11/27仙台 ■12/3広島 ■12/12札幌 全国の予定

11/28東京「週末起業・特別セミナー」←週末起業系  

11/29東京「日本初!過激派コンサル15人爆裂セミナー」←過激派系

12/05福岡「エリエス土井+速読寺田+栢野」セミナー」171回ベン大

1◆私は年間100回前後講演をさせて頂くが、そのうち2〜3割が講師派遣+企画会社経由。講演を主催する各地の担当者は、地元以外はどんな講師がいるか意外に知らない。私も無名だし、すべての講演先に営業できるわけではない。たとえば主催の予算が20万円なら、私が戴けるのは15万円とか10万円になる。お客を見つけるのが一番大変だから、当然の営業手数料だと思う。さまざまな講師派遣会社

講師派遣会社は講演後、主催者に講師の評判を聞く。率直に評価する人もいるが、私の予想ではお世辞を云う人が多いのではと思う。さらに、派遣会社は講師の講演を見てないことも多い。で、私は定期的に講演DVDを贈る。イイかどうか、実際はどうか、生の映像を見てもらうのが一番早い。相手はプロだ。スグにわかるだろう。今回は新規の講師派遣会社にも送付。今後、ヨロシクお願いします。

11

◆日曜日の夜、牧のうどんのあと、明日も休みだしと久々に家族でボウリング。私も5年ぶりくらいか。最初は138、2回目は95。昔は200以上連発した頃もあった。プロを目指した中学生の頃だ。が、私は体中の皮膚が弱くて柔い。ゴルフもボウリングも、スグに指の皮が擦り剥ける。小5の次男はガーターばかりでスグにふてくされる。が、人生でボウリングはまだ4回目くらい。諦めるな。その悔しさをバネにせよ。

◆11/24祝日。午後から4時間、広告チラシの「反響塾」に参加。これが予想以上に面白く、役立った。講師は望月さん=前半生は親が離婚で貧困・・という、私の好きな悲惨な人生。転職を繰り返し、ポスティング事業を創業。今は広告・販促コンサルタントとして全国を廻る。去年は150回も講演したそうだ。私は自分で講師もするが、主催のベンチャー大学で170回以上他人の講演を聴き、他の外部講演セミナーや勉強会にも軽く500回は参加。教材の視聴も合わせれば、他人の講演セミナーを1000回は見ている。ある意味、講師講演系の業界ではプロの一人だと思う。特に中小企業系では。だから、見る目には自信がある。

111

 

 

 

 

 

 

1

この望月さんは実力もあり、性格も良い(昔はワルの時代もあったと思う。推測だが)。私も元広告代理店の営業+コピーライターだったし、広告の後の反響効果には人一倍注目+尽力し、それなりの自信がある。だからわかる。望月さんは本物系だ。

今日は無料セミナー+参加者の半分が初心者系ということもあり、広告・販促・マーケ系では中級レベルに抑えたようだが、非常に中身があった。さらに、望月さんは広告チラシも自分で創れる。

私のようにコピーだけでなく、デザインやイラストも含めて全部。その出来もイイ。さらに上級レベルなのに、A4一枚の企画制作全部で10万円台という安さ(各種価格表)。私の自論だが、広告系の制作はプロに任せた方がイイ。素人が自分でコピー+デザインは無理がある。マーケティングも。モチは餅屋に任せるのが一番。

が、経営戦略や営業やお客のことを理解し、表現できる=効果を出す広告屋や印刷屋やHP屋はもの凄く少ない。素人のお客に素人の業者。だからクダラン広告やチラシが散乱する。9割以上は悲惨だ。効果があるはずない。結果、デキル広告屋やコンサルが暗躍?する隙間がいつの時代もある。

あとで、コレも辣腕のマーケッター+通販コンサルだが最近はモチベーションシート+手帳の普及に忙しいitm岡崎太郎も乱入。望月氏と岡崎氏に共通するのは、泥臭い現場出身だということ。望月さんも冒頭で云っていた。「ポスティングも、まずは自分で配ること」。ほんとそう思う。

人生で成功するには、いかに無駄で非効率だが有益な現場系をどれだけ経験するか。それが効率的な人生成功法だと思う。

「楽すれば、楽が邪魔して楽ならず。楽せぬ楽が、はるか楽楽」(富山の薬売り七楽の教え)

で、望月さんの反響塾は全国各地で開催。4回シリーズだが、なんと1回目と4回目は無料で、さらに2・3回もooとタダ同然。自分で創る人+出入りの広告印刷屋を連れてぜひ出るベシ。栢野保証します。

◆残念だが上の懇親会を抜け出し、博多の超繁盛飲食チェーン「ダイナーズ小野」イムズ店のプレオープンに参加。11/28がグランドオープンだが、今日は親しい人を招いてのオペレーション練習か。場所は天神のど真ん中「イムズ」の13階。これで11店舗目。

1

 

大人のおしゃれな雰囲気。

が、意外にコース料理は飲食ドリンク込みで3000円台から。

 

 

上の大きな博多山笠の絵は「切り絵」。博多きりえ・小西さんの力作だ。スゴイ。小西さんは昔は冴えない看板屋だったが、3年前に食える天職を発見!それは20年前から趣味でやっていた「切り絵」だ。まるで切り絵界の相田みつをだ。悩んでいた頃も知ってるのでうれしい。他に、飲食向け携帯モバイルサービスのマルチメディアステーション・柏さんも来ていた。小野や一風堂などは不景気など関係ないが、全般的に飲食系は厳しい。が、柏さんも「まったく関係ないです。好調です」。私も全く関係ない。荒れる戦国時代はワクワクするね。ま、世界の大半を占める途上国に比べると日本は今でも天国だ。

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小野さんも4年前、「10年後の生存率は3〜5割」と宣告された重度の心臓病で「天職」に目覚めた(その命の叫び講演)。今も毎週通院だが、最近は体調もイイ。が、興奮せず、お客にも気配りせず、気合も入れず、穏やかに生きて欲しい。

1

◆で、夜9時過ぎ、家に帰る前に事務所に寄り・・・ベンチャー大学のDVD注文を頂いたが、在庫がなかったのでダビングしていると、ついつい視聴しまくり。

これは竹田先生のベンチャー大学版「あなたも名講師になれる」。これは6年前にもので映像が劣化している。が、中身は最高だ。もう30回は見たか。が、見る度に新たな発見がある。スゴイ。

他には出版コンサル土井さん、飲食コンサル大久保さんのCD・DVDも聴いた。スゴイスゴイ。本当にスゴイ。

俺の事務所は宝の山だ。本・各種教材・・たぶん、起業・小企業経営・人生経営では日本一の所蔵数と思う。これを将来は全部無料にしたい。俺が死んだらそうするね。スゴイ世界遺産だ。

で、想う。数日前にラーメン一風堂の河原さんが「今年は創業30年。見えるね。すべてが」と云っていたが、俺も見える。わかる。小企業の経営人生系なら。共に相当な自己満足なのだが、河原さんは実業を通じ、私はエセコンサル・講演・相談・勉強道を通じ、相当な経験をしてきた。また、自他共に認める他社他人の事例勉強家だ。20代30代にもスゴイやつがいるが、年齢に比例して積み重ねたものは勝る。大体のことは経験済みか勉強済み。が、逆に言えば、60代や70代の勉強家には叶わないと想う。悟るにはまだ早い。さらなる質の充実と向上に務める所存です。というか、知的好奇心が止まらない。

で、気づけば午前4時。が、気合気力知力も充分。が、ヤバイ。半分、トランス状態に入っている。明日のために寝るか。まだまだここで死ぬわけにはいかぬ。

俺にはやるべきことがある。やらねばならぬ。アジアと世界の、人生逆転を目指す小起業家のために。俺は小起業家分野のデール・カーネギー×相田みつを×竹田陽一×田中真澄×矢頭宣男×栢野金之×中村天風×達磨×綾小路きみまろ×ジローラモ×ブルースリーになるのだ。

小室哲哉も頑張れ。そこまで地獄に堕ちたら、あとは這い上がるだけだ。

人気ブログランク ←応援ヨロシク!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 

11/29東京「日本初!過激派コンサル15人爆裂セミナー」←過激派系

12/05福岡「エリエス土井+速読寺田+栢野」セミナー」171回ベン大

成功DVD・CD教材 ←先月は85本の注文。ありがとう!! 新刊

予告映画 YouTube動画 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

本の内容 イチ押し 2ちゃんその 2チャンその2 世界一周の本 新刊原稿