【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

2008年01月

300万円の懸賞小説へ応募

城山応募封筒城山2やってみないとわからない。

金のかからないことや、有償でも余裕の範囲内ならば、それがウズウズして何年も頭の隅から消えない、諦めきれないことならば、チャレンジしてみないとわからないではないか。

実は原稿は書いたが、清書どころか、滅茶苦茶な下書き状態。規定もまったく無視している。発送直前、「小説」ということを忘れていた。内容は完全実名のノンフィクションだ。あれでは訴訟や内容証明の嵐だな。気になるUは、今日、関係者に電話したら数年前に死んでいた。その息子は行方不明。ならば、そこは実名で行く。で、あと数日あれば完成する。が、今日が締切。で、とりあえず送り、禁じ手を今回は使う。お役所体質の受付担当でないことを祈る。

田岡佳子や竹端などNPOランチェスター協会の方へ。今回はランチェスター戦略系の原稿ではないので、邪魔はしないように。以前にもまして、良くも悪くも何をしでかすか自分でもわからないくらい、狂ったように調子にノッテルので、そこんとこヨロシク!まあ、嫌がらせをしてもいいけど。刺激で新たな自分を発見したいのでね。いつでもケンカは買います。JAL以来、暇なので。

しかし、冗談にも乗ってみるものだ。今回落選してもまったくOK。今までは小説など書いたことがないし、書く気もなかったが、新たな自分と事実を発見しまくり。これだけでも元が取れた。

さらに、さっき注文があったテレビベンチャー大学の竹田先生インタビューを観ていたら、大発見が3つもあった。コンサル系は必見だ。これは2004年4月の収録で、俺は20回ほど観ている。が、この2年は観てなかった。で、今日の出来事だ。俺がこの2年で変わったからの再発見だが、やはり、良い教材や本は何回でも読んだり観るべきだ。竹田先生もDVDで言っていた。「・・原理原則はシンプル。問題は、そのOOを△■して・・・」。我が意を得たり!

昨日の通販注文・原価公開

今日は朝2時半起き。セカチューYouTubeでエンジン全開!さあ、仕事だ!

金をかけずに集客が2倍〜19倍←広告成功事例。古くて新しい小手先広告マーケ原理原則。

TVベンチャー大学3本チョイス←3万が2,4万円のお得セット。10本なら4割引。

ホームレス同然から資格起業家で成功←若造・横須賀行政書士・大健闘!

注文者は、福井・香川・福岡・福島。ローカル大健闘!イイね。注文額は3万2千円。原価は印税1割+外注費2割で粗利約2万円。これで1日の最低粗利目標達成。ありがとうございます!

栢野のビジネス系最新映像・音声無料試聴できます。←購入者には、以前10万円で販売したが諸事情で非売品にし、私のベストコレクションで100回は聴いた「やずや」創業者・矢頭宣男氏と私の対談秘蔵音声3時間」を贈ります。

中国製は最高だ。

ふえるわかめちゃん■中国製の餃子でなんかあったらしいが、そういうこともあるさ。日本も昔はそうだった。森永ヒ素ミルクとかカネミ油症とか山ほど。が、どうも見ても、今後は中国とつき合わねば生きてゆけぬ。今がチャンスだ。皆が中国を嫌う・・皆がOOはダメだというなら逆がチャンスだ。叩かれているグッドウィルの株も買うなら今だ。ああいうタイプは必ず甦る。

なんでもいいから、世間の逆をやるクセをつけた方がイイ。皆が左ならオレは右。起業家の場合は。何かの流れに乗る必要もあるが、その場合はその流れの中で一人逆らってみることをオススメします。

一企業の一アイテムのホンのわずかの事件=中国全体がダメ=という発想がアホ。日本では毎日3人が殺される=日本人は殺人鬼だ!アホが。バカマスコミの報道だけ見て、そんなのアホだと騒ぐオレ。バカが。どうでもいい。人生には関係ない。

で、久々に事務所でラーメン作るのに、健康?考え買ってみた。同じ「ふえるわかめちゃん」で、なんか2種類ある。一方は同じ値段で3倍以上も量がある。よく見ると、小さな字で「中国製」とある。が、製造管理は理研だし、乾燥モノで問題ない。わからんが・・。中国産を単に輸入はまだ?だが、信頼できる日本の会社が現地工場を製造管理+発売元なら安全だ。ユニクロやトイザラスや加ト吉や家電も、廉価品の大半は今は中国製。今後、ますます生き馬の目を抜く世の中を生き延びるには、多少の毒にも心身を慣れさせた方がイイ

赤福も復活するか。規模拡大はしないだろうが、ある意味、あそこは前より伸びると思う。大したことではないし、商品以外で世話になった人は数知れずだからな。・・・とOOの練習終わり。

絶好調の理由

高橋さん封筒一言のスゴサ

■青森のバットマン高橋さん。難聴障害を乗り越え、超能力的な読唇術でセミナー講師もする。構造不要・木材屋の2代目で、MAC代理店・パソコンスクールを経てマーケコンサル+建材の全国中小工務店向け通販で大逆転中。ブログ

先日、郵便物をもらった。封筒に自社の社員と一言をプリント+送り状の社名にひとこと。なんてことない。小手先PR手法の一つ。

が、99,9%の会社は普通の郵便物。どこにでもある商品やサービス・・の会社が99%なのだから、小手先の差別化をすると目立つ。小手先PRも、積み重ねて継続すれば、それはマネできないPRとなり、社風や文化や独自性となる。実は「ふくや」や「やずや」や「ランチェスター経営」もやっている。小手先戦術の戦略。あなたの名刺・封筒・FAX・メール署名・・はどうだろうか?

商品・サービスは他社と変わり映えしない+地域も客層も同じ+営業方法も+顧客フォローも+時間戦略も変わらない・・変えていない・・客から見たら同業他社と変わらない・・・のに、他社よりも自社を選んでもらいたいなどと、努力不足で欲深い、運を天に任すような・・占いや政治や成り行きや前世や守護霊に頼っていないだろうか?どうでもいいが。

休み無し元祖

うどん閉店

■やっと潰れた。閉店した。去年の夏に開業して7ヶ月。スポンサーは別にいるので金には困っていないだろう。事実、懲りもせずに次はラーメン屋に業態転換するという。

「なんで閉店?」「いやー、この長浜地区はラーメンのメッカですから、やはり、うどんはダメなんですよ」。ダメなのはお前だ。商品は麺もスープも冷凍インスタントだし、営業時間は短いし、週末や連休は休む。看板とメニューだけ小手先コピーライティング。そんな店は潰す。客を舐めるんじゃない。何が「バリこて」だ。こてんぱんに誹謗中傷してやる。

左の大繁盛「元祖長浜屋」を見ろ。正月以外、年中無休で24時間営業だ。トンコツスープは当然、豚の骨ガラや他の具材を一昼夜煮込んで作る。味の素も使っているようだがこの地域のメイン客は、朝2時から働く魚河岸や深夜トラック運転手の肉体労働者。歴戦のつわものを小手先で騙そうとする、そのお前の生き様が許せない。本業はコンサルタントという。所詮、口先業はそんなもんだ。虚業家は実業をしてはならない。オレと同じく、口先を磨け。

白糸の滝からの景色

 

 

 

 

 

 

 

■日曜の午後はオレも休む。本当は暇あれば事務所へ出たいが、仕事だけが人生ではない。今日は愛人が「きれいな空気が吸いたい」というので、前原・白糸の滝へ。福岡都心から車で30分。福岡シティは素晴らしい。

いつかはハーレー魅せたいハーレーフリーク

昔、「いつかはクラウン」というCMがあった。

オレは「いつかはハーレー」

このハーレー前原店はハーレー族で一杯。人に見て欲しい認知欲求の強い人ばかり。生きがいとはそんなもんだろう。

 

 

ガンばるリフォーム三光回転鮨

■周船寺の100円回転鮨で夕食。通に云わせると商品=ボロネタばかりだが、オレ達にはご馳走。出店地域も客層も田舎の貧乏人ばかり。プライド捨てて、近年上場したマリンOO。ご立派。

近所のイオンに「リフォーム三光サービス」が。こりゃ高級のお直し屋だね。

 

高い振り込み料

■久々に自分で振り込みに。他行宛だと手数料800円!なんじゃそりゃ!・・・で三井住友銀行へ。ここは今回の件では無料になる。金利から手数料商売へ移行したのね。シランかった。

しかし、現場の銀行業務をじっと見てると・・意外に単純作業バッカね。女も男も。が、金扱うのでミスは許されない。ストレスも貯まるだろうな。

 

 

勧誘無し返金保証

■地下鉄の車内で。

お前、オレの「金をかけずに集客が2倍〜19倍」DVD見た?

このやり方は1994年に聖心と共同開発。1999年〜現在までFCCでも成功したパターン。が、悪徳はマネできない。

 

■1/28 山口市へ。西京総研主催の勉強会へ。地元を代表する「金子みすず」と「森鴎外」。

山口線金子みすず森鴎外

 

 

 

 

 

 

湯田温泉駅に着くと、友人のコンサル・赤松さんとバッタリ。今、地元のコンサル終わり、他の顧問先へ行くという。素晴らしい。共に大儲けはしていないが、ある意味では売れっ子系だ。見た目は。私とは正反対のスタイルで客層も違う。山頭火も愛したこの地は町中に足湯がある。

赤松さん湯田温泉世界一周垂れ幕

 

 

 

 

 

 

今日のテーマは世界一周。相手は中小企業の経営者。なので、最後20分は起業家向けの話を。担当の西京総研・平原社長が「参加者の山口総合警備会社・久納社長から、<あんた、いつもスゴイ講師を呼ぶねえ>云われたよ。何より嬉しいね。サンキュー!」。いや、最高の誉め言葉。有り難い。

参加者口べた田中さんかめ福挨拶

 

 

 

真ん中の方は「口べたの田中さん」で売り出し中のコンサル・講演・著者の田中さん。元積水ハウスの営業マン。山口在住。以前のブログで紹介していたので驚きだ。今もメインは住宅・リフォームの顧客紹介業のようで、講演は年に30回ほどという。本も出してそれは少ないと、OO法を伝授。「そうなんですか!?そんなことは聞いたことがない!ありがとう!」と。同じコンサルでも大半は競合しない。その程度のこと、いくらでも教えまっせ!

元気支店長と女JC会頭

■会場で一番元気だったのがこの2人。「株価暴落。景気がどうのこうの。クソ喰らえですね」に「その通り!もっと言ってやって下さい!」と食いつきがイイ。右は地元で有名なウイロウの元祖「豆子郎」の田原常務。去年はJCの会頭も。左は西京銀行の湯田支店長・宮崎さん。西京は女性が6人も支店長。まだ全体の1割だが、今後も増やすというか、男女同格。短大卒の一般職という。いいね。42歳独身・募集中!

★で、主催の西京総研・平原社長がそろそろ定年。延長継続か第二の人生かわからんが、私はコンサルになることを薦めた。「そんなの無理無理」と言われたが、オレはある意味では日本有数のコンサルタントウォッチャー。どんな人がコンサルになれるかわかる。で、この平原さんはバリバリ適性と実績がある。が、お堅い銀行生活のせいか、必要以上に謙遜している。自分を出すのが下手だ。個別に話すとウルサイくらいなのに・・・。私はこの平原さん以下の実力で、コンサルで成功した人を何人も知っている。大丈夫。本も出せるし講演もできる。そのやり方と事例を知らないだけだ。他の業界でも同じ。勿体ない人や会社や商品は山ほどある。オレはその埋もれた可能性を引き出すのが得意なのだ。

奇跡の手紙

こういう風に。

いや、堪らないね。日々、こんな手紙やメールや電話をいただく。奇跡のような日々だ。信じられない。

10年前の自分や知人は驚くだろう。自分でも驚いている。

今日も成功事例DVD・CDの注文を朝から2万円頂いた。最低限生きる上でのノルマは達成。有り難い。過去に地獄を見たので、最低限の生活が出来れば幸せだ。

自分で云うのもアレだが、オレは本当に欲がない。必要以上には。日々の衣食住は年収200万円程度。休日の外食も、390円のコロッケうどんや100円回転鮨で充分。移動は自転車。泊まりも安ホテルやサウナやカプセルやラブホテル。それでも天国さ。スマンが失業率80%のジンバブエに比べれば。世界の大半はそういう生活。上を見ればキリないが、下を見てもキリない。自分の幸せの基準をどこに置くか。決めるのは自分。何でも自分。カボチャはカボチャ。人は人。

相田みつを・しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

 

 

 

 

 

 

 

★さっき、今泉の珈琲屋の前を通りかかると、「いつものように」店の前に停めてある自転車が倒れていた。そこは路上に余白スペースがあり、いつも自転車が5台前後停めてある。放置風のものもあるが、当然、店のお客の自転車もあるだろう。外のことは店には関係ない。が、スグ目の前だし、当然、店員の目にも入っているはず。

以前、誉めた北九州の美容室「バグジー」では、店に来たお客の自転車を方向転換して帰り易くし、雨の日にはサドルにカバーも着けたりする。

ま、店員はバイトか社員だ。オーナーではない。持ち場以外はシランふり。オレもサラリーマン時代はそうだったし、自営になってからも普段はそうだ。が、13年前から毎朝事務所下の掃除をするようになり・・動機は下心からだったが・・・時間があるときはこの手の光景が気になる。意外にも、3回に2回は立て直したりするのさ。今日も。イイことしたね。朝からルンルンの自己満足。

実は以前、大借金を抱えていたとき、近隣の掃除をすれば、その姿を前の大地主のタバコ屋の人に見せれば、「あなたは偉いわね。うちの物件、一つあげるわよ」と云われるのを期待していた。ホントの話。実はイイコトやってるヤツは、この手の人間が意外にも多いということをオレは知っている。その手の会合に行くと・・・腹黒いのが多いのだ。

社会貢献ボランティア・・・実は自分が救われたいのさ。大半は。が、そういう小手先な動機の行動は永くは続かない。だからイイ。我欲+腹黒さからスタートするのも手だ。

「10年偉大なり。20年畏るべし。30年歴史なり。50年神の如し」

★オレは再起を「誓って」まだ15年。様々な行動にチャレンジし始めて12年。多くのことは辞めたが、「いくつかのこと」は続いている。もっと云えば、25年前から続いていることがあり、今気づいたが、ちょうど「30年前から今も続いている日々の習慣」がある。なんと!それが今の仕事に結びついている。それはOO。始めたのは、もの凄いコンプレックスからだった。そうか、あと20年で神か。あと一息だ。が、まだまだ修行の人生に感謝。

こんなブログを書いている暇はない。城山三郎経済小説大賞2008の締切まであと1日。チャレンジは無料だ。やるぞ。

竹田浜松講演

 

 

2/18浜松・竹田陽一セミナー

 

 

「成功本」の奇跡に感謝!

この数日も奇跡的な出逢いの日々。執筆は全く進んでいない(爆)。昨日、竹田先生から1冊の本を渡された。何十万冊と出たこの10年の本+ベストセラーのうち、「人生と経営で成功する本」を50冊選んでまとめた本だという。その表紙を見ると、なんかどこかで見たような・・・・

成功本成功本2成功本3

 

 

 

 

 

 

【自己満足メモ】 私の人生最大の夢の一つは、「人を動かす」のように、100年経っても残る本を書くこと。なんと、並んで選んで戴いた。しかも、経営戦略本は「小さな会社★儲けのルール」のみ。何かの勘違いで選書頂いた著者の水野さん・ブログには感謝しかない。そして、この奇跡を起こして頂いた読者の方々、竹田先生、出版社の方にも感謝しかない。さらに、これを越える本を書かねばと思った。これは「守・破・離」の守、それもゴーストライターとして書いた初歩の守だから。オリジナルはない。この本を読んだ方も、その99%は私のことは眼中にない。だから良かった。奇跡のような、「人生逆転」への出だしだ。スポーツや学習と同じく、最初は教科書に基づき、師匠や先生に素直に学ぶことが非常に大事。でも、オレのような性格の人間は、型にはめられるのが大嫌い。なんでもスグ我流でやろうとする。で、意外に器用なので表面上はすぐ出来たりする。わかったつもりになる。だから44歳までは何も成し得なかった。あの時は自分オリジナルを出すことは禁じられた。もの凄く苦しかった。だから良かった。先日、上射場さんが60歳を前に生まれて始めてゴルフスクールに通った。そして最初のレッスンで講師に云われるまま打つと、信じられないベストショットが出たという。人生にも仕事にも、100年続く基本のルールがある。まだの方は立ち読みを。贈答品にもどうぞ。どうもイイらしい。「小さな会社★儲けのルール」←2002年〜今もアマゾン<中小企業経営>で全国第1位。44歳まではクソのような負け組だったのに・・・「人生は逆転できる!」を早く書かんかい!

が、本は単に当たったわけではない。本は出ても売れない。大出版社で著名著者でも売れない。99,9%は1万部も売れない。私の場合は・・こうして毎日ブログを書き、安い講演料でも一切断らずに受けさせていただき(当たり前だ)、毎回、キャリーバッグに20キロの本を詰めて持っていき(手はマメだらけだ)、香具師の寅さんのように催眠商法で展示即売・路上販売しているからさ。弱者は接近戦なくして売れるはずない。本を出しても誰も知らない。本を出すのは大したことはない。今はクソでも出せる。問題は出した後だ。オレを担当した出版社は幸せだ。初版が売れずに赤字・・はないからな。

栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ