【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

2004年12月

経営は実行!

94a4cfd8.jpg■12/31金曜日
・一発抜く。3万円の節約?。
・9時出社
・午後、妻の実家へ
・格闘技観戦・録画

・皆様。ありがとうございました!

・1月1日、朝7時住吉神社へ集合。元旦セミナー開始

去年の手帳より

●2004年1月に学んだこと
・フォーバルから相談を受けて・・会社が上場しているとかをなぜ出さない?
・TSC池田社長から「あの人は法律スレスレ。好きじゃない」
・自転車のサドルを高くしただけでこんなに快適!気づき!
・父を救うために無理矢理太った娘のドキュメント。信念は岩をも貫く!
・インドで放浪し、ガマンを覚えた
・インドで10歳で生きるために働くガキを多数目撃。
・ブッタガヤは偉大な商都
・日本人は甘い
・竹田先生=10万以上の客へサービス講演・・
・ビジネネス約束手形=「経営は実行である」
・講演セミナー参加者が実行できる手順を示す
・ウエイトと手順
・感情と結びついたら覚えやすい
・自分が好きな分野で一所懸命
・性格と例え話・・・・に個性が出る
・矢頭=何も出なかったが税務署で大変だった。はせがわ社長の「良い経験だったね」
・器の大きさ、人脈の大切さ、ありがたさ
・成功した先輩は知っている
・社長と商品とお客の性格が合致したら爆発する=5〜7年はかかる。
・小串=美容室がハガキで2倍に
・稲田=名刺交換・FAXで挨拶・毎日1回FAXで・・30〜40%出席
・1年で赤字が黒字転換80%
・経営計画は3ヶ月ごとに書き直す
・脳の細胞は今の10〜20倍潜在能力が眠っている。
・米軍の飛行機=4回までは打つな=営業も4回までは売るな
・蔀=空港弁当に採用決定・高島屋の全国大会へも出場。朝2時出勤!
・篠崎屋=豆腐で上場。スーパーバイヤーへの恨むはらすためで感謝


最新!人気ブログランキング

1/14仙台駅前アエル「小さな会社★儲けのルール」

札幌・長崎・静岡・福岡・その他今後の予定

1/17朝6時半〜第27回「やる気会!」/毎週月曜

第141回ベンチャー大学は1月下旬

■最近のバカ1「あじねフライパン」のホームページ

■最近のバカ2シックハウス対策の壁材販売「遊天窯」

■最近のバカ3京都のTOEICバカ「ロンドン義塾」中野

■最近のバカ4「50歳元ラーメン屋脱サラ失敗借金2000万から人生逆転へ!」

人生と経営の逆転事例100連発!

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

ゆめ=夢=努とも書く。

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今日のチェック
×朝4時台に起きる
○大きな声でおはよう
△掃除・家・事務所・道
×目標と夢を読む
○困っている人を助ける
×タバコを吸わない
○笑顔の練習
○お礼のメールFAX
○妻と子と5分話す
△10人へありがとう
○10人からありがとう
△両親と先祖・知人に感謝
△受注の見込み1件以上
×お客へ役立つFAX
○新しい知人を創る
○マイナスをプラス思考へ

★今年できたこと
・迷惑かけた人に謝罪
・日経ビジネス・日経ベンチャー・フォーネットの読破
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・合計で約1億1千万円の売上。粗利印税600万円。
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続


★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療(04年末で間もなく終了。やった!)
・浮気
・HPの改良


★夢・妄想リスト
・「20の誓い」シートを毎日つける
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・年間講演150回に挑戦
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

恥をさらせ!

ecf4b161.jpg■12/30木曜日
・9時出社

・10時〜「中日新聞社」岐阜支社の伊藤章子記者来社いただく。中小零細・小さな人生系の逆転や成功した事例などの話を2時間。当たり前のことにコツコツを続けるのが一番だなと、自分で話ながら思った。が、今日もふくよかな服装の伊藤さんだったが、意外に既婚者だった。以前、飛騨高山支局に勤務中、お世話になっていた地元の人の息子と今年結婚。高山の社会福祉法人に勤務で、会うのは月に1度だと言う。うーん、新婚で会うのが月に1度・・・・あれはどうなのかと勝手な推測を・・・・俺が代わりに・・ダメ?

本気を出すには??で盛り上がった。念じただけでは本気はなかなか出ない。キッカケが必要だな。火事場のバカ力・・は、まさに火事場=追いつめられた、大変な出来事・不幸・痛い目・貧乏・挫折・失敗・素晴らしい出逢い・感動・俺もこんな風になりたい・家族の号泣・・・・人によっていろいろだな。

本屋で立ち読みいろいろ。世界NO2の営業ウーマン・・和田裕美・・訪問販売悪徳系で今は日本から撤退した英会話教材販売でその業界にはまともな営業マンはいないからNO2になったんだよ。残念!いや、まさ弱者は大手やエリートがバカにする業界で働け!を地で行っている。エライ!が、お前、過去の騙して売ったお客と今でも会えるか?会えないだろう・・売りっぱなしで良心の呵責で苦しいだろう・・と福岡の撤退したブリタニカの営業ウーマンにそんな仕事は辞めるように、皆に迷惑だからベンチャー大学に来て営業しないよう話した・・数ヶ月後に日本支社が撤退したなあ・・他の目立たないがマジメにやっている業界のデキル営業ウーマンからは反発を買うだろう・・・・が、本を出していればスゴイのだと思ってしまうウブな一般の人を客層にすればいいのだと・・割り切って・・自分で天才コンサルとかカリスマとか神様とかいうヤツはある意味で恥知らず・・俺もたかが7万部で自分でベストセラー作家とかいう同類か・・・本当に恥知らずだな・・恥知らずだからこそできることもあるなあ・・見栄やプライドを捨て、反発を気にせず・・自分を、自社を欲してくれる人だけを相手にすればいいのだ・・・それが弱者の商売ではないか・・・だから裕美ちゃんはスゴイと・・・・人の悪口を言わない練習を頭の中でして・・・彼女の手帳の使い方・・みたいな本を読んでいると、目標・期限を決めて、何が何でも達成する・・・締め切りを守る・・・ホントにそうしているような記述を読んで反省した。これだなと。自己管理・・・俺なんかより明らかに自分を叱咤激励して頑張っているなあ。上には上がいるなあ・・・俺も彼女の爪の垢をせんじて飲まねばナア・・一見美人だがアレはカメラマンがうまいんだなあ・・とか・・。悪徳系はマジメに転向したらスゴイからナア・・とかいろいろ想いながら・・。

来年は「夢・仕事・私生活・・の締め切りを守る!」と壁に大きく書いた。期限を守らなくても、仕事しなくても・・・誰からもうるさく言われない・・自由だ!・・だが、誰からもガツンと言われないから堕落する・・・のも自営業。強く反省し、強く自分を変えるのだと。この日記も、毎日約1500〜2000人に見られているからちょうどイイ。恥さらし・・・「やずや」の矢頭さんも言っていた。「目標は人前で話せ!公開しろ!できないと恥ずかしいから、やるようになる!:と。ありがとう、矢頭チャン。

別な本も立ち読み・・・住宅系の頑張ってる人の本だったが、内容は知ってることばかりだが・・・じゃあ俺は実行しているか???してないなあ・・「栢野は口だけ評論家ですから!残念!」・・・ここにも「やずや」の話が頻繁に出てきた・・・が、書いてることは表面的なことばかり・・・だが、ほー、こんな人までが「やずや」のことを・・・・ユーザーでDMなんかを見ていればわかる???・・うーん、まあそういう部分もあるが・・・毎週会っている俺からしたら・・・そういう表面的なところをいくらマネしても・・・皆がそうすれば意味ないし・・・いや、それでいいのだ・・・表面はもうマネしたらイカンと思うが・・・表面は逆をせねば・・・と思うが・・一番マネすべきは・・「生き様」なのだが・・・俺も真似して10年・・業種は違うが・・。

現在70歳代の一時代を築いたある天才?コンサルちゃんも、自分で自分をヒトラーの戦略を使い・・・40代の頃に彼が書いた本を読むと・・・いかに自分を神格化するかとかその当時はそのまま暴露している・・・イカンなあ・・でもなあ、信者は教祖を神と思いたいし・・内輪の世界だけでいいのだ・・かもね。

以前、幸福の科学の信者と論争したときも、「なんで大川ちゃんが仏陀の生まれ変わりなの?」「いや、それは本を読んだら分かります・・」「そんなのどうにでも書けるじゃないか。新しい信者を獲得するには、大川ちゃんが仏陀であるとかそんな馬鹿なことは言わない方がいいですよ。引いてしまいますよ」と言ったが、信者にとっては、教祖は神で仏であってもらわないと困るのだな。

・雑務色々。
・年賀状・・・今年は出すのを失礼することにした。普段、ベンチャー大学関連やお客さんには毎月案内を郵送で送っている。かつ、単に名刺交換・・1万枚以上になり・・・本当はその中の「お客系」にだけは送ろうかとしていたが・・・データベース打ち込みで妻が頭と背中と腕が痛くなってダウン。マッサージをガキと共に懸命にやった。

・昼・・親不孝通りの鳥料理屋で家族4人で。うるさく元気なガキども。

・早起きの・・・手帳の・・・普通の手帳で行こう!デカイヤツは結局使わない・・俺の場合は予定は電子手帳に入れ、終わったことや気づいたことは手帳にメモし、詳細は日記に書いていく・・・

・「カプリチョーザ」でスパ。この天神店は明日で閉店?なぜ?繁盛しているはずなのに。

最新!人気ブログランキング

1/14仙台駅前アエル「小さな会社★儲けのルール」

札幌・長崎・静岡・福岡・その他今後の予定

1/17朝6時半〜第27回「やる気会!」/毎週月曜

第141回ベンチャー大学は1月下旬

■最近のバカ1「あじねフライパン」のホームページ

■最近のバカ2シックハウス対策の壁材販売「遊天窯」

■最近のバカ3京都のTOEICバカ「ロンドン義塾」中野

■最近のバカ4「50歳元ラーメン屋脱サラ失敗借金2000万から人生逆転へ!」

人生と経営の逆転事例100連発!

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

ゆめ=夢=努とも書く。

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今日のチェック
×朝4時台に起きる
○大きな声でおはよう
△掃除・家・事務所・道
×目標と夢を読む
○困っている人を助ける
×タバコを吸わない
○笑顔の練習
○お礼のメールFAX
○妻と子と5分話す
△10人へありがとう
○10人からありがとう
△両親と先祖・知人に感謝
△受注の見込み1件以上
×お客へ役立つFAX
○新しい知人を創る
○マイナスをプラス思考へ

★今年できたこと
・迷惑かけた人に謝罪
・日経ビジネス・日経ベンチャー・フォーネットの読破
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・合計で約1億1千万円の売上。粗利印税600万円。
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続


★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療(04年末で間もなく終了。やった!)
・浮気
・HPの改良


★夢・妄想リスト
・「20の誓い」シートを毎日つける
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・年間講演150回に挑戦
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

13年目・第140回「ベンチャー大学」106名に感謝

九ベン竹田■12/29水曜日
・7時起床
・9時過ぎまでガキどもと布団の中でウダウダ。しかし、スマトラ島津波のヤツ・・なんかもの凄いな。まさに晴天の霹靂というヤツか。数日前、事件のことを「どうせバカンスのやつらばかり・・ザマアミロ」なんて半分冗談、半分正直な悪の気持ちで書いたが、ブログにほっておいた数時間、もの凄い精神的な圧迫感を感じ、書いた日記を削除した。あれは10万人の死者とその死をいたわる読者の、無言の俺への非難パワー・・だった気がする。現実にはそんなパワーはないのだが、それは犯罪者が自らしでかした罪悪感で押しつぶされるという一人芝居なのだが、自らの悪魔の分身を知って、まだまだまったく修行が足りないと思った。

が、死は決して不幸ばかりではない。一見不幸だが、終わったことはしかたないし、その肉親や友人知人の死という強烈な体験をした周囲の人が、良い方向に目覚めることを祈る。それによって、あなたの死は無駄ではなかったという証明もせねば。良くも悪くも人間は痛い目に会わねば分からぬことが多い。過去にも死によって、周囲の人が様々な教訓を得て、その後の人に恩恵となる改革や改良がされてきたはず。頻繁に事故が起こっていた俺の事務所のそばの交差点も、車と自転車との死亡事故がきっかけで信号ができた。俺も以前に比べ、その交差点を明らかに安全運行するようになった。

・AM、ベンチャー大学の編集好奇を執筆。

・昼飯

・NASスポーツクラブで500連発!

・ベンチャー大学の会場で配る会報のコピー+ホッチキス製本。今日は少なくて裏表8頁の4枚だが、これを郵送分含め、250部セットするのは大変だった。何が大変かというと、肩が凝る、二の腕が疲れる、単純作業で頭も疲れる・・。久々にやり、妻にかけている負担が少しは分かった。今日だけではない。講演資料、その他、こういう手作業単純作業を週に3日はしてもらっている。が、バイト雇うほどでもなく・・・臨時の人材派遣か・・・軽作業請負に頼むか・・キンコーズか・・いずれにしろ、妻に感謝だ。

・某大手企業のOOさん来社。数年前、インタークロスが広告印刷をメインにしている頃、仕事の関係でよく会っていた。ある意味、こっちは仕事を出す側、相手は下請け・・・みたいな態度と言葉が少し出たのを反省した。今は関係ない。OOさんはある日ウツになり、長期療養。今は元気。外回りとは無縁の内部事務へ移動。こういう場合、余裕のある大企業はスゴイと思った。しかしなあ、コチラが仕事を発注する相手への偉そうな態度・・なかなか改善できていない。いや、こうして気づいているだけマシだ。変わるよ変わる。変えられる。よく来る宅急便や佐川急便や新聞販売店への対応はかなりよくなった。ただ、電話や飛び込み訪問への冷たさは相変わらず。低い人間性が出るね。「うるさい!(先物取引へ)」「必要ない!(証券会社へ)」「お前、そんな仕事していて恥ずかしくないのか?(芸能人インタビュー+広告記事の国際ジャーナルへ)」「貴様!NTTの関連業者みたいな言い方しやがって!騙すセールストークを使うな!(電話回線業者へ)」・・・大丈夫だ。そういう無駄は無駄ではない。その屈辱で忍耐力とこのままではダメだ・・という基礎がわかる。人生や仕事には理不尽というものがたくさんあると理解せよ。俺も昔はガンガン飛び込みをやった。あれが良かったね。断られて当たり前。いや、もう一歩進んで断ってもらおう・・「いやー、OOの栢野と申します。こんな電話ばかりですよね。すいませんね」・・で「そうなんだよ。多いね〜」でスムーズに話が進んだなあ。

・先日の「岐阜あきんど会」講演で知り合った「中日新聞」岐阜支社報道部の伊藤章子記者が来社。なぜか???だが、ベンチャー大学の取材に来た。紹介してくれた岐阜の「高橋法務事務所」高橋行政書士、ありがとう!

で、伊藤記者・・・おお、ボインの胸の谷間が見えている。見せている?有り難い。新聞記者でこういうのはありか。いずれにしろ有り難いことだ。本当はじっくり見たいが、まだ今日が2回目だし、ヨガの阿部さんのように「デカイね。垂れてない?」なんてじろじろ見る間柄でもないし・・・・結局、目は顔に無理に向け・・見ずに勿体ないことをした。

・続けて「スパイマスター九州版」という10〜20代の若者向けファッション雑誌を編集・営業・制作チーフやってる渡辺さんが来社。渡辺さんは20代で古着屋の仕入れ販売をやり、その後ファッション雑誌業界へ転身して5年。過去にはいろいろ人生で悩むこともあったそうで、たまたま本屋で俺の「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」を読んでくれ、その中の俺の人生に共感してくれたメールをもらい、ベンチャー大学にも来るというので、じゃあ、その前に事務所へと。

「スパイマスター」は東海・関西・九州版があるが、経営採算的にも良くできた雑誌だ。ざっと半分は読ませる記事広告。読者はファッションに敏感な若者、クライアントは地場ファッション小売りやメーカー。これを広告代理店などは介さず、自前の広告営業・編集でやっている。エンドユーザー直+大手雑誌社や広告屋が相手にしないお客。関連事業にアダルト系もあるらしいが、これもまさに大手がやらない分野。好き嫌いもあるが・・。しかし、発行数万部で実売が7割というのがスゴイな。

・3人で名古屋やエロ業界の話をしていると、FCC英会話:福岡コミュニケーションセンター赤峰社長も来社いただく。4人で様々な話。なんかわからんが、このまま4人だけで話を続けて極限状態になると、スーパーフリーみたいな乱交パーティになるのではないかと思った・・のは伊藤さんの胸の谷間にクラクラ来た俺だけか・・溜まっているのだ・・・ヌカねば。過ちを起こす前に・・。俺は性欲が強いのか?いや、普通だろう。

★6時半〜第140回の「ベンチャー大学」の会場へ。今日で13年目に突入した。参加者は106名。感謝だ。妻も喜んでいた。うれしい!と。

第一部は思いつきで一番前に座っていた姪の浜の「フランジ・パニ」地蔵さんをいきなり壇上へ上げ、前の会社をリストラ退社で、いきなりこの秋に夫婦で「陶器の販売店」で独立したが、月の売上が5000円とか2万円・・という最高の起業したてのチャレンジ話で盛り上がり、
「フランジパニ」の地図

その後は過去のゲスト、
紆余曲折の起業で九州NO1になった宅配寿司「ふく鮨本舗の三太郎」蔀社長:面倒くさいOOで1割新規アップ、
借金・夜逃げから大逆転!よびりん「日本ガードサービス」市川社長:講演121回!先憂後楽!無借金!月刊「致知」に感動の記事が!
FCC英会話「福岡コミュニケーションセンター」赤峰社長:牧場の土作りと経営、
中洲NO1になって叩かれるようになった「福一不動産」古川社長:年収150万が2千万、
HIS取締役「ビッグフィールド・マネジメント」大野社長:来春から福岡に専念
宝石の「ビジュソフィア」サダマツ・貞松社長:西日本一のチェーンへ躍進!
・仏壇「はせがわ」長谷川社長:仕事を通じ、本気で使命!を果たしていく!
ラーメン「一風堂」河原社長:上海は来年一気に10店へ・仙台も好調!その理由は
地ビール「ブルーマスター」で有名な「ケイズブルーイング」加藤社長:お陰様で
・「帝国データバンク」江口部長:来年の景気動向・・全体的には良くないが・・
・・・・にリレースピーチと成功要因を。

その合間に自己紹介をいろいろ。新しい参加者も多数。
1e17dbe1.dat

★ヨガ美女独身軍団。本当に勿体ない女性ばかり。俺の下半身のカウパー氏腺が・・あれなので5分も話せなかった。




九ベン自己紹介九ベン交流3





新しい参加者で話をしたのは社労士事務所を経てこの7月に「人事労務管理事務所」で脱サラした籐さん:ケイズ加藤さんの紹介、トライアスロンのコーチをやっている「トライアスロン・チーム・バイキング」の池形和子さん:ケイズ加藤さんの福大OB会での知人:(株)光通信で営業日本一になり結婚・出産経て何かしたい・弟がトライアスロンで日本一になり・昼間はエレベーター会社のOL、日系3世のメキシコ人・在日7年目・九州大学大学院経済学部・福岡大学スペイン語講師・藤吉ミヨコ、取説制作・テクニカルデザイナーズネットワーク・TDN福岡・吉野代表、財務コンサル「サルベイションアクト」椋本・九大を辞めた19歳・将来起業したい、イベント企画・MC派遣「アクト」吉村美咲社長、IEF・国際交流@福岡・近藤由岐恵、ジュエリーコーディネーター「TMファクトリー」前田妙、パソコンの先生「ああ感動オフィス」鈴木高太郎、サダマツ・企画開発・横田、システム開発・田中、営業・寺田、九州情報大学・合田講師:九大工学部経てH11年より、九州情報大学・中小企業診断士・遠藤真紀講師、埼玉県から作井真理子:ランチェとスキナー勉強・健康系で起業準備中・・

地ビールの加藤さんから「あの時、栢野さんに会ってそれからこの会で様々な人のお陰で・・いや本当に銀行もそうだし、三太郎さんのおかげで新しい取引先も増えたし・・」はうれしかった。俺も意識して応援した甲斐がある。が、それは加藤さんが本物だったから。偽物や詐欺系は1億円をもらっても支援はしない。

また、ある自営業のYさんからは「あの時、思い切って栢野さんの事務所へ行って良かった。まさにあの後から好転しました。仕事も続々と決まり・・」。うーん、相談もカウンセリングもコンサルもコーチもそうだが、約半分の人は自分が何をすべきかは決めている。その後押しというか、話し相手になることで、行動への決断を下すことができることがある。俺もそうだった。何をすべきかはわかっているのだ。

宴が終わり、一人帰る途中・・・アウトソーシングだなと思った。今更だが。妻の奮闘ぶりなどを改めて知り・・・任せねばと観念、決断、リスクもあるが・・俺は一人で抱えすぎ・・・・

日本唯一?!新宿の秘境専門旅行代理店「地球探検隊」エクスプローラー中村社長がブログ日記を付けだした。

最新!人気ブログランキング

12/29「バカ社長大集合・成功事例100連発!」第140回ベンチャー大学

1/14仙台・札幌・長崎・静岡・その他今後の予定

1/17朝6時半〜第27回「やる気会!」/毎週月曜

■最近のバカ1「あじねフライパン」のホームページ

■最近のバカ2シックハウス対策の壁材販売「遊天窯」

■最近のバカ3京都のTOEICバカ「ロンドン義塾」中野

■最近のバカ4「50歳元ラーメン屋脱サラ失敗借金2000万から人生逆転へ!」

人生と経営の逆転事例100連発!

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

ゆめ=夢=努とも書く。

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今日のチェック
×朝4時台に起きる
○大きな声でおはよう
△掃除・家・事務所・道
×目標と夢を読む
○困っている人を助ける
×タバコを吸わない
○笑顔の練習
○お礼のメールFAX
○妻と子と5分話す
△10人へありがとう
○10人からありがとう
△両親と先祖・知人に感謝
△受注の見込み1件以上
×お客へ役立つFAX
○新しい知人を創る
○マイナスをプラス思考へ

日本一の地ビールを起業

3ad18f29.jpg■12/28火曜日
・5時半起き
・6時半出社
・7時〜第216回「早朝マーケティング研究会」。ホワイトデー創案した「石村萬盛堂」石村社長やビデオ制作「大洋」山口専務との共催。この会もヨー続く。エライ!新人はほぼ俺経由の参加。古い世代は集客の術を意外に知らない。というか、毎月数千数万のチラシやネットやメルマガを持つ強みがある=おいおい、それは皆のお陰ではないかい?栢野。スグに自分がやったみたいな言動・・自慢癖・・・人生には自信が必要なんよ。神よ、許せ!

今朝は一風変わって洋画「ルディ」を見た。1970年代のアメリカ。製鉄工場労働者の貧しい家に育った小学生ルディの夢は有名大学「ノートルダム大学」アメリカンフットボールチームの選手。しかし、体も小さく、学力もなく・・・工場労働者をしていたが・・諦めきれず・・予備校?短大?カレッジに行き・・・何年か越しでノートルダム大学への編入学が認められる。が、その後もフットボールチームへの入部は断られ続け、ならばとグラウンドキーパーのバイトをしながら・・なんとか入部はするが体が小さく正選手の枠には入れない・・・が何度も熱意を示し・・・卒業する大学4年の最後の試合に出場することができた・・・

「ルディ/涙のウイニング・ラン>のReview」より

スポコンというジャンルをご存知だろうか。
正確には「スポーツ・根性もの」という意味で使われている。
「巨人の星」「アタックNo1」はまさにこのジャンルの漫画だ。
だけど、これらの漫画は現実のものではない。
ところが、この映画はほぼ忠実なる実話であるのが驚きだ。

ノートルダム大学っていう学校の名前くらいは聞いたことがあるかもしれない。
アメフト好きにとっても実はこの大学のアメリカンフットボールチーム、
”ファイティング・アイリッシュ”というのは有名な名前である。
ここにかつて伝説となった男がいた。ルディ・ルティガーという名の男だ。

彼は幼少から父親が好きなノートルダム大学フットボール部”ファイティング・アイリッシュ”を父親と共に応援し、いつしか彼の夢は”ファイティング・アイリッシュ”でプレーをする事となった。

ところが現実には彼は学力不足からノートルダム大学の進学は叶わず、
高校卒業と同時に父親の勤める鉄工所への就職をした。
親や兄弟、恋人からは、彼の夢は叶わぬ夢と言われて続けていたが、
唯一彼と同じ鉄工所に努めていた無二の親友だけがそんな彼を心から応援していた。

ところがある時、鉄工所で起きた事故によりその友人がこの世を去った。
そして友人の死をきっかけに彼はノートルダム大学に向かう。

しかし大学には行ったものの、学力不足からどうやってノートルダム大学に入ればよいのかわからない。
たまたま相談に乗って頂いた神父の勧めで、神学校からの”大学転入”を目指す事となる。
それが彼の苦闘の始まりである。
必死に勉強し、成績は徐々に良くなっていくが、編入試験を受けては不合格の日々が続くのだ。
その日々の中で多くの人に助けられる。中でもノートルダム大学の法学部の学生と
ノートルダム大学のフットボールスタジアムの管理人とは多くの面で助けられる事になる。
そんな日々が続き、いよいよこれが最後のチャンスという時に
ようやく彼はノートルダム大の学生になる事が叶うのだ。
だがこれからが彼の本当の苦労となる。彼の真の目的は”ファイティング・アイリッシュ”で
プレーをする事だからだ。

大学に入り、念願の”ファイティング・アイリッシュ”のトライアウトを彼は受ける。
最近は日本のプロスポーツでも聞かれるようになったがトライアウトというのは
チームに入るための選抜試験の事を指す。
特にフットボール名門校であれば良くある話だが、好きなだけではチームに受け入れられないのだ。

それでも彼は持ち前の情熱と人並み外れた根性でトライアウトに合格し、
はれて”ファイティング・アイリッシュ”の一員になる。
しかし当然ながらレギュラーでは無く、”レギュラー・チームの相手役”に過ぎない。
勿論すぐれている者がいればレギュラーへの昇格の可能性もあるが、これが彼には苦難の道程となる。
彼は小さい頃からフットボールをやっていたが決して能力の高い選手では無かった。
しかも彼の身長は160cm程度しかなく、彼の努める”コーナー・バックス”の体格にも全く不十分なのだ。
彼がレギュラーに昇格する日など鷹揚にして訪れる事は無かった。
最初は彼の病的ともいえるレギュラーへの思いは、最初こそチームのメンバーから
鼻白んだ目で見られてきたが、彼のひた向きな努力とそれにも関わらずメンバー表に名前の載らない
彼に対していつしか畏敬の念を表すようになる。

大学の4年次にようやくの思いでヘッドコーチから1試合だけの限定でレギュラー入りを約束されたが
そのヘッドコーチは辞任してしまい、彼のレギュラー入りの夢は露と消えてしまう。
それでも彼はひたすらレギュラーを夢見て練習に望む。
しかし、残り何試合も無い公式試合のメンバー表にも彼の名前は無かった。
一度は挫折しかけるが、フットボールスタジアムの管理人の助言から再び情熱を燃やす。
そして最後の公式試合を前に、彼はようやくレギュラーの座を射止める。
しかしそれは彼を尊敬して止まないレギュラー・メンバー全員の
「自分の代わりに彼をレギュラーに」というヘッドコーチへの直訴から得られたレギュラーだったのだ。

最後の試合、それは奇しくも”ファイティング・アイリッシュ”のホームゲームだ。
6万人を収容する大きなスタジアムのフィールドに一際小さな選手が立った瞬間に観客は沸きあがる。
チームは優位に試合を進め、ほぼ勝ち試合という状態になった。
ヘッドコーチはそれまで出番が1度も無かった4年生達を次々と送り出す。
しかし、ほぼ勝ち試合となったのにも関わらず、4年生の彼に出番は無かった。
ヘッドコーチは能力と体格の無い彼を送り出せずにいたのだ。
しかし彼はその歓声に包まれこのフィールドに立った事だけで満足していた。
もう時間が残り僅かとなったその時、奇蹟が起きる。
場内から彼の名前を連呼するする声がスタジアム中に鳴り響く。
そして味方のタッチダウンにより、オフェンスが終わり
ディフェンスチームが現れる中に彼があった・・・

これだけの話がほぼ実話なのだ。
殆ど内容を書いてしまっているが、ラストでさらにもうひとつの奇蹟が起きる。
ここは是非ご自身の目で御覧いただきたい。

ノートルダム大学”ファイティング・アイリッシュ”というのはカレッジ・フットボールでは
多くの有名選手を輩出し、多くのタイトルを持っている名門チームなのだけど、
その名門チームのでも未だに語り草となっている有名な話だそうだ。
・・・・・・・・・・・・

うーん、またもというか、今回は「友人の死」がきっかけで目覚めている。俺は最初は父親の死、次は母の親の死で目覚め、舞の海も確か友人の死、楽天・三木谷は阪神大震災、その他、身近な死がきっかけで、「人生は一度しかない」とか、様々な目覚めがある。ことがある。良くも悪くも「死んだつもりでやるか」とか「死ぬよりはマシだ」とか・・。

不幸は人生を変えるチャンスでもある。なんというか、劇的な不幸、挫折、失敗。劇的な成功も人生を変えるが。宝くじの不幸も。当たった子役の不幸も。

まあ、何が不幸かは?だが、すべてはチャンスだ!落ちこんでも立ち上がるときが来る。必ず来る!来ると信じて生きれば、来る!

・石村萬盛堂・石村社長、金魚すくいや飲食出店・その他イベント屋「ハートプラン」河野社長、月間10万アクセスで日本一「地図の資料館」主催・広告制作「アソシエ」益田社長、産業機械商社「キャプテンインダストリー」山下所長、インテリア商社「GSタカハシ」の庵原部長らとミスドで朝食会議。いろいろ。

やす川でメシ

・留学コンサル「アクエリアス留学センター」石橋さんが来社。天理大学・原田隆史講師の講演ビデオをいただく。ありがとうございます。石橋さんは自らの留学体験や勤務経験をふまえ、留学希望者向けに毎週カウンセリングを実施。他には塾の雇われ運営者もやっているが、来春からは留学カウンセリング・コンサル・留学先紹介に徹する。この留学業界は悪徳も多い。だからチャンスだと、あれやこれや英会話やダイビングやなんやの成功事例をいろいろ話す。他にはリフォーム・結婚情報サービス・美容外科・ダイビング・健康食品・・ヤバイ系は、真面目な弱者にはチャンスがある。例えばFCC英会話・福岡コミュニケーションセンターの場合、「入校勧誘を一切しない」「中途解約・返金に速やかに対応する」とした。英会話大手はどこも入学契約を取るのに必死で、説明を聞きに行くと強引に契約をせまってくる。途中で辞めようとしても辞めさせない、解約金を払おうとしない。これは俺が実際にノヴァやイーオンに説明を聞きに行った際、体験した。かつ、授業も外人と適当に話す大量生産授業。面倒臭い手作り系・・は大手は出来ない。
アクエリアス留学センター

・アーバンオフィス・池田社長から電話

・地ビール業界で人気日本一?「ケイズ・ブルーイング」加藤社長来社。販路開拓の相談。電話とFAX一本でOK。ここの地ビール「ブルーマスター」は全国地ビール愛好クラブで日本一の評価を得ている。実際、もの凄く美味い!まあ、嗜好品なのでなんとも言えないが・・美味い!俺も世界放浪でビール飲んでる久米美都子も「世界一だと思う」。福岡市城南区別府の本社醸造工場で、まさに手作り。いわゆる地ビールブームは終わったが、加藤さんは終わった後の2001年に参入。その年の免許申請は加藤さんただ一人だった。加藤さんは製缶メーカーのエンジニアだったが、ある時にアメリカの地ビールに触れ、師匠に出逢い、コツコツと本場の作り方を修行。帰国後は福岡の地ビール会社でその会社の地ビールを製造し、2001年に独立。醸造の機械も自分で組み立て、今も1日限定100本で出荷。俺と加藤さんとの出会いは、2002年に商工会議所から7万円のコンサル依頼をもらい、店+工場を訪ねて診断レポートを出したのがきっかけ。レポート作成に1週間もかかり、こりゃお役所仕事も大変だなと思ったが、商工会議所担当の城指導員も情熱があり、加藤さんもいいなと、その後のおつき合いで様々な人を紹介。今回もその人脈がキッカケで、もしかしたら「九州で一番売れる店」への出店が内定。まあ、あの「ブルーマスター」なら店も客も喜ぶだろう。
加藤社長のベンチャー大学講演内容
通販でも購入できます

・ロンドン義塾・コピー制作

・フォーバル小原さん来社。

・その他電話やFAX、多数いただく。ありがたい。

・NASスポーツクラブでキック500連発!よし、体重が66キロに戻った。

最新!人気ブログランキング

12/29「バカ社長大集合・成功事例100連発!」第140回ベンチャー大学

1/14仙台・札幌・長崎・静岡・その他今後の予定

1/17朝6時半〜第27回「やる気会!」/毎週月曜

■最近のバカ1「あじねフライパン」のホームページ

■最近のバカ2シックハウス対策の壁材販売「遊天窯」

■最近のバカ3京都のTOEICバカ「ロンドン義塾」中野

■最近のバカ4「50歳元ラーメン屋脱サラ失敗借金2000万から人生逆転へ!」

人生と経営の逆転事例100連発!

夢見る起業家100人挑戦日記

最新「メルマガ」登録下さい

削除3回で復活・恩讐の彼方の楽天日記はコチラ

「人生の成功は、本気!正直!感謝!愛!」を態度で示すことだ。栢野!

ゆめ=夢=努とも書く。

★トラックバックやコメントはお気軽に。
★誹謗中傷・助言・お叱りもお気軽に。
※蹴りはしませんので、ご安心下さい。

★相談や雑談は気軽に電話・来社をどうぞ。
(留守時や来客中はすいません)

会社092−781−5252
FAX092−781−5353
携帯090−3604−6735
メールkaya@hf.rim.or.jp

(株)インタークロス/ベンチャー大学 栢野克己/カヤノカツミ
福岡市中央区舞鶴1-2-33ライオンズマンション天神304号
親不孝通りそば昭和通り沿いのライオンズマンション天神304号
事務所の地図はココ

★今日のチェック
・朝4時台に起きる
・大きな声でおはよう
・掃除・家・事務所・道
・目標と夢を読む
・困っている人を助ける
・タバコを吸わない
・笑顔の練習
・お礼のメールFAX
・妻と子と5分話す
・10人へありがとう
・10人からありがとう
・両親と先祖・知人に感謝
・受注の見込み1件以上
・お客へ役立つFAX
・新しい知人を創る
・マイナスをプラス思考へ

★今年できたこと
・迷惑かけた人に謝罪
・日経ビジネス・日経ベンチャー・フォーネットの読破
・2冊目「逆転バカ社長/天職発見マニュアル」の出版:即増刷
・1冊目「小さな会社★儲けのルール」第11冊6万6千部へ
・合計で約1億1千万円の売上。粗利印税600万円。
・事務所前とトイレ掃除・・・100回。来年は毎日だな。
・講演会合100回
・相談相手1000回。役立たずも多数。
・日々の日記
・早起き4時代・・・5時台も半分か。が、10年前に比べたら大幅進化。
・インド放浪旅行。聖地ブッダガヤに立った。が、騙された。
・西日本新聞に2回記事
・日経新聞に2回記事
・テレビ、ラジオに数回出演
・雑誌連載
・借金完済
・家族への感謝
・「やる気会」毎週月曜朝6時半〜6月から継続


★やりたかったが出来なかったこと
・3冊目の執筆
・ラジオ番組
・新聞連載
・新雑誌の連載
・5万人イベント
・100万部突破
・キック試合に出場
・禁煙
・虫歯の治療(04年末で間もなく終了。やった!)
・浮気
・HPの改良


★夢・妄想リスト
・「20の誓い」シートを毎日つける
・「小さな会社★儲けのルール」30万部突破:今後10年で
・「逆転バカ社長」4万部突破=地場出版のビジネス書過去最高
・テレビかラジオで自分の番組を持つ「人生逆転系」毎回ゲスト:手出しナシ
・3冊目を05年春までに出す
・講演累計200回突破。全国全県完遂。
・年間講演150回に挑戦
・メルマガ10万部突破
・HPでのビデオCD通販月間500万突破
・下半期の芥川賞か直木賞
・妻の本「人生は旅だ!」出版
・子供・・・勝手に遊べ
・私が会った人が皆元気で問題解決・・になる
・投資先ホームテックの株式公開上場=中古マンションを現金購入

初心忘るべからず

c53122a3.jpgこれは最初の独立、1991年2月22日からわずか半年で廃業した、東京新宿御苑のライオンズマンション新宿東を追われ、引っ越した四谷4丁目のボロアパート川上荘。風呂なし木造。金もなく、台所で体を洗った。去年、上京の際に訪れた。あの屈辱を忘れずに。

しかし、今の福岡の事務所もライオンズマンション天神。リベンジにはちょうどイイ。

かつ、この今の事務所の上の階には、12年前、栢野家を連帯保証1億円で破壊した浦川清の事務所もあった。これも全くの偶然。借りた後で驚愕し、呪いの連鎖かリングかと思ったが、これも初心忘るべからずでイイ。

呪われた人生の恨みハラサでおくものか。エコエコアザラク。

屈辱はパワーとなる!ありがとう!
栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ