【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

天職戦略

東京2/18プロフェッショナル起業の流儀 土井英司他

IMG_8916

人はどうやって天職に出逢うのか?
※先着30名。遅刻早退の場合は音声ファイル贈呈

・就職転職から起業前夜まで
・起業のキッカケ
・起業のリアル。今だからいえる失敗談■2/18東京 土井英司「起業の流儀」 http://bit.ly/2jvcJNN
・起業後のリアル。今だからいえる失敗
・起業前の自分にアドバイスしたいこと
・読むべき本、セミナー、人脈など
・起業経営に成功するポイント
・質疑応答タップリ
・参加者同士の名刺交換交流タイム

■日本初の出版コンサル・エリエスブックコンサル土井英司
有限会社エリエス・ブック・コンサルティング代表取締役/日刊書評メールマガジン『ビジネスブックマラソン』編集長 1974年生。慶應義塾大学総合政策学部卒。日経ホーム出版社(現・日経BP社)を経て、2000年にAmazon.co.jp立ち上げに参画。売れる本・著者をいち早く見つける目利きと斬新な販売手法で『ユダヤ人大富豪の教え』(50万部突破)、『もえたん』(17万部突破)など数々のべストセラーを仕掛け、「アマゾンのカリスマバイヤー」と呼ばれる。2001年に同社のCompany Awardを受賞。独立後は数多くの著者のブランディング、プロデュースを手掛け、2011年にプロデュースした 『人生がときめく片づけの魔法』が158万部のベストセラーに。同書は現在、アメリカ版、イタリア版をはじめ41カ国で 翻訳が決まり、アメリカ版は『The New York Times』『Wall Street Journal』が紹介するベストセラーに。2015年3月には 同書がアメリカ、イタリアのAmazon総合ランキングで同時1位を実現。世界的ムーブメントを巻き起こし、計625万部のベストセラーとなっている。専門としているビジネス書では、『年収200万円からの貯金生活宣言』がシリーズ70万部のベストセラー。ほかにも、年間ビジネス書ベストセラーのトップ10入りを果たした『「超」入門 失敗の本質』、『年収1億円思考』はじめ、ベストセラー多数。『経営の教科書』『投資信託選びでいちばん知りたいこと』『プロフェッショナル サラリーマン』『フォーカス・リーディング』『バカでも年収1000万円』『その話し方では軽すぎます! 』『世界一愚かなお金持ち、日本人』『9割受かる勉強法』など、作品はビジネス書、実用書を中心に次々とベストセラーリスト入りを果たしている。自らの著書も、10万部を突破した『「伝説の社員」になれ! 』はじめ、いずれもベストセラーに。
http://eliesbook.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ベストセラー「経営のやってはいけない」著者税理士・岩松正記
政府系起業支援団体の第1期アドバイザーとして指名数・東北北海道No.1(全国3位・起業相談部門)となった税理士。山一證券では同期トップクラスの営業成績。地元アイリスオーヤマのマーケティング、ベンチャー企業の上場担当役員等10年間に転職4回と無一文を経験後に独立。開業5年で102件関与 と業界平均の3倍を達成。東北税理士会仙台北支部所属。税理士会の役員や支部幹事に就きながら商工会議所青年部、ロータリークラブ、倫理法人会、青年会議所等で活動し、税理士には珍しく 地元経済界に貢献している。元査察の税理士に仕えていたため税の世界の裏事情にも詳しい。
http://blog.livedoor.jp/iwamatsumasaki/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クロスメディアパブリッシング小早川幸一郎社長
1975年生まれ。学生時代にバイトした明日香出版社に入社。「あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール」シリーズや「営業マンは断ることを覚えなさい」他200万部を担当編集。20代最後の2005年にクロスメディア・パブリッシング創業。当初食えない日々が続く。 2011年『誰からも「気がきく」と言われる45の習慣』が10万部を突破。2012年『特定の人としかうまく付き合えないのは、結局、あなたの心が冷めているからだ』が10万部を突破。 2015年 企業向け研修・教育事業 クロスメディア・ソリューションズを営業開始。社員約30名・年商6億円(2015年リクナビより)
http://www.cm-publishing.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:2017年2/18土曜13-17時・希望者で飲み会へ
■場所:東京都港区新橋4-24-82東洋海事ビル
TKP新橋汐留ビジネスセンター「B201」
●JR+地下鉄・新橋駅 ・徒歩4分
■地図 http://bit.ly/2kQ5NLD
■費用:7777円 振込名の前に0218
■振込:ジャパンネット銀行 すずめ支店 普通
口座番号2540272 インタークロス

■申込 http://yumesenkan.jp/contact
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■主催・司会は栢野克己(かやのかつみ)
小さな会社や独立起業の成功事例ジャーナリスト・作家・講演家。新刊「小さな会社の稼ぐ技術」(日経BP社)は発売1ヶ月で重版4刷で年内10万部を目指す。Amazonビジネス書(中小企業経営)は発売以来50日連続ベストセラー1位。他に12万部「小さな会社☆儲けのルール」「やずやの秘密」「弱者の戦略」「逆転バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」計20万部。福岡市出身。立命館大学卒後、ヤマハ発動機・リクルート・IBMリース他経て33歳で起業は半年で休業。出版のビジネス社でバイト・家の1億円借金連帯保証事件でUターン。親は自殺。アド通信社経て二度目の起業は夫婦で広告代理業。1992年から社長の起業物語聴くセミナー交流会「九州ベンチャー大学」他を現在まで毎月1000回以上開催。本と講演が当たり10年間狂う。その後スランプでこの4年は最悪。家庭崩壊で離婚。人生諦めかけた2か月前に新刊がヒット。再び狂い始め、小さな会社と独立起業ジャンルで世界一の作家講演家を目指す。趣味はスラム街と世界一周。2014年にはウクライナで拉致解放される。http://yumesenkan.jp/

迷い探し続けること

5/16竹田陽一★満員 5/29静岡 5/30八王子 5/31高崎 6/19山形

槇原敬之 - どんなときも。←「どんなときも 迷い探し続ける日々が答えになる

この歌は1991年。バブルのピーク(今考えればバブル崩壊直後)に出た。オレはこの1991年2/22に東京新宿御苑のライオンズマンション新宿東・家賃15万円事務所(自宅兼)で独立。転職失敗繰り返し、転職に悩む人の無料転職相談業(+モグリの人材紹介業)だったが、半年で金が無くなり廃業。四谷4丁目の風呂無し木造アパート「川上荘」に転居し、自分の天職を迷い探し続ける日々となった。「無料職業相談業」をやっていた本多信一さんに憧れて始めたのだが・・。今考えれば、「夢戦感」は何もなかった。いや、「自分と同じく悩める人を救いたい」夢はあった。が、資金150万円+見込み客ゼロ。まさに無謀。まさに若気の至り。ボロアパートの隣部屋は中高年女と若いヒモ男。下は怪しいパキスタン人。台所で身体を洗い、100円の菓子パンを3つに分けて3日食い、晩飯は新宿三越の地下食料品売場の試食で過ごす。西新宿のホームレスは、ホント他人事ではなかった。フッと気を許すと紛れ込んでいた可能性が高い。その後は転職6社目となる弱小出版社でバイト→実家の破綻で福岡へ都落ち→地場中小企業へ運良く転職→が、当時1億の借金(+売れない土地)抱え、このままではまともな人生は送れない→先人はどうやって人生を逆転したのか?→学ぼうと勉強会「九州ベンチャー大学」を異業種5人で開始→毎月やって勉強にはなったが、じゃあ、オレは何をやればいいのか?迷い探し続ける日々→わからん!→3年後、成り行きでクライアントを半分もらって広告代理店で独立→初年度は食えたが2年目から年収は実質200万円代でカツカツの生活→広告業がオレの天職?なんか違う→竹田陽一+蔀章から「あなたも本を出しなさい」→そんなの無理だぜ→が、しょうがない。学んだ人の話をまとめて本にしよう→あてもなく書き始めるが2ヶ月で挫折→2年目も2ヶ月で挫折→3年目もスグ挫折→4年目も3ヶ月で挫折→が、4年連続挫折の積み重ねで1冊分の本の原稿に→ヤケクソで40の出版社に送るが当然ダメ→地元出版社に持ち込み出版決定(逆転バカ社長)→が、初版3000部で本が出ても印税は45万円。どうするの?→そこへ竹田陽一のゴーストライターでもする?の話→既に書いていた「逆転バカ社長(人生事例集)」を経営事例集に変えて+師匠の「九州ベンチャー大学」講演録まとめて合体させたのが「小さな会社★儲けのルール」→出たはいいが、これも印税は42万円。食えない。どうしよう?→1年で2冊の原稿書きに専念したので広告業も廃業状態で貯金ほぼゼロ→仕方がない。この本を売ることに専念しよう。タダでも講演を受けよう。自分は成功経験ないので、他人の成功事例を話そう→当初は原稿棒読み→失敗の連続→読者から「目からうろこでした」「最高に面白かった」「役立った」=そんなお世辞ばかり・・ヒマなので起業・経営相談を無料でやりまくり→自分より上の起業家には人のフンドシ事例+竹田ランチェの原理原則をエラソウに紹介し、小自営+起業目指す人には自分の経験も話し・・→西京総研から3万円で山口講演の依頼→安いなあ。じゃあ、今日は好きに話をさせてもらおうと寝間着のオレンジパッカー+ジーパン+運動靴でヤケクソ講演→神が舞い降りて目覚める(ソウウツのソウ)→話していると+相談受けると他人の事例が次から次ぎに出てくる→迷わなければ、小さな自分の成功経験だけの人間になっていた。スグに成功しなくて良かった→最初の起業は転職相談業→今は天職経営相談業+事例講演家→迷い探し続けた日々が答えになった。(だからブログを書こう。迷っている自分を書き出す。人生はインプット<学び>とアウトプット<行動>の繰り返し。悩みや課題は書き出す+話せば半分解決する。話す相手=損得勘定無い人脈も必須。恥ずかしいブログは非公開設定にすればイイ。私もそうしてきた。下のブログ森信三さんも云うとおり人生の証にもなる)

人気ブログランク←ありがとう!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

成功DVD・CD教材 ←昨日は1本の注文。ありがとう!! 新刊

メルマガ最新号発行・ブログにない情報流します。

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

5/16特別ベン大★竹田陽一・満員←全国+タイからも参加!

5/16福岡ベン大「竹田陽一」・5/20大分・5/22福岡・5/23富山・5/28岐阜・5/29静岡・5/30東京八王子・5/31高崎・6/6福岡・6/18山形鶴岡・6/19山形・6/20岩手・6/22仙台・6月?ソウル・7/5高崎「経営人生計画」・7/6群馬・7/17八女・7/24名古屋・7/28福岡・8/19香川・8/21豊橋・9/20インド・他全国アジア

次の目標→Jet Li 4 sec kicktaekwondo 540 kicktaekwondo KO best実戦

アントレとインサイトに記事

3/2福岡ベン大満席3/4名古屋・3/6島根・3/7鳥取・3/11新潟柏崎・3/12群馬高崎・3/21福岡ベン大・イスラエル・4/16京都・4/17滋賀・4/18+19大阪・5/28岐阜・5/29長野?・5/30東京八王子・6/18山形鶴岡・6/19山形市・6/20岩手・他全国

3/04名古屋「あなたも講師・作家・コンサルになれる!」 NEWこの改良版

3/21「ベンチャー大学」第174回奇人変人登場!

業界トップ2つの月刊誌に特集記事が同時掲載。「」系の成功哲学×「」系の起業・小企業経営。最高やね。キテますねえ。これに「」系の「致知」でも加われば「夢戦感」が揃って最高だ。が、まだまだまだまだ。調子に乗って自分を破壊せねば。

11

 

 

 

 

 

 

今発売中の「アントレ4月号」に6ページほど特集記事が掲載されています。「人生逆転」系です。書店やコンビニで立ち読みを

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成功哲学「ナポレオンヒル」月刊誌インサイトでも巻頭特集が4P。感謝です。

11

 

 

 

 

 

 

1

仝朕楊昌匹鯀呂襦兵己紹介)

⊆己紹介チラシを

ブログを ぅ瓮襯泪を

ゥ▲淵蹈阿硫颪愡臆辰

自分で勉強会を主催する

 

人気ブログランク←ありがとう!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

成功DVD・CD教材 ←先月は55本の注文。ありがとう!! 新刊

メルマガ昨日の会合もこれで告知・ブログにない情報流します。

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

本の内容 イチ押し 2ちゃんその 2チャンその 世界一周の本 新刊原稿

初心者系の相談+アジアへ!

11/08福岡「夜逃げをネットで大逆転」ベンチャー大学8時間

以下、士業・コンサル系の人にはこのCD(廉価版)と、このDVD(高額版)オススメ

■新刊「弱者の戦略」と「大逆転!バカ社長」は、「小さな会社★儲けのルール」と比べると一般・サラリーマン読者も多い。だからか、経営系に比較するとレベルが・・。今も電話で「はい、ありがとうございます!インタークロス・九州ベンチャー大学です!」「・・・・・・・・」「もしもし?」「・・・・・あの〜バカ社長の本を読んだんですが・・・00代で今度リストラされるんですが・・・司法書士の資格でも取って独立しようと考えてますが・・・どうすればいいですかね?・・・」「(名前も名乗らないバカ)資格は取っても食えません(キッパリ」「そうなんですか!?どうしてですか?」「お客はゼロ。営業活動が入ります」「エッ?自動的に仕事が来るんじゃないんですか?」「そんなん来ません。士業系の広告に騙されてますよ(こういうのがスクール系や情報商材のカモ)」「そうなんですか」「ウダウダ話しても時間の無駄。他の本に独立起業の現実や成功への基本を書いてますので、読んだ上で相談下さい」「そうですか。わかりました」でいきなり電話をブチ。こりゃダメだ。工場で人と接しない仕事を何十年。スマンが起業は無理だ。コンビニ等で人と接する練習からだな。しかし思う。学校の勉強は読み書きそろばんなど7%しか役立たない。大半は無駄。他は友人知人との接近戦でコミュニケーションの練習+起業は体力=スポーツだ。だから、起業の世界では無学歴不良で遊んでばかりの方が成功したりする。学生+まだ間に合う人に云います。今も昔も、サラリーマンも50代までに大半がリストラ。その後は派遣かバイトかニートか自営業です。で、自営・起業の場合、人とのコミュニケーション能力が必須(だからクダラン・コミュニケーションの会とかあるんだな)。会って話す+聴く。ゲームばっか+ネットばっかはバッカになる。人生のどこかで営業系の仕事を経験することを勧めます。できれば<ルートセールス>ではなく<新規開拓営業>。人生も起業も=新規開拓。すまんが、さっきの人は一生、バイトか派遣。工場の単純労働オペレーター・・日本ではガンガン減る。チャンスはアジア。生産基地が多く、まともな工場労働者が少ない。アジア現地の日系工場でたぶん日本人を求めている。まずは格安航空券でアジアへ旅を。そして、各国の首都にある日系の人材銀行へ相談を。ま、そこまでの行動力があるか・・・追い込まれたらやるしかない。

で、調べたら、アジア・転職が山ほどある。さっきの相談者の工場系職種もある。こういう情報収集するかどうか。たぶん、さっきの人は全然知らないだろう。オレも知らなかった。いや驚いた。日本でダメな人+満足出来ない人、アジアへ行こう。そして私を現地から講演に呼んで! 

他に、海外在住でブログ書いてる人+「国名 日本人」などの検索で探す。

で、アジアといっても一定以上のレベルは求められるはず。日本の本社採用→アジア駐在はエリート系で難しい。現地採用は給与下がるが転職難易度は低い。31歳の大学院生という日本では使い物にならない頭でっかちが、インドネシアでは即採用になった。さらに、日系企業よりも現地企業は低い=転職しやすい=が、求人情報は現地に行かねばない。その行動ができるか。アジアに比べると、まだまだ全業種で日本企業+日本人のレベルは高い。知識とノウハウでは。決まった時間にコツコツサボらず仕事するだけでも大変な能力(それもない人はダメだ)。そのジャパンスタイルをアジア現地の人は求めている。

中国系メーカーは、日本で退職した技術者をガンガン、スカウト。日本でダメ公務員だった知人が中国で接客コンサルタントだし(中国は一般に接客マインドない)、ダメ技術者が日本語教師に。単なる工場労働者でもチャンスはある。若い人も中高年もアジアを目指せ!中国・インド・タイに続き、インドネシア・ベトナム・フィリピンも経済発展の火が完全に点火。ネパールやカンボジアも良かったぞ。他にアフリカも中南米もある。バングラデシュやジンバブエあたりはガラ空きのはず。どうなってもシランが。人生は自己責任。勝手に生きろ。

↑こういう考えにも「弱者の戦略」大事よ。「夢」の実現に必須。初歩ですが。

・・・・・・・・・・・・・以下、追加

栢野さんおひさしぶりです。いつもブログ・メルマガ拝見させていただいております。私もダメ人材で飛び込んだ口ですが・・・(笑、本人の意志でアジアに飛び込む気持ちがあるかどうかにかかっているような気がします。親に言われたからとかでは難しいかと思います。その気持ちがあれば日本人人材に大いにチャンスありと思います。現地ローカル系も日本市場に突破口を作りたいと考えている企業も多いようでそのような意欲と勇気のある日本人が入り込めばお互いにwin-winの可能性はあると思います。またこのようなメールをいただけると私も刺激になります。ご連絡いただきまして感謝です!!
□■□───────────────────────────────→
 ☆彡 このメールマガジンを、より多くの方へ!
 ☆彡 香港・中国での就職をお考えのご友人、知人にぜひご転送ください。
            フリーです。
 ☆ 彡 ご登録は
http://www.mag2.com/m/0000157491.html
□■□───────────────────────────────→
    華南ワークス【KANAN works】
  -華南地区に特化した人材紹介サービスです-
    求人企業担当:松本 博明 (Hiroaki Matsumoto)
  TEL:+852-2511-8321   FAX: +852-3175-3515 日本市内通話:050-5534-1788
   Unit605,6F.,Nanyang Plaza,57 Hung To Rd,KwunTong,Kowloon, HongKong
 香港九龍觀塘鴻圖道57號南洋廣場6樓605號(JBN内) 
 香港携帯: +852-9773-4798 中国携帯:+86-159-2076-3160  
   
mailto:matsumoto@kananworks.com
    http://kananworks.com ←求人情報リアルタイム更新!
□■□───────────────────────────────→
  
http://www.wa-kyo.com
  経営者・起業家のための海外ネットワーク『和僑会』
□■□───────────────────────────────→
----- Original Message -----
From: カヤノ
Sent: Monday, November 03, 2008 10:03 AM
Subject: RE: 香港和僑会の松本です

ご無沙汰です。いきなりですがアジアには、日本でダメ人間の転職先もありますか?ニート、ダメ人材、単純労働系・・・その手の相談も多く、アジアはチャンスアルからと思いつきで云ってるのですが・・・笑 日系企業や優秀アジア企業はだめでも現地系中小に泥臭く飛び込めばどうかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は遅くまでお付き合いいただきありがとうございます!講演のお話も時間を忘れるほど惹きつけられる内容でとても勉強になりました。栢野さんの表情、語り口、身振り手振りの全てが魅力的でした。メンバーの皆さんにも大好評の声が聞かれました。筒井様からもお話にありましたように次回機会がありましたらデラックス版で第2回香港ベンチャー大学が開かれることを切に願っております。我々ボランティアの手弁当コミュニティのため昨夜もいろいろご不便お掛けいたしまして申し訳ございませんでした。 また香港にお立ち寄りの際は是非ご連絡お待ち申し上げております。今後ともご指導よろしくお願い申し上げます。

わかった人は人気ブログランクにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ 日刊メルマガ

悪徳コンサルタント5

昨日読んだドトールコーヒー鳥羽さんの起業のきっかけが面白かった。1970年代当時、有名だった経営コンサルタントが、喫茶店のことなど知らないのに法外な料金取り、依頼者は苦しんでるのに自分は高級外車。頭に来て始めたのがコロラドチェーン。数年後、欧州視察ツアーで、朝の通勤時に次々立ち飲みカフェに入るのを見て衝撃を受け、立ち飲み式のドトールを開始。昭和56年頃。 多くの業界は今も欧米に行ってパクる。コンサルタントも多い。ただし戦略ではなく小手先戦術系。 で、今後の隠れた流れは欧米ではなくアジアや途上国へ行き、日本での成功体験を試す。海外展開は大企業では普通だが、中小零細は皆無に近い。「中国や途上国は危ないし騙される」という人は大体行ったこともない。個人的には、今こそ中国と付き合うべき。悪評広まり、取引上のライバルが一気に減っているから。今付き合うと感謝され、ずっと信用されるだろう。 とにかく、「世間の反対を考える、やる」が成功のコツ。弱者は。 ベンチャー大学

cae16a69.JPG8977e7d2.JPGeb694506.JPG

 

 

 

 

 

 


今読んだアントレにタイムリーな記事。最近のアントレは小企業に特化してイイ。特に来月発売号は。なぜなら、私が巻頭見開きで載るので。見てね

人気ブログランク ←応援ヨロシク!にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ベン大10/11

10/11(土)ベンチャー大学にビッグゲスト3名!本のライブ

成功DVD・CD教材 ←先月は約50本の注文。ありがとう!!

経営人生計画セミナー・5時間DVD7770円←安い実験版で荒削り。

予告映画 YouTube動画 日刊メルマガ 携帯版 公式HP(わけわからん) 今後の予定 300週ジャンル1位 イチ押し 2ちゃん 世界一周の本 新刊原稿日々改良進化

栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ