2024年01月24日

ヘーゲルとナポレオン

David_-_Napoleon_crossing_the_Alps

ハイデガーによるヒトラーへの評価に関する記述を読んでいると、ヘーゲルとナポレオンの関係を重ね合わせようとしているように思われるときがある。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││思考の断片 

2024年01月09日

ニーチェからフロイトへの影響関係

IMG_2948

ニーチェからフロイトへの影響関係に関して、アンリ・エレンベルガー Henri Ellenberger『無意識の発見・上』弘文堂からいくつか抜き書きしておく。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2024年01月05日

ニーチェとフロイトにおける "Trieb"

IMG_2920

ドイツ語の "Trieb" という単語はニーチェもフロイトも使っている。ニーチェにおいては「衝動」と訳されているケースが多いようだ。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││思考の断片 

2023年12月24日

反万博・反カジノ・反維新、大阪御堂筋デモ 2023/12/23

万博中止

昨日、万博中止を訴える1000人規模のデモが大阪御堂筋で行われたので、写真を貼っておく。続きを読む

kay_shixima at 14:00|Permalink││現場から 

2023年12月19日

山田太一『ふぞろいの林檎たち』大和書房

matheus-cenali-thanks

去る2023年11月29日、脚本家の山田太一が死去した。80年代の彼の代表作といえば『ふぞろいの林檎たち』である。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││映画・ドラマ・芝居etc 

2023年12月16日

山田太一『早春スケッチブック』大和書房

早春

先日亡くなった、山田太一脚本のドラマ『早春スケッチブック』は単行本化されていた。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 | 映画・ドラマ・芝居etc

2023年12月13日

対象倒錯と目標倒錯

The Ship of Fools in Flames

『ゼロから始めるジャック・ラカン ――疾風怒濤精神分析入門 増補改訂版』ちくま文庫を出版したばかりの片岡一竹氏によるオンラインでのレクチャーが先日あった。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2023年12月12日

NHK100分de名著をファクトチェック

中江兆民とエッフェル塔
去る2023年12月4日にNHKで放送された「100分de名著、中江兆民“三酔人経綸問答” (1)なぜ問答形式なのか」において、歴史的事実に反する表現があったので指摘しておく。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││その他 

2023年12月08日

『善悪の彼岸』3-59 表面的存在

osakaexpo

ニーチェ『善悪の彼岸』3-59の冒頭部分。 ドイツ語原文では ”Wer tief in die Welt gesehen hat, errath wohl, welche Weisheit darin liegt, dass die Menschen oberflachlich sind. Es ist ihr erhaltender Instinkt, der sie lehrt, fluchtig, leicht und falsch zu sein. ” となっている箇所。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 

2023年11月17日

駒木明義『安倍 vs. プーチン』筑摩書房

官邸よりプーチン安倍

安倍政権下での北方領土交渉の報道は異常だった。ロシア側から何ら良いシグナルがなかったにもかかわらず、日本のマスコミは官邸からの楽観的情報ばかり流した。続きを読む

kay_shixima at 20:00|Permalink││読書 | 震災と原発と政治