして挙げられている。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││震災と原発と政治 

2022年10月14日

シュミットの議会批判

norbert-braun-thanks

カール・シュミット Carl Schmitt による議会批判として、入手しやすいものといえば岩波文庫の『現代議会主義の精神史的状況』ということになる。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2022年10月10日

永遠回帰の去勢的効果

kyotohonenin

ハイデガーは「ヨーロッパのニヒリズム」において、西洋的主体の形而上学の最終形態としての「無制約的主体」を批判している。ニーチェの「超人」がそれに相当するというのである。続きを読む

kay_shixima at 20:23|Permalink││思考の断片