2016年05月08日

スキゾの幼年期

パウル・クレー

スキゾフレニーと自閉症を鑑別する際に、幼年期が違うということがしばしば言われる。スキゾの症状が現れるのは主に思春期以降であり、自閉症は生まれた時から周囲の子供とは異なるというのだ。例えば、自閉症児の場合は母親など親密な養育者に抱かれるのも嫌がるとか、目を合わさないとか、子供同士でもごっこ遊びができないといったことが知られている。続きを読む

kay_shixima at 20:03|PermalinkTrackBack(0)││思考の断片 

2016年05月04日

三島由紀夫「イカロス」

bluesky

三島由紀夫の航空自衛隊機の搭乗記である『F104』の末尾には「イカロス」と題された詩が添えられている。イカロスという主題はスキゾフレニーの要素現象に通じている。続きを読む

kay_shixima at 22:11|PermalinkTrackBack(0)││読書 

2016年05月03日

アイデンティティ・クライシスの消滅?

Auschwitz-birkenau-main_track

数年前にテレビを見ていると、著名な社会学者が「自分は大学に入るまでは親の敷いたレールの通りに生きていた。大学に入ってからそのことに疑問を抱くようになった」という主旨の発言をしていて、驚愕した。続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││思考の断片 

2016年04月18日

白井聡氏講演会、京都大学にて

白井聡

4月17日、京都大学で行われた白井聡氏の講演会について少し独り言として書いておく。

講演が終わった後、「カンパをお願いします」の声が聞こえ、大きめの茶封筒が席に回ってきた。いきなりだった。これでは集まるカンパも集まらないのではないだろうか?続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││震災と原発と政治 

2016年03月28日

『フォレスト・ガンプ』への怒り


WOWWOW映画塾で町山智浩氏が映画『フォレスト・ガンプ』について解説している動画がアップされている。→http://www.wowow.co.jp/common/player/index.php?pcd=011281_m3613882&TB_iframe=true&width=1000&height=520
続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││映画・ドラマ・芝居etc 

2016年03月20日

白井聡『永続敗戦論』太田出版その3領土問題

sugata_1

第2章第1節は領土問題について論じられているので、ポイントをメモしておく。
現状、日本には尖閣、竹島、北方領土の三つの領土問題が存在する。これはそれぞれ性質が異なるので分けて考える必要がある。

<結局のところ、国家の領土を決する最終審級は暴力である>。p53続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││読書 

2016年03月19日

白井聡『永続敗戦論』太田出版その2

IMG_2114

日本の民主主義の基盤について著者の認識を示している箇所を引用する。続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││読書 

2016年03月18日

白井聡『永続敗戦論』太田出版

IMG_2116

戦後、長い期間にわたって日本の政治を動かしてきた保守勢力は国粋主義の側面と対米従属の側面という二面性を併せ持ってきた。この二面性は普通なら矛盾するはずである。この矛盾のメカニズムの分析に本書は多くを割いている。

まず、用語として「永続敗戦」とは何かを本書の記述から引用する。続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││読書 

2016年03月15日

ル・モンド記事翻訳:高浜原発再稼働差し止め

MSA0012

Au Japon, la justice freine la relance du nucleaire pour ≪ raisons de surete ≫
Le Monde.fr | 09.03.2016 a 09h02 • Mis a jour le 09.03.2016 a 11h21
<日本で、司法が安全性を理由に原発再稼働にブレーキをかける>

3月9日水曜、日本の裁判所が安全性を理由に、再稼働したばかりの原発二基の停止を命じた。5年前に突発した福島の事故から得られた教訓に基づいた判断である。西日本にある高浜原発3号機、4号機は再稼働に必要な技術的、政治的青信号を得ていたにもかかわらずである。続きを読む

kay_shixima at 20:00|PermalinkTrackBack(0)││震災と原発と政治 

2016年03月10日

3.6大阪御堂筋安保法制反対デモに参加

IMG_2170

大変残念なことだが今回のデモは参加者にとって最低限必要な情報が主催する3団体のHPに載せられていなかったので当然であるが、参加者がかなり少なかった。集合場所のうつぼ公園近くの路上ではえせ右翼団体(彼らは尊皇でも反体制でも反資本でもない)の車両が何台も集結し、怒号をあげ、サイレンを鳴らし、読経のテープを大音量で拡散していた。日本の民主主義の断末魔の姿をみる思いがした。続きを読む

kay_shixima at 18:30|PermalinkTrackBack(0)││震災と原発と政治