【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

2005年03月

エリート系に比べ・・やはり失敗の数が多いのは強みだと

b212c0ca.jpeg■3/29火曜日
・4時半起き

最新!人気ブログランキング
↑惜しい!ヤラセでも日本ベストテン!
 ありがとうございます!

★上原秀樹先生「出逢いのパスポート」という小冊子を読む。上原さんは平成7年まで7年間毎月、ヒューマンネットワーク福岡という異業種交流会を主催。本業は回復堂という鍼灸院をやっている昭和25年生まれ。俺も平成4年に福岡へUターンした際、何回か参加したことがある。ゲスト講師は当時のとんかつ「浜勝」の元岡社長、他。が、なんとなく主催者・事務局側に傲慢さや威張りや違和感を感じてどうかなと思っていたら、その後解散になった。上原さんは人物が出来過ぎた人だったので、これは自分の責任と反省したのだろう。わからんが・・・

師匠は「不可能を信じず失敗を恐れず」著者の養田実先生という。上原さんが本を読み、感動し、著者にハガキを出した。そういう「行動」は初めてのことだという。昭和61年当時36歳。
・・・・その年にはハガキ道の坂田先生と出逢い、9月にはSMIという教育プログラムを採用して、自己啓発の第一歩を踏み出した年でした。こういう状況でやる気を出して燃えていたので、本を読み終えたその日のウチにハガキを書くことが出来たと思います。それが縁で、養田先生とは親しくさせていただきました。

 人生で一番大切な事は、「原理原則」を教えてくれる師を持つことではないかと。原理原則とはいついかなる時でも通用する常識。

以下、気になったところを抜粋

・自分から相手に近づきましょう
・積極的身銭派人間のすすめ
・繁盛割烹「一条」:迎え三歩に見送り七歩
・残念ながら交流会をやっていて・・うちの商品を会員さんへ紹介して、名簿を貸して・・・がほとんどでした・・「おもてなし」は裏がないから表なし

★出逢いのキッカケを創ってくれた人に感謝を忘れず。「養田先生は、最初に会った人、紹介して下さった人を常に大切にしたいとよく言われてました。私にも「あなたのおかげでこういう人とおつきあいいただいています」とよくお礼の電話を戴きました。
・楽しい人やお仕事に繋がる人と重点的につき合いたいのは誰でも同じ。そしてどうしても最初に出会った人や紹介して下さった人を忘れがち。「それではいけませんよ」と、養田先生は身を持って私に教えて下さったのです。
・福岡魚市場の青柳社長の相談を受け、「人を変えるにはまずは自分が変わらねば。複写ハガキでも書かれたらどうですか?」と生意気を・・。すると青柳さんはすぐに始め・・昭和61年から現在まで・・・青柳さんにはこの前も会ったなあ:栢野。前任者が投機で20億の失敗をしたがそれを10年で完済した素敵なヤクザチックな社長

★「有名無力 無名有力」
全国的には有名でなくても、その地方地方で人に感動を与える人が必ずいるはずだ。そういう人をお訪ねして話を聞きたい。なぜ?有名な人にはいろいろな手垢が付いています。ところが無名な人はマスコミにも荒らされていませんし、純粋で謙虚な人が多いのです。陽明学者の安岡正篤先生が:有名無力 無名有力:と言われたそうですが、有名な人には驕りもあるでしょうし、忙しすぎて勉強する時間もあまりない。

★「私の母ちゃんバカ母ちゃん」丸岡角子:群馬の小5:昭和61年当時

私の母ちゃんは本当にバカです。いつも失敗ばかりしています。
炊事と洗濯を一緒にするから、煮物の途中でシャツを干そうとしていて、
煮物が吹きこぼれ、火を止めに走ろうとすると、
竿に通しかけたシャツは地面に放り出されます。

シャツは泥だらけ、そして煮物のナベはひっくり返してしまい台無しです。
すると、バカ母ちゃんは、ひょうきんにすぐおどけて謝ります。
「こんな私で悪かった。ごめんね父ちゃん、カンベンな」。
すると、父ちゃんは「バカだなあ」といって笑います。

そういう父ちゃんもバカ父ちゃんです。
いつかの日曜日、皆で朝ご飯を食べていると、
奥から慌ててズボンと洋服を着ながらカバンを抱えて茶の間を走り抜け、
「ああもう駄目だ、こりゃいかん」とか言って
玄関から飛び出していってしまいました。

「しばらくしたら帰ってくるからな」と母ちゃんは落ち着いたものです。
すると案の定、父ちゃんは帰ってきて恥ずかしそうに
「また、無駄な努力をしてしまった。日曜日だというのに、ハハハ」
と言い訳を言っています。

そんなバカ父ちゃんとバカ母ちゃんの間に生まれた私が、
利口なはずがありません。弟もバカです。
私のところは家中皆バカです。

でも、私はそんなバカ母ちゃんが大好きです。世界中の誰よりも一番好きです。

私は大きくなったら、
うちのバカ母ちゃんのような大人になって、
うちのバカ父ちゃんのような男の人と結婚して、
私のようなバカ姉ちゃんと弟のようなバカ弟を産んで、
家中バカ一家で、
今の私のように、明るくて、楽しい家族にしたいと思います。
バカ母ちゃん、その時まで元気でいて下さいね。

★最初の人を忘れるな
例えば先日、遠賀商工会議所の方から講演依頼があった。その「オンガ」の社長は、私の話を昨年12月の福岡銀行本店の「九州山口地域企業育成基金:キューテック」で聞いた。その仕事はキューテック岩辺専務理事のおかげ。その岩辺さんとは福岡ベンチャー倶楽部の飲み会で知り合った。そこに入ったのは・・・・ベンチャー系に関わったのは・・ベンチャー大学をしていたから・・なぜ?アド通−福岡Uターン−ビジネス社−東京−最初の起業−ミッド−IBMリース−リクルート人材センター−ヤマハ発動機−立命館大学−福岡−・・・・両親−先祖−岡山県−神に宇宙にこの世に感謝となり・・・あの日あの時あの場所でOOさんに出逢ったから・・・のものすごい奇跡の連鎖で・・一々考えていると頭がこんがらがって大変だし・・・とにかくすべてに感謝していて間違いない!というか、ケンカしても頭に来ても憎んでも叩かれても・・・すべてに感謝しかない!

★6時〜倫理法人会モーニングセミナーへ参加。今日の講師は博多一風堂・河原社長。涙の講演。懺悔。

b212c0ca.jpeg

ダイエー時代に横領して罪を犯して有罪執行猶予受けて退社し、その責任を取って当時修猷館高校の美術の先生をしていた父が辞職。当時57歳。まだまだ自分の好きなように生きたかったはずなのに・・・母は・・・突然、父が学校の先生を辞め・・修猷館というのは九州・福岡NO1の成績優秀公立高校・・なぜ??と周囲から聞かれ、何度も何度もウソをついたに違いない・・息子が逮捕されて・・それで辞めた・・とは言えなかった・・ウソを何百回もつかざるを得なかった・・それは辛かっただろう・・・僕は今52歳。当時25歳。なんと!!!!!!!そんなことに、父はともかく、母にもそういう迷惑をかけたことを、なんと去年、気がついた。それまでは気がつかなかった。なんという迷惑を・・・謝罪した・・・辛かったはず・・・兄は3人いますが・・パイロット・新聞記者・大学教授経て美術家・・パイロットの兄が死んだ・・55歳で・・その年に僕が近づいてきて・・・生きていれば良かったなあ・・・今頃になって、いろいろと話したいなあと思います・・・

・有名になるのは簡単だが、本物になるのは難しい。
・一風堂創業時、業界を変えようと決意した。守・破・離
・日本一を目指す。質で。今は60億だが規模は追わない。
・商品、接客、掃除で日本一を
・俺は弱い人間。過去には罪も犯した。駄目な人間。でも、俺みたいな人間でもできるんだぜと伝えたい。ラーメン・飲食業界にはろくな人間は多くない。ダメ人間挫折者も逃げてくる。弱者。でも、俺もできる!できた!だからお前もできる!一緒にやろうぜ!と伝えたい・・・
・「俺達はラーメンではなく、ありがとう!を創っている!」商品で、接客で、気持ちで、店全体で・・・俺達の仕事はありがとう!を創ることなんだよ

参加者は約50名だったが、ざっと10数名が泣いていた。ハンカチで手で涙を拭っていた。素晴らしい。周囲にはばからず泣ける。俺は泣けなかった。まだまだだ。というか、河原、お前はいいよ。まだ両親が生きている。懺悔も感謝もできていいなあ。俺にはもう両親はいないんだよ。俺が殺したようなもんだ。河原さんはいいなあと醒めていた。

弱者のための人生。ありがとうを創る人生。うーん、同じだなと。

表現力。人が何となく思っていることを、形にはなっていないが人がわかっていること、感じていること・・・だが、言葉にはなっていない・・・喉から出かかってはいるが・・・そういうモヤモヤをすぱっと言葉に表すこと・・・ハッと気づく・・・そうそう、それよ・・・そういう商品・本・講演・・・はウケル・・・ウケル・・とは・・・・実は各人が答えを持っている・・・それを出すこと・・・コーチングみたいなものか・・・

河原さんの講演が終わり、全身大やけどから学んだ人間学:の大島会長と3人で突っ込んだ話をいろいろ。

「円熟と角熟」。一般には年を取るごとに人間が丸くなって「円熟」してくる・・というが、角熟。角がありあちこちにぶつかりながら、様々な人や事に角をぶつけながら・・修羅を経験しながら・・・角熟人格者には艱難辛苦を乗り越えた深い人間味が出ると。大島さん、それは自分のことでしょ:笑。大島さんも昔は言われもないことで相当叩かれたらしい。新聞の一面に・・・水商売・娯楽・ソープランド・テレクラ・ダイヤルQ2なんかもやっていたから、それも一時は70億・・・そりゃまもとじゃね・・叩かれてもガソリンぶっかけられて火だるまになってもアイツはおかしくない・・・と匿名メールが来たこともある・・。

「狂運」。吉田松陰。志を高く!知識と智恵!気力を養え!行動!徹底的に行動!

単に強いだけの人には近寄りがたい。弱い。弱いところも見せねば。俺も弱いんだよと。なるほどねえ。そうねえ。人間味があるとは・・弱い部分も隠さない人か・・・自己開示。人生は自己表現・・ましてや起業家・自営業は・・・隠してやれるか・・やれる商品もあるかもだが・・・

手造り珈琲豆の焙煎通販で日本一を狙う個人事業家「さかもとこーひー」さかもとさん:戦略ジムで同じビデオを見る・・話を聞く・・全部知っていること・・が、同じ事の繰り返しの中にハッとする気づきがある。おっしゃるとおり。偉大なるワンパターンを。

H氏のHPとコンサルタントへの道HPを読む。予想通りだ。女だらけだ。あとは金持ち系になりたい脳天気リーマン。素人騙しか。そうでなくては一般大衆の心は掴めない。俺はその逆だぜ。いいか。

★昼に近所に出来た中華料理店。本場の中国人がやっているので期待して行ったが、料理自体がまずい。嫁さんは酢豚定食、俺は麻婆豆腐定食。??サイテーに近い。これで680円ならまだ日本浪漫座がはるかにマシだ。俺も嫁さんも「二度と行かない」。好みの差はあるが・・・しかし、なぜ行かないのかは・・店の人には言わない。黙って去るだけ。飲食業はわかりやすい。というか、飲食・小売り店はわかりやすい。外から全部見える商売・・・ダメか良いか・・・。しかしねえ、これはオフィス系というか、他の商売も全部同じだなと。例えばベンチャー大学・・・あんな交流会に誰が行くか・・二度と行かない・・という人もたまにいる・・はず・・・ビデオ・・画質と音がサイテーだ・・二度と頼まない・・キャンセルはしてないだけ・・気まずいから・・その他、栢野には二度と講演は頼まない・・・執筆も依頼しない・・・なぜなら・・・は山ほどあるはず。だから常にお客の声を聞くようにせねば・・・・アンケート、ハガキ、メール、その他・・・それもうわべで・・お世辞が多い・・・クレームを言うのは勇気がいる。下手に人間関係があると言えない・・・・そういう意味では2ちゃんねるは素晴らしい。匿名で言いたい放題。大企業の場合・・内部告発がある・・大事だ・・まあ、強い商品を持ち、他にライバルがいない・・・威張っていてもいいかもね・・・そのうち潰れるだろうが・・それでいい。人は死ぬ。法人も店も死ななければ。新しい世代に渡さねば・・諸行無常・常に移り変わるのだ・・。

★録音スタジオ帰りの竹田先生が来社。大先生なのにこのフットワークの軽さが素晴らしい。というか、根っからの営業マンなのだ。さっき書いたとおり、威張っていても仕方がないのだ。しばし雑談。地震時は事務所にいて書棚が倒れてきて・・隙間に頭がスポッとハイって無傷で済んだそうだ。先日の静岡TKC大会・・去年は竹田先生が講師で評判となり、今年もその第二弾でと私に声がかかった。感謝だ。様々な話。いくらでも湧いてくる。俺の良い点は、こういう大先生?を目の前にしても動じないところ。これは昔からそうだ。ユニクロの柳井社長にインタビューした10年前・・上場はしていたが、まだ数百億の頃で・・「柳井さん・・・あなたは不遜ですよねえ・なんか偉そうですよ・・」なーんて言葉を発している・・・そのビデオが残っているが・・・ヒヤヒヤものだ・・・でも俺のあれはこれだしなあ・・・・昔から???違うな。いつからだ・・・10年前くらいか・・・調子に乗ってるときは・いつもか・・・俺自身が不遜で過信で傲慢で・・・だからそういう奴は同類でわかるし・・・

\鑪=竹田ランチェスターとか(田岡系は大企業中心)孫子とか
∪鐔僉疝諭垢淵察璽襯好離Ε魯Δ箸トークとかツール
やる気=モティベーション・SMI・ナポ・地獄の特訓
た祐崟=挨拶・感謝・親切・掃除・・その手のヤツ

それぞれの専門家がいる。,論鑪が大事で・・と言い、△郎すぐ儲かる・・といい、はやる気が大事だといい、い録祐崟と感謝が大事だといい・・・・さらに,任皺餬彁里録字と財務と分析が大事だといい、△任眈ι壁章晴箸呂箸砲く商品づくりが大事だといい、営業コンサルは売るのが大事だといい、システム屋はITだソフトが大事だといい・・・い任眩歃だ、ハガキだ、早起きだとそれぞれある・・・評論家の起業家観察傍観者の俺から見ると・・ 銑い澆並膸で、バランスが大事で・・しかし、そんなの全部すぐに身に着くはずがない・・人それぞれ程度に寄るな・・1年〜10年・・平均は7年ではないか・・・本当に変わるには・・・各分野の原理原則・・それが細胞になるまでにはそれくらいはかかるね。だから、例えば△世韻離筌弔呂い弔皺燭儲かる話はないか・・・会う度に商売が替わっている・・・・まあ昔のやずやもそうだったが・・俺もリーマンでは転職バッカ・・・馬鹿。馬鹿はいい。うましか。馬と鹿。なんでバカ?

★フォレスト出版・太田社長の「作家:スター誕生プロジェクト」の趣意書を読む。要は作家養成スクールをやると。様々な講師やコンサルが・・・手取り足取り・・参加費は300万円!!・・が・・・必ず本が出版される??・・・ただし、限定15名で・・何かで市場1位の題材を持っている人・・・・日本一でなくてもいいのだ・・大体、日本一と名乗るヤツにろくな人間はいない・・・とジェラシー気味に・・・俺は何だ??

‐ι福熱弁講演・文章・出逢い・相談相手・勉強会・・の数で日本一
地域:ローカル・地方
5卅悄零細起業家
け超函
本を出しているビジネス作家コンサル評論家系では失敗挫折の数は日本一?
ぷにゅぷにゅ回数日本一
早起き日本一?
移動距離は日本一?
「その手」の分野・・・

最近、やはり思うには・・・エリート系に比べ・・やはり失敗の数が多いのは強みだと。元々できた人の発想や実績は・・・弱者には・・・

・田舎のリフォコンさん+さかもとさん+西村さんの楽天系戦略家のHPを巡回。気づきが多数。ありがとうございます。

・再度、一風堂・河原さんの講演ビデオを見る。もうこれで30回は観たか。次の言葉が言えるようになってきた。まだまだだ。次は実行に落としこむのだ。

・NASでウエートトレーニング+100発
・プロジェクトXで「たたら製鉄」のドキュメント見る。たたら・・朝鮮半島の百済の伽耶(かや)の国の人間が1500年前に日本へ渡来人として伝えたのでは・・それが岡山の総社の鬼の城に眠る桃太郎伝説で退治された鬼・・と期待したが・・俺の先祖かもしれない伽耶=栢・・が何か出ないかなと期待したが・・・・日本古来の伝統・・となっていた・・残念・・まあ、ややこしいからな・・確証もないしね・・。


別ブログ「逆転バカ社長:人生の逆転成功事例30連発!」
最新!人気ブログランキング
4/7第143回ベンチャー大学ゲストは手作り釣具で日本一のネットショップ「ぎあらぼ」福山社長
4/4朝6時半〜第37回「やる気会!」/毎週月曜
4月〜今後の予定
新サイト・ベンチャー大学

3000円のラーメン!博多一風堂!そこまでやるか!人生も!

俺は行けずに大残念!一風堂の創作ラーメンは凄かったようだ。
詳しくは海外オークションで頑張るKさんの起業奮戦記にレポートあり。感動の接近戦!そりゃ流行るわな。

最新!人気ブログランキング

他に何もできないバカ・・ハガキ馬鹿に挨拶バカに一点集中

727e68ea.jpg■3/28月曜日
・4時半起き。さあ、週の初め。人生は今日が始まり!

・6時半〜第36回「やる気会」/毎週月曜朝6時半〜8時半

飲食で将来は起業指向の竹本さん:20代後半、その知人の鈴木啓子さん:エステシャン、日中貿易で泥臭いのは平気の丸任貿易・清水さん:30才前後、人力屋・神谷さん:40代前半、ソレイユ・西山さん40代女性、アリコジャパン・松本さん:30才前後、に俺。

最新!人気ブログランキング

観たビデオは狂人「ハガキ道」坂田道信さんの福岡倫理での講演。

師匠の森信三「しつけ三原則。^Щ↓△礼と返事はきものを揃える」。

この坂田さんは自分でも言っているが、頭は良くない。成績は46人中46番。仕事もできずに転職30回?。今の「ハガキ道」の仕事=年間200回の講演や「複写ハガキ」用紙の販売+本を13冊出版で・・推定年収は1000万か。経費を引いて・・??わからんが・・・につくまで、要はハガキを書いてそれを話して・・年賀ハガキは1万枚+毎日10〜50枚・・経費もバカにならないが・・・それは広い意味で坂田さんの営業活動・・・+嫁さんがトップ生保セールスで大丈夫みたい。最後のリーマン仕事は大工見習い。

今63歳?だがそれは40歳くらいまでかな?それまではどうしようもない人間?詳細は?だが、なんかシランがハガキを出すと決意して、バカ書いていたらいつのまにか、手書きハガキを出す枚数が日本一になり、その結果、友人知人が全国都道府県に出き、葉書を出したらどうなったか話せとアチコチから講演に呼ばれるようになり、ハガキはカーボン使った「複写ハガキ」で書いたから出した葉書は全部手元に残っており、それを他人が本にまとめてくれて・・出版も。

先日の講演会場では懇親会で横にも座ったが・・・俺は口先だけで実行に移していることが少なくて恥ずかしい・・が名刺交換するとこっちの名刺に「ベストセラー8万部へ」なんて書いていて同じ著者では嫌みになるから名刺は渡さなかった。

まあ、しかし、あれだけ手書きハガキを毎日数十枚も書いていたら、そりゃ他のことは出来ない。ハガキ以外は何もできないはず。その能力もないだろう。ありゃする気もないな。俺はハガキだけだ、それがどうした・・の確信犯だ。まあ、一寸法師みたいな人。ハガキ書きだけに一点集中。唯一無二の存在。奇才。偉人だが異人変人。あそこまでいくと敵なしか。

何かに絞る。何かひとつだけやる。相田みつをもそうだった。「あれこれやったら迷うよ。だから私はただ一つのことだけをしているのです」みたいな詩を書いていたな。まあ、実際は単なる書道バカではなく、仏法をわかりやすく、自分の貧困懸命人生をダブらせながら・・・やはり自分の経験した見た聴いたことだけを書いていた・・・唯一無二。バカは強い。

俺の身の回りでは、手書きハガキ馬鹿はランチェスター経営(株)の伊佐さん、フォーバル福岡支店、・・その他・・・。

そういえば「挨拶の達人」と自ら名乗るバカもいる。竹内さんという日本実行学会なんて勝手に一人団体を創り・・・3年前からバカ活動=挨拶運動・挨拶の効用の講演・執筆・相談相手をしている。元は佐川急便の事務員20年。セールスドライバーではないからそうスゴミはない。昔は西南大学でラグビー。坂田さんと似ている。単純人間・単細胞。

昼間は半分は国の「若年者仕事サポートセンター」の相談員を契約社員でやり、その他はコンビニのバイトや・・合間に「挨拶の仕事」をしている。ハガキも書く。町ですれ違っても「昨日はどうも!」と書く。とにかく書く。バカじゃないのかと思うほど。講演も・・金はもらっているのか?すべてが無料か数万円の薄給だろう。独身。家は自宅みたいで生きるには困らない?みたいだが・・。まあ、坂田さんもこの前の倫理は無料?かせいぜい新幹線代。あの会は基本はタダだからな。

以前、昔、坂田さんがまだ無名の頃、講師料2万だった。が、司会の福田純子さんが5万円。腹かいていたな。まあ当たり前だろう。が、「私はお金を請求しない」・・とかいうが・・性格の悪さも垣間見え、人間的でいいなと思う。そんなもんだ。意外に。

掃除道で有名なイエローハット創業者の鍵山さん・・書き物や話の端々に・・・昔、自分をバカにした周囲への恨み辛みを心の底に今も持っている・・・と感じるのは俺だけだろうか・・。立場上、感謝だ謙虚だとか言っているが・・・怪しいね、そういうのは。結局は皆、駄目な自分に言い続けているのだ。

・天神の税理士事務所「楠本総合会計事務所」の楠本所長を訪ねる。なんというか・・・この前、ソフトブレーンの宋さんのセミナー会場で会ったが・・・「楠本が話がしたいと言ってるんですが、すいませんがこちらまでご足労願えますか・・」と古澤秘書?から電話。大会社のそういう環境のあれならわかるが・・・なんか違うんじゃないの・・自分で電話してこいよと思ったが、俺は出入り業者でもないし・・が・・・その程度にカチンとくる俺もまだまだだと、修行だと・・・素直に出かけることにする。

結局は「楠の木会」?とかいう会員組織で誰か栢野さんの廻りで該当者がいたら紹介して欲しい・・・・という勧誘願い。なんというか・・・・まあいい。言ってることは素晴らしい。今の税理士業界はダメだ。腐っている、遅れている、お客を見ていない・・・お客のためになる税務処理をしていない・・考え方が大事・・歴史・・・人間観・・そういうのが大事だと・・・そうだと思う。が、お山大将・・勘違いしていることもあるな。

・地元炭火焼きの元祖的な存在・繁盛店「やす川」へ昼飯。なんと長住へ移転する。この店が老朽化し、店舗改装の時期だが・・その費用と経営規模=昼はお母さんと2人+夜もバイト+家族経営を考えると・・移転すると。感慨深い。繁盛バリバリより、仕事はほどほどで幸せな家庭経営を選択したのだ・・・今も夜は午後10時過ぎには閉め、日祝は休み・・・とは言っても、あの味と接客は抜群。

・午後1時半〜3時半は三井アーバンホテルで「創業支援セミナー」の司会とパネルディスカッション。主催は国の外郭団体:雇用能力開発機構。

20053/28創業セミナー


ゲストに九州一の宅配鮨チェーン「ふく鮨本舗の三太郎」蔀(しとみ)社長+九州一の衣服お直し「リフォーム三光サービス」宮崎社長を招き、俺が司会で2人の独立起業〜成功〜失敗〜再起の話。当初60名くらいと聞いていたが、結局は80名にはなったか。席が足りないほどの満杯だ。3割は既に事業をやっているが、残りざっと7割が起業希望?者。

★リフォーム三光サービスは衣服のリフォーム会社。ズボン・スカート・スーツなどの裾上げ、サイズ調整、修繕などを格安(会員は400円〜)で実施。現在、福岡・鹿児島・佐賀・宮崎で約20店舗をチェーン展開。2000年8月期決算はなんと今時、前年対比で142%の成長・過去最高決算。来期は200%成長の見込み。数百円、千円の積み重ねという衣服リフォームは、古くて新しいアナログベンチャー企業です。しかし、ここまでの道のりは波瀾万丈。宮崎社長は昭和23年福岡出身。春吉中学・福岡工業高校を卒業後、大阪の建築会社に就職。が、父が倒れ半年で福岡へUターン。洋服メーカーに勤務後、家業の紳士服仕立て販売を継ぎ独立。当初4〜5年は順調だったが、徐々に紳士服オーダーメイドが下火に。そして資金繰りに困り、金利6割の高利貸しに手を出し、雪だるまの借金が5000万円になって昭和60年に倒産。その後、友人の会社で働きながら借金返済を続け、平成元年40歳の時、技術を活かして洋服リフォームで再度独立。以来12年、現在では冒頭のような快進撃を続ける。再起の時、手先の器用な障害者の人達に助けられ、今も多くの障害者が働く。
地獄を垣間見た男の、聞くも涙、語るも涙の敗者復活物語

★宅配出前ずし「ふく鮨本舗の三太郎」を福岡市内中心に約35店展開。正社員40名 (バイト約500名)で年商は約22億円。以前は回転ずしの過大投資で辛酸を舐めるが、今年はシェア約50%と強い宅配で東京へも進出。複数のベンチャーキャピタル、HIS、ふくや、はせがわ、ランチェスター経営等からも出資を受け、2007年の株式店頭公開を目指す。蔀(しとみ)社長は昭和32年福岡県八幡出身。陸上自衛隊・特殊工作隊を経て、日本マクドナルドに10年勤務。日本一店長・カナダ留学を経て'90年にUターンし、経営コンサルタントとして約130社・8000人を指導研修。過労で倒れたことがキッカケで、'95年に宅配スシ事業に。独立当初の赤字自転車操業、3年目で一気に10数店舗するもO157の影響で売上激減・地獄の資金繰り、去年は回転ずしの過大投資と苦戦を体験。その 結果、本業の宅配では日本一と云われる顧客管理システムを確立。味は並だが、圧倒的な仕入れ力と店舗展開で、スシ業界のマクドナルド的存在に。今回は、個人の能力の伸ばし方、脱サラ起業〜現在迄の悪戦苦闘と実戦話をわかりやすく公開。ふく鮨本舗の三太郎・ベンチャー大学講演

ふたりとはもう7年くらいのつき合いだが、改めて未知のタメになる話があり、司会冥利に感謝。

終わって名刺交換雑談。長崎の鮮魚店「きくすい」2代目:武次夫妻:平山・福江・貝津に店で竿浦に回転鮨で年商10億、開業予定の古賀加津子:「小さな感動・食空間」九州造形大:設計事務所:セルフ店研15年経て、野上人事経営オフィス:野神さん:社会保険労務士:姪浜生まれ・修猷館・西南大学・バスケ・ラグビー・旅行会社や社労士会計事務所経て05年独立起業、山浦志保:ミックコスメティックプラザ天神中央:ビューティーコンサルタント、ユナイテッド・古川社長:ウルトラ整骨院のオーナー経営者、ライフ教育社・松岡社長:各種記憶・癒し・英会話・翻訳機の販売、フォーバル・平良支店長、ランチェスター経営・伊佐さん・・。

アンケートの結果は・・「大好評でした」と事務局の塚元さんからもらう。蔀社長+宮崎社長も交え・・時間ある人は2次会行きましょう・・で喫茶店へ。来たのは「きくすい」武次さんだけ。まったく、OO系のあれは・・・セミナーや講演や本だけで・・それもあれだが、本当の情報は接近戦をせねば得られないのに・・もったいない・・で、結局1時から5時まで両社長と話し合い・・俺が一番儲かった。申し訳ない。

・イベント会社を通じ、損保ジャパンの代理店大会で講師依頼・・・。この前の話はあいおい損保の代理店大会だ。どうもこの4〜5月はその手の未決定の奴が目白押しみたいだな・・・が、会えて何もせず、今後は本書きにシフトしていこう。

★人生も経営も、大事なことは何でも単純な気がする。難しいことではない。基本。朝は早起き・挨拶・笑顔・掃除・元気良くハイ!・ありがとう!おかげさま!お礼・靴を揃える・親切にする・感謝を忘れない・定期的にお客に顔やハガキやメール・役立つことをする・仲間や社員に声をかける・話す・聞く・誕生日や記念日を祝う・親が子に接するように・親密・親切・あげる・奉仕・・・なんかようわからんが・・基本を忘れていかに儲かるか・・・それはそれで野犬野獣みたいでいいと思うが・・

竹田静子が語る
・SMIのアメリカへ:テープビジネスに興味あったので
・書くのが楽しみ
・性格が変わった
・他の人の講演テープを聴きながら
・不可能はない
・中村天風の本で変わった。惚れた。昭和43年没。この人の人生。ここまでになるまでの恐い目にあって・・。結核になり・・。ダメだと言われたにも関わらずアメリカで医学博士・・カリアッパ・心が大事・体は病んでも心は元気に・

うーん、俺はかなりイイ線を行っている。過去に迷って良かった。迷って悩んで素直にならねば・・・とてもやっていなかったことをやっている。まさにピンチはチャンスだ。朝の来ない夜はない!

別ブログ「逆転バカ社長:人生の逆転成功事例30連発!」
最新!人気ブログランキング
4/7第143回ベンチャー大学ゲストは手作り釣具で日本一のネットショップ「ぎあらぼ」福山社長
4/4朝6時半〜第37回「やる気会!」/毎週月曜
4月〜今後の予定
新サイト・ベンチャー大学

3/30は博多一風堂本店で河原社長自ら創作ラーメンの日!

最新!人気ブログランキング←ヤラセ詐欺的要素が半分

さっき久々に会って話しましたが、相変わらずキテますね、この人。
3/30水「博多 一風堂」大名本店で河原社長自らの1日限定創作ラーメン!
※注意!西通り店ではない!

・一杯千円のラーメンですが、原価は三千円!?
・11:00〜夕方まで300杯限定。
・行列嫌な人は14:00〜空いてきて穴場かも。
・河原社長に会えますよ!話せますよ!
・「いつもバカ栢野から話は聞いてます」と言えばアナタも友人になれる!?
・ぜひ社長に声をかけて人脈に!名刺交換を!こういう機会は気軽に話せるチャンスなのに・・いつも誰も声をかけていない・・・もったいない!

★私はこうしてどん底に落ち、天職を見つけ、人生を逆転した
年間ベスト1のビデオ「博多 一風堂」河原社長・ありがとうの涙←ここの第134回

別ブログ「逆転バカ社長:人生の逆転成功事例30連発!」
最新!人気ブログランキング
4/7第143回ベンチャー大学ゲストは手作り釣具で日本一のネットショップ「ぎあらぼ」福山社長
4/4朝6時半〜第37回「やる気会!」/毎週月曜
4月〜今後の予定
新サイト・ベンチャー大学

「本田健VS栢野克己330名・静岡講演合戦」の結果は?

28151cf2.jpeg■3/25金曜日 <静岡・決戦の日>

・4時半起き。今日は静岡で330名が集まる大きな講演フォーラム「栢野克己VS本田健」。相手にとって不足はない。まあ、今は日帰りでイケル距離だが、遠いので念のために一つ速い新幹線で行こうと・・・したが、天神から博多駅行きの100円バスが遅れ・・・駅に着いて必死に走ったが、なんと5秒の差で7時発の新幹線が出てしまった・・・・ショックだ・・・まあ次の8時過ぎ発でも間に合うのだが・・・何が起きるか分からない・・・本当は今日みたいな日は前泊すべきだが・・・

最新!人気ブログランキング

・車中約5時間・・・日経新聞・一風堂河原さんの講演+俺の先日成功?した長崎講演のICレコーダーを聞く。・・・・気合いを入れる・・・年間100回近くも人前で話すが・・実はドキドキで緊張しまくり・・まだまだ慣れない・・特に今日は相手が税理士で経営にも詳しいし、1部は俺だが2部はユダヤの大富豪?でベストセラー作家の本田健さんで、まあ、分野は違うが負けられない!という、なんというか、アイススケートリンクで競争するみたいな・・・そう、あの中学や高校時代のリレーや騎馬戦の緊張感と同じだ。まあ本田健さんなんかは俺なんかは眼中にないはずだが・・様々な意味で楽しみ。

・午後1時過ぎに静岡駅隣のホテル会場へ。準備と挨拶の後、すぐに俺の出番。今日の主催は「TKC」という税理士事務所向けのコンピュータシステムやサポートをしている一部上場会社で、その「静岡会」に所属する税理士さんとその職員約330名が集結。「勝ち組に・・小さな会社★儲けのルール」のテーマで持ち時間は90分で短いが・・・この大勢の300名・・数自体は何回も経験している(今までの講演実績+今後の予定)のであれだが・・・やはり緊張はする・・・しかし、出たとこ勝負で・・・「・・まあ私は大したことはないので・・先生なんて呼ばないで下さい・・・でも・・・税理士もコンサルタントも評論家も詐欺師みたいなもので・・・」で笑いが出て・・・俺もノッテ・・・最後は時間があれで尻切れ気味に終わったが・・・反応は良かった。事実、持っていった本も50冊が完売。講演内容が参加者に受けなければ売れないので・・・ホッと安堵だ。

TKC静岡・垂れ幕TKC静岡会場










・本田健さんの講演・・・テーマは「人生成功の条件」幸せな億万長者の条件とか・・・・大事なのはお金のEQ・・お金に感謝する、味わう、分かち合う、本当の金持ちは10%を寄付している・・・・幻想→夢→目標→具体的な予定に落としこむ・・夢に日付を入れるのが大事・・・成功に必要なのは.咼献腑鵑鮓る力▲好圈璽繊Ε廛譽璽鵐董璽轡腑麥廊1超販廊た佑帽イれる力ケ援される力Δ金のセンスЦコミを起こす力┸楊を金脈に変える力・・・・無料であげる力が大事・・本田さんは小冊子を100万部無料で配り・・・本も様々で100万部売れた・・中国韓国でも・・億万長者は・・自分が好きで喜ばれることをしている・100人以上の人に応援されている・メンター人生の師匠を持っている・人生で起きた最悪のことが今の幸せに繋がっている・周囲に助けを求める・最悪の状態を想定する・過去切り抜けたときの状況を思い出す・目標達成するには億万長者や上場会社の社長とつき合う・奥さん・パートナーを大事にする・抱きしめる・老人ホームで・・アイツは昔スゴイ社長、アイツは・・・今はタダの老人・・・人生で何を大切にするか・・

良くも悪くも、俺とは全然違う世界。本田さんは俺の講演が終わった後、わざわざ声をかけてくれた。「栢野さんの本は全部読んでますよ。素晴らしいですね・・・」大人だ。素晴らしい。進む道は全然違いますが、また機会があれば宜しくお願いします。

違いは・・・わかった。彼は女性にモテる。俺は野郎にモテる?女にモテない。私生活はともかく、仕事では俺は女は苦手。それでいいのだ。合う客層がある。

講演会が全部終わったあと、無理を言ってTKC事務局や有志の参加者の方々と2次会へ。名刺交換したのはTKC静岡会会員350名事務局の前田純江さん、(株)かいけい村・村田会計事務所・村田社長:会計事務所勤務10年後に独立10年・経営に困っていることに答えることで地域NO1の自信・この半年でランチェスターの勉強・駿東郡長泉町3,6万人、・同・佐藤敦美さん・脇田さん・大賀さん、静岡倫理法人会・副事務長+内藤総合事務所税理士・内藤尚美さん:中卒で看護婦経て税理士という叩き上げ、小川会計事務所・社労士・小川所長:点字名刺・元バンドマン広告代理店・番組制作・葬儀会社等経て独立6年で自社ビル40歳・浜松、読者で飛び入り参加のHTコンサルタント・武隈さん:知的財産コンサル・雨水活用ヒートアイランドコンサル:この2月の独立・北海道生まれ・北大理学部・20年前から静岡に・国土防災・環境アセスメントセンター経て・論文多数・鉄道ファン、TKC静岡・羽生さんシステムコンサル36歳13年目宇都宮へ転勤・若杉さん・大石研修所長、内藤会計事務所、高林会計事務所、(株)エフエックス・中川所長、川島会計事務所・寺田陽子監査主査、菅沼会計事務所、谷口光二税理士、畑税理士、内田会計・内田税理士:42歳・湖西市4万人・お母さんが・・あだ名は社長、青嶋会計・青嶋さん・浜松大学講師も、新村税理士、内山税理士、TKC静岡会・酒井会長、鈴木税理士、中村経営情報センター・税理士、森会計事務所・森税理士・診断士、前野会計事務所:彦根出身・住宅資材営業経て独立20年、

惜しいね。もっと自己紹介を!起業したてで初心を忘れず!
HTコンサルタント・武隈さん:知的財産コンサル+雨水活用コンサル

ホテル最上階のラウンジで様々な話に花が咲く。最高だ。遠くには富士山。
富士山

静岡県は今までに浜松や沼津で講演を数回させていただいたが、印象が良い。・・それは陽が明るい。気候や気分や人が・・。ならば山陰や北陸は・・というわけではないが・・・気分は大きいね。




帰りの新幹線で素晴らしい女性経営者といろいろ雑談。

静岡〜名古屋で乗り換え。緊張から開放され、週刊新潮と文春他を読む。夜の12時前に博多着。戦の後の定番:長浜ラーメンを食べ、1時半に家に。バタンキュー。

御苦労さん!ようやった!手応えは充分だ。今日の参加者からは必ずリピートか紹介があるな。3件はあるはず。かつ、TKCの全国各都道府県の例会研修会・・・・イケルはずだ。

税理士さんは・・士業系は・・・本業も顧問先も・・なんとも俺とはピッタリだ。ローカルの零細企業の戦略+戦術+事例+やる気系・・アナログ系とネット系・・・こういう地域や客層では・・・・エリートコンサルや大手やマーケや通販や感性だけとかやる気だけとか・・では通用しない・・・・全体のバランスでは・・・トータルパーソンでは俺は充分通用する!と確信した。ありがとうございます!

■3/26土曜日
・昨日の大仕事から一夜明け・・真夜中のラブレターみたいなものだ・・・・一人、自分の昨日の講演ビデオ観ながら反省会。勢いは良い・・・が、クソだ。俺の判断では。そりゃまあまあ。お世辞の嵐も受けた。本も売れに売れた・・・俺のパフォーマンスに騙されている人が多いのだ・・・・・反省点がボロボロ出てきた・・恥ずかしくなった・・・良い意味で、この辺が1年前と違うところ。以前は肩を風切っていた・・・反省・・成長している証拠だ。妻曰く「少しは謙虚になったわよ」。まだまだまだまだだ。努力しかない。まあとにかく、何でもそうだが、評価は人による。どこに、どの客層に合わせるか。自分の実力をふまえて・・・様々なシーンがある。

■3/27日曜日
・本の原稿書き。本来はこの3/24に3冊目の出版予定だったが、今日は「小さな会社★儲けのルール」の第13刷向けの訂正原稿。決めねば。決めたら、いざ書き始めたら、わずか1時間で終わった。今日の計画分。こんなもんだ。この1時間の仕事を何週間伸ばしたのだ?クソ栢野が!こういうのは・・・まさにプロは空港の待ち時間や新幹線の中で書ける・・・明らかに俺の怠惰。自分のくだらなさがわかった。でも、ここからだ。

・今宿の牧のうどん〜糸島半島巡り。地震被害視察。嫌な奴。
・ランチェスター経営の独立起業塾視察。伊佐さん、小串さん、山口さん、他生徒さんと。
・魔法のDM?の本を読む。ウダウダ。こういうのはデキル広告屋に任せるべき。素人が自分でヤッタら・・・ものすごい時間の無駄だろう・・・と最近は思う。
・FCC英会話の生徒取材
・晩飯は節約。家で焼きそば食う。
・金はなくても大丈夫・・・・な気持ちの余裕が出てきた。

■3/28月曜日
・4時半起き。さあ、出直しだ。今日も大きな仕事がある。
・人生は今日が始まり!

3/28(月)博多「創業・セミナー」無料
独立行政法人・雇用能力開発機構主催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別ブログ「逆転バカ社長:人生の逆転成功事例30連発!」

最新!人気ブログランキング

4/7第143回ベンチャー大学(新サイトはまだ工事中)ゲストは手作り釣具で日本一のネットショップ「ぎあらぼ」福山社長

4/4朝6時半〜第37回「やる気会!」/毎週月曜

4月〜今後の予定

新サイト・ベンチャー大学:まだ工事中

ベルテンポ・高萩社長「小さな会社★サービスのルール」ビデオ完成!

起業〜成功〜失敗〜復活「ふく鮨本舗の三太郎」蔀(しとみ)社長
栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴

ベンチャー大学のカヤノ

■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航・・・・・・・・・・・

■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。


■インタークロス
■九州ベンチャー大学
栢野克己/カヤノカツミ
〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803
電 話 092-781-5252 
携 帯 090-3604-6735
FAX 092-781-5354
メールkaya@hf.rim.or.jp
ツイッターも展開中

プロフィール

ベンチャー大学のカ...

最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ