【人生は逆転できる!】小企業コンサル・講演家の天職ブログ

講演家・作家・雑談相手。著書は「やずやの秘密」「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転!バカ社長」「35歳から一生負けない生き方」。22年で約1000回の人生経営勉強会「ベンチャー大学」「経営人生計画セミナー」毎月開催。人生の成功は<夢×戦略×感謝>をモットーに、弱者の独立起業・経営アドバイス・講演・執筆・コンサル・勉強会・個別相談会を実施。2007年に家族で1年間の世界一周を実現!

アッチ系

心霊手術でガンが治る可能性がある?!

先日、パーティで某旅行大輪店の社長が、「フィリピンに100回ぐらい行った。それは心霊手術のツアーを主催してたので」とつぶやいた。今はもうしていないらしい。が、直感で、これは相当儲けたのではと。検索すると以下が出た。以下の場合、旅行費用以外で25万円+施術費は現地で直接払7万円。25万円は2人分で現地ガイド込みだが、20万円が利益だろう。わからんが。末期ガンとか、現代医学が見放した場合、こういうのは有りかも。大金持ちには。プラセボ効果はある。その奇跡が起きる可能性はある。ただし、この手のヤツは99%は手品とか詐欺だと思う。が、疑うと効果が減る。こういうのは素直に信じるのだ。結果、騙されても。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィリピン心霊治療   抜粋元


■フィリピン心霊療法体験現地ガイド
心霊治療施設:バギオ の施術施設[マニラから車で約5〜6時間]
車代込み日本語ガイド料金:4泊5日2名まで25万円[航空券・宿泊・食費・治療費等別途要]
※上記料金は、現地フィリピン人日本語ガイド利用での2名までの料金となります。
※渡航希望日の2ヶ月前までの予約が、原則、必要となります。
※航空券・宿泊先は、自己手配または当所指定旅行代理店手配となります。
※希望により日本から同行(同行渡航費別途要)してご案内致します。
※お支払いは、前金一括払いのみとなります。キャンセル・返金はできません。
※作業開始は、入金確認後となります。作業開始後のキャンセル・返金はできません。
※施術体験には、手順がありますので、渡航前に事前説明(電話/メールなど)を行います。
※施術体験には、施術費(1回2万5千ペソ:約7万2千円)が別途必要(現地払い)となります。
※施術場所・施術師が、予定と変わる場合があります。
※施術体験行為及び渡航は、本人の自己責任でお願いしております。



お見積り・お申込み・お問い合わせ
  〒178-0064 東京都練馬区南大泉1-51-4 本橋行政書士事務所
   電話:090-4623-6345[平日・土日祝日午前9時から午後8時まで]
   FAX:03-5933-1996 メール:gymo907@shore.ocn.ne.jp(電話確認できる方に限ります)
※当所お問い合わせには、お名前、ご住所、電話番号をお知らせ下さい。
※代理人や業者など本人以外の方のお問い合わせは、お断りしております。
※振込先:三井住友銀行大泉支店普通口座7016166モトハシヒロシ


第1章 ゴーイング・ウィズィン ─/世亮螢献絅・ラボ      抜粋元はコチラ

2015年05月16日 21時09分25秒 | 第1章 ゴーイング・ウィズィン
 ババジのクリヤー・ヨーガ第三イニシエーション受講の為、カナダに御一緒したTさんからフィリピンでの心霊治療の話を聞いたのは昨年の1月頃だったと思う。なんでも、Tさんが参加したスピリチュアル系の会合に、或る都内の病院に勤務する脳神経外科の先生が来て、フィリピンの心霊治療を「代替医療」として推奨しているとの内容だった。

 以前フィリピン向けの心霊治療のツアーが企画されていたことがあると聞いていたが、その後一部のマスコミがそうした心霊治療の信頼性を損なうような報道をした為、そうしたツアーはすでに無いものとばかり思っていたのだが、実際に心霊治療を体験できるという話を聞き、早速インターネットで調べてみたところ、そうしたツアーこそ無いものの、直接フィリピンの然るべき施設に申し込めば、年に2回という時期的な制約はあるが、ジュン・ラボの心霊治療を受けることができることが判った(施設の名称は次回、ジュン・ラボに就いては本稿後段で説明)。

 当時筆者はヨーガを始めてすでに3年半近くが経過しており、体調は徐々に回復して来ていたものの、依然として手足の冷えと消化不良に悩まされていたこともあり、是非この心霊治療を受けたみたいと思いたったのであるが、気になる点が一つあった。それは、谷口雅春氏の教えで、心霊術師が「因果を発無する」ような行為を行うと、施術を受けた人にも必ずしも良い結果をもたらすとは限らないうえ、施術者も寿命を縮めるなど、不幸になるケースが多々あるという内容で、特に低次の神霊に頼った場合にそういう結果になりがちだとの説明だったと記憶している。一方で、ヨーガの修業を進めて悟り(サマーディ)に至るためには、それなりに健康な肉体を保持することが必要とされており、もしかしたらこの心霊治療が、筆者の健康問題を解決し、悟りに至らしめる鍵になるかもしれないとの期待も生じた。つまり、仮に筆者の健康問題が過去世の因果から生じたものであるのなら、筆者は心霊治療を受けることで「因果を発無する」ということになり、その危険を冒してまで、健康問題を解決すべきなのかどうかについて悩んでしまった訳である。

 そこで先ず、ジュン・ラボに就いて調べたところ、彼はすでに80歳前後で毎日何十人(或いは時として100人以上か?)もの治療を行っても尚矍鑠としているようなので、少なくとも彼にはかなり高次の心霊がついていて、その治療を支援していることは推察できた。それでも、筆者自身の因果を発無することの是非に就いては判断しかね、筆者はオーラリーディング等で著名なHさんに相談に行った。

 ここでHさんとのカウンセリングの内容を詳述することは本稿と直接関係が無いので控えるが、Hさんは筆者と会うなり、筆者が過去世において、平安時代の頃に密教の僧侶をしていて(百人一首に出てくる僧侶のような姿が見えたそうである)、或る権力者から彼の政敵を呪詛するように指示されたにも拘わらず、それを断った為に刺客によって胸を後ろから刺されて死んだとの話をしてくれた・・・。以上は余談であるが、いずれ筆者の様々な過去世に就いても然るべき時期に本ブログで少し書いてみたいと思っている・・・。閑話休題、Hさんは、筆者がジュン・ラボを神の如く崇めるようなことをしない限り、ジュン・ラボの心霊治療を受けることは問題がなかろうとの話(多分筆者のハイアー・セルフと話してくれたのだと思う)を伝えてくれた。そこで筆者はフィリピン行きを決意し、Tさんにも声をかけ御一緒することになったものである。

 次に、先ずジュン・ラボの経歴などに就いて説明しておきたい。大矢知夫氏(以下、著者)の『神の手ジュン・ラボ』という本(以下、同書)から、適宜引用させて頂く。

◇◇◇
 1934年も暮れの、クリスマスを間もなく迎えようとする12月23日、北部ルソン島パンガシナン州のダクバン市にジュン・ラボは誕生した。
 彼の父親はダクバン市の水道局で監督の仕事をしていたが、心霊治療に就いては特にかかわりはなかった。しかし母親のシルビナ・ロザノ・ラボは、歯科専門の心霊治療師であり、心霊治療とかかわりの深い「キリスト教霊魂主義者協会」の熱心な信者であった。
 このジュン・ラボは、幼少時には相当な腕白小僧だったようである。・・・
 これは9歳になったときの話である。
 その日は、母親から言われて教会に行き、洗礼を受ける手はずになっていた。それでも彼は、自分が洗礼を受けることについて、全く関心を持たなかった。教会では母の手前仕方なく、神に向かって祈りを捧げているようなそぶりをしていた。
 そのとき突然、彼の身体は硬直しひどいけいれんを起こした。彼の説明によると、自分の口はゆがみ、つばは飛び散り、びっくり仰天したあげく、大声で叫ぼうとした。だが、なんとあがいても声にはならなかった。さすがの腕白小僧も、すっかり度胆を抜かれてしまったという。
 そこではじめて神に向かって、真剣に心から誓うことにした。
「神様!お助け下さい。これからは、決してうわべだけの、ごまかしのお祈りなどいたしません。まことのお祈りをあなた様に捧げます。今後は、神様のご意志に心から従うお約束をいたします。」
 この時突然、目の前に大きなキリスト様が現れて、ジュン・ラボに手を差し伸べながら許してくれたという。当時の思い出を語る彼の顔付きは真剣そのものだった。
◇◇◇

 その後、ジュンラボは伝道の旅に出た際、突然道端に倒れた老女のそばに駆け寄り、自分の手を彼女の胸に当てて懸命にさすり、元気を回復させたのを仲間の人達から目撃されている。更にその後、彼は高校に進学し、再び不思議な体験をしている。

◇◇◇
 ある日教会の信者の一人に、聖霊からのお告げが下った。そのお告げは、「ジュン・ラボを伝道のためザンバレスに差し向けよ」という内容だった。
 この信者から、お告げを聞くと、彼はその霊言に従って何も考えずに家を飛び出していった。途中で気が付くと、懐中は無一文であるし、ザンバレスに着いて一体何をすればよいのか、全く分かっていなかった。
 とにかくどんどん歩くうちに、突然病人と出会い、彼に直して欲しいと頼まれる。ジュン・ラボが手当てをすると、気分も快くなり、お礼だと言ってその手に30ペソの金を渡してくれた。このお金でバスにも乗れ、目的地に到着したのはその日の昼ごろであった。
 ザンバレスに着くと再び聖霊の声が聞こえ、「ジュン・ラボよ、ただちに海に入れ」と指示が下った。そこで海に入って、一心に神に対して祈りを捧げていた。
 突然彼の目の前に、魚のようなものを見つけた。すると再び聖霊の声が聞こえ、「その魚を捕え、腹を開けて見よ」とお告げがあった。命ぜられるまま捕えて腹を開けると、その中から軽石のような物体が3個出てきた。そのときまたお告げがあり、それを自分の口に入れそのままぐっと呑み込むことにした。その瞬間彼の心身に何かが起きたのを自覚した。彼の言葉通りに伝えると、「この瞬間から、自分には奇跡的な超常能力を、神が授けてくれたと自覚した」、と当時の神秘体験について語っている。
◇◇◇

 その後彼は大学に入学するが、2年で中退、しかし他の心霊治療師が比較的貧しい家庭に育って学歴が無いのに対し、少なくも大学に通った実績がものを言って、80年台にはサウジ、パキスタン、韓国などの首脳から招かれ、治療に当たったそうである。更にマルコス大統領(当時)の治療にも当たった実績がある(筆者が昨年彼に会った際、金の腕時計をしていたが、それはマルコス大統領から貰った時計だということであった)。
 又、マニラの彼が所属する教会本部で、体の麻痺した車椅子生活をしている老人をわずか三回の治療で歩けるようにしたことで、彼の名前はマニラで心霊治療を斡旋する人達の耳に入り、特に海外からの患者の中には彼を指名して治療を希望する人達が増えてきた。これは仲間のヒーラー達の嫉妬を招くことになり、彼は一旦オーストラリアへ移住する。又、名古屋在住の日本人女性を治療したことが縁となって、その日本女性と結婚したが、後に別れている。

 同書の中で、著者はジュン・ラボ以外の著名なヒーラーたち(以前フィリピン心霊手術会のヒーローを言われたトニー・アグパオア、『ゴーイング・ウィズィン』で紹介されたアレックス・オルビート等も含まれる)の経歴にも触れ、彼らの共通点を次のように纏めている。

(1) ヒーラーが最初に心霊手術を行った年齢は10歳前後の青少年期が多い。
(2) その最初の体験は、何らかの宗教体験、神秘体験を通して無意識に行われた
(3) 治療能力の習得に、修業を行ったと語っているヒーラーたちは、いずれもルソン島北部の山中にある霊場で修業している。
(4) その修業の過程或は終了後、参加者は先達によって強いパワーを額を通して注入され、そのため失神状態に陥ることもある。
(5) この修業中にヒーラーは、マスター(神霊・守護霊など)の存在を確認し、その姿を見ることができるようになる。
(6) フィリピンにおいて、ヒーラーによる治療は無料ないしは喜捨によって行われることが期待されているようである。

更に著者は、第一の説として、これら有名なヒーラーの中には同じ家系に属する者たちが多数いること(即ち特定の遺伝子が影響している可能性があること)、第二の説としてパンガシナン州出身のヒーラーが多いこと、その理由として地磁気の影響や、その地域が「ムー大陸」と「レムリア大陸」の接点に相当するという説もあることを挙げている。第三の説としては、フィリピンの守護霊と関連しているというもの、第四の説として、ヒーラーの所属する教派に着目し、キリスト教霊魂主義者教会(フィリピンでは少数派のようである)との関連を指摘する者もいるとのことである。

 大分前置きが長くなってしまった。実は、トニー・アグパオアがアメリカで心霊手術を実施し、その際に流出した血液が、本人の血液と一致した話とか、各国の様々な著名な医師が心霊手術に就いて調査・検証した結果やそうした結果に対する論争なども同書に書かれているのだが、本稿はここまでとし、筆者が訪れたフィリピンの施設とその体験談に就いては次稿に譲ることにしたい。 


心霊手術で癌が消えた!?

以下の抜粋元

歯科医学東洋学会の福岡明会長から心霊手術のビデオを見せていただいたのが、私と心霊手術の本格的な出会いでした。その場でツアーに申し込んで、フィリピンで最高と言われる心霊治療家ラモン・ジュン・ラボ先生の治療を受けることになりました。

順番を待ちながら、手術の様子をじっくりと観察していた私の頭の中は真っ白になってしまいました。目の前で起きている現実に、頭の中の理性と常識がガラガラと音を立てて崩れていきました。以来、数十回にわたって心霊手術を体験しているうちに、心霊手術で治った人たちに共通のことがわかってきました。それは、

  • 奇跡をきっかけに人生を振り返り、感謝と恩と愛とボランティア=布施の心をもって生きること。
  • 生きている喜びを実感しながら毎日を過ごすこと。このことなしに病気の治療はありえない。
  • 食事・仕事・人間関係の全てにおいて、これまでの間違いを矯正すること。
  • 「治してほしい」と人に頼るのではなく、自らが治ると信じて治療に励むとき、初めて救われる。

ということです。 さて、写真はインプラントで高名な先生の悪性大腸癌が治る様子を写したもので す。 偶然、心霊手術に立ち合ったとき「あなたも診ましょう」と言われたのが縁で、 「腸が大変悪いから、癌センターで診断するように」と言われ、検査を受けたとこ ろ進性の悪性癌でした。センターでは切ることになっているが自信ががないとのこ とで、結局、心霊手術を受けられました。そして、治療前・治療中・治療後の写真 です。これを信じるか、信じないかは、あなたの問題ですが、世の中にはまだま だ不思議なことがあるようです。


上の画像をクリックすると、より大きな画像が表示されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■借金40億から生還【実録】 http://goo.gl/v4hsVu
■成功事例【新作追加】  http://bit.ly/xEBlIn
■最新情報はメルマガで  http://bit.ly/x0iCND
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■個別相談 http://bit.ly/1fvVpLD
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本のアマゾンレビュー http://amzn.to/19sX8i1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【爆笑】あの元オウム真理教・上祐史浩セミナー


スゴい!10分で150万!後半はブッダ系硬派の素晴らしい話。






宗教とスピリチャルと自己啓発の共通点 by上祐史浩

つづきは 
http://qvenshop.com/?pid=57433799

勘違いした正義の告発者

11/13〜18は福岡の事務所にいます。気軽に連絡を(栢野)


1◆昨夜は珍しく午後8時前に家に。偶然見たテレビ「アンビリーバボー」に、雪印食品の偽装を内部告発した西宮冷蔵の社長がヒーロー?で登場。告発で雪印食品は廃業になったが、西宮冷蔵も倒産。その後、路上で告発本を売ってカンパ+マスコミ報道で集めた800万円で再スタート。が、借金はまだ10億以上あり、「皆さんの支援をお願い!」と。正義は勝って欲しいが、なんか変。社長は金髪だし、「負けるもんか!西宮冷蔵」という幟やこのTシャツ。さらに、経営は息子に任せ、本人は相談役という。調べると、講演や自主制作映画に奔走している。こんなんじゃ再建などできるはずがない。潰れて当たり前。悲劇のヒーローになり、マスコミに出て狂ったね。芸能界や他業界でもよくある。有名になって勘違いするタイプ。何がカンパだ。自分で働け!重病の「OOちゃんを救う会」も同じ、アーユーのは最低。この前も路上で寄付を訴えられたので、「そんなヒマがあるなら働かんか!」とボランティア女を怒鳴り上げた。ま、それは近親憎悪の自分の姿でもある。

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

11/20東京「2010経営人生計画」第22回

全国・アジア・名・阪・東・川口・高崎・御殿場・鳥取・宮崎・他

成功DVD・CD教材 ←秋の勉強にどうぞ! 新刊

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

ベンチャー大学   栢野のツイッター←ひとり2ちゃんねる

精神詐欺が地球を救う。

11/10大阪「2010経営人生計画」第21回 あと4名 発表なし参加だけOK

11/20東京「2010経営人生計画」第22回 あと5名 発表なし参加だけOK
 

◆前回の東京開催では、大変お世話になりました!ベイサイド・イングリッシュの中尾です(福岡・甘木出身)。あれ以来、着実に売り上げ・利益ともに伸びております。また、東京で開催していただくということで、誠にありがとうございます。◆先月末で4年半勤めていた会社を退職しました。今月からはフリーの営業マンとして、活動しています。栢野さんのセミナーに参加するのは二度目になりますが、今から非常に楽しみです。◆ リストラされました。転職行き詰まってます。何かヒントをつかみたいです。◆6年後に会社を・・・・して、学生時代に夢見た「途上国に学校を作る」を事業として成り立つようにと「夢見た」シートを作りました!作る作業は楽しいです!そして、<自分への質問集>は、書いているだけで号泣です。言葉では感謝感謝と言っておきながら、本当に心から周りへの感謝を怠っていたことと自分のダメダメさ加減を実感しました。当日、楽しみです!よろしくお願いいたします。

・・・/
参加する方からのメールです。驚きました。参加前の事前シート作成中・・スゴイ気づきがあったようで私も嬉しい!
 

しかし、「セミナー」に比べ、「経営人生計画」は毎回集まりが少ない。これは・・・聞くだけなら気楽だが、自分も発表する・・のは勘弁を・・ということだ。オレも躊躇するもんね。面倒臭いのは。が、「経営人生計画」は双方向で進めるので、人数は少ない方が充実する。運営は苦しい。が実力は着く。名古屋に行った帰りの緊急企画にしては素晴らしいじゃないか。栢野、ようやるよ。エライ。が、大阪・東京、もう数人は参加してもらいたい。よろしくお願いします。



1

◆11/6 朝6時にアポイント。二人合わせて年商100億円の経営者と朝食会。が、規模拡大で痛い目にも何回も遭っている。

「成功の秘訣は、規模拡大しないことですね」

二人とも大きく頷いていました。

商品・地域・客層で。

 





 

 

◆「缶ビール人生会」は4人で実施。大いに実のあるものでした。

11

福岡トップブランドのヨーグルトや牛乳「伊都物語」糸島みるくぷらんと経営の冨永さん、福岡を代表するゲームプランナー「エレメンツ」の石川さん、福岡NO1のシニア向け足つぼマッサージ職人を目指す28才修行中+電話で西山さん+栢野。
 

この伊都物語の(有)糸島みるくぷらんとは地元の酪農家34人が出資で設立17年目。年商3億弱で黒字経営です。こだわり手作り健康系で追い風。が、経営陣は酪農が本業で、こっちの糸島みるくぷらんとは片手間。で、従業員は10数名ですが、経営幹部候補を募集中です。さらにネットの売上もまだ数パーセントなので、ネットに強い人も募集中。これは転職+起業の大チャンスだ。年収は固定給300〜500万円+実績に応じて。経営幹部候補と言っても、冨永さんらウルサイ創業者や古株の部長もいる。が、皆50代後半〜60代で、次期若手幹部や経営者がいないに等しい。意欲ある人は乗っ取ろう!
 

で、足つぼ修行人は給与3万円で生活には困窮状態。が、そのハングリーこそ成長のチャンス。いざとなれば深夜にバイトや新聞配達など、絶対にどうにかなる。地場私立トップの西南大学卒業で、同級生は大企業公務員や安定企業。が、彼は間違って変な中小企業に入り、昨年リストラされ、今は足つぼ修行中。で、まだ全然食えない。だから同窓会にも行く気になれず、落ち込んでウツにもなったという。そんなもん知るか。幸い、蓄えの金はもうすぐ枯れる。本気を出すしかない。素晴らしい。
 

1

◆この缶ビール会の前に、夕方「珈琲会」を佐賀のオフィスOA機器販売+コンサルのテレコムOA内野社長(ブログ)と。転職繰り返し、事業も失敗ウツで自殺未遂した共通点があり、仲良しに。今日は近所まで営業に来たついでに寄って頂く。有り難い。飛び込み営業+ハガキ+ニュースレターのプロでもある。もちろん、本業もスゴイ。


 

 

1

◆以前、通っていた歯科医院からの誕生日カード。ここは規模が大きい。歯科医が10人くらいいたかも。で、こういうハガキやDMもマメに来る。が、私は行かない。大規模医院=誰が責任持ってやるか?だし、若手の練習台にされたような気がする。こういう職人芸の世界は会社や店が大きい=良いでは全然ない。むしろ逆ではないか。さらに、腕が下手とか、味がマズイ、接客がダメな店から、お礼ハガキなどもらっても意味ないね。そういう業種は小手先戦術に走って欲しくない。が、職人芸だけでは食えないことも多い。バランスやね。




 

 

1

◆これがまた不思議な人。10年以上前に講演会で名刺交換しただけだが、以来、毎年、誕生日に筆で書いた色紙?を贈ってくる。封筒で。嬉しい。が、魂胆はなんだと疑い、返事もなにもしていない。ルンルの会とか速読教室かなんかやってるみたいだが、一度逢っただけで向こうも私のことは何も知らない。本も出す前だ。

で、こういうことを毎年されると・・・どう感じるか。なんか申し訳ない気持になり、お返しをと思う。モノか何かハガキか・・人によっては大感動して金品を差し出すだろう。イイ事やって実は報いを求める行動・・宗教的な・・?今後も無視だ。




 

 

1

◆中国・インド始め、アジアは成長する一方。一応、現場をグルッと見てきたので、その可能性は充分わかる。単なる観光や視察だが、以前の世界一周を含め、短期間に35ヶ国くらいを廻った人間はさほど多くないだろう。この旅のイイ点・・・比較検討ができる。俯瞰的。鳥の視点。神の視点。評論家の強み。

同時代に生きながら、住む国によって人生は激変。私が何もない20代なら、アジアのどこかに飛び込んだだろう。わからんが・・・

 





 

1

 

ムク。お前は男だが美しい。

お前は一生、この狭い家の中でいいのか?たまには外に出たいだろう。

「いいの!外飼は事故や病気で早死にするんだから。外に出しちゃダメ!」(妻)

 







 

 

1

◆11/7の朝、佐賀県・唐津青年会議所の方々が来社。40才以下の経営者+ビジネスマン・ウーマンの集まり。11/19に研修講師をさせていただくので打ち合わせというか雑談。仏壇・家電修理サービス・司法書士・旅行代理店。皆、しっかり頑張っている。家電サービスの兄ちゃんは「もっと圧倒的な地域NO1を目指す!」。おー、このJCメンバーは元気だな。講師に推薦して頂いたのは「あおば司法書士事務所」の松本さん。私が世界一周に行く前に早朝勉強会に何度か来て、去年のJC九州大会でも講演を聴き、今回、唐津に推薦してくれた。いや〜有り難いことだ。縁だね〜。縁。というか、役立つことをやってないとね。




◆西日本新聞に何度か広告が載っていた。「ついにその時は来た」石川道子講演会・無料。何が来たのか?紙面読んでもようわからん。ベンジャミンクレームがどうのこうのという欧米作家の翻訳家?他にモルモン教系自己啓発セミナーの説明セミナーもあったが、違う講師の勉強をしようと、すぐ近所だったので参加。が、入って10分でシマッタ!

111

この真面目そうな外見に騙されたね。「地球は破壊されています」「不況は続きます」「飢えで苦しんでいる人が世界の大半を占めます」・・と脅しのオンパレード。定番のパターン。で、世界教師・マイトレーヤという救世主が現れたと。マイトレーヤ?なんかオウム事件で聞いたな。



 

11

その証拠に、今、世界アチコチで偉大な星が目撃されている。先日はマイトレーヤの手・指紋も発見された。さらに、UFOも出現!おいおい、三流テレビのトンデモ番組と同じじゃネーか。クダラナイ。アホか・・が、会場は真剣に見つめ、会員になる人や寄付をする人も。ヤラセか?いや、素直に救世主を信じている人もいる。この会自体が無料だし、講師もスタッフも全員がボランティア。ま、宗教団体と同じだ。一部のはまった信者が財産を出すのだろう。以前、参加した「水にありがとうと言うと結晶がキレイになる」詐欺講演会・江本勝と同じ雰囲気。会場が。つまり、中高年のおばさんが圧倒的に多く+バカ系ふぬけ男が客層。ヒマなんか?仲間が欲しいのか?いずれにしろ詐欺というか、精神錯乱の講師と夢遊病の参加者であった。オレは怒りを通り過ぎ笑って帰った。まあ、こういう娯楽もありかと。が、仕事も人生もダメな7年前、こういうのによく通い、救いと奇跡を求めた。超能力・マルチ・新興宗教・自己啓発研修・掃除・早起き・天風会・生きがいの創造・・・懐かしい。人によっては悪くない。が、いつかは卒業せねば。

◆このあと、誕生日特典1割引DMハガキに誘導され、メガネ安売り5250円のアルク天神店へ。私の場合、こういうのは安かろう悪かろう?でいい。「本当は恐ろしいメガネの話」もあるかもだが、どうでもいい衣食住系は値段優先。マニュアル全国チェーンだが、接客がテキパキして素晴らしい。保証書にメガネケースの選ばせ方や無償修理サービスの案内。オレはこういう小売店には滅多に行かないが、帰りは感動で涙が出そうになった。オレのような性格の人間が。こりゃ、素直な人はイチコロだろう。が、マニュアル完璧過ぎて落ち着かない。マックと同じ。素晴らしいが血は通ってない。こともなかったが。田舎の眼鏡屋は田舎の中高年やジジババに特化せねば。接客も。共に老いるのだ。
 

◆儲けは会社に残さず社員へ還元という広島本社の「メガネ21」。素晴らしいなあと調べると、代表者が前職で同族社長に解雇された事件の恨みを昇華したのだ。綺麗事だけではなかったのだ。当たり前だが。これはオレ的には大発見だ。ある意味では創業理念。強烈な想い。これはマネできないね。が、本気でマネすれば6割は身に着く。 寒天パパを訪れた人も「まずは儲けですよ。社会貢献の前に。やってますか?」と言われて愕然。正直だな。全部大事だが。夢戦感。





11/10大阪「2010経営人生計画」第21回×ゲスト・アジアで起業談

11/20東京「2010経営人生計画」第22回×不確定ゲスト・金森重樹

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

全国・アジア・名・阪・東・川口・高崎・御殿場・鳥取・宮崎・他

成功DVD・CD教材 ←秋の勉強にどうぞ! 新刊

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

ベンチャー大学   栢野のツイッター←ひとり2ちゃんねる

マルチ商法や宗教が不可欠な人々

無料雑談会→11/3福岡朝・11/9名古屋朝・11/10滋賀・京都・11/11大阪朝←無料

11/8名古屋 11/9名古屋 唐津・埼玉・高崎・御殿場・鳥取・他 成功事例

11/20東京「2010経営人生計画セミナー」第21回 

◆家族で世界一周は栢野家が日本初だが、他に高橋さんという家族が実施中。が、どう食ってるのかと思ったが、しっかり裏家業も。少しがっかり。が、多いね。食うためには仕方ないか。お笑い芸人・てんつくマンも善人詐欺。コンサルや作家も多い。春に福岡で某コンサル?の数百人講演会があったが、その2/3はマルチ商法人脈。スゴイねえ。大人数を動員するにはマルチ商法や宗教団体は欠かせない。素晴らしい。あと、サラリーマン・右脳草食男とバカ右脳系女や主婦や学生やニートも大事。数を集めるには。9割は非経営者だから。私が対象とする法人経営者・自営系は1割しかいない。だから一生、大ブレイクはしない。だからイイ。と負け惜しみ。

1

◆今朝は9時まで家でダラダラテレビを見ていて、先日死んだ三遊亭圓楽の、本人による現役引退理由独白を見た。「再起をかけて半年毎日3回練習し、それがあのザマだ。もうダメだ」と。同じ話屋として唸った。こう見えて、私は自分の講演講師の出来不出来を常に客観的に見ている。毎回ビデオやIC録音してアンケートも。が、お客の声はお世辞も多い。一番はその場の参加者の反応と会場での本の販売数。今でも毎月、数回に1回は失敗する。が、5年前より2年前、昨年より今年の方が成長している。のは間違いない。というか、毎週、進化しているのを実感する。低いレベルだが。他の講師の話も生徒で聞き、参加者の反応や意見も聞いての客観+主観だ。

が、いつかはオレもこういう引退日が来る。同業では一倉定さんの最後はボケて酷かったそうだ。倒れて復帰した今の船井幸雄が近い。ビートたけしも酷い。あれはもう終わっている。が、老醜さらして頑張る工藤や三浦カズ、さっさと引退の中田や江川。オレは明らかに前者だな。這ってでもやるぜ。幸い、竹田+田中の両師匠は70代だが年々進化して超元気。オレも40代前半のダメなとき、もう歳だしダメかと思ったが、肉体スポーツ系と違い、知的ビジネス系は40代〜で進化できる。で、最後は講演中のPPK(ピンピンコロリ)がイイね。

すべての人にウケようと思わぬこと。自分の客層のみに集中。他は捨てる。

人気ブログランクありがとうにほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ ←ヨイショランキング

全国・アジア・名古屋・川口・高崎・御殿場・鳥取・宮崎・他

成功DVD・CD教材 ←秋の勉強にどうぞ! 新刊

メルマガ←最新号発行・ブログにない情報流します。

予告映画 YouTube動画 アルバム 日刊メルマガ 携帯版 公式HP 今後の予定

ベンチャー大学   栢野のツイッター←ひとり2ちゃんねる

栢野克己(かやのかつみ) ■日本一過激な小企業コンサル・講演家。計15万部の著書「弱者の戦略」「小さな会社★儲けのルール」「逆転バカ社長:天職発見の人生マニュアル」はアマゾン<中小企業経営>ジャンルで7年300週〜現在までベストセラー第1位〜5位。台湾(中国語)・韓国・タイ・インドネシアでも出版。零細企業☆人生逆転の事例講演・執筆・勉強会主催の(株)インタークロス代表取締役。主催のセミナー交流会「九州ベンチャー大学」や「経営人生計画セミナー」「やる気会」「早朝マーケ会」「個別相談会」は17年1000回を越え、累計で約1万人参加。全国+アジアで年間講演約100回+勉強会100回が自主ノルマ。2006年〜2007年に家族で1年間の世界一周を実現!夢は全世界で1000万部の著書+世界200ヶ国渡航 ■福岡県立城南高校+小倉西高校は裏口入学・立命館大学卒。新卒入社のヤマハ発動機を9ヶ月でノイローゼ退社、バイトのリクルートは3年弱で正社員試験落第。失意と復讐を誓い、大阪のIBMリースへ転職するが、またも仕事失敗+ウツ+婚約破棄+自殺未遂で退社。東京へ逃げ、半年失業後チラシ宅配ベンチャーへ転職。しかし、そこも詐欺的FC会社でまたも転職に失敗。もはや「同級生に勝つには独立しかない」と決意し、様々なセミナーや交流会に参加後に「無料職業相談業」で起業。しかし、半年で金がなくなり、出版社:ビジネス社でテープ起こしのバイトをするも先の人生が見えない。そんな92年実家が他人の連帯保証1億円かぶり博多へUターン。6度目の転職で広告代理店へ。同時にビジネス交流会「九州ベンチャー大学」立ち上げ。 95年、借金返済のため2度目の起業。97年完済するも実家失い親は自殺。2002年〜今までの人生への復讐スタート。お楽しみはコレからだ。公式HPも参考に。 ■インタークロス ■九州ベンチャー大学 代表・雑談担当 栢野克己/カヤノカツミ 〒810-0073福岡市中央区舞鶴2-7-21-803 電 話 092-781-5252  携 帯 090-3604-6735 FAX 092-781-5354 メールkaya@hf.rim.or.jp
毎週の最新情報
セミナー動画100連発!ダブルクリックで拡大!
もっと下に詳細経歴
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ