【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

「やずや」奇跡の物語

やずや創業者に学ぶ会2009

9/04浜松セミナー ←やらまいか! 栢野のツイッターヤバイ

9/5三島・9/22インド・京都・大分・佐世保・三重・鳥取・金沢・アジア

11

 

 

 

 

 

 

講演主催者へお礼ハガキ。

せめてこの程度はせねば。

 

◆8/28は第10回「やずや創業者に学ぶ会」。最初は、今や伝説となった矢頭宣男の1時間講演ビデオを皆で見る聞く。おー矢頭さん!久しぶり!嬉しく、悔しく、泣きそうになったね。矢頭宣男が天国へ行って10年。竹田陽一と並ぶ私の親同然の師匠でもある。知り合ったのが、まだ2人が無名だった18年前というのが私の自慢。しかし、本人が死んだあと、毎年、故人に学ぶ会が開かれているとは奇跡だ。死んだ時は年商30億(今は400億)。30億といえば起業家としてはスゴイが、ある意味ではどこにでもある規模の中小企業。それが毎年100名以上の人が集まってきた。さらに継いだ嫁さんは元は単なる主婦。それだけ、矢頭宣男の人柄・人格・人間性・教え・残したものが偉大だった。

111

 

 

 

 

 

 

私がつき合ったのは1993年〜99年だったが、かけがえのない出逢いとなった。最初は広告代理店の営業マンとして、広告の売り込みに行った。私の売りはコピーライティングだったが、矢頭さんのレベルが高く、こりゃ敵わないと営業は断念。で、聞くと、その前半生は転職を繰り返した失敗と挫折の連続。おーオレと同じじゃないか。以来、私は矢頭宣男の人生逆転物語にのめり込んでいった。

111

 

 

 

 

 

 

左は矢頭さんとの出逢い↑で人生を逆転できたFCC英会話・福岡コミュニケーションセンターの赤峰さん。創業以来15年の赤字+サラ金街金12社の借金1800万円を10年前から「夢戦感」で少しずつ逆転。今は無借金で地場系九州最大手に。

1

会の最後に「やずや・ドンタク隊」が乱入。バカになってはちゃめちゃに皆で踊りまくる。実はこれが「やずや成功要因」の一つ。組織戦略として正しい。

◆社長の器=すなお・卑しくない・夢を語る

◆人生を変えた「経営計画セミナー」での気づき・出逢い・お前はそれでしか役立たない・深く穴を掘れ穴の直径は自然に広がる・・・

 

 

◆会の実行メンバー。矢頭さんが代表理事をやっていた福岡県中小企業家同友会の盟友ばかり。印刷会社ファインの松浦さん、矢頭さんの親友・コンサルタントのかたつむり石川さん、やずやの人材教育担当サクセスパワー福岡の上射場さん・川上さん、不動産・オレンジライフの副島さん、今村商店の今村さん、代表理事務めた吉田設計・吉田さん、やずやが年商6000万社員3名の時に再起を誓った経営計画発表会をやったセントラルホテル福岡の池田さん。

1

 

 

 

 

 

 

 

他に、事業失敗で借金1億の倒産破産寸前だったが矢頭宣男との出逢いでやずやに入社し、番頭から通販コンサルになったが、今はやずやグループの農業法人をやっている西野さん、代表理事仲間の紀之国屋の中村さん、福岡コミプラサービス・時枝さん、山田老舗・山田さん、朝岡商事の朝岡さん、シティーラインの田浦さん、やずやに「にんにく卵黄」を紹介したグローバル経営の吉留さん、魔法の看板屋・谷山さん、倒産から大復活したリフォーム三光サービスの宮崎会長+社長・・・。

1

◆会が終わり、喫茶店で、西野さん、赤峰さん、ブログ型HP制作のランドマークス・木村さん、留学コンサル・アクエリアスの石橋さん、そして、なんと毎年神奈川県から来ている左のアホ=手作り鉄のフライパンを通販する「あじねフライパン」内田さん、行政書士+SBI大学院大学の講師・猪俣さんと、アーダコーダの情報交換相談無責任意見討論雑談会。これが良かった。

今朝も事務所に来てくれたが、内田さんの秘話に「おー!!」と盛り上がり、やはり、正しいOO心は大事だと。そうなんだよね。報いを求めない親切心。これが商売と人生の本質だ。間違いない。

で、オレも「報いを求めない親切心」の修行をしたいので、昨日の矢頭宣男1時間セミナー音声ファイルを無条件・無料で希望者には全員に贈ります。自己紹介+現状+聞きたい動機を書いてメール下さい。もらい屋さんもOK。

人気ブログランクありがとう!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

9/4浜松・9/5三島・9/22インド・京都・大分・佐世保・三重・鳥取・金沢・他

成功DVD・CD教材 ←夏の勉強にどうぞ! 新刊

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

ベンチャー大学   栢野のツイッター←ひとり2ちゃんねる

「奇跡」は「行動」で「現実」化する。

★いや〜キテいる。ヤバイ。昨日は「やずや」大番頭の西野さんとパワーランチランチ。事業成功→失敗から運良く矢頭宣男に救われ、「やずや」を救って人生大逆転し、今は全国を通販コンサル講師で飛び回り・・裏話に花が咲く。帰りに将来の「やずや」社長・ダライラマ4世?に会い、自転車で事務所へ戻る。近々ここに「やずや保育園」開業

111

 

 

 

 

 

 

 

1

 

帰り道、ニューヨーク店も1店で年商4億の大成功中のラーメン「一風堂」に寄ると、今や70億の大企業なのに、正統派の小手先戦術「手書き看板」を目撃。

やるね〜!

「一風堂」のスゴイ「夢戦感」講演

これは↑200回は聴いた・観た。

 

 

 

11

◆今朝朝7時〜宗教用具で世界一の仏壇「はせがわ」博多本社で、久々に長谷川会長(その人生)に会う。去年から日本ニュービジネス協議会の会長という要職に着き、アジアの不採算事業も完全?清算。本業も前年プラスでノリに乗っている。

今日は長谷川家の根本を創った先代社長の裏話を。お父さんは小学校出て12歳から奉公に出て、19歳で自転車とリヤカー一台で「長谷川仏具店」を行商独立起業したが、経営人生の基礎は日本資本主義の祖・渋沢栄一の「実業講習録」で学んだと。一言で云えば「信用本意」。なるほどなるほど。人に奉仕し、ウソつかずにマジメに働くしかない!と。

で、今日の教本は谷口雅春著「甘露の法雨」だったが、皆で読み廻ししたのが「ユダとキリスト」最後の晩餐でヨルダンとイスラエルの話が。オレは来週、まさにその地へ行く(チケットが取れれば)。驚いて話したが、長谷川さんは笑って「不思議なことではない」。求めよ。さらば与えられん。か。

111

 

 

 

 

 

 

本社会議室には素晴らしい仏陀の手書き絵が。157万円と値札付き。が、宗教にも滅茶苦茶詳しいアドバンストマネジメントの井上コンサルが「いやいや、これはそれ以上の価値ですよ。この細かい仏陀の一つ一つが手書き。尋常ではない」。が、これは貰い物らしい。長谷川会長自身も知らなかった。

◆さらに、今、事務所に戻り、滅多に読まない「月刊致知」のメルマガを開けると・・

1.大実業家・渋沢栄一から学ぶ人生繁栄の道―――――――――――――――――――――――

本日ご紹介するのは、月刊『致知』で連載をもたれている渡部昇一氏の新刊『渋沢栄一「論語と算盤」が教える人生繁栄の道』です。
 (⇒ http://www.chichi-book.com/book//1543.html )

本書のタイトルにある「論語と算盤」とは、渋沢栄一の講演をまとめたもの。渋沢は明治の混乱期、資本主義に移行する日本にあって500以上もの会社の企業、経営などにかかわった大実業家として名を馳せました。その渋沢の説くメッセージの核心とは、「論語=道徳」と「算盤=経済」の一致です。

さて、昨今の日本企業の不祥事の数々をみるかぎり、道徳と経済の両立は果たして可能なのか―――そんなふうに思われる方も多いのではないでしょうか。

実は、明治期の日本の商工業者にあっても、道徳観念を無視して利に走ろうとする者が後を絶たず渋沢は頭を悩ませていたといいます。そんな当時の日本人に渋沢は道徳と経済の関係をどのように説いたのか。ただ『論語』を羅列的に商工業者に説いたわけではありません。『論語』に馴染みのない人でも飲み込めるように、その本質を噛み砕いて伝えようとしたのです。たとえば・・・

よい競争をせよ。すなわち毎日人より早く起きてよい工夫をし、智恵と勉強とで他人に打ちとうとせよ」  

正しい方法で富を得ることが最も大事なこと

(『論語』の中に、人間は富貴の念を捨てるべきだ、との言及はありません。渋沢はこのことを捉えて、富を得ること自体の正当性を伝えるとともに、正しい富を得る方法を説きました。)

人の道を説く『論語』は、商いの道にも通ずる。そのことは本書を読めば、おわかりいただけると思います。商いの道と人の道――その根本を大実業家・渋沢栄一から、そして『論語』から学ぶことで、人生繁栄のヒントが見えてきます。

◆さらに奇跡は続く


栢野さん、こんばんは。一昨年、姫路市尾上会計事務所主催の講演会に参加しました山本忠雄と申します。昨年は、大阪で州山さん主催の講演会に参加させて頂きました。栢野さんのご記憶に残っているかどうかは定かでは有りませんが、弱者中の弱者、知的障害者を支援する施設で働いております。

まずは、単刀直入にご相談いたします。インドで、インド人を相手に、ランチェスター戦略、夢・戦・感、日本における成功事例を講演することに興味を持っては頂けないでしょうか。まだアイデアの段階なので、何一つ決まっていません。最初の一歩を踏み出したところです。私の友人であるインド人が、日本文化や、日本におけるビジネスでの成功事例を母国に紹介していき、母国の発展に少しでも役立ちたいとの志をお持ちで、それならば、その願いに最も相応しい方についてお一人心当たりがありますと返事したところです。

そこで、栢野さんにさらにご相談です。4月16日から19日までの近畿ツアーが終了し、博多への帰路、20日の月曜日に、姫路市でそのインド人と面会するお時間を頂けないでしょうか?4月18日開催の大阪での経営人生計画セミナーですが、なんとか一席増席して頂き、参加のチャンスを与えては頂けないでしょうか?日印の友好に役立ちたいとする友人の思いにふれ、同セミナーに参加したいと思っておりましたが、申込のためホームページを開いたところ、残念ながら既に満席とのこと。このままあきらめる前に、一度ダメ元で接近戦をと思い、伏してお願い申し上げる次第です。なんとか当日お仲間に加えて頂ければ幸いです。会場スペースの関係で無理でしたら、せめてキャンセル待ちで待機させてください。お忙しい中、長文をお読み頂き、ありがとうございました。頓首再拝。兵庫県加古川市 山本忠雄より


なんと!インドでも講演させて戴くことに!?まだわからんが、双方の意志があるのだから、これは100%実現する。私の夢の一つが「10年後は講演の1/3をアジアでやる」。4月はタイ・中国深せん、夏は韓国が決まっている。正直、インドは夢のまた夢と思っていたが・・・。実は3日前、仏陀とキリストと達磨大使の歴史をWikiで調べていた。仏陀ゴターマ・シッダルダはインド人(生誕地は今のネパール)なのだ。私は宗教にははまってないし、実は宗教はどれも偉大な詐欺だと思うが、一応、それなりの勉強は今後もしていく。宗教は2500年前から続く人類最古の商売・経営でもあるので。その独立起業物語は永遠の研究テーマの一つ。

本物の小手先戦術

呪われた人生大逆転スピリチャル物語+1万円DVDが無料

1/24(土)福岡「九州ベンチャー大学」第172回 12/21〜25スリランカ

2月は東北行脚・青森・八戸・三沢・岩手・秋田・福島+全国アジアの予定

111

 

 

 

 

 

 

1

毎日、様々な人が接近戦に来てくれる。左は東京時代からの知人で、昔はイベント情報誌のインタークロス研究所で、今は美容室業界専門のリクルーティング業界。美容業界は常に人手不足。特に首都圏は。で、九州福岡など地方から吸い上げる。なるほど!真ん中は高校時代に「天才プログラマー」に選ばれた、高度なソフト開発会社・メロートーンの新井さん。数社の転職後に独立。OOならいくらでも仕事はあるが、やはりOOだと。その通り。右は佐賀のテレコムOA内野さん。ウツ自殺未遂経験もある、デキるOA機器販売+超優秀な無料・経営販促コンサルタント。左は内野さん手作りのニュースレター。

◆先月は誕生日だったが、10年以上も毎年、誕生カードで祝ってくれるのがこのスゴイ会社。我が家4人に毎年=3ヶ月に1度はこの会社から「おめでとう!」と云われるのだ。ファンにならないはずがない。しかも、ありがちな印刷物のドライなものではなく、手書きを遙かに越える折り紙や段ボールやスポンジなんかで相当込み入った「手作り」。さて、どこの会社でしょう?

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

←ここはたぶん、上の会社の小手先マネ。なので、スグに売りが出ている・笑。

これは資料請求した見込み客宛のDMで、既存客向けではない。

が、誕生日おめでとうと云われ、悪い気はしない。素直な女系は、これで数%は購入するかも。

1

◆半年前、近所で開業した「うどん屋」。が、半年前後で廃業。予想通りだ。営業時間は11時からだが、店が開くのは10時頃=冷凍麺にインスタントスープ見え見え。さらによく休んでいた。

典型的な、素人の開業事例。

ま、厳しい競争環境の中、こういうのはひとたまりもない。

 

 

11

◆猫「ムク」のウンチ掃除小道具。普段はミニ箒とちり取りが合体していて場所もとらず、いざ掃除の時は右のように分解して大活躍。

久々に唸ったアイデア商品。開発者は億万長者か?

 

 

1

◆泊まった札幌のホテルにあったエロチャンネルの案内。ホテルにはかなりの確率で設置してあるので、利用者も相当なのだ。見ると大体はレベルが低いエロビデオだが、私も以前は、3回に1回は1000円のプリペイドカードを買って見ていた。払ったからには抜かねばと。この出張時には少しこういう気分になる。旅の解放気分で、ついつい財布や性欲の抑えが効かなくなるのだろう。が、最近は携帯で無料サンプル動画をダウンロードするのを覚え、よく利用している。ネット業界では常にエッチ系が一番進んでいる。

 

11

◆日経ビジネスで真っ先による「小さなトップランナー」。唯一の中小企業系記事だ。

これはスゴイ記事。素晴らしい!試食の接近戦!他業界でも応用できるはず。

俺なら「まずはDVDを視聴下さい」か。Youtubeでやってるじゃん!

 

11

◆札幌の書店で。

うれしいね。世界一周の本もあった。

しかし、全国の書店に自分の本が並んでいる=ある意味では奇跡だ。流通システムはスゴイ。取次+書店に感謝しかない!

 

11

◆久々にネットカフェへ。数年ぶりか。数百円でネットはもちろん、飲み物選び飲み放題+本も。シャワーもあるし、ネット難民住民が増える理由もよくわかる。内こもり、外こもり(海外の安宿に多い)にネットこもり。

その他、フリーターや派遣もそうだが、実はそういうのは自ら選択というよりも、そういう客層を商売にしている会社・業界が創り出している。リクルートや派遣会社だ。素人は職を探すときに情報誌やサイトを見るが、下級系向けリクルート系で一番大きな広告スペースを占めているのがバイトや派遣。古くは転職もそう。そのうち離婚再婚情報誌も出るか?もうあるな。再婚専門会社。

◆札幌郊外の巨大書店「コーチャン・フォー」。釧路本社で7店舗くらい道内で出店。一応、成功しているみたい。社員の人と接近戦で話したが、「ここまで来たのはあなたと勝間さんだけです」。恐るべし女経済評論家。が、小企業経営分野では相手ではない。今週はアエラで勝間特集。スゴイね。東京で頑張ってもっと有名になり、女竹村健一になってください。

111

 

 

 

 

 

 

◆札幌で12/12は公開セミナー(左は2次会のあとの変人集団)。12/13は「経営人生計画セミナー」を朝10時〜18時+懇親会夜12時まで7人で。やはりこういうのは少人数がイイ。1人1時間時間がとれ、各自発表×皆から意見アドバイス。普通の人はこういう場もなく死んでいく。夢や目標を語り、聴いてくれ、意見まで真剣に言ってくれる場はないのだ。皆に感謝。

111

 

 

 

 

 

 

◆博多でプロレス観戦

11

1

 

 

 

 

 

 

1

 

 

 

 

 

 

111

 

 

 

 

 

 

111

 

 

 

 

 

 

行くぞ!毎日がテロ爆殺スリランカ

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランク ←ヨロシク!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ  全国の予定

成功DVD・CD教材 ←先月は70本の注文。ありがとう!! 新刊

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

本の内容 イチ押し 2ちゃんその 2チャンその2 世界一周の本 新刊原稿

これは大ヒットするだろう。

新刊←有り難いアマゾンレビュー(ヤラセなし)・批判もどうぞ!

10/11(土)ベンチャー大学<繁盛実務家+コンサル>←東京・静岡からも参戦!

今、一目見て思った。これは当たる。今やこのニンニク商品はすっかり定着したが、その効能は古くから実証され、疲れをとる薬系にはニンニク成分は常識。ドラキュラも逃げるパワー。が、臭く、簡単には食えない。そこを飲みやすく+栄養の塊「卵黄」を加えたのが健康食品「にんにく卵黄」。まさに付加価値商品。一般に広まったのは「やずや」や「健康家族」のCMからだが、今やサントリーなど大手企業も続々参入。元々は、古くから南九州の家庭で手作りされていたが、今のように商品化されたきっかけは、私の知人Yさんの功績。今や1000億は越える市場だろう。まさに需要の創造だ。で、今さら商品だが大当たりすると思ったのはこのやずやの新商品。別に親しいからのヨイショではない。結果論だが、まさに弱者の戦略。あなたが思う当たる理由をコメント下さい。正解者には・・今日は何もなし。個別に音声ファイル送付は大変だ

その正反対を貫くのがグロテスクなにんにく玉本舗。巨人たちに一人立ち向かう零細手作り本物系家業企業。が、ネットだけで月商1000万円以上。その戦略ともの凄い実話

人気ブログランク ←応援ヨロシク!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ベン大10/11

10/11(土)ベンチャー大学にビッグゲスト!

「夢戦感」のバランスと人生

1

★追伸 「ありがとう」のパワーと「夢戦感」

 「やずや」での早朝勉強会のあと、皆で近所のファミレスに行き、1人500円程度の朝食セットを食べる。

実は2007年、私は偉大なことに気づいた。

ウエイトレスが皆に水を出すが、その時、毎回、

矢頭美世子だけが「ありがとう!」

と笑顔で云うのだ。

あまりに自然なので、恥ずかしいことに10年も気づかなかった。

 

が、「これだ!成功の秘密が、また一つわかった!」と喝采を上げた。

 別な章でも書いているが、私は2007年に、人生の成功は「夢×戦略×感謝だ」と一人発見した。当たり前のことなのだが、この感謝が意外に経営者にはない。いや、あるのだが、それを態度で示す人が少ない。
 私も小林正観さんや倫理法人会など、感謝系の勉強で「ありがとう」の効用を知り、竹田ランチェスター戦略でも「感謝は態度で示せ」を学んだ。が、なかなか癖にまでなっていない。

 夢や目標を書いて計画を創り、戦略・戦術の実行まではやる。経営に必須な儲けの手段だから。しかし、「感謝」の大事さにはなかなか気づかない。気づいても、「そうか。お客にありがとうと云い、感謝のハガキやニュースレターやメールも出すと、リピートや紹介が出て儲かるのか」程度で、儲けに繋がらないことはなかなかしない。特に男は。結果、妻に捨てられる旦那が続出している(笑)。

 矢頭さんに、いつ頃から「ありがとう」を云うようになったのか聞くと、「?」と自分でも意識していない。生まれ育ちの天然「ありがとう」強者なのだ。この感謝に夢と戦略の歯車が噛み合わさると、成功が止まらなくなる。

 しかし、「夢戦感」は一朝一夕では身に着かない。凡人は。が、気づき、意識して行動の量稽古をすれば、確実に身に着く。癖になる。私も気づいて行動し始めて10年。知っての通り、いまだに人間としては未熟だ。特に感謝はスグに忘れる。問題を起こす。周囲に迷惑をかけまくり。
 が、14年ガマンしてつき合ってくれている妻は、「あなたは今も問題だらけな人だけど、確かに10年前に比べると変わった」とお世辞を云ってくれる。以前はお世辞もなかった。自分でも変わったと思う。特にこの5年は。

 その理由の一番は、零細企業コンサルタント・講演家として食えるようになったから。マズローの欲求5段階説や管仲のいう「衣食足りて礼節を知る」は正しい。清貧の人はなかなかいない。つまり、感謝は大事なのだが、仕事をせずに「ありがとう」や掃除だけでは衣食住が苦しくなるので、真の感謝は身に着きにくい。

 が、私もそうだったし、今もそうだが、世の中には儲けること(ビジネス戦略・戦術)が苦手な人も多い。さらに夢や目標(人生戦略)に嫌悪感を抱く人もいる。そういう人は、わかりやすい「ありがとう」から入るのもいい。お金や事業欲が旺盛な人は、儲けの戦略をガンガンやればいい。

 大事なのは、人間の資本主義社会で生きて行くには、夢・戦略・感謝の全部が必要だということ。夢だけでは食えぬ。戦略(+戦術)だけでは疲弊する。感謝だけではカモにされる。夢戦感のバランスが大事なのだ。

 こんな当たり前のことは、多くの人は知っている。が、私もそうだったが、凡人は大概、目先のことに追われ、日々流されて生きている。そして悩んで追いこまれると、夢、戦略、感謝のどれかにすがろうとする。
 それぞれの本や講師や勉強会では、「夢があれば大丈夫」とか、「戦略がすべて」とか、「ありがとう1万回なんです」と書いてあるし、各専門家も信者も力説する。そこに悪気はない。各専門家は他の分野を知らないからだ。

 「夢は叶う!できるできる!」と叫んでも、元気なのはその場限りで翌日には落ち込んでいる。
 「戦略だ!」と勉強しても、やはり速効性がない。「誰でも簡単スグ儲かる!」の小手先「戦術」はわかりやすいが、廃れるのも早い。
 「感謝だ!掃除だ!早起きだ!」と云っても、お金は振ってこない。

 こうして、ちょっとかじっては別な分野を渡り歩く・・の繰り返し。この私もそうだった。

 しかし、人生に無駄はない。凡人は経験したことで成長する。

 ベンチャー系の起業家に多いが、夢も戦略も強くで事業に成功する。が、一気にダメになる人がいる。これは我欲と金欲が強く、感謝がない場合が多い。
 逆に夢や感謝の心があり、性格も人柄もいいが、成功しない起業家も多い。これは単に戦略(+戦術)を知らないからだ。
 ビジネスにあまり関係ない主婦や学生などは、個人的な夢や感謝だけでもいい。特に感謝系を態度で示すようになると、人間関係は良くなる。

 しかし、生きるか死ぬかのビジネス系起業家の場合、感謝だけでは生きていけない。具体的な夢と戦略がいる。感謝や掃除系にはまりすぎ、仕事を忘れて全国や海外の掃除にまで行く経営者がいる。それは尊いことだし、余裕のある人はいい。が、余裕のない経営者の場合、仕事を中心としたバランスが大事だ。

 凡人でなんとか自分を変えたい人は、まず早起き+笑顔で「できる!できる!」と「夢」を唱え、「ありがとう」と心の中で唱えながら「感謝」の掃除をし、その後は朝の「戦略」勉強。
 仕事中は社員や周囲や自分に「夢」を語り、ライバルとは「戦略」的に闘い、お客には「感謝」を態度で示し、それは身近な社員や仕入先にも忘れず、家に帰ったら妻にも「戦略」的に「感謝」を示す(笑)。
 寝る前には親や仏壇にも今日一日の「感謝」を示し、床に入ったら「夢」を見ながら眠る。

 これを意識し、挫折しながらも繰り返す。忘れてもまたやればいい。三日坊主も繰り返せば習慣になる。三日坊主=新しいことを三日もやるのは素晴らしい。普通は何もしないのだから(その前に、何をやればいいか知らないのだが)。
 天才やスゴイ人は、この「夢戦感」を意識せずにやっている。凡人も勉強し、意識して行動すれば近づける。間違いない。
 ただし、元がない人は時間がかかる。最低10年。さらに、食生活や運動と同じく、サボれば元に戻る。筋肉の衰えと同じく、堕落も早い。

 誰でも簡単に成功したい。しかし、企業としての「夢」の実現や「戦略」の実行は、お客やライバルも絡んでくるので、自分の思うようにはいかない。
 「感謝」は簡単なようだが、人は自分のことばかり考える。成功は自分の力と考え、お客や周囲の他力様を忘れる。思い上がるのが普通だ。「感謝」は自分との闘い。ある意味、ライバルと戦うより難しい。己に克つことが一番難しいからだ。そういう意味で人生と同じく、「夢戦感」は永遠の修行だと思う。

※そうか。自分のことを考えなくてもいいくらい、大成功すればいいのだ。すると、他人のことばかり考えるようになる。自分はもういいから、他人に良くして誉められたい。それも人間の本能だ。大成功者の多くは、最後は寄付や社会貢献活動家になる。我欲の強い人は、まずは自分の成功にのみ突き進めばいい。
 その逆も真なり。情けは人のためならず。他人に良くすれば自分も良くなる。強い人格者や、金が無くても清貧を貫ける人は、他人の利益ばかり考えて実行に移せばいい。
 しかし、大成功するには、やはりその過程で常に感謝がいる。小さな成功は夢と戦略だけでも可能かもだが、やはり感謝がないとお客も仲間も逃げる。成功を続ける、または大成功するには、やはり夢戦感の継続だ。

※管仲(紀元前400年頃の中国春秋時代の政治家)

8/19大川「大川家具青年部例会」大川産業会館←18:30〜会員外もOK・無料

8/28福岡「やずや」創業者に学ぶ会

8/30八代「日本青年会議所・九州大会」一風堂+栢野+桑田真澄←差別だ

9/02岡山「栢野克己の経営人生計画セミナー」  主催・川野整体院

9/05滋賀「播州信用金庫・ばんしん後継者育成塾」

9/06大阪「喜望大地VS栢野・経営研究会セミナー」

人気ブログランク  にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 成功DVD・CD教材 予告映画 日刊お知らせ 携帯お知らせ 公式HP(わけわからん) 今後の予定 300週ジャンル1位 イチ押し 文句 世界一周の本 新刊原稿日々改良←読者の声も聞いて進化

栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ