【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

2004年11月

この世で一番の恐怖

■11/29月曜日のつづき

・様々なやり残した仕事

★英語の世界共通テストTOEICスコアアップ対策専門校・京都の「ロンドン義塾」の企画コピーを考える。様々な情報集め。読み込む。「ロンドン義塾」の資料も読み漁る。主観+客観+競観+弱者の戦略+読んだ時の読者の気持ちの表と裏と行動を思案・・・・頭がウニだ。なんとしても効果を上げねばと。しかし、この中野さんはアホだ。無謀だ。慶応大学出てイギリスの英語専門教授法のエセックス+ロンドン大学院まで行き、いきなり起業・・・。まあ、若いから何をやっても人生の糧にはなるだろう。

★実はこの半年の最大の悩みであり、気がかりだった最重要事項・・ながら、延ばし延ばしにしてきた懸案事項・・・それは虫歯の治療。実は俺は、この世で一番恐いのが歯医者。ガキの頃、泣きわめいて抑えられて、痛い歯科治療を受け、歯医者は人生最高の恐怖の場所となった。

数ヶ月前から左の奥歯が最初は空気、次は水に浸み・・・・・ついに食べ物を噛んだときに痛くなり・・相当深く・・だが、行けない、恐い。ママ、助けて!!とあがいていたが、ついに今日、観念して行った。しかし、どこでやったらいいのか?わからない。広告雑誌やネットには山ほどの歯科医院情報があるが、ああいうのは信頼できない。

普段、過去から現在、そういういかに読者を騙すかの情報を書いているので、俺は騙されないぞ・・・何が本当かわからない・・・・で、この近くの友人知人に片っ端から聞く。妻の行ってる歯医者はいいよ・・・しかし、よく聞くと歯が折れたときの応急処置で、虫歯治療がうまいかどうかは?田原さん・・・この人は虫歯は自然治癒しないから少しでもおかしいと早めに行く=初期治療だからどこでもいい・・から??前のタバコ屋のお爺さん・・あそこがいいよ・・昔ながらの古い腕ではないか?歯科は最先端が痛くないはず・・年配歯科医は駄目かも・・クロシス中村さん情報・・私も痛い目にあったわ、だから平和町に行っている・・遠すぎる・・・ティスコジャパンの二宮さん情報・・福岡空港の川上歯科クリニックは最高です。注射も皮膚麻酔してからだから痛くない・・・おお、これだと思ったが遠い・・気軽に行けない。

で、口八丁手八丁で情報も持ってるユニホー富崎さん・・「それはウチのビルの下の英里子デンタルクリニックよ。最高よ。痛くない。女医さんで優しいし、俺が保証するよ」と良さそうな情報だが、大家とテナントの関係だし利害でつるんでいるんじゃないか・・とチラと思ったが親友だし、近いし、エーイッ!で飛び込み!

さすがは女医さんで受付他も皆女性で、院内外のチラシや告知POPは「私も昔、歯医者には痛い想い出があります。そうはならないよう、自分で歯医者をするときは、こうだたTらああだったら・・と理想の医院を目指しました・・」とか、詳しい丁寧な治療方法や姿勢が山ほど書いてある・・・ウマイ!

が、俺が広告担当ならこういうのを創るが・・うまく騙そうとしやがって・・・とか思ったが、本当にここに書いてるようにしてくださいよ。お願いしますよ・・ともうあとは祈るしかない。

で、先に50代後半くらいのオッサンがイスに座る。俺も続けて中へ通され、死刑台のイスに座る・・。もう覚悟しかない・・。痛くないようにして下さいと言おうかどうしよか・・迷っていると、先のオジさんが「痛くないですよね」「ええ、大丈夫ですよ」「麻酔も痛くない?」「ええ、ほとんどの人は注射の痛みもないですよ」「ということは、痛い人もいるのかな?」「前歯は肉が薄いから痛みが出ることもありますよ。人に寄りますね」・・・・

ガハハ!!俺と同じで歯医者が恐いんだ。だらしないなあと・・と優越感と俺だけじゃないんだと安心感・余裕。こんなもんだろう。俺の番になり、麻酔は事前の皮膚麻酔の後・・・「大丈夫ですか?痛みはないですか?」「(この程度は全然!かゆくもない!という声色と態度。かつ落ち着いて)はい、大丈夫です」と、俺はあのおっさんと違うんだと・・・バカだな。

が、人の喜びも苦しみも、それは他人との比較で大小が決まる。ああ、俺は他人との比較の中での価値観で生きている!バカだ!小さい!こんなもんか!とアホらしくなり、後の治療は安堵の中で半ば眠りながら・・虫歯の部分の除去は終了。他にも数カ所の治療が必要だが、もう最初の恐怖の突破口は開けた。あとは淡々と・・。

★ああ、こんな幸せ感、開放感は・・・大きなプレッシャーのかかる講演を終えた後と同じ。かー、缶ビールでも飲みたいぜ!サンキュー!ありがとう!

・ユニホー富崎所長に挨拶したら、恵理子デンタル院長が「聖心美容外科」の山川院長に会いたいと聞いてびっくり。そういうことか・・・。どうりですべてがチャンとしてあるなと。金儲けに走るなよ。

・開放感から久々の本屋に。ビジネス&自己啓発系の本を3冊立ち読み。うーん、これは売れないだろうなあ。わからんが・・。抑えたフリして自分は神だと言いたいのか。素晴らしい。もっともっと天へ昇ってくれ。もう批判はしない。誉めるだけ。

・キューテック・岩辺専務理事と打ち合わせ。久々にスーツを着るか。たまには自分の価値観を壊してみよう。

・中小企業金融公庫がらみのセミナー打ち合わせ。今回で2回目。前と多少違った角度で・・・わかりました!

★夜、虫歯の治療を終えて意気揚々!俺は生まれ変わった!

「倫理法人会」ナイト勉強会へ。

★茨城の「ペイントワン」平野社長の話を聞き、意見交換雑談。塗装業。これが最高だった。とにかく今は勉強だ!勘違いした奢りを捨て、謙虚に。最低の自分を磨き、壊し、脱皮するチャンス。そういう予感がする。いや、そうなる。気づき。ゲスの自覚。

・現在58歳
・サイテーの高校生活
・山崎努に憧れ、俳優目指して上京し、サンドイッチマンなんかのバイトをしながら頑張ったが・・・28歳で俳優は諦め挫折。
・田舎に帰って麻雀バッカのバカ生活
・ひょんなことで田中派の国会議員秘書・・10年。
・40歳で県議会議員に出るも落選!俺はスゴイ!と思っていたが、それは当時、まだ絶大な威力を持っていた「田中派」の名刺のおかげ。後ろ盾なければタダの人だと自覚。勘違い。
・41歳、もう政治は駄目だと柏市のリフォーム会社へ転職。戸別訪問の営業。訪問挨拶は政治家秘書時代にお手のもの。1年で支店長に。各地の支社長を歴任。悪徳系だが儲かった。毎夜の遊び。家庭無視。
・義父が自殺。半分、自分が殺したようなもの。息子も荒れ放題。モヒカン刈りで学校へ。すべてが滅茶苦茶。会社も滅茶苦茶。
・47歳。一念発起で独立。
・48歳。数々の反省。駅のトイレ掃除。子供は親の姿を移す鏡。ソージでモノへの感謝を知った。
・20の誓い毎日実行シートを実行。=出来たら○を付ける=年間3500の○=「誰でも成長しますよ」
・毎月の墓参り。
・決断=決めて断つ。何かに集中して、他は捨てる

★その他、(株)九州建産・太田会長・・建機のレンタルリース=平成元年創業・資産は50億=無借金。それにへーとヒレ伏す自分に嫌気と尊敬。2重人格。
・「念ずればかなうんですよ。強く念ずれば」の意味を掘らねば。
・森さん・・・65歳・・真理は一つ。
・リコー商会・・牛島部長。篠崎社長はリコーからの出向。が創業社長に見える。

・その他の人々に会い、自分の至らなさを実感。
・素直に受け入れる。


★わが社の軸 『凡事徹底』(1)

「株式会社ユニティ」取締役営業部長 加藤卓二
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、平成15年度から当社の営業部門を任され、早一年余が経過
しました。わが社の事業の柱は、請負工事を主とする「管工事業」
とガス機器、住宅設備機器の販売を主とする「小売業」に大別され
ます。

今回は、後者の「小売業」の部分に絞って【小さな成功の取組】を
記させて頂こうと思います。

■この一年間の全社の業績
売上高約12億8千万円(前期比+2億3千万円)、営業利益約
1千5万円(前期比+5千万円)と、業績は前年度に比べると急激
に回復してきたものの、まだまだこれから、ひと踏ん張りもふた踏
ん張りもしないと勝ち残れないという厳しさの中にあります。

ちなみに平成16年度第一四半期の小売部門の収益は、売上・営業
総利益とも前年比+15%と、さらに伸長を続けています。

■着任してビックリ!<業績低迷の象徴>
着任時の社内の雰囲気を一言で表すと「暗いとシラケ」。
朝、会社の通用口をくぐる営業マンの多くは、「おはようございま
す」の挨拶をしない。そしてその服装は汚れていたり、しわしわだ
ったりで、とても「営業マン」とはほど遠い状況にありました。

また、どうせやってもやらなくても同じだし、という風土ができあ
がっていました。

それをどうやって変えたか・・つづきは
●地場大企業の西部ガスから最低代理店へ自ら出向して立て直した
(株)ユニティ加藤さんのコラム

●私が知ってる地方中小企業向け「お客中心主義」NO1コンサル「田上先生」のページ

「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

最新!人気ブログランキング

ゆめ=夢=努とも書く。

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

12/4横浜「ドリームゲート起業バトル」

12/6朝6時半〜第23回「やる気会!」/毎週月曜

12/10岐阜・その他今後の予定

放浪転職・リストラ起業で地域NO1へ「ティスコジャパン」二宮社長

商売失敗・借金乗り越え地域NO1へ「マルチメディアステーション」柏社長

ビデオセミナー「ベンチャー大学」

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今年できたこと
・迷惑かけた人に謝罪
・日経ビジネス・日経ベンチャー・フォーネットの読破
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続



★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療
・浮気
・HPの改良



★夢・妄想リスト
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

ストロークしているか?

■11/27土曜日
・9時出社
・昨日の「遺伝子オンの記事」を地元知人社長数百人へFAX。数時間。アホ。社長系はネットしてない。
・あの記事読んだときの感動も、翌日には薄れている。反復。クセ、性格にまでするには毎日の繰り返し、落とし込み。とりあえずトイレに記事コピー貼った。
・日記。ネット。考えいろいろ。無駄多し?
・夜10時前帰宅。

■11/28日曜日
・8時半出社
・12時15分まで事務所でいろいろ。カー、読むべき目を通すべき資料やなんやが山積みだ・・・・いや、気合いを入れて一気にやれば短時間で済むはず。済むのだ。

12/2「九州山口地域企業育成基金」キューテック交流会での参加者名簿を改めて見て、お歴々+蒼々たる起業家に、果たして俺で通用するのか一瞬不安になった。来賓は福岡銀行頭取、九州産業局、その他大企業系の会長とか・・。しかし、うーん、カッコつけねばと思ったが、合わせねばと思ったが、いつも通りでいこう。素のままが一番だ。

が、「栢野先生(じゃないよ)はいつもTシャツとかで講演?」と来たので、ここは楽天三木谷みたいに久々にスーツとネクタイで行くか。たまには相手に合わせてみるか。

・午後は、今宿の牧のうどん→小戸公園→マリナタウンの回転鮨→本屋のワンパターン。公園ではサッカーとテニスをガキどもと。幸せな一時なのだろうが、置いてきた仕事やバッグの中の読んでない本雑誌のことが頭の片隅に・・。モヤモヤ感。こういう時は仕事系は一切忘れ・・となりたい。なる。ちまたの人は・・。

すし屋は、8歳のガキが「あそこのすし屋の人は返事しないからイヤ」だと。回転レーンに流れてない鮨を頼んでも返事をしないことがよくある。しても小さな低い声で「はーい」。渡すときも無言に近い・・・恐ろしい。スゴイ。ガキでも善し悪しがわかるのだ。(株)坂本、気をつけてくれ。まあ、どうでもいいが。

本屋はアントレ・現代・新潮・文春・プロレス・格闘技通信・・。概要は知ってるし、気になってはいたが買わなかった本をパラパラ立ち読みしていると、ガキが「気になるなら買えば?時間が勿体ない。ホラホラ」とレジに行かせようとし、どこでそんな文句を覚えたんだと笑ってしまって買った。やり切るか。同じ事を学んでも結果に差が出るのは、やるかやらないか、やり続けるかすぐにやめるか、の差。クソう。お前はパクリだが負けた。格段の差があるね。素直に学びます。

・家でガキ2人の頭を電気バリカンで剃る。

★TV「どうぶつ奇想天外」。イカの一生・・可愛い赤ちゃん・・闘い・・愛もあるが私利私欲以上の生き残りをかけた弱肉強食の闘い場面も多数。愛や慈悲と生存競争。理不尽な融合。バランス。殺し愛は当然、狂うこともあるさ。
・田村正和と黒木瞳の「夫婦」?とかいうドラマ見る。ありがちな夫婦の離婚話。旦那が仕事+浮気。私は専業主婦で夫と子供の世話に追われている。世間に出てみると、イキイキと働いている女性が沢山。私は何?家を出て自分の人生を生きたい?

ああどうぞどうぞ。独身か離婚で仕事にイキイキな女性・・家に帰って寂しい一人の人生・・・どっちもどっちだ。どうでもいいんだよ。馬鹿脚本家め。こういうのは主婦には見せてはならない。妻は影響受けている。目覚めたい?俺やガキの世話には飽きた?私の人生はどうなるの?とか言ってるが、まあ、馬鹿旦那も多いので必要か。どうでもいい。アー、クソが。しかし、黒木瞳はあれで44歳。顔もあるが、スタイルだな。

が、言い合いの可愛いケンカの果てに、2人は愛を確かめ合うのであった。3人目の仕込み。過去は的中率100%。さて?

■11/29月曜日
・4時半起き、4時55分起き
・5時15分出社

★6時半〜第22回「やる気会!」/毎週月曜朝6時半開催。

参加者は「アリコジャパン」松本さん、留学コンサル「アクエリアス留学センター」石橋さん、陶器の販売「フランジパニ」地蔵さん、人力車サービス「人力屋」神谷さん、成功哲学コーチ目指す「アップワードコンサル」高録さん、小倉の人材派遣会社「エノームエンタープライズ」佐藤さん、専門学校勤務・Mさん、イベントお祭り屋「ハートプラン」河野さん、広告デザイン「タップ福岡」西山さん、と俺。

スゲエ。月曜の朝からやる気マンマンだな。皆さん、参加、ありがとうございます!

話題は「ストローク」について。居酒屋「いずみ田」泉田社長が学んで実行成功している理論を「福一不動産」古川社長が解説したセミナーを30分ほど見て皆で意見。相手に投げかける、声をかける。認める。認めてくれている!で売上は上がる。アップする。継続リピートが増える。

要は、お客との接近戦をしましょうということ。

1言葉:いらっしゃいませ。など。目を見る、声のトーンなど。
2態度:笑顔。ジェスチャー?
3タッチ:握手など。抱擁も。
4文書:お礼のハガキ・手紙・メール・会報・その他
5プレゼント:

「あなたのことを歓迎します、私はうれしい、いつもありがとうございます!」をお客に態度で示せと言うこと。

なんというタイムリーなビデオ。何も考えず、そこにあったが見てなかったので観たら・・・昨夜のすし屋・俺の反省・さっき見たサイトから学んだこと・・の理論がこのビデオで解説されていた。なんというシンクロニシティ。偶然とはいえ、俺のセレンディピティ=偶然にも幸運に出逢う能力に感謝。素晴らしい。栢野!やったね。いやいや、お前も「やる気会」無償でもう6ヶ月毎週22回もやってきたから、神様がプレゼントしてくれたのだ。

しかし、今日のようなことはもう10年前から何百回も聞いている。が、ビシッと実行に移せていない。だからいいんだな。こういうことは。

・・・・・・・・・

反省:俺もこうしよう

頼みにくそうにしている時ほど、一生懸命にやってあげる。
聞いてないようで、全部、ちゃんと約束を果たす。
それもさっさと簡単に。
それ以外にも、結構、自分ならイライラしそうな場面でも、全然へっちゃら。

●銀行出身で、営業も弱者の経営戦略も小手先販促も知ってる
辣腕コンサル山元コージが贈る
12/14小倉:成功する中小企業の人事制度セミナー



「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

最新!人気ブログランキング

ゆめ=夢=努とも書く。

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

12/4横浜「ドリームゲート起業バトル」

12/6朝6時半〜第23回「やる気会!」/毎週月曜


12/10岐阜・その他今後の予定

放浪転職・リストラ起業で地域NO1へ「ティスコジャパン」二宮社長

商売失敗・借金乗り越え地域NO1へ「マルチメディアステーション」柏社長

ビデオセミナー「ベンチャー大学」

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今年できたこと
・迷惑かけた人に謝罪
・日経ビジネス・日経ベンチャー・フォーネットの読破
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続



★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療
・浮気
・HPの改良



★夢・妄想リスト
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

志と愛の成功習慣

パパママ

■11/26金曜日
・7時起き。昨夜はイベントで今日はゆっくり。妻よ、いろいろありがとう!






・ある仕事で久々の失敗。初心を忘れていた。と思う。散々な結果だった。今までは努力せずにいけていた仕事。というか、調子に乗っていた。甘く見ていた。

この数日、偶然、面白い意見を聞いた。

●「失敗には何も学ぶモノはない」:ある教育分野でトップになった社長。

●「失敗経験からしか学べない」:あるIT分野でトップになった社長。

両方とも正解だろう。本質は同じか。その人次第、また、同じ人でも、置かれた状況に寄って違う。今回の俺の場合、失敗経験から学んだな。失敗で気づいた。到らなかったことに。

俺より劣る同業の人間を見ると、彼は小さい規模ながら、俺が忘れていた顧客戦略をしっかりやっている。有頂天になりやすいヤツは、定期的な失敗が糧になる。上には上が常にいる。そして、最大の敵は自分だ。己に克つ!俺は栢野克己。なんという素晴らしい名前だ。天国のパパ、ママ、ありがとう。

★昨日ベンチャー大学で会った小野悠悠という大学生。今はバイトで(株)ガーディアンシップという体育会系専門の新卒学生リクルーティング会社で働いている。とりあえずどこかには就職するが、数年後には独立起業したいという。顔も目も意気揚々だ。イイ意味でギラギラしている。すごいなあと思った。

世間ではニートという働きも学業もせず・・が増えているらしいが、一方では明らかにこういう起業意欲に燃える学生も増えている。俺が学生だった25年前・昭和55年〜57年・・・廻りにはそんなヤツはいなかったな。いたのかもしれないが・・・類は友を呼ぶから、仕事に関しては無目的だった俺の廻りにいなかっただけか。いかに大企業・有名企業に就職するか・・しか考えてなかったね。起業?独立?・・頭の中には全くなかった。

社会に出た後、リクルートという起業情報を扱う会社に転職し、そこでベンチャー・起業という人生もあるのだと知った。1980年代前半。(株)リクルート社自体が、江副浩正という東大生が学生ベンチャーで創った会社だった。東大新聞の広告取り担当で、江副氏は東大ブランドを活かし、大企業を廻って東大生採用のために東大新聞に企業広告を出しませんか・・・でバンバン集めた。

そして、確か知事からアメリカに「キャリア」?という、大学生向けの新卒企業広告だけを集めた雑誌があるのを知り、「企業へ招待」というリクルートブックを創刊した。それを東大以外の大学生にも配り・・・・広告情報を集めて1冊の本にし、対象者に配れば効果が出て・・その後は「週刊:就職情報:今のBing」「とらばーゆ」「住宅情報」・・。

年齢が近い当時の学生ベンチャーでは、パソナ:昔はテンポラリーセンターの南部社長、ソフトバンクの孫正義さんがいた。他には、学生上がりではないが転送電話のチェスコム+ベルシステム24の篠野?さん・・・

ワタミフードの渡辺さんなんかはまだ世に出てなかった・・・その頃は飲食での独立を目指し、佐川急便やミロク経理やホスト倶楽部?で働いていた頃だな。その後、明治大学の同級生と店を出そうとして、「つぼ八」創業者の石井さんに「そんなやり方では失敗する」と諫められ、最初は「つぼ八」FCでスタート。それを成功させ、数年後「和民」の独自ブランドで・・・。その後も宅配お好み焼きの失敗や新業態で失敗し、しかし、その都度石井さんの助言もあって立ち直った。成功者には陰の恩人が必ずいる。

それを忘れて「俺がやった」となると、ウマイ具合に神様が天罰・・・か。ワタミも会社としては去年まで5年連続?の既存店ダウン。成功して同業にマネされたねえ。居酒屋と食事を一緒にした「居食屋」コンセプトが。博多では「益正」、その他ででも多数のマネ。常にライバルが現れ・・・。人生も人類も動物も植物も同じ。そういう自然の摂理を無視し、人間的な愛や共に分かち合い・・に行き過ぎると、経営としてはまずいかもだ。しかし、愛がなければお客や社員や世の中には支持されない。二重人格が必要か。

★夜は第72回の「缶ビール人生雑談会」。4万円安く会社設立で瞬間シェア33%!?の博多駅前「音丸行政書士」西新・今泉「ヘアーサロン:ダンディ」小川さん、(株)光通信から東建コーポレーションに転職した岩田さん、コピーライター豊田さんマニュアル制作・レクシオス武下さん、と俺。様々な話。うーん、やはりこれくらいの人数だとゆっくり話せるな。

音丸さんが司法書士会から送られた内容証明を見る。去年〜今年、音丸さんは自己破産手続き代行の仕事を数多くこなした。今までは弁護士や司法書士の分野だったが、代行は誰でもできるし、そんなもんは誰がやっても本来関係ない。が、既得権を守りたい業界団体の上の馬鹿ら。俺が普段つき合ってる資格屋は、そういう既得権をどうのこうのはいない。もう自由競争だし。市場から、お客から見ていいかどうかが大事。業界団体から見てイイか悪いかを市場にお客に押しつける・・・こういうのは滅びる。まあ、今回送りつけた業界団体の長も、廻りから言われて仕方なく・・立場上・・だと思いたいが。美容室と理容室の規制の違い・・も、客から見ればどうでもいい。

とにかく、規制が多い業界は、ある意味ではチャンスがある。今までお客思考がないに等しいからだ。まあ、時間が惜しくて馬鹿らしい人はそういう規制がない業界でやったらいいが。そうかあ、岩田君。リーマンは楽勝か。特に光通信みたいな会社でガンガン営業やっていたら、何でもできるね。まだ27歳?30歳?何でもいい。好きに生きてくれ。

ダンディの3階建てのビルをhttp://www.hf.rim.or.jp/~kaya/tv9.html「ホームテック」がリフォームする?栢野価格でやる?チャンとしてくれよ。無理な赤字受注は駄目だが、手抜きしたら言いふらすぞ。俺は相手が客でも親でも関係なく狂うからな。頼むぜ。一部でチラホラ中傷も聞こえるぞ。どこまでホントか?だがね。有名・成長・成功すると、そういうのが出るしね。まあ、出ても良いし、変なことヤッテもいい。その失敗で強くなることがある。


★地元、西日本新聞に素晴らしい話があった。
・・・・・・・・・・・
私達はみな99,9%の同じ遺伝子を持ち、わずか0,1%しか違わない。能力の差は誤差から生じると、筑波大学名誉教授・村上和雄さんの話は始まった。遺伝子の全能力を100とすれば、10%も使っていない。残りの遺伝子をオンにできれば、新たな能力が発揮され、人が変わったかと思うほどの力が発揮できる。

「火事場の馬鹿力」や「病は気から」はある。

遺伝子をオンにするには

1環境を変える
2人との出逢い
3志と使命感
4他に利する生き方
5愛と祈り
など
社会のため、人に為になんとかしたいと思ったとき、愛する人のために命をかけるときなどに、それが起こる。

遺伝子をオンにすれば、人は変われるし、幸運もついて来る。ツイている人などは遺伝子がオンになっているという。自分なりの方法さえみつければいい。

村上さんはさらに「笑いによって目覚める遺伝子と、眠る遺伝子があることもわかっている」とも言う。「笑う門には本当に福が来る」のだ。
・・・・・・・・・・・
うーん、俺的には「キター!」という感じだ。俺は過去に何度もウツになったり躁になったりしているが、まあ、躁鬱病といってもおかしくないと思うが、良い躁の場合・・

1環境を変える/転職・起業・結婚・離婚の危機・引っ越し・借金事件・母の自殺・部屋の模様替え・早起き・
2人との出逢い
・中学時代、俺を虐めた吉田:いつか仕返ししてやると妬みパワーが出た。
・お前は見込みがあると言ってくれた百道中の平先生
・小倉西高初恋の松原まり子・田村・永友・伊藤・末永
・立命館大学+少林寺道場の相棒・久保田裕之:アイツがいたから優勝できた
・リクルート時代:総合法令創業者・久保田社長
・澄谷さん、竹内さん、嫌なアイツ、
・CSL時代:初めて結婚意識したが結ばれなかったT
・ミッド時代:ゴミ溜めの鶴:励ましてくれたM
・最初の起業:創業開発研究所:小久保先生+本多信一さん
・船井総研:ビジネス社時代:花田社長・村上さんの励まし
・父、母、弟
・アド通信社時代:中村さん、古賀支局長、冨永さん、聖心美容外科・山川院長、大成印刷・清家社長、石村萬盛堂・石村社長、ふくや川原さん
・インタークロス〜:竹田先生、妻のミコさん、一風堂河原さん、大喧嘩した重さん、やずや矢頭宣男・矢頭美世子、八ちゃん堂川邊社長、はせがわ社長、田中真澄さん、フォレスト出版・太田さん、ホームテック小笠原さん、市民バンク片岡さん、ベルテンポ高萩さん、リフォーム三光サービス宮崎さん、ランチェスター中村さん、その他多数。数え切れない。

3志と使命感:お客さん、読者、講演参加者からの「ありがとう!」で目覚め。
4他に利する生き方:一度は全部を失った身+死刑もおかしくない罪。懺悔の人生。
5愛と祈り:身に余る結果をもらった時+絶望の時。

うーん、これは深く継続して追求していこう。

で、この記事を読んですぐにピンときたのが「やずや」と「一風堂」。身近な社長・会社では、ここはまさに・・・遺伝子がオンになったな。明らかに変わった。俺も変わった。遺伝子がオン・・・利他でやるのだ。愛は。愛。お客への愛、関わった人への愛。まずは妻への愛。忘れていた。父母・先祖への愛と祈り。この世への愛と感謝。

俺は金でやる気を出すのが難しい部類の人間だから、エエカッコシイだから「志と使命感」「利他」で行くか。「愛と祈り」も忘れず。


「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

最新!人気ブログランキング

ゆめ=夢=努とも書く。

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ


11/29朝6時半〜第22回「やる気会!」/毎週月曜

12/4横浜「ドリームゲート起業バトル」

12/10岐阜・その他今後の予定

放浪転職・リストラ起業で地域NO1へ「ティスコジャパン」二宮社長

商売失敗・借金乗り越え地域NO1へ「マルチメディアステーション」柏社長

ビデオセミナー「ベンチャー大学」

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今年できたこと
・迷惑かけた人に謝罪
・日経ビジネス・日経ベンチャー・フォーネットの読破
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続



★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療
・浮気
・HPの改良



★夢・妄想リスト
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

成功事例を20ほど。小手先系

白の左ハイ

■11/25木曜日
・人口3600人!「山口県須佐商工会」の研修講師は1/21に決定!ありがとうございます。萩に近いし、久々に家族で行くか。翌日は温泉だ!


・今日は第139回のベンチャー大学。会場や過去のゲストに配る会報「月刊インタークロス通信」の編集好奇を書く。考える。

・うーんと唸っている最中に来客。宗教「エホバの証人」の勧誘オバサン2人。うーん、あの笑顔は素晴らしい。笑顔は武器だ。が、5秒で帰ってもらった。いつか、暇な時間があれば、あなた方はどういうキッカケでそういう無償活動をををするようになり、どんな風に恩恵を受け、どうやって洗脳されたか聴きたい。しかし、素晴らしかったのは飛び込みできてドアを開けて顔を合わした瞬間、「栢野さん、お時間を・・」と名前で呼んだこと。おそらく外に貼ってる名刺や壁紙を見てのことだろうが、なかなかやるな。人は自分の名前には愛着と自己陶酔があるからな。

ランチェスター経営(株)での稲田コンサルセミナーに参加。経営の基本原則と成功事例。

・弱者は一点に絞る。中小企業・弱者は人・モノ・金の経営資源が少ないから。商品・地域・客層・営業・顧客・・・
・価格競争は強者の戦略。弱者は・・
・なぜ、価格競争に。競争相手が多いから。他社と同じ事をしているから。商品・営業・客層で差別化を。

★店舗設計業のリードクリエーション:ベンチャー大学の独立起業塾講師も:美容室や飲食の店舗設計が仕事。通常は価格競争。が、単なる設計だけでなく、どんな店に?立地や資金相談、借入先紹介・不動産や紹介・メニューからスタッフ教育・・開業者の相談コンサルアドバイスまで助言することで競合なし。スナックのママさんの経営相談にのる「福一不動産」と同じパターン。お客であるお店が繁盛することを一番に考えている。

★福岡県の田舎にあるスーパー「フレッシュワン」。世帯数4000。毎年120〜130%成長。地域のお客がほしいモノを研究。近くの農家の野菜や饅頭屋の商品を置いて地域の関係強化+問屋と組んで魅力ある商品を。地元に60年。過疎地で高齢者に特化・生鮮手作り系に特化・配達も・客注も受ける・地元の主婦がパートで親近感

★お掃除のキレイ堂:働く若い主婦・自分がして欲しいことが分かる・お客がよくわかる・価値観が同じ=男性のハウスクリーニングと差別化

・中洲のキャバクラ多恋人:たれんと:は26歳男性オーナー。会話が商品。

・小倉の不動産ダイワライフは投資物件に集中。狭いエリア。銀行出身。社員5名。以前は地域も商品も広げすぎていた:訪問先を銀行に特化し20支店以上との情報交換・投資物件で地域NO1で依頼も急増

・ワイズアップ。広告企画会社。3年で3倍の22名・2億5千万・1社依存から50社へ。天神大名の若者情報に特化・地域特化・

★自社の得意な事や特徴を明確に。そこにエネルギーを集中。自社の得意や強み・・・必ずある。強みを見つけ、そこに集中して1年で目途が。さらに3年5年と。

・経営の70%は同じ

・・・が、客観が必要。客観=主観・客観・競観・・・を持たねば見えない。客の立場にたって自社を見る。お客に聴く。なんでウチを選んだ?外部の人間や異業種に聴くことか。

俺の強みは・・・広告屋・物書きジャーナリスト・朝日新聞的な批判精神・正義感・天の邪鬼・人と同じは嫌い・・の人生経験と性格が幸いし、広告屋時代から、小企業・ベンチャー・起業・逆転人生に特化し、相手の会社や人の良い点を引き出し、文章化してPRすることを何千回とやってきた・・・それも小枠が多かったのが幸い・・良いコピーライター+ヨイショでない記者+顧客+社会観+お客+コンサル+コーチ+・・・・・底は浅いが、異業種の見てきた会社や社長の数は多い。

★第2部は商売失敗・借金乗り越え地域NO1へ「マルチメディアステーション」柏社長の携帯販促メール活用法。

・ステーキの「ウエスタン」は心のこもった誕生日ハガキとメールで送った50%が来店。
・酒の小売り店は200通の限定ワインの携帯メール情報で43本が即日完売。
・角打ち:16時に送ったイベントメールで当日30名来店
・美容室:来店後のお礼メールで45%のお客が返信:感謝:感想
・ケーキ屋:台風の日割引キャンペーンで200個即日完売。
・居酒屋「地球屋」客が少ないPM5時半〜7時の時間帯キャンペーンで満席
・鶏居酒屋「ダイナーズ小野」1ヶ月で480名入会
・高級料亭:大分県臼杵市人口3万:2500円ランチの週一客150名
・整骨院:若い客にメールカウンセリングで月60名の紹介客

・「顧客管理」とは、ひいきにしてくれるお客に維持継続して買ってもらうこと。単に名簿が数千人分あっても定期的に購入してなければそれは単なる名簿管理。ガーン・・・俺のことだ

★顧客管理の目的
・固定客や上位客の維持・流出防止
・初購入客や浮遊客の固定客化・リピート率アップ
・固定客の上位客化・リピート回数・購入金額アップ

・ある料亭+宅配仕出し業:顧客名簿2000名の個人客別・・を見て、上位200人のうち6月にゼロだったお客を抽出し、個別に電話・ハガキ・メール・訪問したら300万円以上の売上回復。見えない損失になるところだった。

・基本情報以外の定性情報が大事=趣味趣向・アンケート情報・価値観・記念日
・ある宝石店でダイヤを買った女性=セールスレディで売り上げ目標達成の自分へのご褒美で買った:Bさん専業主婦Bさん=同窓会での見栄競争のため買った

★メールメッセージ事例
・来店後のお礼メール
・雨の日キャンペーン:OOさん、いつもありがとうございます!なんか急に雨が降ってきましたね。そこで今から閉店までの時間に来店頂ければ、OOを半額プラス100ポイントプレゼントします。お友達とぜひどうぞ!=急な雨が午後1時・店舗周辺客+終業5時〜7時の魚好きの客を選択してメール=30名来店
・誕生日メール:来月誕生日や記念日の人にメールで50%来店・毎日誰かは誕生日・・・・オメデトウ・・で30%が来店
・60日間ご無沙汰の趣味趣向客を選んでメール:25%来店。35日ご無沙汰客を選択してメール:70%のお客が復帰

・地球屋の成功例:
・木庭酒店の成功例:価格競争になるビール客は外し、ワイン客を中心に携帯メールを集め、来店後のお礼+新商品入荷時+ボジョレーなど・・600本予約。

★夜は第139回のベンチャー大学。ゲストは海外旅行時の携帯電話レンタル+店頭での手話翻訳サービス「ティスコジャパン」二宮社長41歳。

6年前からの知人で友人で・・・海外プー太郎から帰ってきて小さな旅行会社や塾やなんやを転々として最初の起業も半年で廃業し、ジェックという研修会社の営業マン時代にベンチャー大学の交流会に来て、その後また創業する・・・おうそうか・・でもアイツは駄目だろうと思っていたら、創業5年目の今は小さな商品市場+地域+客層で地域NO1となり、レンタルの数千円〜数万円の手数料商売で年商も億を超え、俺が最初に会ったときは食えないリーマンで夜や週末に家庭教師やスナックのバイトもやり、ついにリストラにもなって一時は借金も数百万になり・・・あーあ・・だった男が・・まあ、脱サラとしては今のところ大成功だろう。

海外での携帯電話を使う人がエンドユーザー・・・・営業の基本は旅行代理店廻り。「海外へ行く人に向こうでも使える携帯電話ありますよ」といかに旅行代理店のカウンターで勧めてもらうか。+海外出張の多い法人客の開拓。

その波乱の人生といかに業績を伸ばしたかを聴いたが・・・一言で言えば、手まめ・足まめ・ハガキマメ。うーん、スゴイ!「今日はどうもありがとうございました!」うーん、「今日は・・」がミソだ。やってるねえ。脱帽!

そして、法人向けFAXの活用。毎月1000社。捨てられないFAXDM。内容はなるほど!!

かつ、やる気戦略の実行と落とし込み。なんと携帯電話の待ち受け画面が・・・着信履歴のメッセージが・・・・アファーメーション。自己洗脳!

アイツはやっていた。努力を。こういう友を持てて俺はうれしい。創業前〜創業後、平均すると毎月会っていた。知ってる範囲でアーダーだ言っていた。定期報告情報交換会・・・懐かしい。まあ、通信系は移り変わりが早く、今後も何があるか分からない。いつも前向きに不安意識を持っている。良いね。


第139回ベンチャー大学:放浪転職・リストラ起業で地域NO1へ「ティスコジャパン」二宮社長



「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

最新!人気ブログランキング

ゆめ=夢=努とも書く。スゴイ!!

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ


11/26夜7時「缶ビール雑談会」inインタークロス

11/29朝6時半〜第22回「やる気会!」/毎週月曜

12/4横浜「ドリームゲート起業バトル」

12/10岐阜・その他今後の予定

商売失敗・借金乗り越え地域NO1へ「マルチメディアステーション」柏社長

ビデオセミナー「ベンチャー大学」

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今年できたこと
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続



★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療
・浮気
・HPの改良



★夢・妄想リスト
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

2000年に書いた夢のその後

大幅更新!!!

今日は11/26夜7時「缶ビール:人生雑談会」inインタークロス。お暇な方はどうぞ。ごく少数でやります。
夢は必ず








■11/24水曜日
・4時半起き
・5時15分出社

★6時半〜「やずや」でのサクセスパワー福岡成功哲学勉強会に参加。夢・目標・行動計画を書くこと。書くと成功する。行動。コミットメント。ビジュアライズする。すると引きつけられる。

1、夢を書く。とにかく書く。最初は自由に書く。実現可能不可能関係なく書く。習慣、趣味として、夢を考える、書く。描く。
2、その中から実現可能なものを選び、優先順位をつける。
3、なんのためにするか。価値観を明らかに。意義。
4、目標と計画。10年で、5年で、3年で、1年後、半年後、3ヶ月後、1ヶ月

夢・目標を設定し、それを実現していくことが、生きがいある人生?!

まあ、ない時期、悩んでいる、見失ってる時があってもいいかと思う。それも人生。

実は今日の勉強会前、2000年8月に書いた「私の夢」シート、一枚の紙が出てきた。

私が2000年2月〜2002年11月の長期ウツだった頃。苦しみながら、殴り書きで書いてある。

★人生の夢:2000年8月30日 使命:栢野克己

●2000年の夢
・9月〜職安SOHO起業塾講師50回を成功させる(実際は7回で挫折辞退)。
・10/14中小企業診断士協会の研修講師をする(これは成功)
●2001年の夢
・3月末に「バカ社長100人」の本を出版
・講演年間25回
●2002年
・11/12にアクロスホールで500人を前に講演
・9/10に「弱者必勝の経営戦略」本を出版
●2003年
・零細企業コンサルとして西日本新聞に記事が載る
・9/10に「弱者必勝の人生戦略」本を出版
●2004年
・福岡大学大学院で「中小ベンチャー企業論」非常勤講師
・ネットHP「栢野克己の人生相談」が大人気
●2005年
・アミカス・福岡市の「起業・ベンチャー講座」メイン講師に
●2007年
・年間講演回数が50回を越える



●2010年
・借金ゼロ。預金2500万。経済的な不安なし。

●2013年
・相田みつを+竹田陽一+矢頭宣男的な人生カウンセラーになる

・・・・・・・・

最初に書いた職安SOHO起業講師・・これにいきなり失敗してしまった。本格的な公の場で人前で話すのは初めて・・半年毎週2回の50回の予定が7回程度で挫折。毎回、講義前の数日はノイローゼ気味でいつも唸っていた。緊張悩みから来る冷や汗・・・。やっぱり俺は駄目なんだと思ったね。完膚無きまでに打ちのめされた。

その後も、とりあえず本を出すとか、講演をするとか、2000年の8月に書いているが、まさかできるはずがないと思いながら書いていた。私も変わりも「フーン」だった。

・・・・・・・が、なんということだ。今となってはほぼ、実現している。オメデトウ!栢野。

「顕在意識」では諦めていたが、「潜在意識」では諦めてはいなかった・・・ようだ。上を実現するための行動は、さぼりながらだが・・継続はしていた。独立起業や小企業・ベンチャー系の社長に会った数、読んだ本の数、書いた本数・・・・しかも、その社長の人生まで突っ込んで研究した数では・・・結果として九州一、もしかしたら、「数だけ」は・・日本一だったかもしれない。毎月毎週の金にならないセミナーや勉強会主催&参加の「数」も・・多かった・・・質はないに等しい。

★この書いた2000年、前後の1998年〜2002年、勉強会仲間=サクセスパワー福岡、ランチェスター、近い仲間・・は「栢野さんならできるよ」とは言ってくれていた。

そして、なにより竹田先生が、事あるごとに言ってくれていた。「あなたはできる!」と。それは97年の舞い上がった頃、99年の独立起業塾の完遂、その間の書いた文章のいくつかを見ていて・・「あなたの文章はスゴイ!本も書けるし、講演もできる!」と言ってくれたから。が、俺は俺で自分の価値観で「ヤレル!」と思ったり、その気になってやったが、すぐに失敗し、「やはり駄目だ」・・・の繰り返し。

それに、40歳過ぎて・・もう体力も気力も馬鹿さもなくなるだろう・・とも思っていた。が、淡い希望は、例えば「やずや」矢頭創業者が駄目になったのが40歳で、その後4年間耐える時期があり、44歳で目覚めて大復活・・もしかしたら俺も・・・・44歳はオヤジが志し半ばで逝った年齢・・・その仕返しをするのだ・・でもなあ、無理だようなあ・・いや、わからない。できるかも・・・の繰り返し。

まあ、今も別に世間的には成功ではないが、この2000年の頃の駄目な自分を思うと、俺的には人生大逆転したと思う。上には上が山のようにいるが、あえて自分だけの価値観の世界で自分を見ると、今は2000年の自分に比べ、3倍くらいにビジネス能力がアップしたと思う。人間・人格は成長してないが・・。

だから何というか、駄目でも諦めず?、何かの夢に向かって、何らかの努力や行動を継続していれば、それが溜まった時期に、運やタイミングも重なって、爆発する時期が来ると思う。

俺の場合は「起業・小企業系の人との接近戦の継続」・・・で生きた事例・人を多数知っているのが強みだろう。電話一本で話せる人脈。これがなければ、単に本やセミナーやネットでかき集めた作家や机上コンサルだった。

とにかく、「諦めきれない:夢は実現する」と思いたい。

「やずや」矢頭美世子社長、サクセスパワー上射場・川上・下田さん、「福一不動産」古川社長、英語ペラペラの素浪人さん・・とロイヤルホストで450円朝食会。

最近、「やずや」のことを話す書くコンサルや作家やマスコミが多いという。その大半が矢頭社長には会ってない。矢頭さんも多忙で会わない。講演依頼も受けない。が、コンサルや作家・通販業界団体や新聞等が「やずやの成長要因はこれだ・・」と書いてる。ただ、その「ほとんどが間違い」だと言う。俺も「やずや」を取り上げた通販コンサルが書いた本を読んだ。矢頭社長も読んだ。結果は「・・・・」。

「コンサルや作家は講演家はウソばっかり」

これはある意味、本当だ。よーくわかる。

あえて言えば、ヒントはあるかも。かつ、人による。俺も自分でやっているからわかるが、「ここまで言ってイイのか」と話す場合もあるし、あそこは真実は知らないが、大体はこうだろう・・と勝手に予測の持論をさも真実のように話すことがある。本やセミナーの大半は・・・かなりの部分でそうかも。いわんやネット情報も大半は意図的な操作をしているから=記事体広告のようなもの=ヤラセ。

先日、元アントレ編集長・現リクルートエイブリックの高城さんが言っていたが、今後はコンシェルジェ=ガイド役みたいな職業が伸びる・・と言うか、それだけでは食えないが・・・民間銀行のカウンセラーも人材紹介料をもらう企業優先で、相談者の真の相談役にはなれない・・・が、この情報の洪水の世の中では、何が本当で何がウソか、自分にはあなたには何が合うのか、何をやったらいいのか・・・公平な立場でアドバイスするガイドが必要になるだろう。

ただ、ガイドにも多くのウソがある。例えば、わかりやすいウソ?の一つは、ヤフー検索で一番上に出てくるスポンサーサイト。・・あれは広告だが、それに騙され・・・・とにかく、広告や、操作記事情報・・・誘導記事・広告・ブログ・発言・紹介・・・真にやるには、相談者からしっかりお金をもらわねば。か。が、情報には金を払わない人も多く・・・勢い、広告や為にする情報に騙される。いろいろ騙され、自分で試し、自分で決めるしかないか。

★うれしいねえ。奇跡の成長「福一不動産」は創業3年目、今から6年前は年商700万、個人年収も100万円程度だった。今はそれぞれ1億・2000万超。いいねえ、本当に駄目だったのだ。そしてその駄目な時代、俺は同じ勉強会場「やずや」創業者矢頭宣男の伝説となった1999年の生き残りセミナーで、古川の横に座っていた。俺はエセ評論家の立場で、さあ、みなさん頑張ってよ・・イヤらしいヤツだった。今もか。その駄目古川がどうやって伸びてきたのか・・・そばで見させてもらって幸運だ。生きた実験モルモットのようだ。しかし、よーく聴くと、ここは妻がスゴイ。欲というか。億万長者を狙うだと・・・スゴイね。どこから出てくるの?その欲望は。

俺はそういう金銭欲がないので羨ましい。あるとすれば名誉欲かもね。釈迦意欲というか=おっ、これはいいミス変換だ。釈迦意欲=社会欲。俺はねえ。最低限の収入でいいから、皆のためになりたいんよ。毎日、「栢野!ありがとう!」と言われ、年収300万円でいい。たまにヒヤヒヤしながら・・・したくないが・・・皆のため=それは客層戦略では間違い=起業・小企業の人生逆転系に限定だ。

・今日の朝食会の学び。実際に会った人の情報を中心に活動すること。在野の。それも小企業。元小企業。ローカル中心。昔、失敗した人。これはエリート作家にはできない。「7つの習慣」のフランクリン・コビーさんも、あれは完璧に大企業向け。有名になりすぎた。あんな人は、その辺の弱小や小企業にあってる暇はない。栢野よ!深く穴を掘れ。

★福岡県・豊前青年会議所研修会の打ち合わせ。大分のそば。豊前市は人口3万人。会員30名。福岡のブロック会で俺の講演を聞いた人がいて、かつ、地域NO1宅配寿司「ふく鮨本舗の三太郎」蔀社長からも俺のことを紹介受けたという。そして、今日来ていただいた(株)ワカヤマ・若山社長も大分の田舎の本屋で「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長」を読んでくれた。有り難い。来年3/16に豊前で。今回は予算が思いっきり少ないが(笑)、声をかけてもらえるだけで有り難い!

しかし、今年は12月、1月、2月、3月の講演依頼が、去年に比べると明らかに早くて多い。お陰様だ。これは去年や今年会った人のリピート・紹介・・・なのだ。有り難い!感謝しかない!理想的な展開だ。本を書かねば・・・もあるが、そんなものはいつでも書ける。というか、最初のこの2冊「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」はまだまだイケル。内容が原理原則的なものが多いからだ。何年経っても通用する部分が多い。


毎年毎月出てくる経営初心者+人生逆転狙う人には今後10年、受け入れられるはずだ。「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」が書店売りは福岡だけ・・が難点だが、まだまだネットは1割も占めない?から、リアル書店に出ないのは痛い。が、これはこれで田舎のローカル弱者の戦略・戦術でやらべばならぬのでOKだ。あえて追い込むのだ。・・・・・・

ほー、本当はこの年末に2冊書き上げねばならなかった本が流れ・・・少し落胆していた自分・・・もうすっかり忘れていた。コビーの「7つの習慣」・・・他の本は??記憶にない。コビーと言えば「7つの習慣」1996年の本。それがもう10年経つ今も。これだね。栢野と言えば「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」!・・これだ。深く穴を掘れだ。そう思っていたが、本当にそういう行動になりつつある。

が、徐々に店頭からは本が消えつつある・・・・ふふふ。師匠の竹田先生は独立した45歳の時、まだまだ無名の頃、最初の自費出版「危ない会社」を4万部売った。本屋には福岡以外並んでなかった。ネットもなかった20年前。それは年間300回×3年間の講演会場で売ったのだ。まさにエンドユーザー接近戦!素晴らしいお手本がいる。

俺もこの2年で様々な会場200回で、約5000冊は行商販売で売った。まだまだまだまだ。甘い。数も少ない。最低ベースで、今後10年で5万冊はイケル。行商だ!各会場へ行くと、幸いにも95%以上は俺を知らない。本も読んでない。が、下手でも実際に聴いて会ってくれれば3割〜8割の人は買ってくれる。俺にとっての市場はまだまだ100倍はある。

目先の一喜一憂も楽しみながら、10年の行動計画で超ロングセラーを目指すのだ。

俺らしいじゃないか。竹田先生50歳の時の「一枚のハガキで売上を伸ばす法」は1988年以来、16年経った今も売れ、20万部を突破した。これだ。

かつ、「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」も俺が書いたが中身は理論は竹田ランチェスターで自分の力ではない。ある意味、これがいいね。売れても「あれは栢野の力ではない」と、気づけば謙虚に成らざる得ない。俺のような性格の人間にはちょうどいいバックグラウンドだ。

★某ローカル都市の起業家から電話相談。ニュービジネス系のレンタル業。うーん、福岡にもあるな。そうか、下手なFCみたいなやつだと原価?150万だが自前でやれば37万円。が、そばに大手チェーンが・・・。エンドユーザー接近戦というわけにもいかないか・・・チラシ・・はまだまだ改善の余地はある・・提携ルートはないか・・・タウン誌は・・・文章コピーはまだまだイケル・・マスコミ売り込みは・・・・自分の商売の珍しさ・・・社会の役に立つ部分は何かを明らかにして・・・面白オカシイ部分を書いて文章は滅茶苦茶でいいから・・・そのあとでできれば電話でもして・・・どうかなああ。歯切れが悪いアドバイスしかできなくてメンゴ。うーん、ただ、あとで思ったが、一人で4つくらいの多角化事業をしている・・・これがもしかしたら一番の低迷要因かもね。弱者は一点集中が基本だから。天才は別だが。

九州一の貸し事務所+電話秘書代行「アーバンオフィス」池田社長から電話。人材教育系の人脈がないか・・・・何人かいるが池田さんの業務には合わない・・「うーん、その分野なら・・OOはどうすかねえ・・・」「あらそうだったわ。OOはNO2が知り合いだったわ。ありがとう!」でチャンチャン。灯台もと暗し。

★福岡若年者「仕事サポートセンター」主催の会場へ。東京で大学生向けに就職塾「我究館」をやってる杉村太郎さんが講師とのことで、対象は学生+就職転職希望者向けだったが、勝手に会場へ入る。

著書「絶対内定」は毎年大学生向けに10万部。元シャインズというリーマン歌手。彼とは13年前の東京時代、異業種交流会で2度ほど会った。歌手活動しながらのリーマン生活で、確か三菱商事かなんかにいたが東京海上火災かに転職し、その後、大学生向けの就職活動内定学校を創って独立した。

その数年前、中谷彰宏さんが「面接の達人」でブレイクし、まあ言ってみればその二番煎じの一人だが・・・他には広島のザメディアジョンの山近さんとか学生援護会系とか、そりゃもう山ほど、大学生向けの就職コンサル・カウンセラー・作家が出た。イケルかなあ・・と思っていたが、中谷さんがあまりに売れすぎ、他の仕事にも数々と手を出し・・・マルチタレントになり・・・そりゃ学生向けにだけ時間はとれない・・・後発弱者の杉村さんは「学生だけに特化」し、生き残っている。毎年大学生を150人受け入れてのスクール+社会人も150人?

・どんな大人になりたいか?
・やりたいことは何?
・何が欲しいか?
・どんな風に社会に貢献したいか?

・自分の過去を振り返る。一晩で。ウダウダ何日も・・はイカン
・どんな時に楽しかったか、辛かったか。
・大事にしたいことは?

・杉村さん41歳。熊本出身。中3で横浜に転校し、高校時代バンドやり、学園祭ではスターになり・・

・本音で語る。面接言葉は駄目
・かっこつけないこと

・どんな喜びを追求したいか?

内定する人は
1、自信がある
2、その会社に合う人

・ビデオ面接の結果・・・見た目55%:声38%:中身7%

受かる人は見た目と声でわかる?

自信をつけるには・・・
・目指す方向がクリアであること
・今、全力で頑張ること
・心から応援し合える仲間がいるか。絆。
・自分の頭で考える
・見たくないモノも見る。醜いモノ?
・今、誰かの役に立っている

・自分の強みを3つ
・体験談、経験談も3つ。用意しておくこと
・弱みは何か?

・・・・・・・・・・

ざっと1時間程度のセミナー懇話会だったので・・・。しかし、勿体ない会場の入りだ。杉村さんも最初は白けていた。「今日は3000人の前で・・と準備をしてきましたが・・・フランクに対話形式で行きましょう・・・」とプロだな。

・自信があるか!
・夢があるか!!
・やりたいことは何?
・どんな人になりたいか!?

社会を知らない学生には酷かも? わからないのが普通だろう。社会人でもわからないのが大半ではないか?だが、旅と同じで、何でも、なんとか、とりあえずの目的地を決めねば前に進めない。決まらない場合は・・・放浪することになる。ま、そんな時期が人生の半分・・・かも知れないよね。この決まってないときの苦しみが、人を育てるのかもと思う。試行錯誤の段階。見えるまではキツイよね。だから、とりあえずどこかに就職・・・これもいいのでは。ただ、いざ入ったら、その会社の中で、仕事の中で、自分なりに存在意義、やりガイを見つけることが大事か。

今回のイベントを企画実施した麻生教育サービスの人と名刺交換立ち話。「これはねえ、別に集まらなくてもいいんですよ・・・」。お役所仕事はこうなるのか。集まっても集まらなくても利益は変わらない。お金は参加者ではなく、国からもらう。うーん、勉強になった。ありがとうございます。

控え室に帰った杉村さんとお話。当然、覚えてないさね。俺のことは。ただ、「アッ、この本、見たことあります」はうれしかった。

学生に受けるように・・・??バンド歌手風のスーツと立てたシャツに髪型?うーん、仕事してるナアと思った。客層戦略の実行か。敬語ではない、「OOさあ」「・・だよね・・・・」・・ただ、ポケットに手を突っ込んだままの講演スタイルはどうなのか?まあ、学生にとってはカリスマだからいいか。まあ、どうでもいい。ポケットに手を入れて・・・松井証券の松井社長がそうだった。うーん、と思っていると、ずっと前の俺の自分の講演ビデオ観ていると・・・やっている!馬鹿!

・しかし、年がら年中、学生相手・・・これもある意味、人によってはツライ仕事だ。教えるだけ・・・で相手から学ぶモノがない・・はツライ。そうではないだろうが・・・俺のような人間はできないね。若者向けタウン誌の仕事。「ぴあ」や「九州ウォーカー」みたいな仕事・・CMやTVや芸能系・・みたいな派手な世界・・・20代30代前半は憧れたが・・・・35歳過ぎて・・・40歳も越え・・グルメや都会のファッションがどうのこうの・・・俺はやってられん・・その世界に行かなくて、行けなくて良かった・・・地場でも、エッという人が若者向け会社を辞めていく・・おきまり?の大学院・・・シンクタンク研究員へ・・みたいな・・。そういえば、「とらばーゆ」初代編集長は産能大へ行き、Iモードの人も辞め・・いつまでも若い奴らのワイワイ雑誌でしかも広告虚業の世界はやっとられんのだ。そう言う意味では同じリクルートの世界で日陰だったエイブリックのカウンセラーみたいな仕事は40代過ぎてからが本領発揮だ。先憂後楽がいいね。若くしてリタイヤもいいが・・・・。

★夜はSPF上射場さんの社長塾。リーダーシップ。人材教育系。門司の旅館「伯翠庵」の久米女将、印刷会社社長、保険代理店女将、不動産会社女将、肥料会社専務、「やずや」矢頭美世子社長も参加。うーん、俺の部下は妻だけ。部下というかコントローラーか・・。苦労かけている。

今日の学び
・妻と話すこと
・週に1度は会議をすること。わかっとろうがあ・・は駄目。

矢頭社長。また涙を流して「やっぱり、私の原点はヤクルトの配達・・・独立時に旦那がうまくいかなくて・・・失敗ばかりで・・・・私は子供がまだ0歳と3歳だったから・・・朝4時に起きて・・・・そしたら旦那が公園で子供を乳母車であやして・・・あの姿を見て・・・・・あれがなければ今はない・・」

俺の原点は?初心忘るべからずは???・・・

踏切に行ったときか、登記簿謄本を見た時か・・・平成5年、朝の6時前の8月5日の精神病院からの電話か・・・・虐められた百道中時代のアイツか・・・3年前の新聞配達時代か・・・教会でひざまずいたことか・・・

人生に無駄はない!


最新!人気ブログランキング

ゆめ=夢=努とも書く。スゴイ!!

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

第139回ベンチャー大学:放浪転職・リストラ起業で地域NO1へ「ティスコジャパン」二宮社長

11/26夜7時「缶ビール雑談会」inインタークロス

11/29朝6時半〜第22回「やる気会!」/毎週月曜

12/4横浜「ドリームゲート起業バトル」

12/10岐阜・その他今後の予定

商売失敗・借金乗り越え地域NO1へ「マルチメディアステーション」柏社長

ビデオセミナー「ベンチャー大学」

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今年できたこと
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・本の拡販・・「小さな会社・・」は第11冊6万6千部へ。バカもまもなく3刷




★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場



★夢・妄想リスト
栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ