【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

2010年01月

「逆転の人生計画」その1

成功事例DVD・CD ←冬の勉強にどうぞ!昨日の発送は2本

人気ブログランク感謝しかない!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

2/08福岡「悪徳・詐欺・洗脳・自己暗示・販促マーケ特集」ベン大学残4

高知・小豆島・徳島・札幌・東北・新潟・壱岐・沖縄   栢野の評判

エラソーな話し方+自己満足的でイヤなヤツと想うだろうが、人生は自己満足だ。

スゴイ参加者のプロフィール+セミナーレポート

人気ブログランク感謝しかない!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

2/08福岡「悪徳・詐欺・洗脳・自己暗示・販促マーケ特集」ベン大学残4

2/13福岡「ベストセラー公認会計士☆君を幸せにする会社

その他・九州・四国・札幌・東北・沖縄・関東・   栢野の評判・レビュー

先日の滋賀・栢野セミナー参加者のアンケート結果

成功哲学や自己啓発の盲点を鋭くえぐった動画

成功事例DVD・CD ←冬の勉強にどうぞ!昨日の発送は2本

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定 ベンチャー大学 栢野のツイッター

栢野は怖い・恐ろしいのか?

人気ブログランク感謝しかない!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

1/30福岡「人生逆転計画ゼミ」主催ランチェスター経営(株残1

2/08福岡「悪徳・詐欺・洗脳・自己暗示・販促マーケ特集」ベン大学残4

2/13福岡「ベストセラー公認会計士☆君を幸せにする会社

その他・九州・四国・札幌・東北・沖縄・関東・   栢野の評判・レビュー
 


「栢野は怖い」「恐ろしい」「ブログやツイッターも酷い」とたまに言われるし、噂やネットでも見聞きする。先日、私のDVD注文者は備考欄に「生セミナー出たいですが、怖いのでDVDにします」と。が、本人は無自覚。マヒしてる?ヤバイ?今後も変えない。というか、もう手遅れ。こういう風に見られている(これは傑作)のも無視し、好きなように生きるのだ。



1

 

これは1/24日曜日の早朝サロン。破天荒な塾師・渡部さんとテレコムOA内野さん。前日ブログで告知+怖い栢野の事務所にわざわざ来社、ありがとうございます!笑

 



 

◆1/22に一部上場だが泥臭い住宅コンサル・ナック主催のセミナーで前座セミナー講師。久々に短い90分だったが、出来はまあまあか。75点かな。が、ウケは良いと自己採点。参加した女性の感想

11

 

 

 

 




 

下はナック福岡支店長大場さんと、後半・成功事例体験談講師の高松・黒石建設の黒石専務。この比較表はなるほどだな。工務店より大手ハウスメーカーの方が安くて質も高いと想っていたが・・実態は逆か。が、工務店は営業やPR下手だし・・なんかダサイ。それを補う集客・営業パッケージを販売。

11

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 







 

 

11

これは滋賀の友人からもらったチラシ。OOOなので思わず笑った。

特定の客層には効果ある。

正解の一つだ。

が、合わない人には合わない。そのままマネで大半は失敗するだろう。そのトータルがノウハウ。

 









 

 

1

このフレーズはねえ。18年前から私が広告コピーライター時代に開発したんだよ。オリジナルで。が、考えることは同じだ。が、99%の人は気づいてないが。

が、99%のお客は思っていること。




 

 

1

 

西新にある友人の店に。イタリア居酒屋?2980円で飲み食い放題で大盛況。

 




 

 

1

朝6時半〜「やずや」での成功哲学勉強会。少し温かくなっていつもの2倍に・笑。が、1月の朝6時半だ。こういう場所に来る人は、やはり少し違う。

早起きは成功の第一歩。が、夢戦感のバランスが大事。



 

 

先日の滋賀・栢野セミナー参加者のアンケート結果

成功哲学や自己啓発の盲点を鋭くえぐった動画

 

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング


成功事例DVD・CD ←冬の勉強にどうぞ!昨日の発送は2本

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定 ベンチャー大学 栢野のツイッター

夢の練習

人気ブログランク感謝しかない!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

1/29+30福岡「人生逆転計画ゼミ」主催ランチェスター経営(株残1

2/08福岡「悪徳・詐欺・洗脳・自己暗示・販促マーケ特集」ベン大学残4

最新予定・九州・四国・札幌・東北・沖縄・関東・   栢野の評判・レビュー


今、思いついた夢(ホラ含む)は、想って話すだけで本の原稿が出来上がるICレコーダー+パソコン?システムを持つ世界200ヶ国へ行く・何があっても毎年個人年収1500万円以上の体制と現実今の健康体力心身維持・ブッダやマザーテレサのような性格だブルースリーやジェットリーやトニージャーのワザを身につけた(飛び後ろ廻し蹴りの練習路上でバクテン(プールで成功の動画テコンドーの360度回転キックができる人を一瞬で幸せにする笑顔と言葉とアドバイス力があるしかも全部無料小企業経営人生系で世界一の講演家作家雑談相手だ主催の勉強会やセミナーも毎回大成功している本・DVD・CDも大好評だ毎日「ありがとう!」「役立った!」とメールやハガキが30人以上来ているブログやYoutubeツイッターも役立つ!オモシロイ!4枚の「経営人生計画」シートが大ブレイク・無料開放牧のうどんとカプリチョーザを買収餃子の王将も西成区を日本一のアジアバックパッカー街に変える今年はモンゴル・バングラデシュ・アフガニスタン・イラン・イラク・台湾・豪州へ行く経営人生出版界の相田みつをだ経営講演会の綾小路きみまろだブルースリーだ全部の要素を持っている・・モノマネうまいコロッケだ

 

1・・・前略・・・では、収入を得るためでなかったら、何のためにあんなにたくさんの書を書き続けたのでしょうか。それは、父が書きたかったからです。というより、父の中に書かずにはいられない何かがあったからです。画家にしても音楽家にしても、なぜ仕事をしているのかと問い詰められたら、描きたいから、演奏したいからということになるのではないでしょうか。それを表現意欲と呼ぶか情熱と呼ぶかは別にして、父にはそういうものが過剰にあったような気がして仕方ありません。何かに突き動かされるように父は書き続けたのでしょう。ほんの一握りの町内の人しか見ないような、チラシにあれだけのエネルギーを注いでいたことがその証拠です。創作活動とういものは、本来そういうものなのではないでしょうか。止むに止まれない情熱に身を焼かれるように書く。そのこと自体に良いも悪いもないのでしょう。父は、強烈な表現意欲を持っていました。自分の感じたこと、考えたこと、心の中にあることを言葉にしたり形に表したりすることを抑えることができなかった人間だったと私は思うのです。それが書という形をとろうが、詩というものになろうが、ろうけつ染めになろうが、あまり関心がなかったのかもしれません。もしかしたら、父は書家とか詩人とかいう以前に、情熱家としか名付けようのない存在だったのではないか、私は最近そう考えるようになってきました。<情熱家・相田みつを>より 

今のオレとまったく同じだ。話したくて書きたくて仕方ない。ほとばしる!とはこのことか。年齢を重ねる毎、毎年毎月毎週毎日、自分が成長進化している。驚きだ。自信?過信でもいい。確信だ。思い込み?信じることだ。好きに生きるのだ。人生は一度。で、なぜ相田みつをは書くことでしか救われなかったか?それはその生い立ちにある。

〜中略〜また、毎日書道展を中心に様々な書道展に入選を重ねていたので、書家の看板をぶら下げて教えることも可能でした。しかし父は、一切そういうことをしませんでした。「筆以外に副収入があると、生活は安定するかもしれない。しかし、自分は、弱い人間だから、それに頼って甘えてしまうだろう。その甘さが必ず書に出る。結局甘い書しか書けなくなる。だから、副業は持たない」それが父の考え方でした。その上、さらに徹底していたのは、母にも内職やパートなどをさせなかったことです。理由は同じです。「女房にいくらかでも収入があると、きっと頼ってしまう。それが甘さにつながる」  

最初のアトリエ

 父は生涯に3つのアトリエを作りました。どれも父にとって大事なものでしたが、私には一番最初のものが印象深いのです。私が5才の頃、わが家は間借り生活でした。大家さんの家の八畳一間に父と母と私と生まれたばかりの妹が暮らしていたのです。襖一枚隔てると大家さんが暮らしている部屋があります。お互いの物音は筒抜けです。子どもの泣き声など、母はさぞ気兼ねだったことでしょう。

 父は、その狭い部屋の中で筆を執っていましたが、家族が側にいて、集中して書けません。プロたる父は伸び伸びと書くことができる広いアトリエを切望していました。アトリエがあれば「環境が悪いのでいい書が書けない」という言い訳は通用しないからです。

 ある日友人が立ち寄った時、父はアトリエの図面を書いていました。友人は、こんな間借り生活をしながら、アトリエの話をする父を見て、頭がどうかしたかと思ったそうです。

 「持たない夢は実現しない。だから、まず夢を持つことが大事だ
 「生きてく上で、本当に必要なものなら必ず与えられるはずだ

 などという父を見て、益々心配になったようです。しかし、父は一途にアトリエを念願し、しばらくして本当に建ててしまったのでした。大家さんの敷地を借り、必死でお金を工面して、三十畳の大きさの天井の高い理想のアトリエを作ったのです。喜び勇んで、仕事に励む父を見て、友人たちは呆れました。家族が間借り生活で苦労しているのに、自分だけが広いアトリエを独占しているからです。「あんなに広いんだから、せめて十畳を家族に使わせるべきだ」そういう意見に、父は耳を貸しませんでした。アトリエは仕事をするための場所、いい書を書くための場所だからです。そのへんのことは、母もよく分かっていました。

 「お父さんが、もし家族のことをあれこれ心配するような人だったら、こんな作品は残さなかったと思うよ。書くことしか頭にない人だった」

 父は、潔いくらい我がままでした。不思議なもので、子どもは、父親が何のために我がままなのか分かるものです。父にとって、一番大事なものは、まず書でした。家族は二の次三の次です。私も母と同じ考えです。毎日美術館で作品を見ていると、もし、父のプライオリティーが、仕事ではなく家族にあったとしたら、こういうものは書かなかった、いや、書けなかったろうと思うのです。

私が就職をしようかという時期に、父と話をしたことあります。

 「お前がどんな生き方をしようが自由だが、就職すれば生活は安定するだろう。しかし、精神の自由は束縛される。安定した生活を得ながら、精神の自由がないと嘆くことは間違っている。反対に、どこにも勤めずに自由に生きることもできるだろう。そうなってから、生活が不安定でということも間違っている。両方が得られるなんて、虫のいい話はない。どちから一方しか得られない。お父さんの仕事は、精神的な自由がないと成り立たない。だから、最初から、安定した生活は無理だと覚悟した。いわば、納得づくの貧乏だったから耐えられた。これが、お金を追い求めての貧乏だったら耐えられなかったろう」

 30年も昔に聞いた時は、単に父らしいなあと感じただけでしたが、父が亡くなって18年経った現在から振り返ってみると、父が言葉通りに生き抜いたことがわかります。父は、プロとしてどうしたら納得のいく書が書けるかを常に考えていました。道具もアトリエも皆大事ですが、一番必要なのは精神の自由です。それを守るために、勤めもせず、副業も持たず、家族よりも自分を優先させたのでした。それは、身近にいた家族でさえ、うかがい知れない凄まじい生き方だったのかもしれません。

1個展を開いても書が売れない時代、世の中に理解されなかった時代、父はどうして生活をしていたのでしょうか?「筆一本」の生き方から外れずに、収入を得る道があったのでしょうか。その答えがこの作品です。この香雲堂とはなんのことなのか?そして、これがどうして収入源となったのか。そのことを次回で詳しく紹介したいと考えております。

かースゴイ!まさに弱者の戦略人生。起業家・相田みつを←傑作!全部読むベシ


「(芸能音楽界幹部の話では)スターになる人は千人に十人あっても、すぐに消えてしまう。それは不摂生する、思いあがってしまう、世間が甘く見える、人がバカに見えると、こういうようになって、身を持ち崩してしまう。一人だけ辛うじて残る。それも、十年のあいだその地位を占めるというのはさらに少ない、ということをしみじみ語っておりましたが、なるほどそこまでなかなか容易ならんもんかなあ、千人志願して一人もない、十年スターを保つということは、千人に一人もないというようなことから考えてみると、なかなかわれわれが簡単に、ああボロいなあと思うこともできんなあ、という感じがしたんでありますが、私はそんなものだろうと思います」(スゴイ広告屋・茂吉商店・外山さんのブログにあった松下幸之助の談話


成功哲学や自己啓発の盲点を鋭くえぐった動画

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

成功事例DVD・CD ←冬の勉強にどうぞ!昨日の発送は2本

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定 ベンチャー大学 栢野のツイッター

お客様の声<学生>

関西・四国・札幌・東北・沖縄・東京・他全国

1/29+30福岡「人生逆転計画ゼミ」主催ランチェスター経営(株)

2/08福岡「悪徳・詐欺・洗脳・自己暗示・販促マーケ特集」ベン大学

東北・北海道地区の方へ。2010年2/14〜18で北海道・秋田・青森で逢いましょう!全県行脚セミナー+接近戦(今の予定) 人数や金額は不問。ド田舎でもOK。打診メール下さい


1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

1

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!エジプトやフィリピン、イランも!貧乏ハングリー新興国の逆襲だ!


栢野克己様/昨日、北陸ランチェスター実践交流会に参加しましたMと申します。素晴らしいお話を聞かせて頂きありがとうございました。講演前に著書の「弱者の戦略」にサインをして頂いた解体・リサイクルをやっているものです。「ランチェスター戦略」=ノット「同友会的な経営指針づくり」だと今までは勝手に思い込んでいたんですが、昨日の栢野さんのお話を聞いて今までの自分のやり方に少し自身がつきました。私自身、中小企業家同友会で経営指針を学び、経営指針書を毎年全社員の前で発表する大切さを学ばせて頂き、それを実践した結果、4年目になってようやく目に見える効果が出だしたところでしたので、ランチェスターと経営指針書は並行して進める事だと思っておりました。しかし、竹田先生の講演も今まで何度か聞かせて頂いた中で、会計事務所やコンサルタント事務所が作りたがる「経営計画書」よりも営業、戦略が全て!という竹田理論を「経営指針、事業計画は必要ない!」と間違って理解している人がいらっしゃると思います。ですから、私個人的な意見ですが、昨日の栢野さんの講演で「やずや」さんの事業計画書の話や同友会の話が聞け正直驚きました。私はランチェスターはまだまだ初心者ですので、今後は竹田ビジネスモデルの8大戦略を自社の戦略に取り入れ、社業の発展と自分自身の人格形成のために、日々精進したいと思います。長くなりましたが、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

こんにちは!はじめまして。私は京都在住のK・T(22)と申します。学生です。本来、栢野さんが相手にしない人種ではありますが、どうしてもお礼が言いたくてメールを送らせていただきました。命を救っていただいてありがとうございます。つい、この間まで絶望してました。死にたいと切に願い、自殺も考えてました(ガスひねったり、線路行ったり、オロナミンC買ったりはしませんでしたが)。しかし、今は幸せの絶頂です。毎日、脳内麻薬がでまくってずっとハイです。どうやらスイッチが入ったようです(ざまみろ、と言うカンジなんですが)。そして、今考えると、人生のターニングポイントは栢野さんとの出逢いだったことに気付いたので、お礼のメールを書いた次第です。出逢いはyoutubeの動画です。どのようにしてその動画に出会ったかはわかりませんが、私が引き寄せたのでしょう。

「人生は逆転できる!!!やらんか!!!」と咆えながら
「ありがとうございます。いや〜感謝しかない!」と聖人君子のようになり
「夢と感謝だけじゃ足りん!戦略が必須だ!」と現実を鋭く突くと思いきや
ぷにゅぷにゅ」とか言っちゃう←ここで落ちました

youtubeの小さい画面の中で暴れまくるおっさんの姿に衝撃を受けました。その動画を観た日は今でも覚えてます。その夜、興奮で一睡もできませんでしたから。それがきっかけで栢野さんに興味が湧き、以来動画、ブログ、著書(弱者の戦略と逆転バカ社長)DVD(おすすめ5本セット)を観たり聴いたりするようになりました。立派な栢野教信者の完成です。もともと読書が好きでしたので栢野さんの動画やブログで紹介されるモノに興味を示しました。ジェームススキナー、ナポレオンヒル、マーフィー、小林正観、斉藤ひとり、渡邉美樹、稲盛和夫・・・メジャーどころではありますがそういった成功哲学や感謝系、それに社長の自伝をあさるように読みました。ただ、そうしながらも思うように人生が行かず、絶望し、ありがとうをひたすら唱える日々が続きました。しかし、来るんですよね。ある日突然、すべてを理解できる瞬間が。パズルのピースが埋まったような、コップの水が溢れるような、ハンマーで殴られるような感覚。栢野さんもこの感覚は身をもって体験されているはずです。その日からすべて一変しました。健康・お金・仕事・家族・友達・女性。。。これはもう、言わずもがな、ですよね。そうして今、とてつもなく、でかい夢に向かって人生を謳歌させていただいてます。ブログもはじめました。栢野さんが存在していなければ、今の私は確実にないです。栢野さんのご先祖様、おじいさま、おばあさま、お父様、お母様・・・すべての人に感謝です(信者っぽいですね)。4月からは栢野さんの大嫌いなサラリーマンになります。が、夢があるので一生サラリーマンをやるつもりはありません。なので、いつか直接会う日が来ると思います。今から興奮してます(変態っぽいですね)では最後に。人生は夢!戦!感!とルサンチマン少々。ありがとうございました!

◆続報

何に絶望していたか、ということですが、病気です。生まれつきアトピーを始め喘息、その他アレルギー疾患多数という完全武装。アレルギー疾患は成人に持ち越すことは珍しいのですが、幸運なことにその珍しい例に選ばれました。私も左脳派だったので病気、健康、食事関連をかなり勉強しました。治したくて。(ちなみに大学は管理栄養士過程の大学です)けど勉強すればするほど、健康法を実行すればするほど、玄米など食事を気にすれば気にするほど、身体がぶっ壊れていく。人がどんどん離れていきましたね。外に出れませんでした。人の目が怖くて怖くて。日の出ているうちは動けなかったです。ガリガリに痩せた身体、貧血で真っっ白なった顔、荒れ果てた肌の姿を鏡で見たとき、「限界だ」。ここが底でしたね。このころの日記には、神に祈ったり、呪ったり、感謝したり、友達に殺意を抱いたり、感謝したり、中には「ルサンチマンパワーだ!」などとわけのわからないことが書きなぐってありました(笑)以上が私の絶望体験です。

今、これを書いていて、辛かったはずの体験を他人事のように書けた自分に驚いてます。新たな発見です。ありがとうございます。栢野さんのブログは毎日必ず見てますんでこれからもガシガシ書いて下さい。破戒的なカンジが大好きです(またどこかと喧嘩しないかな)。メールの最後に夢を書くのマネさせてもらいますね。やっぱり夢は語るもんですね。失礼します。

■人生の夢
・病気や健康で苦しんでいる人の人生を逆転させる
・10億1万円稼ぐ→お世話になった人・モノ・環境に恩返し
・講演年間300回
・本を出版200万部の大ヒット
・無病息災一生健康生涯現役
・美人で賢く清楚で運のいい女性と恋愛←昨日叶いました(笑)
■健康・病気・食に関する講演・本・勉強会
■人生が変わるかもしれないブログ→http://ameblo.jp/0612048/


◎ありがとうございます!まあ、私も経験がありますが、若いので私(栢野)に対して「勘違い」しているだけで、徐々に覚めるでしょう。が、上記に書いてる過程が本当であれば、なにがしかの良いキッカケになったわけで、大変うれしく思います。ありがとうございます!


成功哲学や自己啓発の盲点を鋭くえぐった動画

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

成功事例DVD・CD ←冬の勉強にどうぞ!昨日の発送は1本

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定 ベンチャー大学 栢野のツイッター

陽転思考の元祖?クーエ

危ない栢野のツイッター

1/20宮崎・福岡・関西・四国・札幌・東北・沖縄・他全

1/29+30福岡人生逆転計画ゼミ」主催ランチェスター経営(株)

2/08福岡「悪徳・詐欺・洗脳・自己暗示・販促マーケ特集」ベン大学

東北・北海道地区の方へ。2010年2/14〜18で北海道・秋田・青森で逢いましょう!全県行脚セミナー+接近戦(今の予定) 人数や金額は不問。ド田舎でもOK。打診メール下さい。


最近、思い込み、信じることの大切さを左脳的に調べていて、プラシーボ効果やホーソン効果にブチ当たったが、昨日、サクセスパワー福岡の上射場さんから「思った通りになる、思考は現実化する・・その手の成功哲学や自己啓発・・それはエミール・クーエから始まったんだよとマイヤーさんが言っていた」と聞き、以下は<エミール・クーエで検索>より抜粋。なるほど!

フランスのナンシーという町に、エミール・クーエという薬剤師が開業していた。ある日、一人の男がある薬を欲しいから売ってくれるようにと頼んだ。クーエは自分のところにあるその薬がすでに期限を過ぎているだけではなく、色も褪せているので、この薬は効かないだろうから、売るわけにはいかないと断った。するとその男は「その名前の薬は効くのだからぜひ売ってくれ」と懇願したので、クーエも「では責任は取らないから」と売ることにした。数日するとその男が現れ、「あの薬をのんだら病気が治った」とお礼を述べた。クーエは非常に驚いたが、なぜこのようなことが起こるのか疑問に思った。彼は、薬の効果には薬という物質の他に、『必ず治るという“思い”』が働くのではないかと考えた。そこで彼は何人かの病人に「病気を治したいと思うなら、『必ず治る』という気持ちを持つことが大事である」という治療を施した。驚いたことに、多くの患者は見る見るうちに症状が改善したのである。この嘘のような話は実話で、クーエは薬剤師をやめ、「クーエ・メソッド」という治療法を始め、世界的に有名になったのである。クーエの考えは次のようなものである。「私たちが薬で治るのは『この薬が効く』という思いを一緒に服用するからである。つまり『思い』を一緒にのむのである。もし『思い』をのまなければ、ただの物質が体に入るだけであり、その効果は限られる。病気を治すのは『これで病気が治る』という思いによるのである」という説なのだ。

以下は本「暗示で心と身体を癒しなさい」のアマゾン解説

クーエ博士はポジティブシンキングの元祖といわれ、自己暗示による独自の精神療法を開発、喘息や結核、がんにいたる広汎な患者を単純な暗示で完治させたことで有名になる。さらにこの暗示法は自律神経訓練法の基礎ともなる。本書は医療面での実績に裏打ちされた信頼度の高いシンプルな自己改革法をまとめたものである。

クーエ博士の用いた『患者が自分で治せる精神療法』は、いたってシンプル、習慣にしやすいのが特徴。1日に2回、朝目覚めたときと寝る前にある言葉を20回ずつ言うだけで、自分を心身ともに好転させることが可能になる。本書は博士の簡単でかつ効果抜群の暗示法の重要な部分をすべて網羅。心の中に潜在する驚異的な暗示の力と、その具体的な使用法が先駆者によって詳しく説かれている。

薬を使わずに、自分で心身ともに好転させることができる精神療法「クーエ・メソッド」を紹介。心の中に潜在する驚異的な暗示の力と、その具体的な使用法を詳しく解説する。


か〜大発見だと思っていたが、150年前に解明されていたのね。単に無知か。心理学系の人の間では常識か。クーエは。その後はパクリか、再発見だろう。大元を調べることは大事だな。他の資料では、こういうのは1/50人くらいに劇的な効果あるらしい。但し、病例が軽度+精神的なもの。末期はやはり難しいらしい。

が、当たり前だが、44歳の男が「オレもイチローになれる!」と思っても1000%なれない。何を思うか?何を選ぶか?そこに「弱者の戦略」がいるんだね。


で、以下もあり。というかこの手の半分以上は詐欺だろう。日常茶飯事。乳児では信じる力も思い込みも効かないね。意志もなく言葉が伝わらないから。これがある程度の大人だったら効いたかも。そういうことだ。左脳×右脳の正しい洗脳?が必須。

「手かざしで治る」治療受けさせず乳児死亡 

宗教法人の両親逮捕

2010.1.13 22:12

 低体重でアトピー性皮膚炎を患う生後7カ月の長男に治療を受けさせず、感染症で死なせたとして福岡県警は13日、殺人容疑で父親の高月秀雄(32)と母親の邦子(30)の両容疑者=いずれも福岡市東区=を逮捕した。県警によると、2人は福岡市に本部がある宗教法人職員で、信者。手をかざす「浄霊」と呼ばれる行為で長男を治そうとしていたという。

 逮捕容疑は、昨年2月に生まれた長男、嘉彦ちゃんの体重が減り、アトピー性皮膚炎の悪化で感染症にかかりやすい状態だったのに医療機関を受診させず、同10月9日、細菌感染による敗血症で死なせた疑い。

 親が合理的な理由なく、子どもに治療を受けさせない問題は「医療ネグレクト」と呼ばれ、児童虐待に当たる。宗教法人側は「担当者がいないのでコメントできない」としている。

笑えない続報  生後7カ月の病気の長男を、宗教上の理由から病院に連れて行かずに死なせたとして、福岡市東区の宗教法人「新健康協会」職員の夫婦が殺人容疑で逮捕された事件で、同協会のほかの信者が長男の「治療」にかかわっていたことが14日、福岡県警東署捜査本部への取材で分かった。捜査本部は同日午前、関係先として、夫婦が勤務する同協会総本部を家宅捜索した。高月秀雄(32)、邦子(30)両容疑者は、長男嘉彦ちゃんが生後2、3カ月でアトピー性皮膚炎を発症し、細菌感染で重篤な状態になったにもかかわらず、協会の教義に従って手をかざすことで病気やけがを治すという「浄霊」や、「御霊紙」と呼ぶ和紙を張り付けるなどしただけで、病院には連れて行かず、敗血症で死なせたとされる。捜査関係者によると、ほかの信者数人も両容疑者の自宅を訪れ、浄霊を行っていた。夫妻だけでは嘉彦ちゃんの症状が改善しなかったため、協会の中でも「より力がある」とされる信者が加わった。 


そうかあ。紙の神は効かなかったか。おかしい・・・。で、 ある言葉とは・・・

「私のすべては毎日良くなっている!」

だって。ほんとかよ。ついてるツイテル!と同じレベルじゃん!が、同じ様なことは「夢」系講師はほぼ100%言っている。正しいのだ。 「戦略」が足りないが。

1

で、以上のことを調べているとき、「この言葉はどこかで聞いたな?」と思った瞬間、なんと!私の事務所の壁に貼っていた!しかも15年前から。

実はこの「さあ!ゆこう!」は、<やずや>の朝礼の最後に毎日、社員全員で唱えているスローガン。たぶん、勉強好きの矢頭さんがどこかで聞いてきた言葉をそのまま書いたモノ。

で、これを書いて貼ったとき、当然、私は絶不調だった。が、こんな呪文を唱えたって・・・と、まさに気休めでしかなかった。が、気休めも本気でやれば効果は出るのだ。

が、なんども言うが、この手の「思い込み効果」が「成功」の結果に占める割合はせいぜい3割だろう。練習も適当なスポーツ選手が「私はできる!できる!」と唱えるだけで金メダルはない。「夢」「戦」「感」のトータルバランス×量稽古×長時間労働なのだ。 


ここの人気ベスト3の1つがパソコンスクールの「ホエール」。久々にHP観てみたら直営教室が3つから5つに。全国提携校は200弱。不況に関係ないシニアビジネス×ローカルの成功事例として、金のない人はこのHPブログだけでももの凄く勉強になる。余裕ある人はコチラの生セミナーをどうぞ。で、超本気の人は見学に行かなきゃ。

成功哲学や自己啓発の盲点を鋭くえぐった動画

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

成功事例DVD・CD ←冬の勉強にどうぞ!昨日の発送は0本

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定 ベンチャー大学 栢野のツイッター

栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ